金栄堂サポート:室谷浩二選手 アイアンマンニュージーランドご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:室谷浩二選手より

先日行われましたアイアンマンニュージーランドのご報告

ならびにアイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:室谷浩二選手

レース名:アイアンマンニュージーランド
開催地 :タウポ
開催日 :2016年3月5日(土)
距離  :スイム3.8km バイク180km ラン42.2km
総合時間:10時間08分18秒
エイジカテゴリー(50-54)4位
5年連続ハワイアイアンマン世界選手権出場権利獲得

c0003493_10244377.jpg


今シーズン初戦となるアイアンマンニュージーランドに参戦して参りました。

昨年まで世界最高峰レースハワイアイアンマンの予選は

北海道で開催されていたのですが、

今年は日本での開催が無くなったこともあって参戦を決めました。

開催地はオークランド空港から約300km南下した所にある

タウポというリゾート地です。

この地には透明度の高いタウポ湖があり、レースはこの湖を泳ぎ、

バイクはタウポから北上する牧草地帯を走り、

ランは湖畔を走るコースセッティングでした。

2006年にもこのレースに出場していますが、

台風並の強風が吹き荒れ、スイム中止、

バイク、ランが半分の距離になってしまい、

その強風に翻弄された私はエイジ41位と散々たる結果で、

リベンジしたい思いもあって10年降りにこの地に戻ってきたのです。

しかしオージーは強豪選手が多く、

更にハワイを目指すアスリートが世界各地からやってきます。

またハワイの切符を手に出来るのは多くて5つしかないと自分に言い聞かせ、

昨年のハワイアイアンマンから約1ヶ月休養した後、

この日のために時には苦しい練習にも耐えながら

コンディションを整えてきました。

そして3月5日7時。

キャノン砲の合図と共に長い1日がスタートしていきました。

スイムはベタ凪で泳ぎやすかったです。

しかもスタート位置を一番右側に選択したことでバトルは全く無かったです。

しかし往路では2回、復路では1回蛇行してしまいタイムロスしてしまいました。

1時間4分で上陸し、400m以上離れたT1まで懸命に走ります。

T1もスムーズ移行し、得意のバイクに入っていきました。

180kmのバイクは先ず市街地を走りますが、

沿道の声援にパワーをもらいます。

約10km地点まではアップダウンの繰り返し。

ここは沢山抜かれても決して動じず自分のペースを守っていきました。

10kmを超えた辺りから緩やかなアップダウンが延々と続く

牧草地帯を走り続けます。このコースを2周回します。

長丁場のバイクでは“120kmから“と頭に叩き込み、

ドラフティングに気をつけて集中し続けていきました。

補給もしっかり摂れているしお腹の状態も問題なし。

気温も暑過ぎず寒過ぎずで、

高カロリーのスペシャルドリンクもしっかり摂っていきました。

c0003493_1029154.jpg


1周目を終わり2種目になると、

僕の後方に付けていた外人選手たちがジリジリと後退。

しかも前からもどんどん同カテゴリー選手が落ちてくる。

(選手のふくらはぎにエイジカテゴリーが

判別できるシールが貼り付けてあるので分かるのです)

12月から黙々とやってきた練習が間違って無かった事が嬉しくて、

ゴールまで集中力は途切れることはなかったです。

そして余裕を持ってバイクゴール

T2も問題なく対応出来て最終のフルマラソンに移行していきます。

ランは湖畔と起伏のある住宅地内を3周回するセッティング。

序盤は下り基調なので自然にスピードが上がります。

足の状態は全く大丈夫で、自信を持って距離を積んでいきました。

前半だけで同じカテゴリーの選手を3名抜いていきました。

2週目も全く問題なし。AVE4分45秒/kmでハーフを通過

このまま最後まで大丈夫と思っていましたが、

3週目の序盤辺りで太ももの内側に軽い痙攣が起き始めました。

これを誤魔化すためにはスピードを下げるしかありません。

ここからが我慢のレースとなりました。

キロ5分を少し超えるくらいでキープしていましたが、

35km地点で両足の殆どが痙攣を起こし緊急停止。

暫くの間その場から移動すらも出来なくなりました。

c0003493_1030250.jpg


でもここで冷静になれた自分がいました。

これまでの辛い練習に耐えてきたこと。

そして痙攣が起こったときの対処方法を思い出し

時間をかけてゆっくりと走り始めました。

走りながらもピクピクと小さな痙攣が襲ってきましたが、

なんとか走り続けることに成功

残り3.5kmはまた5分ペースまで回復することが出来ました。

c0003493_1030382.jpg

c0003493_10304799.jpg


そして3周回を終えた後は残り500m程でゴールです。

ここまで来ると、いつもの様に奇跡が起こります。

今までの痛みなどが全て消えていく。

痙攣までも。

本当に不思議です。

c0003493_1031185.jpg


ガッツポーズを何度も取りながら、

エイジ順位など全く分からない状況の中だったけど最後まで自分の走り、

攻めの姿勢を貫けたことが何より嬉しかったです。

バイク終了時点では“サブ10”も可能と一瞬頭をよぎりましたが、

10時間8分でのゴールはアイアンマンディスタンスではPBを出せました。

c0003493_10315663.jpg


ゴール後、仲間たちに速報を聞くも、データがフリーズして更新されず、

やきもきしていましたが、エイジ4位であることが分かった段階で

なんとかハワイは取れたかな?と安堵の気持ちになれました。

諦めずに最後まで走りと通して良かった。

レースは何が起こるか分からないけど、

最後の最後まで自分を信じることが出来たのは

“辛い練習に耐え抜いてきた自分を知っているかどうか”で

分かれるものだと思えたレースでした。

レース翌日のハワイスロット授与式で僕のカテゴリーは

4位までだった事が分かった瞬間、涙が溢れました。 

「最後まで諦めずゴールを目指して良かった」

50-54のカテゴリーで最も最高齢という条件の中、

5年連続のハワイ世界選手権出場を決められて本当に幸せでした。

金栄堂様を始め、家族、友人、チームメイト、仲間に支えられて

勝ち取れた5度目のハワイの権利でした。

本当にありがとうございました。

この後に待ち構えている宮古島とケアンズは

ハワイの為の通過点として楽しんでいこうと思います。

引き続き応援の程、よろしくお願い致します。

今回のレースではOAKLEY FINGER PRINT COLLECTION RADARLOCK PATH

FINGER PRINT SkyBlue/SapphireIridiumをチョイスし挑みました。

日本の7倍と言われる紫外線対策として、

レースだけなく滞在中は殆どこのサングラスをかけていました。

レースではバイク中は曇り空が多かったですが、

荒いアスファルトの上を走っていても

このRADARLOCKのホールド力は抜群でした。

一方ランに入ると快晴となり、太陽の眩しさもしっかり軽減してくれて

最後まで集中してレースを終えることが出来ました。

オークリーRADARLOCKは僕にとって本当に最高のアイテムです。

c0003493_10332361.jpg


BigLake 室谷浩二







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2016-03-15 10:33 | 金栄堂サポート選手


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧