カテゴリ:新商品( 632 )

999'9(フォーナインズ)ニューコレクション「眼鏡は道具である」新作ミックスフレームM-56入荷!

眼鏡は道具である。
- 原点のもっと先へ。もの創りのもっと奥へ -

999'9フォーナインズの、2017年秋の新作ミックスフレーム

待望のM-55シリーズのウェリントンモデルM-56が入荷してまいりました!

■999'9(フォーナインズ)M-56 Col.9001

c0003493_09390171.jpg

流行や価値観が移り変わっていく時代において、フォーナインズの役割とは何か。

それは、眼鏡のプロダクトとしての普遍的価値を底上げし、

眼鏡のあるさまざまなライフシーンを、より豊かに、よりここちよくしていくこと。

だからこそ、私たちのもの創りには、決して時代に左右されず、

揺らぐことのない一つの軸があります。

「眼鏡は道具である」

それは、フォーナインズの原点として、すべてのプロダクトに息づいています。

そして、その考えを追求すればするほどに、

もの創りの奥深さと可能性をより強く感じるのです。

いま、原点を再度見つめ直し、さらに追及することで、

もの創りをもっと深く、もっと広くしよう。

「New Collection 2017-2018」には、そんな想いも込められています。

決して現状に満足することなく、誠実に、まっすぐに、

人やもの創りと向き合い続けていく。

それこそが、新たなる機能や品質を生み出していくと、フォーナインズは信じています。

このテーマの元作成された2017年秋・新コレクション

最新ミックスフレームM-56がこちらです!

c0003493_09390114.jpg
c0003493_09390162.jpg
c0003493_09390159.jpg
c0003493_09390188.jpg

このM-56をはじめとした新作ミックスフレームM-55シリーズは、

存在感のあるサーモントスタイルをフォーナインズ独自の視点で再構築し、

必要な機能と今求められるデザインを高い次元で融合させたミックスフレームです。

新設計となる独立型の逆Rパーツを採用することでフレームバランスをさらに高め、

これまで以上に上質なサーモントスタイルに仕上げました。

ボストンの「M-55」、ウェリントンの「M-56」、スクエアの「M-57」の

3型を揃えることで幅広い方の嗜好に応えるシリーズです。

c0003493_09572778.jpg
■フォーナインズM-55シリーズの特徴

c0003493_09584294.jpg
c0003493_09585343.jpg
c0003493_09590236.jpg

1 フロントの安定性を高める独立型の逆Rパーツ

独立型の逆Rパーツがプラスチックのフロント環境においても、

「掛けやすい」「壊れにくい」「調整しやすい」といった

眼鏡に求められる要素を高い水準で満たしています。

独立させることで表面処理が可能となり、高い機能性はもちろん

フレームの完成度をさらに高め、アフターフォローへの対応力も向上させました。



2 多彩なデザインとフォーナインズ品質の融合

プラスチックブロウの柔和な表情と繊細なラインを施したオリジナルリム、

立体的なメタルテンプルにつながる異素材との調和など、

上質なサーモントスタイルを構築。

逆Rパーツを固定しているネジが装飾としての印象も持ち合わせ、

さらに洗練されたフロントの表情を作っています。

多彩なデザインの中に、しっかりとフォーナインズ品質が生きています。



3 サーモントスタイル・フロントデザイン

ボストン、ウェリントン、スクエア。異なる3つの表情をラインナップし、

サーモントスタイルにさらなるバリエーションの幅を持たせています。




フォーナインズ解釈のサーモンスタイルを

フォーナインズ・クオリティにより高い次元でデザインと機能を融合させた、

上質かつ存在感を高めた新作ウェリントンミックスフレームM-56。

どうぞよろしくお願いいたします!

■999'9(フォーナインズ)M-56 Col.9001

c0003493_09390171.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-12-17 16:59 | 新商品

A MAN of ULTRA×BLACK ICE Raise(ア マン オブ ウルトラ×ブラックアイス)第2弾限定コラボレーションモデル入荷!

12月も中旬に入りました!

金栄堂は年内の営業は例年通り12月31日(日)PM6:00まで、

2018年は元旦のみお休みを頂戴し、1月2日(火)AM9:00より

新年の営業を開始させていただきます!

いよいよ2017年今年もあとわずかですが、

ラストスパートしっかり頑張ってまいりますし、

まだ年内ギリギリ間に合わせることが出来ると思いますので

皆様のご来店を心からお待ちしております!



子どもの頃、防衛隊のヘルメットやバッジといったグッズに

心ときめいたことはないでしょうか?

身につけているだけで特別な気持ちになれたし、

ブラウン管の中の夢世界を肌で感じることができました。

そして今、憧れのグッズでもあり、ウルトラな男になれるニューアイテム

「A MAN of ULTRA×BLACK ICE Raise」第2弾が

数量限定・取扱店限定商品として金栄堂に入荷いたしました!

■A MAN of ULTRA×BLACK ICE Raise

c0003493_11220094.jpg
c0003493_13271770.jpg



“眼鏡の街”福井県・鯖江市で、国産眼鏡にこだわる「青山眼鏡」。

その青山眼鏡が「A MAN of ULTRA」とタッグを組み、

“己を高める”をコンセプトにした同社ブランド「BLACK ICE Raise(レイズ)」との

コラボレーション第2弾として本企画のアイテムが誕生。

前回のコラボでは『ウルトラセブン』のキャラクターに限定されておりましたが、

今回は初代ウルトラマンやウルトラ警備隊の特殊車両「ポインター」など、

幅広いラインナップをそろえています。

今回のコラボレーションモデルは、日常に溶け込む洗練されたデザインが魅力です。

隠れたところにこだわりのポイントがあり、

日常からビジネスシーン、商談の場などでも違和感なく使うことができます。

c0003493_12065373.jpg
c0003493_12070240.jpg
c0003493_12071203.jpg
c0003493_12072343.jpg
c0003493_12073540.jpg
c0003493_12074810.jpg
c0003493_12080393.jpg
c0003493_12081160.jpg

関連グッズを身に着けて「その気」になっていた頃の感動が甦ってくるだけではなく、

ここ一番で自らを鼓舞する、心の変身アイテムになってくれることは間違いありません。

前回コラボのウルトラセブン、キングジョー、エレキングの新規デザインに、

ウルトラマン、ダダ、ゼットン、バルタン星人、ポインターを加えたのが

今回のA MAN of ULTRA×BLACK ICE Raise Vol.2のラインナップ。

c0003493_12034276.jpg

自身も『ウルトラマン』シリーズのファンという

デザイナー・石田氏が悩みに悩みぬいたモチーフです。

そしてデザインもさることながら、機能面でもウルトラなメガネでなければならない。

鯖江のメガネは高い技術力が魅力ですし、その高い技術を惜しむことなく

このア マン オブ ウルトラ×ブラックアイス レイズに搭載しました。

装着者のことを考え、デザイン面でも機能面でも価格に見合ったものを提供してくれるのが

この限定コラボレーションモデルです!

c0003493_12032773.jpg
■A MAN of ULTRA×BLACK ICE Raise
 US507 ウルトラセブンモデル

c0003493_12100804.jpg

A MAN of ULTRAとのコラボレーション第2弾、ウルトラセブンバージョンです。
ベースはウルトラアイをイメージしたスクエア形を採用。
細めのウエリントン型と呼ばれるフレームにレッドカラーが映え、カジュアルな印象です。
眼鏡のテンプル(つる部分)はシルバーを配色。
「モダン」と呼ばれる耳あて部分には、ウルトラアイと、
アイスラッガーモチーフがプリントされています。



■A MAN of ULTRA×BLACK ICE Raise
 US508 ポインターモデル

c0003493_12100935.jpg

鯖江市の高度な切削技術とプレス加工を駆使したエッジーで
立体感のあるモデルが人気のブランド「BLACK ICE Raise(ブラック アイス レイズ)」。
軽くて強度に優れた高品質のチタンフレームと、
しなやかで弾性に優れたβ(ベータ)チタンを使用した眼鏡です。
カジュアルな装いにも合うウエリントン型というフレームに、
『ウルトラセブン』に登場するウルトラ警備隊の特殊車両
「ポインター」をイメージしたメタリックなシルバーカラーを配色。
「モダン」と呼ばれる耳あて部分には、地球防衛軍を表す「TDF」と、
ポインターの形式名称である「PO-1」がプリントされています。



■A MAN of ULTRA×BLACK ICE Raise
 US509 キングジョーモデル

c0003493_12100900.jpg

A MAN of ULTRAとのコラボレーション第2弾、「キングジョー」バージョンです。
ベースはシャープな印象のスクエアという形を採用。
キングジョーをイメージしたゴールドを配色。
フレームは少しくすんだアンティークな色合い、
眼鏡のテンプル(つる部分)はメタリックとシャンパンゴールドを使った配色で、
ワントーンカラーながらメリハリが効いた仕上がり。
「モダン」と呼ばれる耳あて部分には、キングジョーの腰部分にある
突起したパーツをイメージしたデザインがプリントされています。



■A MAN of ULTRA×BLACK ICE Raise
 US510 ダダモデル

c0003493_12100983.jpg

A MAN of ULTRAとのコラボレーション第2弾、三面怪人「ダダ」バージョンです。
ベースはダダのボディの幾何学柄をイメージし、スクエアという形を採用。
眼鏡のつる部分には、ダダのボディ柄がプリントされており、
横から見たときのワンポイントに。
「モダン」と呼ばれる耳あて部分に「DADA」のロゴデザインも入っています。
フレームはシンプルなブラックなので、正面からは落ち着いた印象に。
フレーム全体が細めの設計なので、柄が目立ち過ぎず、さりげないおしゃれが楽しめます。



■A MAN of ULTRA×BLACK ICE Raise
 US511 ウルトラマンモデル

c0003493_12100811.jpg

A MAN of ULTRAとのコラボレーション第2弾、ウルトラセブンバージョンです。
ベースはウルトラアイをイメージしたスクエア形を採用。
細めのウエリントン型と呼ばれるフレームにレッドカラーが映え、カジュアルな印象です。
眼鏡のテンプル(つる部分)はシルバーを配色。
「モダン」と呼ばれる耳あて部分には、ウルトラアイと、
アイスラッガーモチーフがプリントされています。



■A MAN of ULTRA×BLACK ICE Raise
 US512 ゼットンモデル

c0003493_12100801.jpg

A MAN of ULTRAとのコラボレーション第2弾、「ゼットン」バージョンです。
ベースは、レンズが上半分だけ囲まれているハーフリムという形を採用。
黒のフレームに、サイドはホワイトを配色。
「モダン」と呼ばれる耳あて部分には、ゼットンの顔にある
発光部分をイメージしたデザインがプリントされています。
すっきりとした印象ですが、ゼットンのイメージがしっかりと表現されています。



■A MAN of ULTRA×BLACK ICE Raise
 US513 エレキングモデル

c0003493_12100853.jpg

A MAN of ULTRAとのコラボレーション第2弾、「エレキング」バージョン。
レンズは「スクエア」という形を採用。
エレキングの角をイメージしたシャープさがポイントです。
レンズが上半分だけ囲まれているハーフリムというフレームデザインになっているので、
かけたときは重すぎず、すっきりとした印象になります。
眼鏡のテンプル(つる部分)には、エレキングのボディ柄がプリントされており、
横から見たときのデザインとして映えます。
「モダン」と呼ばれる耳あて部分には、エレキングの角モチーフがプリントされています。



■A MAN of ULTRA×BLACK ICE Raise
 US514 バルタン星人モデル

c0003493_12100885.jpg

A MAN of ULTRAとのコラボレーション第2弾、「バルタン星人」バージョン。
ベースはレンズが上半分だけ囲まれているハーフリムという形を採用し、
すっきりとした印象です。
色合いはバルタン星人をイメージした青みがかったアンティークグレー。
眼鏡のテンプル(つる部分)は、バルタン星人の腕をイメージしたシルバーカラー。
「モダン」と呼ばれる耳あて部分には、バルタン星人の顔をイメージしたデザインが
プリントされています。
アンティークな風合いのブルーグレーが落ち着いた印象に見えるので、
ビジネスシーンにもおすすめです。

c0003493_13132284.jpg

今回のコラボで使用された主材料はチタンとβチタン。

チタンはサビに強く軽いという利点があり、

βチタンは弾力性に優れているという利点があります。

おまけにチタンもβチタンも金属アレルギー対策素材なので、

安心しておしゃれを楽しんでいただけます。

c0003493_12045452.jpg
c0003493_12053678.jpg

鯖江のチタン加工の技術は最先端で、その高度なプレス技術があればこそ、

コラボモデルの複雑なフレーム構造が実現できたと言っても過言ではありません。

使用されたフレームは「BLACK ICE Raise」の最新デザインをベースにしたもの。

メガネを上から見ると、フルリムは蔓(つる)の部分がリム中央に溶接されていたり、

ハーフリムは蔓とリムが一体化していたりと特徴的な構造をしています。

c0003493_12061261.jpg

この技術により、顔全体を包み込むようにフィットさせることができ、

βチタンの弾力性もあって、装着時の負担を軽減しているのです。

メガネを装着していて疲れたり、跡がついたりするのは、メガネが合っていない証拠。

コラボモデルではバネの効果を最大限に引き出すことで、装着時のストレスを軽減しました。

もちろんレンズはブルーライトカットレンズを使用。

専用ケースと眼鏡拭きも付属する豪華セットとなっております。

c0003493_12043279.jpg

伊達眼鏡としても楽しめ、広く愛される限定コラボモデルです!

ウルトラマンの生みの親である円谷プロダクションは、

「いつの時代も、世の中に必要とされるヒーローを送り出していきたい」

という願いのもと、

数々のウルトラマンシリーズをプロデュースしてきました。

そしていま、「これまでのようにテレビや映画の中だけでない、

日常の世界に活躍する新しいヒーローは誰か?」を自らに問い、

ついに答えを導き出しました。

それが 「A MAN of ULTRA」です。

心の中に眠るヒーローを目覚めさせ、誰もが「ウルトラな男」になろうという、

まったく新しい考え方です。

日常の世界にカッコいい「ウルトラな男」を創り出すという、

斬新なコンセプチュアル・ブランドからプロデュースされたアイウェア。

キャラクターではなく、コンセプトを提案する

「A MAN of ULTRA」プロジェクトは、日本のすべての男性に勇気を与え、

「ウルトラな男」に変身させるために生まれました。

円谷プロと青山眼鏡が送り出すA MAN of ULTRA×BLACK ICE Raise第2弾。

山形県内では金栄堂だけ、そして東北の中でもごく限られたショップのみでの

展開となり、数量・取扱店限定商品となりますので

ご希望の方はお早めに!

どうぞよろしくお願いいたします!

■A MAN of ULTRA×BLACK ICE Raise

c0003493_11220094.jpg
c0003493_13270481.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-12-16 09:23 | 新商品

999'9(フォーナインズ)ニューコレクション「眼鏡は道具である」新作ミックスフレームM-55入荷!

昨日は長年所属させていただきました公益社団法人 長井青年会議所の

2017年度最後の事業であり、私のJCライフの締めくくりとなる

LOMの卒業式に卒業生としてお招き頂き出席させていただいてまいりました!

c0003493_17030942.jpg
卒業証書まで頂き、本当にこれで最後なんだなと思うと

少し寂しい気持ちもありましたが、昨夜は現役メンバーの皆と

色々話して楽しいひとときを過ごさせていただきました。

c0003493_17092656.jpg

私が東京での修行を終え、長井に帰ってきてすぐに

この長井JCに入会させていただきました。

2003年入会で、今年で14年間活動をさせていただきましたが、

JCでたくさんのことを学ばせていただきました。

そしてこの青年会議所活動を行う中で、たくさんの出会いがあり、

たくさんの方々と繋がり、たくさんの仲間が出来ました。

辛いことも、楽しいことも、たくさんの様々な経験をさせていただきました。

JCを通じたくさんの思い出を作ることが出来ましたし、

その一つ一つが私にとってかけがえのない宝物です。

この場をお借りして心から御礼申し上げます!

本当にありがとうございました!

JCは卒業となりますが、今後はここで学ばせていただいたものを

しっかり活かしてまいります!

そして一夜明けた今朝はまさかの今シーズン初の大雪と雪かき(汗)

朝起きたら駐車場が雪で真っ白だったので朝6時から雪かきを開始。

c0003493_17110916.jpg

いよいよ本格的な冬の到来ですが、

この冬を、雪を楽しみながら、年末ラストスパート頑張ってまいりますので

どうぞよろしくお願いいたします!

そして白といえば、入荷の遅れておりました

フォーナインズの4本収納ケースのホワイトが入荷してまいりました!

■フォーナインズ4本収納ケース

c0003493_17152725.jpg
c0003493_17161266.jpg

これでようやく全バリエーション揃いました!

便利に使っていただけると思いますし、インテリアにもなる新ケースです!

是非こういったアクセサリーも様々なものをご用意しておりますので

是非店頭でチェックしてみてください!



眼鏡は道具である。
- 原点のもっと先へ。もの創りのもっと奥へ -

999'9フォーナインズの、2017年秋の新作ミックスフレーム

待望のM-55が入荷してまいりました!

■999'9(フォーナインズ)M-55 Col.9001

c0003493_09551175.jpg

流行や価値観が移り変わっていく時代において、フォーナインズの役割とは何か。

それは、眼鏡のプロダクトとしての普遍的価値を底上げし、

眼鏡のあるさまざまなライフシーンを、より豊かに、よりここちよくしていくこと。

だからこそ、私たちのもの創りには、決して時代に左右されず、

揺らぐことのない一つの軸があります。

「眼鏡は道具である」

それは、フォーナインズの原点として、すべてのプロダクトに息づいています。

そして、その考えを追求すればするほどに、

もの創りの奥深さと可能性をより強く感じるのです。

いま、原点を再度見つめ直し、さらに追及することで、

もの創りをもっと深く、もっと広くしよう。

「New Collection 2017-2018」には、そんな想いも込められています。

決して現状に満足することなく、誠実に、まっすぐに、

人やもの創りと向き合い続けていく。

それこそが、新たなる機能や品質を生み出していくと、フォーナインズは信じています。

このテーマの元作成された2017年秋・新コレクション

最新ミックスフレームM-55がこちらです!

c0003493_09551138.jpg
c0003493_09551078.jpg
c0003493_09551117.jpg
c0003493_09551100.jpg

M-55シリーズは、存在感のあるサーモントスタイルを

フォーナインズ独自の視点で再構築し、

必要な機能と今求められるデザインを高い次元で融合させたミックスフレームです。

新設計となる独立型の逆Rパーツを採用することでフレームバランスをさらに高め、

これまで以上に上質なサーモントスタイルに仕上げました。

ボストンの「M-55」、ウェリントンの「M-56」、スクエアの「M-57」の

3型を揃えることで幅広い方の嗜好に応えるシリーズです。

c0003493_09572778.jpg
■フォーナインズM-55シリーズの特徴

c0003493_09584294.jpg
c0003493_09585343.jpg
c0003493_09590236.jpg

1 フロントの安定性を高める独立型の逆Rパーツ

独立型の逆Rパーツがプラスチックのフロント環境においても、

「掛けやすい」「壊れにくい」「調整しやすい」といった

眼鏡に求められる要素を高い水準で満たしています。

独立させることで表面処理が可能となり、高い機能性はもちろん

フレームの完成度をさらに高め、アフターフォローへの対応力も向上させました。



2 多彩なデザインとフォーナインズ品質の融合

プラスチックブロウの柔和な表情と繊細なラインを施したオリジナルリム、

立体的なメタルテンプルにつながる異素材との調和など、

上質なサーモントスタイルを構築。

逆Rパーツを固定しているネジが装飾としての印象も持ち合わせ、

さらに洗練されたフロントの表情を作っています。

多彩なデザインの中に、しっかりとフォーナインズ品質が生きています。



3 サーモントスタイル・フロントデザイン

ボストン、ウェリントン、スクエア。異なる3つの表情をラインナップし、

サーモントスタイルにさらなるバリエーションの幅を持たせています。




フォーナインズ解釈のサーモンスタイルを

フォーナインズ・クオリティにより高い次元でデザインと機能を融合させた、

上質かつ存在感を高めた新作ミックスフレームM-55。

どうぞよろしくお願いいたします!

■999'9(フォーナインズ)M-55 Col.9001

c0003493_09551175.jpg







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-12-12 17:41 | 新商品

SOLID BLUE(ソリッドブルー)2018年コンビネーションニューモデルS-223発売開始!

先日金栄堂ニュースweb Vol.10をUPさせていただいておりますので

是非皆様にご覧いただきご参考にしていただければと思います!



これからの時期は一気に寒くなり、

東京でも例年より早く初霜が下りたとのことですが

乾燥した空気や雪面、濡れた路面からの反射、風雨、雪などからの

眼や顔の保護のため出来るだけ密着させたアイウェアの方が

そういった外的要因を防ぐことが出来ますが、

そうすることで曇りやすくなったり

レンズが汚れてしまうなどのデメリットもあります。

好ましいアイウェアの形状や選択方法などについて

お話しさせていただいておりますので

どうぞよろしくお願いいたします!



先日は金栄堂サポート選手の

チーム右京・プロロードレーサー・平塚吉光選手に

また今年も金栄堂にご来店いただきました!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:平塚吉光選手

c0003493_14165888.jpg

今回もFact®新レンズをはじめ色々なお話をさせていただきましたが

きっとより平塚選手のさらなるご活躍の助力となれますことが

またあると思いますし、今後も全力で

平塚選手のさらなるご活躍と飛躍を応援させていただきます!



さて、この年末も様々なアイウェアが入荷しております!

その中でも待望のアランミクリTITANシリーズ新作

A02014TDのホワイトフレームが入荷してまいりましたので

このブログでもご紹介させていただきます!

■alain mikli TITAN A02014TD 0006

c0003493_14181202.jpg

左右非対称モデルで色々な角度から見たときに様々な表情を見せてくれますし、

この白という色が非常に映える作りになっております!

c0003493_14181258.jpg
c0003493_14181353.jpg
c0003493_14181345.jpg
c0003493_14181338.jpg
c0003493_14181330.jpg
c0003493_14181309.jpg

是非店頭でこのアイウェアだけが持つ魅力を体感してみてください!




そして"NOT TOO MACH"を基本にハンドメイド、マシンメイドによる

シンプルかつ存在感のあるモノ作りを目指すSOLID BLUE(ソリッドブルー)。

掛ける人のパーソナリティを崩すことのないトータルイメージの中で

デザインされたクールで独自のスタイルを持ったアイウェアとして

2001年の創業以来ご好評を頂いております。

そのSOLID BLUEから、2018年最新モデルS-223が発表され入荷いたしました!

■SOLID BLUE S-223

c0003493_13543522.jpg

ボストンタイプのフレームで、

フロントにはバイカラーのアセテート生地を採用し、

テンプルやメタルカラーとの絶妙な組み合わせが表情を豊かに演出します。

オールメタルのテンプルはβチタンを使用し、

面取り加工のシャープな印象を持ちつつも、

しなやかな弾力性と程よいカーブが軽快な掛け心地をもたらしてくれます。

c0003493_13543516.jpg
c0003493_13543524.jpg
c0003493_13543533.jpg
c0003493_13543602.jpg
c0003493_13543672.jpg
c0003493_13543661.jpg

SOLIDBLUEが年末送り出す2018年ニューモデルS-223。

どうぞよろしくお願いいたします!

■SOLID BLUE S-223

c0003493_13543522.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-12-10 16:38 | 新商品

999'9(フォーナインズ)ニューコレクション「眼鏡は道具である」新作アドバンスプラスチックフレームAPM-09入荷!

先日は金栄堂サポート選手:ビーチバレー:長谷川徳海選手・暁子選手、

長谷川ご夫婦に金栄堂に今シーズンのご報告にご来店いただきました!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:長谷川徳海選手

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:長谷川暁子選手

c0003493_12071557.jpg

今シーズンはお二人にとって新たなスタートとなる年でしたが

そのご活躍の助力となれましたことをとても光栄に思います!

そして新たなステージに向け、

金栄堂で競技中はもちろん、日常からの目のケアと保護をしてあげることで

眼の状態を常にいい状態に出来るように、より素晴らしいプレーへと繋がるように

普段使いの眼鏡も今回はご用意させていただきました!

c0003493_12072172.jpg

つかの間の休息が終わりましたら、またお二人の新たな活動が始まります。

今後も金栄堂で全力で長谷川徳海選手・長谷川暁子選手を

サポート・応援させていただきます!



眼鏡は道具である。
- 原点のもっと先へ。もの創りのもっと奥へ -

999'9フォーナインズの、2017年秋の新作

アドバンスプラスチックフレームAPM-08シリーズ

APM-09が入荷してまいりました!

■999'9(フォーナインズ)APM-09 Col.9001

c0003493_09501737.jpg

流行や価値観が移り変わっていく時代において、フォーナインズの役割とは何か。

それは、眼鏡のプロダクトとしての普遍的価値を底上げし、

眼鏡のあるさまざまなライフシーンを、より豊かに、よりここちよくしていくこと。

だからこそ、私たちのもの創りには、決して時代に左右されず、

揺らぐことのない一つの軸があります。

「眼鏡は道具である」

それは、フォーナインズの原点として、すべてのプロダクトに息づいています。

そして、その考えを追求すればするほどに、

もの創りの奥深さと可能性をより強く感じるのです。

いま、原点を再度見つめ直し、さらに追及することで、

もの創りをもっと深く、もっと広くしよう。

「New Collection 2017-2018」には、そんな想いも込められています。

決して現状に満足することなく、誠実に、まっすぐに、

人やもの創りと向き合い続けていく。

それこそが、新たなる機能や品質を生み出していくと、フォーナインズは信じています。

このテーマの元作成された2017年秋・新コレクション

アドバンスプラスチックフレーム最新作APM-09がこちらです!

c0003493_09501759.jpg
c0003493_09501796.jpg
c0003493_09501775.jpg
c0003493_09501865.jpg

このAPM-08シリーズは、シンプルなデザインの中に、

眼鏡に求められるさまざまな要素を満たすことを目指した

AP(アドバンスプラスチックフレーム)。

ベーシックなスタイルでありながらも品質をさらに向上させ、

今の時代感をプラスしたシリーズです。

ソリッドなメタルテンプルと柔らかな表情の

プラスチックフロントとのコンビネーション、

天地幅のあるフロントスタイルは、まさにグローバル基準のデザインといえます。

ボストンとウェリントンの2型で展開。

フォーナインズのクオリティを、より気軽に、より身近に感じられるシリーズです。

c0003493_10505137.jpg

■APM-08シリーズの特徴

c0003493_11114030.jpg
c0003493_11114518.jpg
c0003493_11115281.jpg
1 機能性を凝縮し、よりシンプルなスタイルに

厚みの強弱をつけ、0.7mmまで薄く仕上げたメタルテンプルが

ソフトなホールド感を生みます。

モダンレスを用いた表情豊かなテンプルが、最良のフレームバランスを実現します。

プラスチックフロントの柔らかな表情とメタルテンプルのソリッドな印象のギャップが、

シンプルなデザインだからこそできるAPMならではの質感を感じさせます。

異素材が互いの良さを引き立て合い、洗練された表情を作ります。



2 細かな調整を可能にする、オリジナルの蝶番

独自形状の蝶番が、細かな調整を可能にします。

"くびれ"をつけたオリジナルの蝶番で傾斜角度の調整を行い、最適な掛け位置を作ります。

メタルテンプルのスタイルの中でも、掛ける人一人ひとりに快適な掛け心地を実現します。



3 スタイルの幅を広げるフロントデザイン

国内外問わずあらゆる人たちに馴染むフロントデザインで、

薄く軽快に仕上げました。

智を高く設定したボストンの「APM-08」とシャープなウェリントンの「APM-09」の

2型で展開します。

クラシックな印象を持たせつつも、今の時代を感じさせるスタイルです。



今のトレンドを盛り込みながら、フォーナインズのクオリティを

よりシンプルに、より気軽で身近に感じさせてくれるニューモデル。

それが2017年年末フォーナインズが送り出す

新作アドバンスプラスチックフレームAPM-09です。

どうぞよろしくお願いいたします!

■999'9(フォーナインズ)APM-09 Col.9001

c0003493_09501737.jpg








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-12-09 12:12 | 新商品

999'9(フォーナインズ)ニューコレクション「眼鏡は道具である。原点のもっと先へ。もの創りのもっと奥へ」新作メタルフレームS-746T・747T入荷!

昨日は金栄堂サポートのプロ野球選手・聖澤諒選手と下妻貴寛選手に

また金栄堂にご来店いただきました!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:聖澤諒選手

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:下妻貴寛選手

c0003493_09205049.jpg

来期のアイウェアも色々お話しお伺いさせていただきながら決定させていただきました!

来年もお二人のさらなるご活躍をこの新サポートアイウェアで

全力で金栄堂で応援させていただきます!

c0003493_09215447.jpg

そしてお二人には普段からの眼の保護、そしてより2018年を楽しんでいただくために

プライベートでの眼鏡をたくさんご注文いただきました!

c0003493_09245044.jpg
c0003493_09254286.jpg

フォーナインズやグルーヴァー、オークリーなど、

お二人にご注文いただきました様々なアイウェアと

実際にお二人に着用していただいたお写真を

インスタグラムの方でもご紹介しておりますので

是非チェックしてみてください!

■金栄堂Instagram



眼鏡は道具である。
- 原点のもっと先へ。もの創りのもっと奥へ -

999'9フォーナインズの、女性に向けた

2017年秋の新作メタルフレームS-745Tシリーズ

S-746T・S-747Tが入荷してまいりました!

■999'9(フォーナインズ)S-746T Col.15

c0003493_12000436.jpg
c0003493_12000554.jpg
c0003493_12000511.jpg
c0003493_12000503.jpg
c0003493_12000536.jpg

■999'9(フォーナインズ)S-747T Col.1

c0003493_12003855.jpg
c0003493_12003836.jpg
c0003493_12003856.jpg
c0003493_12003811.jpg
c0003493_12003804.jpg

■999'9(フォーナインズ)S-747T Col.5

c0003493_12011072.jpg
c0003493_12011026.jpg
c0003493_12011014.jpg
c0003493_12011101.jpg
c0003493_12011144.jpg

今回のコレクションテーマである

「眼鏡は道具である」のコンセプトに基づいて作成された

このS-745Tシリーズは、多くの女性に新たな魅力と価値をもたらします。

流行や価値観が移り変わっていく時代において、

フォーナインズの役割とは何か。

それは、眼鏡のプロダクトとしての普遍的価値を底上げし、

眼鏡のあるさまざまなライフシーンを、より豊かに、

よりここちよくしていくこと。

だからこそ、私たちのもの創りには、決して時代に左右されず、

揺らぐことのない一つの軸があります。

「眼鏡は道具である」

それは、フォーナインズの原点として、すべてのプロダクトに息づいています。

そして、その考えを追求すればするほどに、

もの創りの奥深さと可能性をより強く感じるのです。

いま、原点を再度見つめ直し、さらに追及することで、

もの創りをもっと深く、もっと広くしよう。

「New Collection 2017-2018」には、そんな想いも込められています。

決して現状に満足することなく、誠実に、まっすぐに、

人やもの創りと向き合い続けていく。

それこそが、新たなる機能や品質を生み出していくと、

フォーナインズは信じています。

この2017年秋の女性に向けた新作フレームとして発表された

このS-745Tが目指したのは、

いつの時代にも多くの女性の気品を演出するメタルフレーム。

c0003493_10455296.jpg

シンプルながらも繊細なディティールが印象的で、

馴染みの良い軽やかなカラーリングからも、

主張しすぎない美しさを感じさせます。

フロントデザインは、ナチュラルな表情を演出する柔らかな印象の3型を用意。

サイズ感の異なるオーバルの「S-745T」「S-746T」と

ボストンの「S-747T」で展開します。

■フォーナインズ S-745Tシリーズの特徴

c0003493_10455346.jpg
c0003493_10455374.jpg
c0003493_10455198.jpg

1 細部に宿る繊細なディティール

ブリッジ正面と智からテンプル側面にかけて、ミル打ちを施した装飾を入れることで

フレームとしての一体感を演出しています。

その上質な表情からアクセサリーのような繊細な印象を作ります。

掛けた際に映えるこのメタルパーツの装飾が、カラーリングとあいまって、

より女性らしい表情を際立たせます。



2 フロント強度を高めるブリッジ構造

シングルブリッジでありながら、リムに対して3軸でロー付けすることで、

フロント強度を確保し、繊細なメタルフレームにおいても

安定感のあるフロント環境を実現しています。

シンプルを極めたブリッジが、フレームの最適なバランスを作り出します。



3 装飾性と機能性を両立したS字パーツ

フォーナインズのレディースモデルの象徴である装飾性と

機能性を兼ね備えたS字パーツ。

フロント強度を確保することによりS字パーツの機能性が最大限発揮されます。

フロントにかかる負荷を解消することで歪みや型崩れを防ぎ、

レディースフレームならではの柔らかで快適な掛け心地を作ります。



このS-745Tシリーズが特にこだわったのが、

細部に宿る繊細なディティール。

様々な機構が織り成すその上質な表情から

アクセサリーのような繊細な印象を作ります。

掛けた際に映えるこのメタルパーツの装飾が、カラーリングとあいまって、

より女性らしい表情を際立たせてくれます。

フォーナインズが多くの女性により掛けることでの

新しい表情と価値を提案する新作メタルフレームS-745Tシリーズ。

どうぞよろしくお願いいたします!

■999'9(フォーナインズ)S-746T Col.15

c0003493_12000436.jpg


■999'9(フォーナインズ)S-747T Col.1

c0003493_12003855.jpg


■999'9(フォーナインズ)S-747T Col.5

c0003493_12011072.jpg











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-12-05 17:55 | 新商品

999'9(フォーナインズ)新作コレクション「眼鏡は道具である。原点のもっと先へ。もの創りのもっと奥へ」ニューメタルフレームS-667T発売開始!

眼鏡は道具である
-原点のもっと先へ。もの創りのもっと奥へ-

999'9フォーナインズの2017年秋の新作メタルフレーム

S-665TシリーズS-667Tが入荷してまいりました!

■999'9(フォーナインズ)S-667T Col.5

c0003493_11564157.jpg

今回のコレクションテーマである「眼鏡は道具である」の

コンセプトに基づいて作成されたこのS-665Tシリーズは、

あなたに新しい価値をもたらします。

流行や価値観が移り変わっていく時代において、フォーナインズの役割とは何か。

それは、眼鏡のプロダクトとしての普遍的価値を底上げし、

眼鏡のあるさまざまなライフシーンを、より豊かに、よりここちよくしていくこと。

だからこそ、私たちのもの創りには、決して時代に左右されず、

揺らぐことのない一つの軸があります。

「眼鏡は道具である」

それは、フォーナインズの原点として、すべてのプロダクトに息づいています。

そして、その考えを追求すればするほどに、

もの創りの奥深さと可能性をより強く感じるのです。

いま、原点を再度見つめ直し、さらに追及することで、

もの創りをもっと深く、もっと広くしよう。

「New Collection 2017-2018」には、そんな想いも込められています。

決して現状に満足することなく、誠実に、まっすぐに、

人やもの創りと向き合い続けていく。

それこそが、新たなる機能や品質を生み出していくと、

フォーナインズは信じています。

このテーマの元作成された2017年秋・新コレクション

メタルフレームS-665Tシリーズは、年齢や性別を問わず、

多くの方に幅広く掛けていただけるベーシックラインのメタルフレームです。

c0003493_11005370.jpg

シンプルなスタイルの中でもフレームバランスを整え、

フォーナインズらしい掛け味を生みます。

ここちよさと、すっきりとした佇まいをより多くの方にお届けするため、

ベーシックラインの幅を広げました。

スクエアの「S-665T」、オーバルの「S-666T」、フォックスの「S-667T」と、

3型で展開します。

先日このS-665Tが先に入荷し早速ご好評いただいておりますが、

その後フォックスシェイプのS-667Tの問い合わせもあり、

待ち望まれておりましたこのアイテムが、2017年年末ついに入荷です!

c0003493_11564127.jpg
c0003493_11564160.jpg
c0003493_11564110.jpg
c0003493_11564107.jpg

このS-665Tシリーズの共通点は、3軸のロー付けによるブリッジ上部のボリュームを、

二又にすることでニュアンスを与え、軽快な表情を作り出し、

さらにフォーナインズの凝縮された機能的要素から、

繊細でありながらも安定感のある掛け心地を実現しています。

■フォーナインズS-665Tシリーズの特徴

c0003493_11005350.jpg
c0003493_11005326.jpg
c0003493_11005158.jpg

1 繊細な表情と快適な掛け心地を作るテンプル設計

智側面に施されたラインからテンプルに繋がるサイドの

すっきりとした表情が、フロントデザインを引き立てます。

βチタンのテンプルは厚みの強弱をつけてバネ部のポジションを定め、

0.7mmまで薄く仕上げることで最適なフレームバランスを作り出しています。

フォーナインズの凝縮された機能的要素から、

繊細でありながらも安定感のある掛け心地を実現しています。



2 フロント強度を保つブリッジ

シンプルな表情とフロント強度を実現する、新設計のシングルブリッジ。

リムに対して3軸でロー付けすることで、

安定感のあるフロント環境を実現しています。

3軸のロー付けによるブリッジ上部のボリュームを、

二又にすることでニュアンスを与え、軽快な表情を作り出しています。



3 描ける方を想定したベストなフレームバランス

レギュラーサイズの「S-665T」「S-666T」と、

レディースサイズの「S-667T」で展開しています。

テンプルやモダンの長さ、パッドの形状をそれぞれのフレームの印象に合わせています。

さらに、それぞれフレームの表情に合わせたカラーバリエーションをご用意しました。



フォーナインズの掛け心地をよりシンプルに、

より快適に感じていただける新作メタルフレームS-665T。

どうぞよろしくお願いいたします!

■999'9(フォーナインズ)S-667T Col.5

c0003493_11564157.jpg







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-12-04 10:21 | 新商品

999'9(フォーナインズ)2017年秋新作コレクション「眼鏡は道具である」アドバンスプラスチックフレームAP-16発売開始!

先月末から日本商工会議所青年部第2回役員候補者会議ならびに

会員総会に出席すべく島根県出雲市に行ってまいりました!

c0003493_14262009.jpg
c0003493_14261912.jpg
初の島根県、初めてお伺いさせていただいた出雲市でした!

国内線は久しぶりの搭乗でしたし、若干遅れたものの無事到着。

距離にして約1,000kmの旅でした。

c0003493_14261850.jpg
c0003493_14261811.jpg
この時期は特に神在月ということで多くの観光客の方々もいらっしゃいましたし、

空いた時間で出雲大社に参拝させていただきましたが

ここでも多くの方々が参拝していらっしゃいました!

c0003493_14261909.jpg
c0003493_14261885.jpg

出雲大社と同じく、かの有名な稲佐の浜にも

皆でお伺いすることが出来ました!

c0003493_14261980.jpg
c0003493_14261951.jpg

この期間中、天候は小雨になったりしたものの、

この時期にしては珍しいくらい天候が持ってくれたようです。

全国の神様たちが集まるこの地にこうしてお伺い出来ましたことを

とても光栄に思います!

c0003493_14261942.jpg

そしてこの会員総会を経て

正式に平成30年度日本商工会議所青年部の山形県代表理事という形でご承認を頂いて

今後は候補者でなく予定者として来る平成30年度を迎えさせていただきます!

c0003493_14262020.jpg

これから今まで以上に色々なことが待ち受けているとは思いますが、

それらを楽しみながら果敢に色々なことにチャレンジし、

そしてそこで得たものを活かし、

皆様によりよいご提案が出来ますように全力で頑張らせていただきます!



眼鏡は道具である。
- 原点のもっと先へ。もの創りのもっと奥へ -

999'9フォーナインズの、2017年秋の新作

アドバンスプラスチックフレームAP-15シリーズ

AP-16が入荷してまいりました!

■999'9(フォーナインズ)AP-16 Col.657

c0003493_11534749.jpg

流行や価値観が移り変わっていく時代において、フォーナインズの役割とは何か。

それは、眼鏡のプロダクトとしての普遍的価値を底上げし、

眼鏡のあるさまざまなライフシーンを、より豊かに、よりここちよくしていくこと。

だからこそ、私たちのもの創りには、決して時代に左右されず、

揺らぐことのない一つの軸があります。

「眼鏡は道具である」

それは、フォーナインズの原点として、すべてのプロダクトに息づいています。

そして、その考えを追求すればするほどに、

もの創りの奥深さと可能性をより強く感じるのです。

いま、原点を再度見つめ直し、さらに追及することで、

もの創りをもっと深く、もっと広くしよう。

「New Collection 2017-2018」には、そんな想いも込められています。

決して現状に満足することなく、誠実に、まっすぐに、

人やもの創りと向き合い続けていく。

それこそが、新たなる機能や品質を生み出していくと、フォーナインズは信じています。

このテーマの元作成された2017年秋・新コレクション

アドバンスプラスチックフレーム最新作AP-16。

先にご紹介させていただいておりますAP-15シリーズの

オーバルシェイプモデルです!

c0003493_11534795.jpg
c0003493_11534819.jpg
c0003493_11534833.jpg
c0003493_11534886.jpg

それではここで改めてこの新作アドバンスプラスチックフレームAP-15シリーズの

特徴をご紹介させて頂きます!

■999'9フォーナインズAP-15シリーズの特徴

c0003493_17312718.jpg

シンプルでありながらも眼鏡に必要とされる機能を満たした

AP(アドバンスプラスチックフレーム)。

プラスチックの質感と軽快感、基本構造はそのままに

製造工程を見直すことでその精度やクオリティを底上げし、

APの品質価値の再構築を目指したのがAP-15シリーズです。

日常使いはもちろんビジネスシーンでも映える

スクエアとオーバルの2型をラインナップし、使用シーンの幅を広げます。

c0003493_17312800.jpg
c0003493_17312843.jpg
c0003493_17312806.jpg
1 シンプルさの中に、快適に使用するための機能を凝縮

テンプル内部に可動域を作ることで、使用時に生じる負荷を解消し

掛け心地の良さを生む、AP独自のテンプル構造です。

今回、製造工程を見直す中でパーツの精度を上げ、

シンプルなスタイルの中でさらなる質、

快適に使用するための機能性を、高い次元で実現しています。



2 細かな調整を可能にする、オリジナルの蝶番

独自形状の蝶番が、細かな調整を可能にします。

"くびれ"をつけたオリジナルの蝶番で傾斜角度の調整を行い、最適な掛け位置を作ります。

ベーシックなプラスチックフレームでありながらも、

掛ける人一人ひとりに快適な掛け心地を実現します。



3 ベーシックなフロントデザイン

スクエアの「AP-15」とオーバルの「AP-16」、

ベーシックなフロントデザインである2型で展開します。

薄く仕上げることで使用シーンを選ばず誰もがすっきりと掛けられます。



シンプルであるがゆえにそのクオリティの高さを存分に感じていただけますし、

シンプルだからこそ日常でもビジネスシーンでも、

シーンを問わず活躍してくれるニューモデルです!

フォーナインズが2017年年末送り出す新作アドバンスプラスチックフレーム

AP-15シリーズのオーバルシェイプAP-16。

どうぞよろしくお願いいたします!

■999'9(フォーナインズ)AP-16 Col.657

c0003493_11534749.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-12-03 14:47 | 新商品

999'9(フォーナインズ)2017年年末・数量限定オリジナル4本収納メガネケース&メガネスタンド入荷!

999'9(フォーナインズ)から、2017年年末、眼鏡を4本収納可能な

オリジナルケースと眼鏡スタンドが数量限定で発売が開始されました!

■999'9数量限定4本収納メガネケース

c0003493_18063442.jpg

■999'9数量限定メガネスタンド

c0003493_18065159.jpg

4本収納ケースは全体がこのような円筒状になっております。

c0003493_18071066.jpg
c0003493_17571462.jpg
c0003493_17571390.jpg

そしてマグネットで開け閉めが出来るようになっており、

広げると全体がつながったデザインになっており、

その各々のスペースに眼鏡やサングラスを収納出来ます。

c0003493_17571441.jpg
c0003493_17571307.jpg
サイズは全体で直径118mm×幅177mmとなります。

また、この4本収納メガネケースは豊富な5つのカラーバリエーションで展開いたします!

c0003493_18074353.jpg

■ブラック

c0003493_18121811.jpg

■グレー

c0003493_18074370.jpg

■ホワイト

※ホワイトは入荷待ち

■グリーン

c0003493_18074303.jpg

■ブラウン

c0003493_17571380.jpg

■ネイビー

c0003493_18074277.jpg
眼鏡スタンドも4本入れておくことが可能で、

全体のフォルムはこんな感じです。

c0003493_18140744.jpg
c0003493_18140769.jpg
c0003493_18140704.jpg

基本的には横置きして使えば4本、

縦置きして3本のアイウェアを立てかけることが出来ます。

c0003493_18140887.jpg
c0003493_18140871.jpg

遠くと近くと、近視用と老眼用と、パソコン用と日常用となど、

様々なシチュエーションでメガネをかけ外ししなければならないとき、

ケースにしまったりするのは手間になりますし、

かといってそのまま置いてしまっては誤って踏んでしまったり、

傷つけてしまう恐れもあります。

そんな時にこのスタンドがあれば大切なアイウェアを傷つけることなく

使っていただくことが出来ますし、

カラーバリエーションも様々で

インテリアとしても遜色ない仕上がりとなっております!

c0003493_18140667.jpg
■フォーナインズメガネスタンドカラーバリエーション

●ブラック

c0003493_18140898.jpg

●カーキ

c0003493_18140725.jpg

●ブラウン

c0003493_18140636.jpg

●グレー

c0003493_18140694.jpg

フォーナインズが2017年年末、アイウェアだけでなく、

よりアイウェアを快適に使っていただけるように作成した

数量限定4本メガネケース&メガネスタンド。

どうぞよろしくお願いいたします!

■999'9数量限定4本収納メガネケース

c0003493_18063442.jpg

■999'9数量限定メガネスタンド

c0003493_18065159.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-11-30 11:12 | 新商品

GROOVER(グルーヴァー)×Schott(ショット)コラボレーションメガネフレーム&サングラス最新コレクション入荷!

ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchott(ショット)と

GROOVER(グルーヴァー)のコラボレーション最新作が

2017年年末満を持して入荷いたしました!

c0003493_17415359.jpg

なんと今回は、Schottとのコラボレーションモデルで初となる

サングラスもお目見えです!

■GROOVER×Schott GREENE

c0003493_17484375.jpg
c0003493_17484306.jpg
c0003493_17484417.jpg
c0003493_17484423.jpg
c0003493_17484469.jpg
c0003493_17484450.jpg
c0003493_17484482.jpg

■GROOVER×Schott HENRY

c0003493_17495652.jpg
c0003493_17495642.jpg
c0003493_17495661.jpg
c0003493_17495713.jpg
c0003493_17495744.jpg
c0003493_17495795.jpg
c0003493_17495757.jpg

■GROOVER×Schott MALCOM

c0003493_17504410.jpg
c0003493_17504383.jpg
c0003493_17504339.jpg
c0003493_17504372.jpg
c0003493_17504343.jpg
c0003493_17504434.jpg
c0003493_17504471.jpg

ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchott(ショット)の歴史は、

1913年、ニューヨークでアーヴィン・ショットと

ジャック・ショットの兄弟によってはじまりました。

当初はレインコートをつくる工場でしたが、

1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用した

ライダースジャケット“Perfecto”シリーズを発売。

ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となり、

その後のライダース史に大きな影響を与えました。

そしてSchottの名を世界に知らしめたのが、

50年代に発表された星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモデル

“ワンスター”。

これこそが、映画『ザ・ワイルド・ワン(邦題「乱暴者」)』で、

マーロン・ブランドがまとったと言われているモデルです。

その後2005年、Schott社は長年慣れ親しんだニュージャージー州の

ロウアーイーストから、ニューヨークの玄関口であるニューアーク国際空港の近くに

ファクトリーを移しました。

ファクトリーでは80余名の職人がレザーに魂を注ぎ込み、

裁断や縫製などのエキスパートたちが黙々と着実に、

流れるようなリズムで自らのパートを全うしていきます。

1913年、Schottブラザースによってつくられ、

稀代のファクトリーとして成長を遂げた今日に至るまで、

そのリズムとスピリッツは何ひとつ変わりません。

60年代にはじまった大量生産という時代の波、

コンピューター化されたファクトリー、自国生産を諦めて

アジアに生産地を移したいくつものアメリカブランドをみれば、

まさに驚くべきことと言えるでしょう。

Schottのファクトリーには親子三代にわたって働いている者もいます。

父から子へ、孫へ。

Schottを貫くゆるぎないスピリッツは、こうした職人とスタッフたちが受け継いでいます。

そしてGROOVER(グルーヴァー)のアイウェアは、

日本国内自社フレーム工場G-YARDで生産されており、

Schottのモノづくりと同じく、このGROOVERのアイウェアも

G-YARDの眼鏡職人の方々が一本づつ丁寧に仕上げています。

手仕事でしか出来ない機械のように角を絶たせない

柔和な印象のスタイルと仕上がりはGROOVERだけが出来る技術であり、

Schottのモノづくりに通じるものがありますし、Schottが作り上げるもののように、

その質感と掛け心地は多くのユーザーにご好評を得ています。

そしてこのGROOVERとSchootとのコラボレーションモデルは、

50年代の雰囲気を漂わせながらもスタイリッシュなデザインで、

GROOVERとSchottが織りなす独特の、そして魅力ある雰囲気をお楽しみ頂けます。

そしてもちろん今回のコレクションにはSchottの代表モデルでもあるワンスターが

フレームにしっかりと施されており、シンプルなデザインの中に

このワンスターの存在が非常に映える作りとなっております。

c0003493_17463091.jpg

近年、ヴィンテージ眼鏡をそのままサンプルングしたような

クラシックブームが席巻しておりますが、

GROOVERは常に今の気分やムードをプロダクトへ反映させ、

デザインに新しい提案を持ったブランドです。

各界のスタイルマスター達に愛用されるGROOVERを是非試されてはいかがでしょうか?

GROOVERとSchottの2017年年末コラボレーションメガネフレーム&サングラス。

どうぞよろしくお願いいたします!

■GROOVER×Schott GREENE

c0003493_17484375.jpg


■GROOVER×Schott HENRY

c0003493_17495652.jpg


■GROOVER×Schott MALCOM

c0003493_17504410.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-11-29 09:10 | 新商品


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧