金栄堂サポート:トライアスロン・鈴木まさみ選手 IRONMAN Cairns ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:トライアスロン・鈴木まさみ選手より

先日行われましたIRONMAN Cairns のご報告ならびに

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:鈴木まさみ選手

c0003493_10161377.jpg

選手氏名:鈴木 まさみ
使用アイテム:オークリー RADERLOCK (オリジナル・ノーズパッド)
レンズ Black Ilidium
使用日時:2017年6月11日(日) IRONMAN Cairns
     使用カテゴリー:トライアスロン(アイアンマン・レース)
気象条件:曇り時々晴れ

<レース結果> 11時間40分18秒
        カテゴリー10位 (F40-44)


<Swim>3.8km  1:17:24

7:00に水温を確認するために試泳。

前日と比べて風も波も弱かったが、水の透明度は低く

波間に入ると視界も悪かったため周囲に注意しながら試泳した。

このレース直前の試泳で、他の選手と接触して肋骨を骨折した仲間がいた。

やはり、バラバラに泳ぐ試泳エリアでは細心の注意が必要であることを痛感。 

7:45にエイジがスタートし、その10分後ぐらいに自分もスタートした。

4~5人1組のグループスタート方式で、バトルは無い。

右から左へ潮流があり、ビーチから沖に出て

第1ブイに向かう際には左に流されないようにコースを取る。

第1ブイのすぐ横を通過して右手方向へ(向かい潮)。

うねりがあったので集団はバラケやすい状態だった。

自分が泳いでいるラインよりもビーチ寄りを泳ぐ選手が多かったが、

波に流されて遠回りをしているように思えたので、

その集団に寄っていかずにまっすぐブイを目指した。

折り返しのブイまで泳ぎ、更に沖側のブイを回って復路へ。

やや追い潮傾向だがうねりが強く、追い潮の恩恵はあまり感じられない。

手前のブイは波でやや曲がっている可能性があったので、

遠くの目印(桟橋の端)を目指してヘッドアップしながら泳いだ。 

タイムは通常のアイアンマン・レースより10分程度遅いが、

波やうねりの状態から見て、自分の実力どおりの泳ぎだったと思う。



<Bike>180.0km  5:53:47

c0003493_10161240.jpg

天気は曇り。

気温もあまり上がらず風もあまり強くなかった。

天気が良く気温が上がってくると風も強くなってくることが予想されたので、

状況を見極めながら冷静にペースをコントロールすることを心がけた。

補給はほぼ計画どおりに行うことができたが、

唯一失敗したのが塩分補給用の補給食を走行中に落としてしまったことである。

気温、湿度とも低めだったので助かったが、

高温多湿だった場合は致命的なので対策を考えたい。 

序盤の30kmを目安にフォームを整えながらアップを完了させる。

100kmまでは抑え気味のペースで順調に。

ポートダグラスからケアンズに向けては終始向かい風だったので、

DHポジションをキープしながら乗る。

アイアンマン・レースでは150kmからキツくなってくるので、

気持ちを入れ直してラスト30kmへ。

この頃から向かい風も強くなり始め、我慢の時間が続く。

路面が荒い場所もあり、振動で疲労感も増してきたが、

とにかく集中して乗ることを心がけた。

5時間台でバイクを終えることができることを確信したものの、

コンディションを考えると全体的に好タイムが出ていることは予測できたので、

ランで挽回するイメージを描きながらバイク終了。



<Run> 42.2km 4:20:18

c0003493_10161224.jpg

接地の反動を受け止めて次の1歩に繋げるための力がうまく入らない。

身体が慣れてくるまでの我慢と言い聞かせながら走るも、

心肺機能ではなく筋力的にキツく感じる。

練習してきたことを頭の中で繰り返しながらそれを淡々と実行することに集中する。

14kmを3周回するコースだが、最初の1周がとても長く感じ、

エイドは珍しく歩いてしまった。

なんとか1周めをクリアしたが、外国人選手が予想を遥かに上回るスピードと

元気の良さで走っているのを見て、精神的にも堪えた。

スロット獲得が絶望的だと理解してからは、

目標を「無事、完走」に切り替えて淡々と走ることに徹した。

2周目も3周目も、思うような走りはできなかったことが悔しい。

「最後の1周はしっかり走りたい!」という気持ちで臨むものの身体が反応せず、

ペースは上がらなかった。

走れているときのイメージがあったので、

なんとかそれに近づけようという努力は最後まで続けることができた。

ボランティアのサポートと周囲の応援に支えられ、

無事にフィニッシュゲートをくぐることができた。

地元の応援と多くのボランティアに感謝したい。



使用アイテムのインプレッション
<オークリー RADERLOCK (オリジナル・ノーズパッド)
/レンズ Black Ilidium >


c0003493_10161284.jpg

バイク、ランともにストレスなく使用できるRADERLOCKを使用しました。

当日の朝は曇りでしたが、途中から天気が回復した場合のことを考えて、

レンズはBlack Ilidiumを選択しました。

オーストラリアの紫外線量は日本の約7倍だそうで、

曇りといえども容赦なく降り注ぐ紫外線から大切な眼を守ることは非常に重要で、

パフォーマンスにも大きく影響します。

歪みがなく、自然な色で、見たいもの(路上の異物や荒れた路面など)などを

しっかり見ることができるという点で、オークリーのレンズは非常に優れています。

また、オリジナル・ノーズパッドを装着し、

フィッティングを施した金栄堂のアイウェアは、

ヘルメットに干渉することもなく、

またランでずれることもなく非常に快適に使用できます。

今回、結果的にはあまり陽射しは強くなく、

また自分のフィニッシュタイムが遅かったこともあり、

日没間近になってくるとBlack Ilidiumでは視界が悪くなってしまいました。

そういった場合に備えて、ランのトランジット・バッグには

調光レンズを装着したアイウェアも入れておくことを検討したいと思います。

思うような結果を出すことはできませんでしたが、

しっかりリカバリーしたら、また次の目標に向かって

頑張っていきたいと思います。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-06-25 10:35 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:慶應義塾大学・アルティメットプレーヤー・山田真輝選手 世界大会ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:慶應義塾大学・アルティメットプレーヤー:山田真輝選手より

先日行われました世界大会のご報告ならびに

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:山田真輝選手

大会が終了しました!

順位はそれほど良くなくいい報告ができなくて申し訳ないです。

サングラスのおかげで強い日差しの中、

細かい砂の舞う中で快適にプレーをすることができました!

c0003493_08455688.jpg
c0003493_08455679.jpg
c0003493_08455675.jpg
c0003493_08455778.jpg
c0003493_08455707.jpg
c0003493_08455730.jpg

日本に帰ってから全日本選手権があるので

そこでも着用して試合に臨みたいと思います!

よろしくお願い致します




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-06-25 09:03 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・枋木司選手 ナショナルチーム合宿ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・枋木司選手より

ナショナルチーム合宿ご報告ならびに

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:枋木司選手

6月8日から6月21日まで、

韓国の平昌にてナショナルチーム合宿がありました。

今合宿は来年行われる平昌オリンピックが行われる会場での合宿でした。

この会場は今年2月のW杯以来の会場でした。

その時の印象は、風が強いという印象で今合宿ではその風の対応や、

会場の雰囲気を確認しながらの合宿でした。

実際に毎日、午前午後と風の方向、強さが変わり、

その都度対応していかなければならない練習となりました。

しっかり風を読み射撃することが出来ましたが、なかなか難しい面もありました。

これからの練習でしっかりものにしていきたいと思います。

c0003493_08355963.jpg

今合宿で多く使用したアイウエアはレーダーEV PRIZM ROAD でした。

c0003493_08362569.jpg

この会場のローラースキーコースは石が落ちていたり、

ひび割れが激しくと危険がたくさんあるコースでしたが、

PRIZM ROADのおかげで回避することができたと思います。

それと風による目の影響もしっかりと守ってくれるので

ストレスなくトレーニングすることが出来ました。

しかしUSフィットは少々幅が広く

ランニング時などのときはサングラスがずり落ちることが多いと感じました。

なので私はランニング時はレーダーロックを使用しています。

レーダーロックはフィット感が非常に良く

ランニング等に向いていると思いました。

今後も色々と条件によってアイウエアを変えていきたいと思います。

今後もよろしくお願いします。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-06-24 10:20 | 金栄堂サポート選手

OAKLEY(オークリー)2017年新作クリップシステム搭載オプサルミックメガネフレームLATCH EX(ラッチ イーエックス)入荷!

OAKLEYの期間限定トライ!プリズムキャンペーンが開始です!

■OAKLEY トライ!プリズムキャンペーン企画内容

c0003493_21321498.jpg

OAKLEYのPRIZMレンズ搭載アイウェアを使用して

ご満足いただけなかった場合は全額返金という前代未聞のこの企画

裏を返せばそれだけ自信があるということですし、

実際に多くのアスリートの方々がこのPRIZMを使用して

様々なご活躍をしていらっしゃいます。

是非この機会に安心してOAKLEYが提案する新レンズテクノロジー

PRIZMアイウェアを是非多くの方に体感していただければと思います!

PRIZMレンズの詳細は下記のページをご覧くださいませ。

■OAKLEY PRIZM(オークリー プリズム)

c0003493_21330575.jpg
c0003493_21331297.jpg

金栄堂には現在数多くのOAKLEY PRIZMアイウェアが揃っておりますので

店頭でも実際にお試しいただけますのでどうぞよろしくお願いいたします!





OAKLEY(オークリー)オプサルミックフレームから、

2017年6月、新作としてニューモデル

LATCH EX(ラッチ イーエックス)がリリースされました!

■OAKLEY LATCH EX

c0003493_21103813.jpg

●超軽量素材O Matter製フレーム
●トゥルーブリッジテクノロジーでしっかりフィット
●RX度付レンズ対応
●お顔のサイズに合わせた2サイズ展開
●サングラス同様のLatchヒンジ採用
●男性にフォーカスしたモデル


■LATCH EX SPEC
※LATCH EXは52サイズ・54サイズの2サイズよりお選びいただけます。

■LATCH EX 52size SPEC
・レンズ最大横幅 52mm
・素材 O Matter
・ブリッジ(鼻)幅 17mm
・レンズカーブ 4カーブ
・テンプル長 136mm
・RX度数製作範囲 +2.00~-7.00


■LATCH EX 54size SPEC
・レンズ最大横幅 54mm
・素材 O Matter
・ブリッジ(鼻)幅 17mm
・レンズカーブ 4カーブ
・テンプル長 136mm
・RX度数製作範囲 +2.00~-7.00


c0003493_21103966.jpg
c0003493_21103977.jpg
c0003493_21103919.jpg
c0003493_21103937.jpg

このLATCH EXはユニセックスモデルですが、

先にご紹介させていただいております

LATCH SSよりシャープなフレームデザインが、

より男性にフォーカスしたモデルとなります。

OAKLEYのライフスタイルサングラスLATCHのユニークなギミックをそのままに、

ノーズパッドにはTrueBridgeテクノロジーを採用し快適な掛け心地を提供します。

■超軽量O-Matter製フレームで長時間でも快適な装用感

c0003493_21140249.jpg

■TrueBridge(トゥルーブリッジ)テクノロジーで
お一人お一人にぴったりフィットさせることが出来ます。


c0003493_21140270.jpg

眼鏡をかけ替えたいときなどにLatch(かけ止め)を開いて

Tシャツの首元にクリップしておくことができます。

c0003493_21223777.jpg

■下の写真のようにたたんでいただくとラッチ部分が開き、
 Tシャツなどにクリップすることが出来ます。


c0003493_21245405.jpg
c0003493_21250000.jpg

Latchを開発するにあたり、Eric Koston, Sean Malto, Curren Caplesといった

トップアスリートである彼らのひらめきやアイデアを採用しました。

Latchシリーズは独創的なスケートの世界観や彼らのスタイルからインスパイアされた、

スタイリッシュでユニークな新商品です。

そしてこのLATCH EXは、そのユニークな構造と洗練されたスタイルで

掛けることを楽しくさせてくれる新作として登場しました!

OAKLEYが2017年6月送り出す新作オプサルミックフレームLATCH EX。

どうぞよろしくお願いいたします!

■OAKLEY LATCH EX

c0003493_21103813.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-06-23 17:20 | 新商品

フルフェイスヘルメット対応・度付き専用オリジナル日本製バイカーズ・アイウェアZ-19NY発売開始!

度付きバイカーのために考案・作成された日本製オリジナルフレーム

Z-19NYの発売を開始させていただきます!

■フルフェイスヘルメット対応

度付きバイカーズ・アイウェア

Z-19NY


c0003493_08245953.jpg

このアイウェアは、ヘルメットとの相性、度付きレンズのセッティング、

バイク走行時の姿勢と視界、ヘルメットを脱いだ時にも対応できるデザイン性、

様々な側面から度付きバイカーのために考案・作成した

純日本製オリジナルバイク用度付き対応メガネフレームです。

c0003493_08273852.jpg

まず着目したのはヘルメットとの相性を考えたバイク専用設計にするということ。

ヘルメットを被っても痛くならない、

ヘルメットを被った状態で正しい位置で掛けれる、

ヘルメットに入れやすい、バイカーの皆様のためにヘルメットとの相性を考えて設計。

このオリジナル度付きバイカーズ・アイウェアは、

上記の今までの問題点や課題を解決したヘルメット専用設計のフレームです。

■通常の眼鏡よりも顔に沿った湾曲をしたフレームカーブを採用し、広い視界を確保

c0003493_08293685.jpg

バイク走行時はサイドミラーはもちろん、

後方確認・側方確認などを頻繁に行います。

一般的な眼鏡は視力矯正の観点からなるだけ平らに近い

約2カーブ~3カーブというカーブで設計されております。

かといってスポーツサングラスのような形状の場合は

6カーブ~8カーブという深い湾曲のものがほとんどで、

こういったものに度付きレンズを入れる場合、適した補正は行うものの

やはり補正には限界がありますし、通常の眼鏡と全く同じ見え方はしません。

そこでこのバイカーズ・アイウェアは理想の視力矯正・補正が出来ること、

側方視や後方視をした場合にもしっかり視界が確保出来ること、

バイクでの走行時に広い視界が確保出来るようにと

5カーブのレンズ設計を採用しました。

c0003493_08292710.jpg
c0003493_08295891.jpg


■ヘルメットとの相性を考えたβチタン・テンプルパーツ

c0003493_08344766.jpg

ヘルメットを被るとき、またはヘルメットを被ってから眼鏡を差し込む時、

通常の眼鏡ではテンプルと言われるメガネのツルの部分が

曲がってしまいそうになったりしますが、

このバイカーズ・アイウェアはその部分に高弾性βチタン素材を採用。

βチタン素材はバネ性と形状記憶性を保有します。

さらにあまり柔らかすぎても扱いにくい、差し込みにくいということを考え、

適度な強度も持たせてあります。

c0003493_08312240.jpg
c0003493_08312661.jpg



■ヘルメットからかかるストレスにも耐えうるフロントパーツ

c0003493_08330553.jpg

ヘルメットを被るとき、またはヘルメットを被ってから眼鏡を差し込む時、

テンプル部分同様にフロントにも強い力を掛けてしまうケースが多いですし、

実際差し込む時にはフロントを強く押さないと入りません。

ですが通常のフロントですとそこから眼鏡が曲がってしまい、

正しい掛け具合にならなかったり、

せっかくのこのアイウェアの効果が半減してしまいます。

そこでこのバイカーズ・アイウェアはフロントのレンズをレンズを繋ぐ

中央部分・ブリッジと呼ばれる部分を、チタンのキャスト製法で

通常の眼鏡より高い強度を持つ強靭なパーツに仕上げました。

これにより眼鏡を差し込む際にも

メガネが歪んだり視界がおかしくなるようなことはありません。

c0003493_08331548.jpg
c0003493_08331961.jpg

■前傾になったときに視界をしっかり確保できる角度

c0003493_08350922.jpg
c0003493_08313890.jpg

バイクでの走行時は特に前傾姿勢になります。

通常の眼鏡の角度は15~20度の角度に合わせますが、

前傾になったときに視線方向とメガネがその姿勢で合わせられるように、

この角度が最初から5~8度の角度にかかるように設計された

バイク専用設計になっております。



■ヘルメットや頭部形状に合わせて選べるモダン

ヘルメットの形状、頭部の大きさや掛けた感じ方などに合わせて選べる

3種類のモダンパーツをご用意いたしました。

どのモダンパーツを取り付けることも可能ですし、

どのパーツもストレートのままでも、

通常の眼鏡のように下に曲げる調整をすることも可能です。

ご希望の形状をお選びください。


■モダンパーツA

c0003493_08415219.jpg

曲げ調整が自由自在に出来、最も細身のモダンパーツ。

最も圧迫感のないモダンパーツで、

どれを選んだらよいかわからないなどの場合はこちらがお勧めです。


■モダンパーツB

c0003493_08415210.jpg

細さよりも薄さに特化し、頭部にしっかり沿わせることが出来るモダンパーツです。

ヘルメット内部でほとんど動きがなく、

それでいて圧迫感の少ないモダンパーツとなります。


■モダンパーツC

c0003493_08415275.jpg

しっかりした掛け具合をお好みの方にお勧めの最厚モダンパーツです。

最もホールドも強くなります。

ですがヘルメットにもしっかり収まる形状で、

度数の強い方にもずれが少なく出来ることからお勧めのモダンパーツです。


■テンプルの長さをヘルメットの形状や頭部形状、サイズに合わせてカットします

c0003493_08423930.jpg
c0003493_08423931.jpg

モダンの中芯であるテンプル部分はヘルメットの形状や

頭部の形状・サイズに合わせてカットすることが出来ます。

最初は長めにしてありますので、頭部に合わせてカットします。

※ご自身で行われる場合は自己責任でお願いいたします。



■バイク走行時はもちろん、ヘルメットを脱いだ時もスタイリッシュに。

c0003493_08245910.jpg

バイク走行時に快適なポジションを確保出来ることはもちろん、

ヘルメットを脱いだ時、日常でもビジネスシーンでも着用出来るように、

機能性だけでなくデザイン性も高いもので作成いたしました。

ON/OFF、様々な状況やシーンでもやりすぎない洗練されたデザインで、

格好良く着用いただけます。

c0003493_08411185.jpg
c0003493_08411154.jpg
c0003493_08411148.jpg
c0003493_08411175.jpg


■バイカーズ・アイウェアにお勧めのレンズ

c0003493_08241174.jpg

バイカーズ・アイウェアは度付き対応フレームです。

幅広い度数に対応するのはもちろん、

調光レンズなどの機能レンズにも対応出来ます。

明るさをバイザーで調整される方は

オリジナルスポーツレンズでクリアレンズでの使用、

バイザーを使用せず、昼夜問わず対応出来るように

調光レンズなどのセッティングも可能です。

あなたのご希望に合わせたレンズのセッティングが可能で、

遠近両用レンズなどにも対応出来ます。



完全にバイク用、そして度付き対応として作成したアイウェアというのは

他にはありません。

この度付き対応バイク用として作成されたアイウェアは

度付きによる視力矯正が必要なバイカーの方々に

より安全に、より快適にツーリングやバイク走行をしていただける

最強のバイカーズ・アイウェアです。

フルフェイスをはじめ様々なヘルメット形状にも対応出来、

きっとあなたのバイカーズ・ライフをさらに楽しいものにしてくれる

オリジナル日本製バイカーズアイウェアZ-19NY。

どうぞよろしくお願いいたします!

■フルフェイスヘルメット対応

度付きバイカーズ・アイウェア

Z-19NY


c0003493_08245953.jpg








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-06-22 18:29 | スポーツ

金栄堂サポート:トライアスロン・今村圭孝選手 IRONMAN CAIRNS 2017ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:トライアスロン・今村圭孝選手より

先日行われましたIRONMAN CAIRNS 2017のご報告ならびに

インプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:今村圭孝選手

【IRONMAN CAIRNS 2017 レースレポート】

c0003493_09262463.jpg

開催日 2017年 6月11日 (日)
場所  オーストラリア(ケアンズ)
距離 Swim 3.8km / Bike 180km / Run42.2km
TOTAL TIME9:29:40
Age 35-39DIV RANK 10位 (日本人1位)


バイク  FUJI NORCOM STRAIGHT 1.1 (株式会社アキボウ)
ウエア  Zoot M ULTRA AERO SHORTSLEEVE TOP /M ULTRA TRI9SHORT
ウエット Zoot M WIKIWIKI
シューズ Zoot SOLANA
(以上、株式会社K2ジャパン)
シューレースGreeper Laces(株式会社SUNNY FISH)
アイウエア OAKLEY Jawbreaker(金栄堂)
メカニック材木座サイクル(株式会社OSJ)
フィッティング株式会社エンデュアライフ
補給食 PowerGEL、TOP SPEED(有限会社パワースポーツ)
サプリメント  Astavita(アスタリール株式会社)
日焼け止め   Athlete-X(株式会社アミックグループ)
高濃度酸素水  Oxyshot (ティーアンドアール)
タイヤチューブ RACE A EVO3 (Panaracer)




【Swim】59:42

スイムスタート前にPowerGEL一つとOxyshots5mlを飲みスイムスタートする。

ウェーブスタートで比較的前の方からのスタートで海はうねりがあり

波も高くスタートしてからなかなか一つめのブイまで行けなかったが、

それを過ぎると海岸線沿いに泳いでいく、

うねりがあり流されているのが分かるほどだった。

コースのオレンジのブイと同じ色の

オレンジのライフジャケットを着ているライフガードが紛らわしいので

間違わないように遠くの山を目印に必死で泳ぐ。

今回は去年と違い周回のワンウェイコース。

自分のペースで泳いでいると右後方から集団がきたが、

その集団は大分ロスして泳いでいたようで、

かなりいいラインを泳いでいると確信した。

自分のペースを守りながら泳いでいたが後半になり、

確実にOxyshotの効果がでてきていることに気付く。

それは普段ならこのあたりで疲れて腕のリカバリーがつらくなってくるのだが、

それがなくなにより呼吸が楽できついがずっと泳いでいられそうな感覚になる。

最後のブイを左に回り海岸に向かってスイムアップ。

c0003493_09262510.jpg



【Bike】5:05:56

c0003493_09262422.jpg

バイクのスタートは去年の反省から、

マウントラインの段差で補給食のグミジェルを一袋落としてしまったので、

そこは自転車を持ち上げクリア。

スイム会場のパームコーブからアップダウンのある海岸線を進み、

その後はポートダグラスという町までの折り返しのコースで、

若干のアップダウンがあるが比較的フラットなコース。

意外と路面が悪く所々にボトルゲージや、

ボトルが転がっていて走りづらかった。

ポートダグラスの町を折り返し去年はここで胃痙攣を起こしてしまったが、

明らかにバイクに乗れていると思うほど調子がよく、

バイクでは1時間に一回Oxyshotを少量を摂取しながら進んでいく。

これにより比較的楽にペダルを回すことができた。

パームコーブを折り返してからは向かい風が強く吹くと思っていたが

思ったほど強くなく、海の見える海岸線沿いで少し吹いているだけで

気になるほどの風ではなかった。

バイクに乗りながらペダルに体重を乗せることを意識しペダルを回す。

パームコーブ手前で折り返し2周回目に入っても比較的楽に走ることができていたので

ケアンズエアポートまでがんばってみた。

そこからあと少しでトランジットがあるのだが、

後ろから体格のいい外国の選手に次々とパスされ周りの自転車が多くなってきたが

ドラフティングを取られないように注意して進んでいく。

ケアンズの町に戻ると明らかに体の調子がよく

ランも期待できそうな感覚を残してバイクフィニッシュ。

c0003493_09262556.jpg




【Run】 3:17:17

c0003493_09262523.jpg

ランに入ると調子がよくキロ4分前後で走りながら様子を見る。

バイクで補給もしっかりしていたのでエイドでコーラを少し口に含み、

Oxyshotsを10キロに1回摂取しながら走る。

ランに入り1回目の折り返しで前を走っている湯尻選手を発見、

追いつけるかと思い懸命に追いかけるがなかなか差が縮まらない。

バイクも速いのにさすがベテランンの走り。

その後も淡々と走っていると、29キロの時に右のハムストリングが攣ってしまった。

すぐに止まり足を伸ばしてなんとか走り始めたが蹴るとまた攣ってしまいそうなので、

なるべく蹴りださないようすり足気味で走り続けた。

c0003493_09262517.jpg

正直自分がどこの位置を走っているかなど全く分からないが、

とにかく少しでも早くフィニッシュしようと走っていると、

元女子プロの堀選手、秋葉選手等とすれ違い、その時に励ましてもらった。

最周回に入りあと少しあと少しと自分に言い聞かせながら身体を前に進め

無事にフィニッシュすることができた。

フィニッシュした瞬間足の力が抜け崩れ落ちてしまった。

c0003493_09264179.jpg

フィニッシュ後、タイムが9時間30分を切っていることを教えてもらったが、

カテゴリー10位で多くの収穫あるいいレースができたが、

コナの世界選手権には届かないと思っていたが、

世界選手権の切符を獲得することができた。

c0003493_09264168.jpg

10月までしっかり準備して

今度こそ結果の出るレースができるようにトレーニングしたい。

応援して頂いた方や、サプライヤー様ほんとうにありがとうございました。

今村 圭孝








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-06-22 11:10 | 金栄堂サポート選手


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧
Twitter

リンク

■金栄堂HP
■金栄堂Facebook
■金栄堂Twitter
■金栄堂BBS
■那須丈雄HP
■那須丈雄ブログ
■金栄堂楽天市場店SPORTSEYES

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項