佐藤圭一選手インプレッションその2!

昨夜は6時から長井踊りに参加してまいりました。

昨年は小雨が降り注ぐ中での開催だったものの、今年は見事に晴れてくれました。

今年は2か所からわかれて合流する流れだったものの

私たちの集合場所にもすごい人だかり。

c0003493_13513041.jpg


私も浴衣を着て参加。

c0003493_13514982.jpg


1年ぶりの長井踊りでしたが1時間半ほど楽しませていただきました。

無事ゴールした市役所駐車場の様子。

c0003493_1352105.jpg


その後は東京から帰省した友人や地元の友人たちと

久しぶりの再会を近くのお店で楽しい時間を過ごさせていただきました。

その後帰宅し就寝したのですが、

早朝家族の具合がまた悪くなったたため急遽今朝は病院の救急へ。

まだ看護が10日ほど必要ですが、今のところ大事には至っていないとのことで

安心したところです。

午前中はそういった事情のため留守にいたしまして申し訳ございませんでした。

無事私は仕事に戻っておりますので、

本日もまたどうぞよろしくお願いいたします!







前記事に引き続き

当店のサポート選手:佐藤圭一選手より

アイウェアインプレッションをいただきましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:佐藤圭一選手

・佐藤 圭一
・愛知県
・バイアスロン・クロスカントリースキー
・サポート商品 JAWBONE


長野県栂池にて つがいけサイクルクラシック2011 ヒルクライムに参加してきました。
コースインフォメーション
スタート標高      625m
フィニッシュ標高    1825m
標高差          1200m
走行距離        17.1km
平均勾配        7.0%
最大勾配        10.0%

つがいけサイクルクラシック2011での心拍数↓

c0003493_13535691.jpg


平均心拍数 178bpm
最大心拍数 190bpm


600m付近を通過してからゴールの17.1kmまで170bpmオーバー!

身体が重かったわりには、意外と追いこめていたようです。

c0003493_13544764.jpg



こんな坂を ずうーっと下から17km上りぱなしですから抜くとこがないんです!

ということで、私はケイデンスを意識してなるべく同じ回転数を維持し

体へかかる負荷を必要最小限にすることを意識して走行しました。

ケイデンスとはクランクの毎分回転数を、ケイデンスと言います。

回転数が一定になるように走ると、エネルギー効率が高いため、

ペダル回転数が一定になるよう、変速機で速度を変えて走るのが

一番効率的な走り方だそうですので…(つい最近知った汗)

坂道を上る時、最低速の回転比で走ると、ペダルが回転している割に

走行速度が遅い、相対的にペダルがぐるぐると速く回っているように感じるけど

ペダル回転数を測ってみると、平地走行時の回転数と変わりません。

ちなみに僕の大好きなランス・アームストロングは低ギア比の95 rpmで

長距離の坂道を登ったそうです。

ギヤ比が高くなると回転数が得られる代わりにトルクが失われます。

そうすると、クランクを回す脚への負担が多くなって、

ペダルを漕ぐ脚が重いと感じるようになります。

特に上り坂のように駆動力が必要なシーンでは、

低いギヤ比でないと走るのは難しいです。

逆に坂道に合わせたギヤ比では、

平坦な道でスピードが出ません。

複数のギヤ比を走行中に選ぶメカニズムが重要ということです。

c0003493_1355813.jpg


で、ケイデンスを意識していたつもりが最後はこんな状態↑でしたので

意識しなくても限界でこいでました━━━━!!

結果 Cクラス 25位

一番速いクラスの30代の中では、まあまあと言ったところですが、

あくまでスキーのトレーニングですから

冬に繋げられる心肺機能の強化や内転筋群の強化には効果大だと感じております。










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2011-07-03 14:55 | 金栄堂サポート選手


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧