2017年 01月 30日 ( 1 )

999'9フォーナインズ「KEEPING,MOVING -原点進化-」新作ネオプラスチックフレームNP-98・新作メタルフレームS-350T入荷!

先日は高校の同級生たちと新年会でかみのやま温泉に。

c0003493_21215490.jpg

今年何度目の新年会かわかりませんが(笑)

また今年もこのメンバーで楽しいひとときを過ごさせていただきました!

c0003493_21245428.jpg

何年経とうと大切な友人たちですし、

この友人たちと楽しいひとときを過ごさせて頂いて

また今年も頑張れます!

早いもので2017年も1か月が過ぎようとしておりますが、

またこれからこの年も全力で皆様のお役に立てますように

頑張らせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします!




999'9フォーナインズ・ニューコレクション

「KEEPING,MOVING -原点進化-」

このコレクションの入荷が待ち望まれておりました

新作ネオプラスチックフレームNP-98のCol.00と

新作メタルフレームS-350TのCol.1090が入荷いたしました!

■フォーナインズNP-98
Col.00 クリア

c0003493_18510332.jpg
c0003493_18520305.jpg
c0003493_18520894.jpg
c0003493_18521541.jpg
c0003493_18522313.jpg

■フォーナインズS-350T
Col.1090 ホワイトゴールド×ブラック

c0003493_18523702.jpg
c0003493_18524252.jpg
c0003493_18524888.jpg
c0003493_18525259.jpg
c0003493_18525854.jpg

フォーナインズの「もの創り」には、変えてはいけないものと、

変えていくべきものがあります。

変えてはいけないもの。

それは、最高純度を目指し続けて生まれる、真摯な品質。

変えていくべきもの。

それは、品質の上に成り立つ眼鏡に求められるすべての要素。

原点と進化の融合の先に、

常に現在進行形のフォーナインズの「もの創り」はあります。

眼鏡に求められるものが絶えず変化し、人々の価値観が多様化していく中、

都度必要なものを見極め、その先を見据えて確実に可能性を広げていく。

そうした誠実なもの創りを積み重ね続けることが、

原点である品質価値を押し上げ、眼鏡の進化を促す唯一の道と考えます。

「KEEPING,MOVING」。

フォーナインズは、変わらずに、変えていく。

このテーマのもと発表され今回入荷いたしましたNP-98と

S-350Tの特徴を改めてご紹介させていただきます!



■フォーナインズNP-95シリーズ

この新作ネオプラスチックフレームNP-95は、

曲智を効果的に用いたデザインでプラスチックフレームの表情の幅を広げた

NP(ネオプラスチックフレーム)です。

c0003493_17120659.jpg

フロントに合わせて曲智の表現も変えることで、豊かな表情を作っています。

NPの要のパーツである逆Rヒンジは、曲智のデザインに溶け込みながらも、

その機能を最大限発揮できる新設計。

NPにおけるデザインとバリエーションの広がりを感じていただけます。

■フォーナインズ NP-95シリーズの特徴

c0003493_17142583.jpg

■対照的な2つの曲智が演出する、4つの表情

曲智を効果的に用いたデザインが、フロントに立体感を生み、

奥行きのある豊かな表情を作ります。

智を大きく後方に曲げることで正面からの智の印象を抑えつつも、

角度を振ったときには智が表情のアクセントになります。

さらに、モデルによって2つの曲智を使い分け、多彩な表情を演出。

やわらかなウェリントンタイプのNP-95とオーバルタイプのNP-96には、

なめらかな曲智を用いてやさしい顔立ちに。

ソリッドなウェリントンタイプのNP-97とNP-98には、

エッジの効いた角智を用いて精悍な顔つきに仕上げています。



■曲智のデザインを活かす、新設計の逆Rヒンジ

曲智のデザインに溶け込みながらも、

その機能を最大限発揮できる新設計の逆Rヒンジを搭載。

土台をL字にした逆Rヒンジを智にスライドするように埋め込むことで、

曲智においても逆Rヒンジの高い安定性を実現しました。

さらにフレームのボリューム感に合わせて、

NP-95・NP-97とNP-96・NP-98で逆Rヒンジの幅を変えています。

この逆Rヒンジが、使用時に生じる負荷を解消し、

フレームの歪みや型くずれを防ぎます。



■プラスチックの質感を掛け心地を高めるコートパッド

より多くの方へ良い掛け心地をお届けする、曲面形状のコートパッドを用いています。

顔との接地面を広くとれるフォーナインズ独自の設計で、

鼻筋を問わず多くの人にフィットします。



■フォーナインズS-350Tシリーズ

S-350Tシリーズは、機能を内に秘める新たなアプローチにより、

眼鏡の機能性、デザイン性を高次元で融合させた

メタルサーモントフレームです。

c0003493_08105299.jpg

フォーナインズを象徴する逆Rパーツを新たな構造を用いて

智に内蔵することで、機能性はそのままにデザインの可能性を広げました。

各パーツに込められた高いクオリティと、

それらを美しく組み上げたテクニカルなフレーム構造が、

眼鏡としてはもちろん、プロダクトとしても、

より多くの方々の感性を刺激します。

■フォーナインズ S-350Tシリーズの特徴

c0003493_08145601.jpg

■機能性とデザイン性を融合させた、
ビルトイン逆R


眼鏡の機能性とデザイン性を高次元で融合させた

メタルサーモントスタイルを可能にするのが、

逆Rパーツを内蔵した新構造の「ビルトイン逆Rです」。

智内部に逆Rパーツのスペースを確保し、智の裏側からねじ止めしています。

これによりブロウパーツとの連動性を高め、

逆Rパーツを起点としたフレームバランスで使用時に生じる負荷を解消し、

歪みや型くずれを防いで快適なフロント環境を実現します。



■ダブルフロント構造を、
シンプルにアレンジしたフロント構造


ダブルフロント構造の考え方を、シンプルにアレンジしたフロント構造です。

厚みのギャップを付けたブロウパーツバネ部が智に内蔵した逆Rパーツと連動して、

快適なフロント環境を作ります。

リムは独立させて左右のブロウパーツに1点で固定し、

レンズカーブへの高い対応力とレンズへの負荷の干渉を抑える、

フレームとレンズの高いマッチングを可能にしています。



■質感のコンビネーションと
繊細なラインが映えるメタルサーモントスタイル


メタルの特性を活かしたデザインが、これまでにないサーモントスタイルを作ります。

ブロウパーツとブリッジ・リム・テンプルは、

七宝を用いたツートンカラーとツヤ×マットのツートンカラーに仕上げることで

上質感を演出。

質感のコンビネーションが、メタルパーツが重なり合うからこそできる

美しさを感じさせます。

さらに、逆Rパーツを内部に秘めることで実現した、

智から極細のテンプルへと繋がるシームレスデザインが、

サイドに繊細かつ洗練された表情を生みます。

ブリッジ・リム・智~テンプルには共通のラインを施し、

パーツの質感と一体感も高めています。




今回の新作コレクション「KEEPING,MOVING-原点進化-」の

これらのニューモデルたちは

新たな表情と魅力、そして新たなアイウェアの価値を提案します。

フォーナインズが送る新作ネオプラスチックフレームNP-98と

新作メタルフレームS-350T。

どうぞよろしくお願いいたします!

■フォーナインズNP-98
Col.00 クリア

c0003493_18510332.jpg


■フォーナインズS-350T
Col.1090 ホワイトゴールド×ブラック

c0003493_18523702.jpg







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-01-30 09:58 | 新商品


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧