カテゴリ:金栄堂サポート選手( 1884 )

金栄堂サポート:日本体育大学自転車競技部・中村妃智選手 Fact®インプレッション!

金栄堂サポート:日本体育大学自転車競技部・中村妃智選手より

金栄堂オリジナルレンズFact®について

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:中村妃智選手

こんにちは。

OGKプリマトに新しくつけて頂いた

Fact20%ブルーミラーレンズを使用しましたので、報告させて頂きます。

先日千葉競輪場で行われたサイクルクラブ(バンク走行会)に参加した際、

OGKプリマトにFact20%ブルーミラーレンズをつけて使用しました。

天候は晴れでしたが、早く使用したかったので早速使ってみました!

レンズはクリアよりで装着するとバッチリ目も見えます。

眩しいかもしれないと思いましたが、

装着してみるとバンク内では特に眩しく感じる事はありませんでした。

c0003493_08372553.jpg

また、現在3/13~25で伊豆市ベロドロームで行われている

ナショナル合宿に参加してます。

バンク練習では引き続きプリマトとFact20%ブルーミラーレンズを使用。

以前室内バンクでは50%を使用していました。

個人的に20%の方がドームで使用するには明るく好みです。

c0003493_08373459.jpg

写真には梶原ちゃんと同じく金栄堂サポート選手の沢田。

Factレンズの綺麗さ、見やすさが感じられるかなと思った1枚です(笑)

この合宿が終わったら世界選手権です。

今シーズンの集大成が良い結果となるよう頑張ります!

中村






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-03-25 09:38 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:カヌースプリント・近村健太選手インプレッション!

金栄堂サポート:カヌースプリント・近村健太選手より

インプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:近村健太選手

2月18日からの合宿も終盤に差し掛かり、疲労も色濃くなってきました。

競技練習だけに集中できる今の環境には、非常に満足できているし、

内容も充実して心身ともに良い状態へと高まっているように感じます。

今週末から、香川県で海外派遣選手選考が行われ、

今年度の日本代表が選出されます。

私は都合などもあり、今回は辞退することにしました。  

●岩手国体終了後、業務のため練習時間が確保できず、
 パフォーマンスが著しく低下したため

●2017年は特段重要な国際大会もないため、
 練習に重点を置くシーズンとしたいため 

●専門種目を1000mから500mに変更するにあたり、
 新たに挑戦したいテクニックがあるため

などの理由が挙げられます。

もちろん、日本代表に選ばれ続けて強化合宿を継続していくことは重要ですが、

チームから離れなければできないこともある、というのもまた事実です。

社会人アスリートである以上、求められるのは「結果」だと思っています。

達成すべき目標に対してどのようなアプローチを取るのかは、

個人の工夫創意が大きく影響します。

これまでの経験と、新しく入ってくる情報を吟味しつつアップデートし、

自己研鑽に努めます。  

◉今後の予定 3/28~ 出勤 
 4/10~5/20 合宿(国立スポーツ科学センター)


エルゴトレーニングの様子



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-03-23 09:01 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:専修大学スピードスケート部・土屋良輔選手 世界オールラウンドスピードスケート選手権大会ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:専修大学スピードスケート部・土屋良輔選手より

先日行われました世界オールラウンドスピードスケート選手権大会のご報告

ならびにインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:土屋良輔選手

こんにちは、

専修大学スピードスケート部の土屋です。

今回は3月4日から5日にかけてノルウェーのハーマルで行われた、

世界オールラウンドスピードスケート選手権大会の報告をしたいと思います。 

今シーズンの最も重要な大会の世界距離別選手権と

冬季アジア大会を終えた直後で疲労も大きく、

モチベーションも下がりかけていましたが、

来シーズンに向けての準備という意味でも、

この世界で最も歴史のある世界選手権で、

良い結果を残すことは重要な意味を持つと考えていました。 

この大会はオールラウンド選手権なので、

500m 1500m 5000m 10000mの

4種目の総合で争うことになります。

ですが最終種目に残るのは500mが苦手な私には厳しいので、

10000m以外の種目で自己ベストを目標に挑みました。 

500mはスタートこそ失敗したものの、

後半の加速がうまくいき37秒60の自己ベスト、

初の37秒台を記録することができました、

5000mは序盤から落ち着いたレースを展開することができ、

6分25秒24と今シーズン2番目のタイムで満足のいく内容となりました、

1500mはラップの落ち幅が今までで1番少なく

1分48秒97と49秒を切りまた自分のレベルが上がっているのを実感しました。 

今シーズンもこの試合と次の週のW杯最終戦でシーズンを終えました、

今シーズンは多くの国際大会で結果を残すことができ、

躍進のシーズンとなりました。

これも多くの方の支援、サポートあってのことです。

c0003493_08343733.jpg

感謝を忘れず来シーズンのオリンピック目指して精進していきます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-03-21 11:27 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・沢田桂太郎選手 神宮外苑クリテリウムご報告&Fact®インプレッション!

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・沢田桂太郎選手より

先日行われました神宮外苑クリテリウムのご報告ならびに

金栄堂オリジナルレンズFact®について

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:沢田桂太郎選手

こんにちは

日本大学の沢田桂太郎です。

3月12日に東京都の神宮外苑で行われた

神宮外苑クリテリウムに参加しました。

神宮外苑クリテリウムは学連のクリテリウムで

1番規模の大きな大会で海外からも招待選手が来るほどでした。

レースは1.5キロのコースを30周するコースで巡航速度が速く

なおかつレースの展開もめまぐるしく変わるレースでした。

日本大学チームは岡本先輩をエースに決め出走しました。

とりあえず飛び出したメンバーの中に日本大学が乗れないことがないように、

誰か1人が常に先頭にいるように走りました。

そして決定的な逃げは決まらずラスト2周、

集団がゴールスプリントに向けて位置取りをする中

自分も岡本先輩を連れて先頭に上がりました。

そこからゴール手前150mまで岡本先輩をリードし発射!

見事岡本先輩が優勝してくれました!

今回のレースは、チームとしての動きが良く最後はそれが結果に結びつきました。

来年は自分が自ら勝ちを狙いに行けるよう頑張りたいと思います!

今回使用したサングラスはJAWBREAKERに

Fact90 ブルーミラーをつけて使用しました。

c0003493_08225409.jpg

神宮外苑前は日本で1番最初にアスファルトがひかれた場所ということもあり

荒れた路面でしたが、問題なくレースを走ることができました。

ありがとうございました。

しばらく大会はありませんが29年度のシーズンインまでに

力をつけていきたいと思います。

今後も応援よろしくお願いします!

沢田桂太郎







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-03-21 09:04 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・枋木司選手 ワールドカップ終盤戦ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・枋木司選手より

ワールドカップ終盤戦ご報告ならびに

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:枋木司選手

ワールドカップ終盤戦報告&インプレッションです。

3月27日~3月5日 WC#7 平昌ワールドカップ (韓国) 

3月3日 男子10kスプリント 91位 ペナ3 +3分39秒 

3月5日 男子リレー(2走) 17位 +6分9秒

3月6日~3月13日 WC#8 コンティオラハティワールドカップ (フィンランド) 

3月10日 男子10kスプリント 51位 ペナ1 +1分58秒 

3月11日 男子12.5kパシュート 47位 ペナ3 +3分56秒 

3月12日 ミックスリレー(4走) 12位 +2分45秒

3月13日~3月19日 WC#9 ホルメンコーレンワールドカップ (ノルウェー) 

3月17日 男子10kスプリント 73位 ペナ2 +2分44秒

これをもって今シーズンのレースが終了しました。

最後のスプリントでパシュート進出ができず悔しい気持ちですが

自分の力は出し切った結果です。

しかしWC#8のレースはかなり自分の中で手応えのあるレースでした。

あのレースが常に出来ていればかなり先が見えて来ると実感しました。

すこしずつですが前には進んでいると実感はしましたが、

やることは盛りだくさんなので

来年に向けて切り替えてやっていきたいと思います。

今回主に使用したアイウエアはレーダーEV PRIZM SNOWでした。

c0003493_08392070.jpg
c0003493_08393028.jpg

やはり雪面の見え方がはっきりとしていて

ストレスなくレースに臨むことができますが、天候が悪く、

暗い天気の時はすこし違うレンズを考えなければなと思いました。

来シーズンに向けて考えていきたいと思います。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-03-19 09:03 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:MINOURA大垣レーシング・佐野伸弥選手 Fact®Polarizedレンズインプレッション!

金栄堂サポート:MINOURA大垣レーシング・佐野伸弥選手より

金栄堂オリジナル偏光レンズFact®Polarizedについて

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:佐野伸弥選手

今回インプレッションをさせていただくサングラスは、

OAKLEY OCE JAWBREAKERのレンズは

Factの偏光レンズになります。

c0003493_09254814.jpg

言わずと知れた、金栄堂オリジナルレンズの偏光バージョンを

公式発表前にテストさせていただきました。

c0003493_09260204.jpg

偏光レンズは、「暗くなるからみえにくい」とか

「調光レンズのほうが使い勝手がいい」といった声も

多く私の耳にも入ってきますし、

そういうイメージを持たれている方も多く見えると思います。

そういったイメージの多い偏光レンズですが、

このFact をかけて練習をすればその固定概念はすぐに解消されると思います。

タレックスなどの偏光機能とは違い

「苦にならない明るさ」でFactやFactのphotochromicと同様に

まったく疲れることなく練習に集中できます。

そして、ロード練習中に偏光レンズを使用すると

対向車の運転手の目線を確認することができ、

危険を回避することができるというのも

偏光レンズならではの利点ともいえると思います。

3月に入り日差しも強くなってきましたので、

しっかり眼を守ってくれるアイウエアーでトレーニングをしていきたいと思います。

MINOURA大垣レーシング  

佐野 伸弥







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-03-17 09:27 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:Team GARNEAU CHAINRING・積田連選手 茨城シクロクロス第5戦城里ふれあいの里ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:Team GARNEAU CHAINRING・積田連選手より

先日行われました茨城シクロクロス第5戦城里ふれあいの里のご報告

ならびにアイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:積田連選手

3/12茨城シクロクロス第5戦城里ふれあいの里に参戦してきました。

1月末のレースと同じ会場で、コースは前回の逆回りとなっていました。

そのためキャンバーが登りとなり、階段はカットされていました。

今回は特例で国内トップカテゴリーであるC1に

オープン参加(40分限定)させていただけることになりました。

結果は40分時点で5位でした。

最後尾スタートでしたがスタートの舗装路登りで一気に2番手まで上がり、

その後はトップパックでレースを進めることに。

ですがその後は徐々に遅れていき、

焦りからミスも出てきて5位で40分レースを終えました。

結果としては惨敗でしたがカテゴリー1のスピード感は

今までのカテゴリーとは比べものにならず、今後の課題がはっきり見えました。



インプレッション

今回、路面が乾燥して砂埃が舞い上がるレースでした。

コンタクトレンズを使用しているので目に砂が入ると致命的ですが、

Jawbreakerのワイドフレームは

しっかり砂埃をシャットアウトしてくれました。

c0003493_10493120.jpg

また、性能的には関係無いですが、今回ヘルメットの色を白に変え、

カスタムしたJawbreakerのフレームカラーに

以前より合っているような気がして気分も上がりました。

これにてシクロクロスシーズンは終了です。

シーズンを通しての応援ありがとうございました!

少し間を置いて来月からマウンテンバイクシーズンインとなります。

引き続き応援よろしくお願いします!

Team GARNEAU CHAINRING 積田連








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-03-14 11:02 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:室谷浩二選手 IRONMAN New Zealandご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:室谷浩二選手より

先日行われましたIRONMAN New Zealandのご報告ならびに

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:室谷浩二選手

IRONMAN New Zealandレースレポート
開催日: 2017年 3月 4日(土)
場所 : ニュージーランド タウポ
距離 :Swim 3.8km / Bike 180km / Run42.2km
    TOTAL TIME :11:19:25
    Age 55-59 DIV RANK 6位


c0003493_10053466.jpg

今シーズンの初戦は昨年に引き続き

IRONMAN New Zealandに参戦して参りました。

昨年12月中旬に奇跡的に不整脈が落ち着き、

以降自分で作成した練習メニューで身体を作り上げてきました。

この間一度もケガや故障、風邪で体調を崩すことも無く

昨年より2日早くニュージーランド入りし、

穏やかな天候が続いてくれた事も幸いし

万全の体制でレース本番を迎えることが出来ました。

ところがこの日はタウポが一変します。

深夜から風が徐々に吹き始め湖は白波が押し寄せるようになっていました。

最終的に風速は10m/sを超えていた様です。

起床時の気温は11度。

水温20度。

スタートまでに身体を冷やさない様にぎりぎりの時間までホテルで待機し、

バイク最終セッティング後は、

テント内で早々とウエットスーツを着用し体力温存に努めました。

スタートまで25分を切った頃、仲間たちとスタート位置まで移動を開始。

男子プロ、女子プロのスタートを見届けた後、仲間たちとがっちり握手し、

午前7時カノン砲の轟音と共にスタートしていきました。



【スイム:01:15:40】

c0003493_10054370.jpg

スタートは2列目をキープ。

バトルもさほどなく行けると思った矢先、

後ろから抜いてきた選手の手がゴーグルに当たり外れてしまいました。

冷静に対処したものの一気に団子状態に。バトルは暫く続きました。

そして10分程するとまたゴーグルを外されてしまいます。

ここでも何とか落ち着いて対処し距離を積んでいきます。

波の影響を受けてかなり蛇行しながら泳いでいる自分が分かりました。

うねりで目標物のブイが遠くに見えたりしたからだと思います。

スイムが苦手な僕にとって成す術がありませんでした。

それでもなんとか復路まで来ましたが、今度はなかなか進まない状況に。

左前方から来る波の影響だと思います。

ここでかなりのエネルギーを使ってしまった感もありました。

そしてようやく上陸。

この時点で1時間15分。

内心焦りを感じていました。

ウエットスーツを着用してのレースで

ここまでタイムが落ちた事はなかったからです。

更にT1にもたつき7分もかかってしまいバイクをスタートしていきました。



【バイク:05:43:12】

c0003493_10054966.jpg

バイク序盤は緩やかな下り基調。

2kmもしないうちに唯一の8%程度の上りが1km程続きます。

ここで走行ラインにいる選手をどんどん抜いていたのですが、

その中の1人が僕と同じスピードで走り出しました。

抜くにも抜けずもたもたしていると、後続の選手が僕を抜いて来た瞬間、

後方にいたマーシャルからブロッキングペナルティーを受けてしまいました。

バイクに乗ってたったの5分です。

この時点でスイムの出遅れ、T1のもたつき、

そしてペナルティーの3重苦に耐えるレースとなってしまいました。

c0003493_10062670.jpg

それでも「レースはまだ始まったばかり」と言い聞かせバイクに集中していきます。

往路は追い風基調。

でも抑えながら距離を積んでいきます。

一回目の折り返しまでに日本人1位の若手のホープのS君を確認。

そして同部屋のU君も確認出来ました。

折り返してからは猛烈な向かい風が続きます。

ひたすら耐えるしかありません。 

U君には折り返し後直ぐに追い付き、しばし会話を交わしながら

ドラフティングゾーンに注意して走行していきます。 

その後、市内まで戻ってきた所でペナリティーボックスに入り

5分間止まりました。

やはり5分という時間は長かったですね。

その後2週目に入っていきました。

後半もなんとか粘ってバイクを終えます。

後半のAVEの方が良かったのは唯一の救いでした。

昨年同様に実走ゼロで挑んだNZでしたから。

ただ向かい風に対するペダリングスキルが乏しすぎると痛感したのも事実です。

T2でももたついてしまいましたが気持ちを切り替えて

最後のランをスタートしていきました。



【ラン04:08:56】

c0003493_10081502.jpg

ランは躊躇などしていられません。

昨年と同様に攻めの姿勢を貫いていきます。

序盤、足は軽く感じられたのでフォームを意識して

確実にラップを刻んでいきました。

しかし中盤当たりから5分を超えるペースに落ち始めます。

向かい風に対するペダリングスキルの低さが、

ランで使う筋肉を使い過ぎたと分かりました。

走り方を変えてなんとか粘るも、

遂に30km地点で利き足の左ハムスが痙攣を起こし、

全く走れる状態にならなくなりました。 

立ち止まった瞬間、「ハワイは終わった」と思いました。

この日のために寒い時期、辛い練習にも自分と向き合い精進してきたのに、

それを思い出しても足は動きませんでした。

そして36kmを過ぎた辺りで応援してくれていた元プロの堀さんから

「今からでも諦めずに走って」と檄を飛ばしてくれた瞬間、

もう一度走ってみようと走り出してみました。

そこから無心になれたのか余り覚えていません。 

ゴールテープを切った瞬間、我に返れた感じでした。

今シーズンの初戦は惨敗で終わりました。

今回はこんな結果となってしまいましたが、

暫く休養する間に今回の課題を明確にし、

再びKONAに向けて精進を重ねて参りますので。

今後ともよろしくお願い致します。



今回使用したアイウエアはOAKLEY RadarRockです。

金栄堂様にフィッティングをして頂いたRadarRockは

レース中一度もずり落ちる事はありません。

締め付け感も全くなく快適にレースが出来ました。

また強烈な紫外線にも目をしっかりガードしてくれました。

重ねてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。



最後にいつも応援してくれている家族、友人、トラ仲間、

チームメイト、会社、スポンサー、サプライヤーの皆さん

本当にありがとうございました。









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-03-14 10:25 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:Vini Fantini NIPPO DE-ROSA 福井響プロメカニック アイウェアインプレッション!

金栄堂サポート:NIPPO VINI FANTINI・福井響プロメカニックより

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:福井響プロメカニック

【ICRX NXT ピンクゴールドミラーレンズ with SH+ 初見レポート】

金栄堂のレンズに惚れ込み早1年。

2017年シーズンも新たな金栄堂レンズと共に闘っていきます。

今シーズンはNIPPO VINI FANTINI公式スポンサーであるSH+のアイウェアに

ICRX NXTピンクゴールドミラーレンズを組み合わせてご用意して頂きました。

c0003493_08223595.jpg

昨年のFactレンズも大変気に入っていましたが、

レース中においてチームカーから選手を視認する機会が多いため

今回は偏光機能をもたせたNXTピンクゴールドミラーレンズを選びました。

このNXTレンズは見易さの他に、耐衝撃、耐傷、

さらに耐薬品性まで備わっており、

溶剤を多用するメカニックにはもってこいのレンズです。

そしてこのNXTレンズのピンクゴールドミラーは

なんと金栄堂でしか手に入らないカラー。

珍しいもの好きの私の心をくすぐります。

さて、まずは見易さ。チーム車両を運転する機会が多く、

1日に1000km程度の移動もありますので目の疲れは大敵です。

そうした中で絶大な効果を発揮してくれるのが偏光機能。

この偏光機能をもたせたNXTレンズは

窓ガラスからくる乱反射した光をしっかりカットし、

見たい物をくっきりと映し出してくれます。

c0003493_08221266.jpg

対向車の車内までクッキリと見えますから、

目を凝らすという言葉とはオサラバです。

またレース中はチームカーの中から選手を視認しなければなりません。

こういった状況下でも偏光機能は窓ガラスの乱反射を取り払い

『見える』に大きな力をもたらしてくれます。

c0003493_08221723.jpg

次に耐衝撃性。

これはカタログにもあるようにNXTという素材は銃弾にも耐え、

クラックすら入らないという衝撃的な製品。

電動工具を多用する職業ですから、

小さな物が目の前で飛び散ることがあります。

そういったなかで耐衝撃や耐傷性は仕事により安心感をもたらしてくれます。

そして次に耐薬品性。

これもメカニックという職業柄、強力な薬剤を使用する機会が多々あります。

自転車の洗浄ではチェーン洗浄剤を使いますし、

ワックスやオイルの他にタイヤの交換でも数々の溶剤を使用します。

そうしたなかアイウェアに溶剤が付着することは日常よくあることで、

それによって目を守ってくれたという場面も少なくありません。

この耐薬品性というのも

メカニックにとってはとても惹かれる要因の一つとなりました。

とはいえアイウェアで一番大切であると言っても良いのがカラーリング。

c0003493_08222632.jpg

このピンクゴールドミラーは

他にはない爽やかな輝きで今にもレンズに吸い込まれそうな色合い。

金栄堂でしか手に入らないということで、さらに惹かれてしまいますね。

今回もこのような様々なハードルをクリアするアイウェアを作製して頂きました。

今シーズンこのアイウェアと闘っていけると思うとさらに楽しみになってきました。

今シーズンもチーム共々応援をよろしくお願いします!








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-03-14 09:01 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:鈴木まさみ選手 いわきサンシャインマラソン&東京マラソンご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:鈴木まさみ選手より

先日行われましたいわきサンシャインマラソン&東京マラソンのご報告

ならびにアイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:鈴木まさみ選手

選手氏名:鈴木 まさみ
使用アイテム:オークリー RADERLOCK (オリジナル・ノーズパッド)
       レンズ Black Ilidium
使用日時:2017年 2月12日(日) 第8回いわきサンシャインマラソン
     2017年 2月26日(日) 2017東京マラソン
使用カテゴリー:フルマラソン
気象条件:2月12日(日) くもりのち晴れ
     2月26日(日) 晴れ
<レース結果>2月12日(日)いわきサンシャインマラソン 3時間30分07秒
       2月26日(日)東京マラソン        3時間28分38秒




<レースリポート>

いわきサンシャインマラソン


c0003493_08413680.jpg

2017年初のレースとなった同大会。

地元・福島県の浜通りで開催されるフルマラソンです。

いわき市は、福島県内でも比較的温暖な地域ですが、

それでもやっぱり2月の東北は寒い!

陽射しがあっても、冷たい風がずーっと吹いていました。

しばらく修正作業に当たっているランニング・フォームですが、

昨年12月ごろから少しずつ変化が見られるようになりました。

しかし、まだまだ未完成で、

長時間そのフォームで走り続けることも難しい状況ではありましたが、

どこまで頑張れるか、試してみることにしました。

c0003493_08415520.jpg

事前の予想としては、20kmぐらいで

もとのダメダメフォームに戻るんだろうな…という感じでスタート。

練習で意識しているポイントを、重要なものから4つだけピックアップして、

頭のなかでそれらをローテーションしながら走りました。

結果、意外と崩れずに走ることができ、35kmまではあっという間。

40kmまではペースが落ちないように我慢して、

ラスト2kmでペースアップ。コースレイアウトや気象条件からみて、

3時間30分07秒は、自分的には合格点でした。



東京マラソン 

c0003493_16010895.jpg

12日(日)のいわきサンシャインマラソンから

2週間後にもう1本フルマラソン(笑)。

しかもその全集は3日間の宮古島合宿(トライアスロン)という、

なかなかの密度でしたが、

うまく疲労を抜いてレースに臨むことができたと思います。

c0003493_08424789.jpg


コースが新しくなり、「高速コース」との評判が高かったため、

密かに私も自己ベストを狙って走ってみましたが、

結果としては昨年のほうがタイムはよかったです…。

21km付近で左のふくらはぎにやや違和感を感じたので、走り方を変えました。

その影響なのか、30km手前で左足の土踏まずから拇指球の下にかけて

大きな水疱ができたのがわかり、32km地点ではそれが潰れました。

経験されたことがある方はおわかりかと思いますが、あれは痛いです…(><)

なかなか馬鹿にできない痛みでしたが、

潰れてしまったものは仕方がないのでとにかく痛みを無視。

かろうじてサブ3.5は達成しましたが、まだまだ課題の残るレースとなりました。



<使用アイウェアについて> 

今回も、RADERLOCKを着用してレースに臨みました。

c0003493_08425445.jpg

那須店長にフィッティングしてもらっているので、着用ストレスはゼロ。

なんの調整も無く、購入したまま着用すると、アイウェアが傾いたり、

レンズが頬骨に当たって不快な思いをしたりすることもあると思いますが、

左右の傾きは、耳の高さの左右差によるものであり、

頬骨の問題は骨格の差(個人差・個性)なので、

やはり調整無しだとフィット感は乏しいと思います。

トレーニングした成果を発揮するためにも、ストレスは少ないほうがいい!

アイウェア購入の際には、

ぜひ金栄堂でのフィッティングと調整依頼をおすすめしたいです。

どちらのレースも天気予報は「晴れ」だったので、レンズはBlack Ilidiumを使用。

いわきサンシャインマラソンでは、途中で曇り空になる時間帯もありましたが、

それほど暗くは感じないのでこのレンズで正解でした。

私の場合、ミラータイプのものだと少し違和感を感じることがあるので、

特に長時間のレースのときにはブラック・イリジウムを使用しています。

予定していたマラソン・レースも無事に終わり、

いよいよトライアスロンのシーズンがやってきます。

今年も金栄堂さまの確かな技術に支えられて、

良いシーズンを送ることができるように頑張っていきたいと思います。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-03-11 09:36 | 金栄堂サポート選手


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧