佐野伸弥選手・第14回全日本選手権大会ご報告&アイウェアインプレッション!

本日は当店のサポート選手:佐野伸弥選手より

第14回全日本選手権大会の大会ご報告

ならびにアイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:佐野伸弥選手

c0003493_8472235.jpg


今回出場した大会は、全日本選手権大会ということで、

インターハイ・インターカレッジ・全日本実業団と

強化指定選手や競輪選手との直接対決ができる日本国内の唯一の大会ということで、

自分も今年の全日本アマチュア選手権では、

得意種目のスクラッチで失格という結果に終わってしまっていたため、

出場が危ぶまれましたが、9月の全日本実業団にて5位入賞と、

ケイリン種目で優勝という成績を収めることで出場権を取得することができました。

c0003493_8475346.jpg


今回の大会は、国体が終わって1週間のもない調整期間で

メンタル面と体調面を調整していくことが非常に困難ではありましたが、

何とか得意種目のスクラッチ決勝にて準優勝という成績を残すことができました。

c0003493_8481788.jpg


今回スクラッチに参加するメンバーの中には

去年の全日本選手権の覇者や全日本アマチュア選手権の覇者、

世界選手権のマスターズ優勝者など、自分より実力上位の選手が多く参加していて、

作戦的にも非常に組みにくい展開でレースが進んでいきました。

また、今回の全日本選手権は、伊豆に10月にオープンした伊豆ベロドロームの

こけら落としの大会ということもあり、

国内で初の250m室内板張りバンクということで、

その競技場の走行性にも苦しめられました。

このバンクは全天候型のドーム型ということもあり、

照明はついているのですが、透過率の高いレンズを使用すると気持ち暗く感じたので、

今回もNXTの調光レンズを使用しました。

c0003493_8484812.jpg


このレンズを使うことによって、視界は非常にクリアに確保することができ、

照明によってできる光のムラも気にならなくなり

室内でも競技についてはNXTのマテリアルレンズが非常に適していると感じました。

変わってケイリンの一次予選の時にはOAKLEYの+REDイリジウムを使用して、

ライバルたちからの視線を隠しつつも、視界をクリアに確保できるレンズをチョイスしました。

c0003493_8491110.jpg


c0003493_8492241.jpg


+REDイリジウムは、外見からは光をしっかりとシャットアウトしてくれる感じがありますが、

見え方は非常に優しい見え方をしてくれるので、

このレンズもドームや自転車競技以外の室内競技にも適していると思います。

250mバンクというのは、遠心力がかかるため、自転車のスピードは落ちにくいのですが、

その分Gによって体にかかる負担も多く、その遠心力を抑える力とテクニックが無いと、

いくら強くてもうまく走ることができないという特徴があります。

自分も250mのバンクの経験がそんなにあるわけではないのですが、

周回練習などで自分なりに走り方を攻略することによって、

一番効率のいいポジションや走り方でレースに挑むことができました。

レースの展開的には、集団からエスケープする選手もいましたが、

最終局面まで集団はひとつのままで進み、

ラスト1キロをきったときに優勝候補の選手が仕掛けて、

集団は若干牽制気味なりましたが、私と同じ岐阜県の選手だけがその選手を追い、

集団がその2人を追う形に。

ラスト500mを切った時点で、はじめにスパートした選手は吸収したのですが、

岐阜県の選手と集団とは70mくらいの差があり残り1周。

私はメイン集団の6番手くらいの位置にいて上位入賞が絶体絶命の位置での

ホームストレート通過となってしまいましたが、

そこから他の選手がバンクの外側に膨らむ内側をうまく抜けることができ、

奇跡的に集団のトップでゴールすることができました。

今回の大会では、全日本選手権で準優勝という成績だけを見ると

立派な成績だとは思いますが、

走りとしてはまだまだの内容でした。

しかし、今回このような走りで優勝できていたとしても、

自分的には満足がいかなかったと思いますし、今回準優勝ということで、

来年に迫った岐阜国体に向けてさらに自分の弱いところを強化して、

来年こそは全日本アマチュア選手権・国体・全日本選手権と

制覇できるような選手へと成長したいと思います。

今回の大会で、今年の大きな大会は終了しました。

今年も全日本実業団で日本一になることができ、

また年間を通して好成績を残すことができたのも、

関係各位の方々のご協力があったからこそのことです。

スポーツの世界というのは、調子の浮き沈みや自分だけの力では

どうにもならないことなど、

たくさんありますが、このように毎年コンスタントに

成績を残すことができているのは、

チーム員やいつも応援してくれている仲間、

私を支えてくださっている方々のおかげ以外の何ものでもございません。

最近では高校や大学を卒業すると競技をやめていってしまう選手も少なくないので、

ただ強い選手だけでなく、これからの若い世代に自転車競技の楽しさや

生涯スポーツとしての楽しみ方なども教えていけるような選手になれるように

これからも努力していきたいと思います。

MINOURA大垣レーシング 佐野 伸弥

c0003493_850019.jpg










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2011-10-21 09:13 | 金栄堂サポート選手


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧