金栄堂サポート:橋本英也選手・アジア選手権ご報告&金栄堂オリジナルレンズFactインプレッション!

金栄堂サポート:鹿屋体育大学自転車競技部・橋本英也選手より

先日行われましたアジア選手権のご報告ならびに

金栄堂完全オリジナルレンズFact(ファクト)のインプレッションを

頂きましたので早速ご紹介させていただきます!

今回橋本英也選手にはRADARLOCK用でFactをお使いいただき

このアジア選手権に望んでいただきました。

結果は準優勝という素晴らしいご成績を納められました橋本選手から

その見え方と素晴らしさを詳しくお書き頂いておりますので

是非皆様にご覧いただきご参考にしていただきたいと思います!

それでは早速行ってみましょう!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:橋本英也選手

こんにちは!

鹿屋体育大学の橋本英也です。

今回は5/22-26までカザフスタン アスタナにてアジア選手権に参加しました。

カザフスタンはロシアの下に位置しており、その首都のアスタナにてアジア選手権が行われました。

c0003493_12462785.jpg


今回の大会から、オリンピックに向けての枠取りが始まり非常に重要な一戦となりました。

今回はオムニアム、チームパシュートに出場しました。

各種目ごとのレポートになります。

Team Pursuit
Av 415.4w 182.6bpm 121.6rpm 58.7km/h
Mx 969w 193bpm 133rpm 65.1km/h


今回は4分9秒を練習で出す事もできいたが、全力を出せずに終わってしまった。

1回目の1.5周の役割で14秒台に入れるタイミングが少し遅く、

2回目の1周では0.1s落としてしまった。

3回目はスピードが出ていなかったために1.5周しか引けずに

そのままゴールへいってしまった。

伊豆よりカントが弱く、路面が凸凹なために後ろについているときに

踏んでしまう傾向があり、先頭で強く引けなかった。

出力も4分9秒時より約30w低く、出し切ること出来なかった。




Omnium
FL 13’605 54*14 4th 25℃
AV 532.8w 161.2bpm 98.8rpm 45.0km/h 助走から
Mx 1046w 186bpm 145rpm 71.1km/h


空気が乾燥しており、若干軽いバンクのコンディションであった、

ギアはシッティングなので、54×14で臨んだ。

上バンでいかにスピードを出すことが要であり、

今回は12コーナーの下りをダウシングしてから、

そのまま全開で上バンのスピードを上げることを重点に走行した。

ライン取りも回を重ねることに上手くなっている感覚があった。

今回はFLハンドルを使用せずに38リアライズで行った。




PR 60pt 50*14 2nd 26℃
Av 310.2w 183.6bpm 107.8rpm 48.6km/h 37’24s
Mx 1264w 202bpm 143rpm 64.8km/h


11人でのレース、アジア特有の展開と予想できた為に50×14で軽めで臨んだ。

前半に単独ラップを成功して、他に単独ラップを成功させていたLokとの一騎打ちとなった、

5点狙いの自分とコンスタントに点を重ねるLokでは

参加人数が少ないアジア選手権であった為にLokが優位な展開となり、

2位という結果となった。




EL 50*14 1st 27℃
Ax 426.5w 189.9bpm 117.5rpm 52.9km/h 6’00s
Mx 1201w 204bpm 144rpm 65.4km/h


確実に上位に行くために前方でレースを展開した、

一度ジャンを聞き逃し、危ない部分もあったが、

世界選手権と比べて横の動き、スピード、密着していないために、

自分の思うラインを描くことができた。

久しぶりに最高心拍204bpmと更新できた。




IP 4’35’’485 53*15 4th 26℃
Av 433.7w 180.3bpm 120.0rpm 53.1km/h 4’35s
Mx 859w 193bpm 126rpm 56.3km/h


今の実力でのベストタイムだと思う、

直線120rpm コーナー124rpmを終盤まで維持してラップ16.8を刻んだ。

20秒台を出すには16.4をキープしなければいけない。

心拍の上がりが穏やかだったので、前半あと少しペースを上げれると思う。

中盤以降Wのむらが大きいので、コーナーで踏めるように。フィジカル不足でした。




SC 51*14 3rd 26℃
Av 304.9w 176.8bpm 103.9rpm 47.8km/h 19’15s
Mx 1207w 197bpm 152rpm 70.1km/h


オムニアム特有のスクラッチとなった。

上位同士が牽制時に下位の2人がラップを成功させて、3位争いとなった。

何度かLokや自分がアタックをするものの、決定打は決まらずスプリントとなった。

ラスト5から位置取りが始まり、先行するHaoの後ろと絶好の位置を取る事ができ、

ラストの直線で捲り3位という描いていたレースとなった。

最後に70km/hまで上がっており、Haoの強さが伺えた。

TT 1’05’’955 53*14 6th
Av 640.2w 173.1bpm 125.1rpm 55.8km/h 1’04s
Mx 1182w 186bpm 134rpm 64.3km/h

最初から全開で自分のパフォーマンスを出すだけのレースでした。

スタート時に引っ掛かり、加速に失敗し、スピードに乗りきらず終了でした。

あと1秒早ければ優勝で、大きなミスでした。

一周目を19秒台、2周目を13秒台までにもっていきたいと思う、

この1km時に普段は膝関節伸展を中心にしてしまうが、

今回は股関節伸展を上手く使えたと思います。

オムニアムはタイムレースが強くないと勝てないという方程式を

再確認できたレースでもありました。

c0003493_12493314.jpg



今回使用サングラスは

フレーム OAKLEY  RADARLOCK

レンズ 金栄堂オリジナルレンズFact 20% ブルーミラー

今回初めてRADARLOCKトラックレースに臨みました。

c0003493_12494272.jpg


ふつうのRADARLOCKだと自分はかけ直すことがたまにあり、

それはホールド力不足からによる部分でした。

しかし、Factレンズの特徴として、純正レンズより剛性が高いために

フレーム剛性が上がり、ホールド力が上がっており、ずれる場面はありませんでした。

レンズはベロドロームに最適な20%濃度で、

一番みやすい明るさでレースを進めることができました。

また、このレンズの特徴である眩しい部分だけをカットすることにより、

ベロドローム内の照明の眩しさを20%濃度という

明るいれんずなのに眩しさを感じることはありませんでした。

Factは遠近感を変化させないために、

オムニアムのエリミネーションでは裸眼と同じ距離感のために

車間がとらえやすく、自分の思い通りに動くことができました。

そのお蔭でもありますが、エリミネーションでは1位で終えることができました。

ありがとうございました!!

橋本英也









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2014-06-02 12:56 | 金栄堂サポート選手


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧