金栄堂サポート:鈴木まさみ選手 アイアンマン・ジャパン・北海道ご報告&アイウェアインプレッション!

金栄堂サポート:鈴木まさみ選手より

先日行われましたアイアンマン・ジャパン・北海道のご報告

ならびにアイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:鈴木まさみ選手

c0003493_9455626.jpg


選手氏名  : 鈴木 まさみ
使用フレーム:オークリー RADERLOCK (オリジナル・ノーズパッド2)
使用レンズ :オークリー Black Iridium  
使用日時  :2013年8月31(土)
使用カテゴリー:2013 IRONMAN JAPAN HOKKAIDO
気象条件   :曇り のち 雨
使用場所   :北海道 洞爺湖・羊蹄山 周辺

<成績>
総合記録   11:13:13(男女総合116位、女子総合7位、年代別2位)
スイムラップ 1:11:59 ( 3.8km)
バイクラップ 6:10:22 (180.2km)
ランラップ  3:42:48 ( 42.2km)


今回は、去る8月31日(土)に行われた、アイアンマン・ジャパン・北海道について報告します。

c0003493_9462267.jpg


トライアスロンを知っている方はご存知だと思いますが、

トライアスロンをやったことがない・みたことがない方のために少し説明しますと…

アイアンマン・レースは、スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km

の距離で行われます。

年間を通して世界各地で行われる大会と、

そのカテゴリー上位の選手で行われるハワイのチャンピオンシップという構成で

毎年行われており、世界中で根強い人気を誇っています。

日本国内では、1997年まで琵琶湖、

3年間の空白を経て、2000年より長崎県五島で開催されていましたが、

2010年に口蹄疫対策としてレースが中止されたのを最後に、

アジアではアイアンマン・レースが開催されない状態が続いていたそうです。

(その頃、まだ私はトライアスロンをやっていなかったので、当時の状況はよく知りません…)

そんな経緯を経て、この夏、いよいよアイアンマン・ジャパンが復活。

このレースで年齢別上位50名に入ると、

2014年10月11日にハワイで開催されるアイアンマン世界選手権の出場権が

世界で1番最初に与えられます。

昨年から、ロングを主戦場にしようと決めた私にとって、

ハワイでのワールド・チャンピオンシップへの出場は大きな目標の1つとなっていました。

c0003493_9483178.jpg


<Swim>

水温・気温とも22℃、曇り空のもと、早朝6時にプロ・カテゴリーがスタートし、

その10分後から、エイジ・カテゴリーがウェーブスタート方式で

長い1日のスタートを切りました。

私は第6Waveでスタート。

各Waveの間隔は1分だったので、200mもしないうちに男子のゆっくり組に合流しました。

前半はさほど混雑していなかったことと、波がなかったこともあって、

プールと同じような感覚で泳ぐことができました。

ブイが見づらい配置だったので、多少、コース取りに無駄があったかもしれませんが、

ペースを崩さず効率的に泳ぐことを心がけました。

特に大きなトラブルもなく、スイムが終了。


<Bike>

c0003493_9494524.jpg


距離が長いことと、アップダウンがあるコースということを踏まえ、

前半は抑えて走ることを心がけました。

湖畔を走る25kmはほぼ平坦。

26kmから徐々に登りが増えていきましたが、

効率的なフォーム、ケイデンスに注意しながら走行。

最初の登りは3.5km続きましたが、予想外のスピードで登り切ることができました。

c0003493_9504354.jpg


60kmを過ぎて長い下りが続きましたが、2度ほど危機的場面が。

「急な下り坂からの直角カーブには気を付けて」という

説明会での注意事項はしっかり頭に入れていたのですが、

予想以上にスピードが出たまま直角コーナーへ。

1度は後輪ロック、2度目は対向車が近づいている反対車線にはみ出してしまい…

死ぬかと思いましたが、無事回避。まだまだ技術が足りません…。

80km過ぎから100kmぐらいまでの間、つかずはなれずの男子が数名

(もちろんドラフティング・ゾーンは空けて走行)。

今までなら登り坂で置いて行かれることが多かったのですが、

今回はマイペースを保ったままなのにほぼ同じようについていくことができたので、

精神的にも安定してレースをすることができました。

110kmから130kmまでダラダラと続く登りでも、

想像以上に快走。補給も十分に取れていました。

110km地点で風雨。

あっという間に雨、風ともに強くなり、低体温が心配される転機になりましたが、

寒さ対策はしていたので問題はありませんでした。

洞爺湖畔に戻ってきてからのラスト25kmは、ほぼフラットでしたが、

コーナーが多いのと、湖側からの風雨で煽られたこともあり、

スピードを維持しつつも落ち着いてバイク・フィニッシュに向かいました。




<Run>

c0003493_9555189.jpg


1週間前のうつくしま大会でも実感していたとおり、

バイクからランへの移行が非常にスムーズになってきました。

スタートして最初の折り返しを利用し先行する女子選手をチェックしたのですが、

同じカテゴリーの女子選手に約2km先行されている状況。

体調や天候、コースを総合的に考えてペース配分し、

17km付近で女子選手(別のカテゴリー)を1人パスし、

27km付近で同じカテゴリーの女子をパスしました。

ラスト10kmでかなり多くの選手をパスし、最後までペースを落とすことなくフィニッシュ。

c0003493_9553631.jpg


心身共に充実したレースを展開することができ、

フィニッシュではとても大きな達成感を味わうことができました。

結局、35~39カテゴリーで2位となり、コナ・スロットが獲得できるかどうかは

翌日のスロット・ミーティングまでわからない状況に

(出場選手数から考えて、我々の年代に割り当てられるのは1スロットという噂だったので)。

自分の力は出し切ったので「あとは運を天に任せるのみ!」という気持ちで一晩を過ごしました。

翌日のスロット会議の会場に行き、尊敬する先輩トライアスリートに促されて

スロット獲得者が印刷されているプリントを見てみると…

我々の年代に2スロットが割り当てられていました!

・・・ということで、1位のフランス人と2位の私がスロット獲得者となり、

念願のハワイ・コナでのレース(2014年10月)に出場する権利を得ることができました。

c0003493_9485472.jpg


トライアスロンを始めて4年。

ロングをメインにやっていこうと決めて2年でここまで来ることができました。

たくさんの応援を力に、大きな目標を1つ達成することができたこと、心から感謝しています。

c0003493_9573444.jpg


ただし、今回達成したのはあくまでも「目標の第1段階」です。

これから1年後のハワイ・世界選手権で良いレースをすること、

そのためにこの1年間を充実したものにすること、

そしてその後もできるだけ長くトライアスロンを楽しみ、

できるだけ多くコナでレースができるように頑張っていくことが今後の目標です。

実際には、思うようにいかないことや、思ったような結果が出ないことのほうが多かったし、

これまでもその連続だと思いますが、

「トライアスロンを楽しむ心」を忘れずにやっていきたいと思います。

c0003493_9565462.jpg













ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2013-09-21 09:59 | 金栄堂サポート選手


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧