HOYA(ホヤ)超偏光レンズPOLATECH(ポラテック)新色レイバンカラーラインナップ!

今までの常識を根底から覆す、驚きと感動を与えてくれる超レンズ、

HOYA POLATECH(ポラテック)!

■HOYA POLATECH

c0003493_16215843.jpg


c0003493_16223276.jpg


c0003493_16225883.jpg


c0003493_16231592.jpg


このレンズは偏光レンズですが、従来の偏光レンズはレンズの間に

偏光膜(偏光フィルター)を挟み込むことで反射を抑えるという常識を

まさに根底から覆した画期的なレンズです!

c0003493_16235815.jpg


発売以来その素晴らしい見え方に多くの方が感動し、

多くの方にご注文を頂き、その鮮明さ、クリアさにご好評を頂いておりますが、

2015年、このPOLATECHに、レイバンカラーを採用した新色が

新たにラインナップされました!

c0003493_12591125.jpg


それがこちらです!

■RYスカイブルー(RY BL)
レイバンカラー偏光
視感透過率:24% 偏光度:98%以上


c0003493_1252434.jpg


レイバンカラーのブルーをベースに

新緑や海の色と非常に相性のいいカラーで

眩しい場面でクリアな視界を提供。



■RY ダークグリーン(RY G-15)
レイバンカラー偏光
視感透過率:14% 偏光度:98%以上


c0003493_12525799.jpg


レイバンの代表カラーでもあるG-15をベースにしたカラー。

比較的自然な色合いでありながら

眩しい場面でしっかり光を遮ってくれます。




■RYライトグリーン(RY GN)
レイバンカラー偏光
視感透過率:25% 偏光度:98%以上


c0003493_12531035.jpg


レイバングリーンをベースにした色味で

比較的自然な色合いで見え、グリーンの色調が

リラックスした視界を映し出してくれます。




■RYライトグレイ(RY GY)
レイバンカラー偏光
視感透過率:27% 偏光度:98%以上


c0003493_125329100.jpg


レイバンのグレイをベースに作成したカラー。

スッキリとした自然な色合いで

晴天から曇天まで使える薄めのグレーレンズです。




■RYダークピンク(RY PK)
レイバンカラー偏光
視感透過率:25% 偏光度:98%以上


c0003493_12534230.jpg


レイバンのピンクカラーをベースに調整した偏光レンズ。

コントラストを強調し、鮮明な視界を映し出します。




■RYオレンジ(RY YE)
レイバンカラー偏光
視感透過率:22% 偏光度:98%以上


c0003493_1254241.jpg


レイバンの代表カラー・カリクロームイエローをベースに

暗い場面で明るく見えることを目的として作成されたこのレンズは

ポラテックシリーズの中でも明るくコントラストを強調します。



これらが今回追加されたレイバンカラーを採用した新色!

もちろん従来のバリエーションもそのままに、

さらに豊富なバリエーションで展開し、さらにあなたの使われるシーンに合わせて

最高の視界を実現出来ます!

c0003493_131361.jpg

c0003493_1364773.jpg

それではここでこのポラテックについて改めて詳しくご紹介させていただきます!

偏光レンズとは直進する光が乱反射により、目に眩しい光線を遮断するレンズです。

目を疲れさせる原因は自然光の眩しさより反射光のギラツキです。

ですが、従来のサングラスレンズでは光の量を減らすだけで

目を疲れさせる反射光はカットできません。

この目に負担のかかる「雑光」、音で言うなら雑音を薄いフィルターで取り除き、

澄み切ったここちいい光景に変えるのが「目に優しいメガネ」です。

従来の偏光レンズは雑光を抑えるために

レンズとレンズとの間に偏光膜(偏光フィルター)を挟み込みます。

空気清浄機が汚れた空気をフィルターで除去し、

綺麗な空気だけを排出するのと同じように

偏光レンズは偏光膜で目の疲れの原因となる反射光を除去し、

目に優しい光だけが目に入ります。

それが数あるレンズの中で唯一出来るのは偏光レンズのみ。

そして前述させていただきましたように、

従来はレンズの間に特殊フィルター(偏光膜)を挟み込んだ製法でのみ

偏光レンズというものは作ることが出来、今までちまたに流通していたのは

素材や製法の違いはあれど、必ず偏光膜をレンズの間に挟み込んだもののみでした。

その常識を覆し、偏光膜を挟まず、新しい考えと技術で仕上げられ、

今までにない非常にクリアな視界と鮮明度で感動を与えてくれるのが、

このHOYA POLATECH(ポラテック)超偏光レンズです!

■今までの常識を根底から覆し、驚きと感動を与えてくれる
超レンズHOYA POLATECH(ポラテック)




このHOYA製POLATECH(ポラテック)は、

従来の偏光膜を挟み込む製法ではなく、コーティングによりレンズ生地はそのままに、

その基材の表面に偏光層を蒸着させることで驚くべき透明度と解像力を実現しました。

c0003493_16294419.jpg



■従来の偏光レンズの製法

c0003493_16274110.jpg


従来の偏光レンズはレンズとレンズとの間に偏光膜(フィルター)を挟み込む構造でした。レンズと偏光膜との屈折力の違いによる内面反射や剥離が起こるのもこのサンドイッチ製法のために起こる場合がありました。また、レンズに偏光膜を挟む兼ね合い上、どうしても度付きになった場合には通常のレンズよりも同じ屈折率でも厚みが出てしまうというデメリットも従来の偏光レンズはあります。


■HOYA POLATECHの製法

c0003493_16265610.jpg


HOYA POLATECHは従来の偏光膜を挟み込む製法ではなく、レンズ基材の表面にポラライズドコーティングを施すという従来の常識を覆す新発想・新技術で作成されたレンズです。これによりレンズに入荷する光の屈折を一定に保ち、比類なき解像力で鮮明な視界を映し出すことに成功しました。更に偏光膜を挟まない構造のため、従来のレンズよりも大幅に度付きのレンズの厚みも軽減できるようになり、まさに感動のレンズがここに誕生いたしました。



この技術は従来の製法とは全く異なり、

この新しい技術で仕上げられたレンズを通した視界は、

テレビで言えばアナログの映像がハイビジョンに変わったような優れた鮮明さで、

まさに感動を覚えます。

こちらでこのPOLATECHの感動の視界を是非ご覧ください!



今まで偏光レンズは、偏光膜を挟み込む製法でないと作れないとされてきました。

まさにその常識を覆した新超偏光レンズPOLATECH(ポラテック)、

今までの常識を根底から覆し、驚くほどの解像力と感動の視界を提供してくれる

唯一無二の超偏光レンズ。

このポラテックにサングラスの代名詞とも言えるレイバンカラーを採用し、

さらに豊富で進化した視界とスタイルへとあなたを導きます!

あなたの本当に見たかった感動の視界を提供するPOLATECH(ポラテック)、

どうぞよろしくお願いいたします!

■HOYA POLATECH

c0003493_16215843.jpg


c0003493_16223276.jpg





■2015'金栄堂
新春初売特別企画!


c0003493_1712451.jpg












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2015-01-07 13:13 | レンズ


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧