佐野伸弥選手・境川トラックレースご報告!

本日は当店のサポート選手:佐野伸弥選手から先日行われました

境川トラックレースのご報告を頂きましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:佐野伸弥選手

c0003493_8583930.jpg


先日行われました、境川トラックレースの大会レポートを送付いたします。

今回の大会は
> 大会名 境川トラックレース

> 開催日 4月24日・25日 (土・日)
> 場所   山梨県境川自転車競技場
> 参加人数 160名 

結果 スクラッチレース 決勝 準優勝
    ポイントレース  決勝 3位


先日行われました、境川トラックレースの大会レポートを送付いたします。

今回の大会は、5月末に行われる、全日本アマチュア選手権前に、レベルの高いレースで、
自分に足りないところを把握する意味も込めての調整レースとして、参加させていただきました。

この大会は現役の大学生や全国大会で入賞をしている選手たちが多数参加するレースとして、注目を浴びるレースです。
私は、スクラッチとポイントレースという2種目に出場し、スクラッチ 決勝 準優勝、ポイントレース決勝3位という、結果でした。

まず、初日にポイントレースの予選が行われ、自転車競技場(400mトラック)を40周し、5周に1回通過順位に対して、
ポイントが与えられるというレースに参加しました。
予選の通過人数は12名と結構大めの通過枠があったため、余裕を持って5位くらいで予選を通過することができました。
大会の初日は、ポイントレースの予選だけで終わったため、次の日に疲労を残さないためにも、早めに宿に帰り翌日に体力を温存しました。

c0003493_8585555.jpg


大会二日目、朝9時よりスクラッチレースの予選が行われました。
このスクラッチレースは決められた距離をゴールした順位で着順が着くという簡単なレースですが、その駆け引きが難しく、頭を使いながら走らないと好成績は望めない種目の一つです。
予選は8km(400mトラック:20周)で行われ、20名近くの出走で5名しか決勝に上がれないという、過酷なレースとなりました。

何度か、メイン集団から、抜け出しを計ったのですが、集団もそう簡単にはエスケープを許してくれず、最終的にゴール勝負という展開になってしまいました。
ラストの400mを切った段階で、私は集団の5番手、予選を通過するには一人以上の選手を抜かないといけないという状態で、ラスト200mで一人の選手を抜いて、4着で予選を突破。午後から行われる、決勝にこまを進めることができました。

決勝は12kmで行われ、有力な大学の選手が6名と7名ずつ選手を決勝に勝ちあがり、私はひとりで戦わなくてはいけないという不利な状況に置かれましたが、どうにかしてレースを自分で動かしていこうということだけ考えてレースに挑みました。

レースは、私のペースアップにより集団が2分化され、私を含む逃げ集団4名と、残りの選手という形で周回を重ねて行きました。
残り10周を切った時点で、後続との差は半周(200m)以上、逃げ集団との差は縮まることなく、さらに広がっている感じがあったため、『これは逃げ切れる。』と思い、逃げている選手内での争いが始まりました。
 この4人の選手の中から優勝者が出るとほぼ決まり、自分の中でどう行こうか色々考えているうちに残り3周となりました。
先頭の位置を気にしながらアタックをされないように警戒して先頭交代し、残り一周のジャンがなり私は、2番手。
絶好なタイミングだと思い前と前の選手と車間を切り、後ろを警戒しながらバックストレッチへ。
逃げ集団内で一番積極的に踏んでいた選手がバックからかけだしたため、私も同時にスパートし、残り200m。
3コーナーでも並ばれていない、4コーナーで若干並んできた感じ、直線になり高校生のスピードが伸びるが、私も再度踏みなおし、ゴール線上でのハンドルの投げ合いになりましたが、高校生の子に捲られて私は2位。
結果的には、本当にあと少しで優勝というところでしたが、自分なりにはレースの組み立てもしっかりできたし、何より体が思うように動いたということが、好成績につながったとおもいます。
また、スクラッチレースの後、一時間後には、ポイントレースの決勝があり、
自転車のセッティングを若干変更し、ポイントレースの決勝に臨みました。

ポイントレースの決勝は予選より距離がのび24kmで競われます。
この種目は、スピードと持久力の両方の力が必要であり、走る選手たちによってレースそのものの感じが全く変わってくる種目の一つでもあります。

c0003493_8592811.jpg


今回は、さっきのスクラッチレースとは違い、逃げる選手が少なかったためポイントの取り合い合戦となり、私の得意な形に持ち込めたので、3位という好成績が残せてよかったとおもいます。
今回の大会で、自分の練習の成果が確実に現れている部分もあり、また足りない部分もたくさん見えたレースだったといえるとおもいます。
とりあえずは、今シーズンの上半期のメインである、全日本アマチュア選手権につながるいい感触がつかめたことは、とてもよかったと思います。

c0003493_8594745.jpg


これからも今まで以上にいい走りができるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。

MINOURA大垣レーシング 佐野 伸弥
by kineido | 2010-05-14 09:01 | 金栄堂サポート選手


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧