カテゴリ:金栄堂サポート選手( 1945 )

金栄堂サポート:トライアスロン・鈴木まさみ選手 IRONMAN Cairns ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:トライアスロン・鈴木まさみ選手より

先日行われましたIRONMAN Cairns のご報告ならびに

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:鈴木まさみ選手

c0003493_10161377.jpg

選手氏名:鈴木 まさみ
使用アイテム:オークリー RADERLOCK (オリジナル・ノーズパッド)
レンズ Black Ilidium
使用日時:2017年6月11日(日) IRONMAN Cairns
     使用カテゴリー:トライアスロン(アイアンマン・レース)
気象条件:曇り時々晴れ

<レース結果> 11時間40分18秒
        カテゴリー10位 (F40-44)


<Swim>3.8km  1:17:24

7:00に水温を確認するために試泳。

前日と比べて風も波も弱かったが、水の透明度は低く

波間に入ると視界も悪かったため周囲に注意しながら試泳した。

このレース直前の試泳で、他の選手と接触して肋骨を骨折した仲間がいた。

やはり、バラバラに泳ぐ試泳エリアでは細心の注意が必要であることを痛感。 

7:45にエイジがスタートし、その10分後ぐらいに自分もスタートした。

4~5人1組のグループスタート方式で、バトルは無い。

右から左へ潮流があり、ビーチから沖に出て

第1ブイに向かう際には左に流されないようにコースを取る。

第1ブイのすぐ横を通過して右手方向へ(向かい潮)。

うねりがあったので集団はバラケやすい状態だった。

自分が泳いでいるラインよりもビーチ寄りを泳ぐ選手が多かったが、

波に流されて遠回りをしているように思えたので、

その集団に寄っていかずにまっすぐブイを目指した。

折り返しのブイまで泳ぎ、更に沖側のブイを回って復路へ。

やや追い潮傾向だがうねりが強く、追い潮の恩恵はあまり感じられない。

手前のブイは波でやや曲がっている可能性があったので、

遠くの目印(桟橋の端)を目指してヘッドアップしながら泳いだ。 

タイムは通常のアイアンマン・レースより10分程度遅いが、

波やうねりの状態から見て、自分の実力どおりの泳ぎだったと思う。



<Bike>180.0km  5:53:47

c0003493_10161240.jpg

天気は曇り。

気温もあまり上がらず風もあまり強くなかった。

天気が良く気温が上がってくると風も強くなってくることが予想されたので、

状況を見極めながら冷静にペースをコントロールすることを心がけた。

補給はほぼ計画どおりに行うことができたが、

唯一失敗したのが塩分補給用の補給食を走行中に落としてしまったことである。

気温、湿度とも低めだったので助かったが、

高温多湿だった場合は致命的なので対策を考えたい。 

序盤の30kmを目安にフォームを整えながらアップを完了させる。

100kmまでは抑え気味のペースで順調に。

ポートダグラスからケアンズに向けては終始向かい風だったので、

DHポジションをキープしながら乗る。

アイアンマン・レースでは150kmからキツくなってくるので、

気持ちを入れ直してラスト30kmへ。

この頃から向かい風も強くなり始め、我慢の時間が続く。

路面が荒い場所もあり、振動で疲労感も増してきたが、

とにかく集中して乗ることを心がけた。

5時間台でバイクを終えることができることを確信したものの、

コンディションを考えると全体的に好タイムが出ていることは予測できたので、

ランで挽回するイメージを描きながらバイク終了。



<Run> 42.2km 4:20:18

c0003493_10161224.jpg

接地の反動を受け止めて次の1歩に繋げるための力がうまく入らない。

身体が慣れてくるまでの我慢と言い聞かせながら走るも、

心肺機能ではなく筋力的にキツく感じる。

練習してきたことを頭の中で繰り返しながらそれを淡々と実行することに集中する。

14kmを3周回するコースだが、最初の1周がとても長く感じ、

エイドは珍しく歩いてしまった。

なんとか1周めをクリアしたが、外国人選手が予想を遥かに上回るスピードと

元気の良さで走っているのを見て、精神的にも堪えた。

スロット獲得が絶望的だと理解してからは、

目標を「無事、完走」に切り替えて淡々と走ることに徹した。

2周目も3周目も、思うような走りはできなかったことが悔しい。

「最後の1周はしっかり走りたい!」という気持ちで臨むものの身体が反応せず、

ペースは上がらなかった。

走れているときのイメージがあったので、

なんとかそれに近づけようという努力は最後まで続けることができた。

ボランティアのサポートと周囲の応援に支えられ、

無事にフィニッシュゲートをくぐることができた。

地元の応援と多くのボランティアに感謝したい。



使用アイテムのインプレッション
<オークリー RADERLOCK (オリジナル・ノーズパッド)
/レンズ Black Ilidium >


c0003493_10161284.jpg

バイク、ランともにストレスなく使用できるRADERLOCKを使用しました。

当日の朝は曇りでしたが、途中から天気が回復した場合のことを考えて、

レンズはBlack Ilidiumを選択しました。

オーストラリアの紫外線量は日本の約7倍だそうで、

曇りといえども容赦なく降り注ぐ紫外線から大切な眼を守ることは非常に重要で、

パフォーマンスにも大きく影響します。

歪みがなく、自然な色で、見たいもの(路上の異物や荒れた路面など)などを

しっかり見ることができるという点で、オークリーのレンズは非常に優れています。

また、オリジナル・ノーズパッドを装着し、

フィッティングを施した金栄堂のアイウェアは、

ヘルメットに干渉することもなく、

またランでずれることもなく非常に快適に使用できます。

今回、結果的にはあまり陽射しは強くなく、

また自分のフィニッシュタイムが遅かったこともあり、

日没間近になってくるとBlack Ilidiumでは視界が悪くなってしまいました。

そういった場合に備えて、ランのトランジット・バッグには

調光レンズを装着したアイウェアも入れておくことを検討したいと思います。

思うような結果を出すことはできませんでしたが、

しっかりリカバリーしたら、また次の目標に向かって

頑張っていきたいと思います。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-06-25 10:35 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:慶應義塾大学・アルティメットプレーヤー・山田真輝選手 世界大会ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:慶應義塾大学・アルティメットプレーヤー:山田真輝選手より

先日行われました世界大会のご報告ならびに

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:山田真輝選手

大会が終了しました!

順位はそれほど良くなくいい報告ができなくて申し訳ないです。

サングラスのおかげで強い日差しの中、

細かい砂の舞う中で快適にプレーをすることができました!

c0003493_08455688.jpg
c0003493_08455679.jpg
c0003493_08455675.jpg
c0003493_08455778.jpg
c0003493_08455707.jpg
c0003493_08455730.jpg

日本に帰ってから全日本選手権があるので

そこでも着用して試合に臨みたいと思います!

よろしくお願い致します




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-06-25 09:03 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・枋木司選手 ナショナルチーム合宿ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・枋木司選手より

ナショナルチーム合宿ご報告ならびに

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:枋木司選手

6月8日から6月21日まで、

韓国の平昌にてナショナルチーム合宿がありました。

今合宿は来年行われる平昌オリンピックが行われる会場での合宿でした。

この会場は今年2月のW杯以来の会場でした。

その時の印象は、風が強いという印象で今合宿ではその風の対応や、

会場の雰囲気を確認しながらの合宿でした。

実際に毎日、午前午後と風の方向、強さが変わり、

その都度対応していかなければならない練習となりました。

しっかり風を読み射撃することが出来ましたが、なかなか難しい面もありました。

これからの練習でしっかりものにしていきたいと思います。

c0003493_08355963.jpg

今合宿で多く使用したアイウエアはレーダーEV PRIZM ROAD でした。

c0003493_08362569.jpg

この会場のローラースキーコースは石が落ちていたり、

ひび割れが激しくと危険がたくさんあるコースでしたが、

PRIZM ROADのおかげで回避することができたと思います。

それと風による目の影響もしっかりと守ってくれるので

ストレスなくトレーニングすることが出来ました。

しかしUSフィットは少々幅が広く

ランニング時などのときはサングラスがずり落ちることが多いと感じました。

なので私はランニング時はレーダーロックを使用しています。

レーダーロックはフィット感が非常に良く

ランニング等に向いていると思いました。

今後も色々と条件によってアイウエアを変えていきたいと思います。

今後もよろしくお願いします。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-06-24 10:20 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:トライアスロン・今村圭孝選手 IRONMAN CAIRNS 2017ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:トライアスロン・今村圭孝選手より

先日行われましたIRONMAN CAIRNS 2017のご報告ならびに

インプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:今村圭孝選手

【IRONMAN CAIRNS 2017 レースレポート】

c0003493_09262463.jpg

開催日 2017年 6月11日 (日)
場所  オーストラリア(ケアンズ)
距離 Swim 3.8km / Bike 180km / Run42.2km
TOTAL TIME9:29:40
Age 35-39DIV RANK 10位 (日本人1位)


バイク  FUJI NORCOM STRAIGHT 1.1 (株式会社アキボウ)
ウエア  Zoot M ULTRA AERO SHORTSLEEVE TOP /M ULTRA TRI9SHORT
ウエット Zoot M WIKIWIKI
シューズ Zoot SOLANA
(以上、株式会社K2ジャパン)
シューレースGreeper Laces(株式会社SUNNY FISH)
アイウエア OAKLEY Jawbreaker(金栄堂)
メカニック材木座サイクル(株式会社OSJ)
フィッティング株式会社エンデュアライフ
補給食 PowerGEL、TOP SPEED(有限会社パワースポーツ)
サプリメント  Astavita(アスタリール株式会社)
日焼け止め   Athlete-X(株式会社アミックグループ)
高濃度酸素水  Oxyshot (ティーアンドアール)
タイヤチューブ RACE A EVO3 (Panaracer)




【Swim】59:42

スイムスタート前にPowerGEL一つとOxyshots5mlを飲みスイムスタートする。

ウェーブスタートで比較的前の方からのスタートで海はうねりがあり

波も高くスタートしてからなかなか一つめのブイまで行けなかったが、

それを過ぎると海岸線沿いに泳いでいく、

うねりがあり流されているのが分かるほどだった。

コースのオレンジのブイと同じ色の

オレンジのライフジャケットを着ているライフガードが紛らわしいので

間違わないように遠くの山を目印に必死で泳ぐ。

今回は去年と違い周回のワンウェイコース。

自分のペースで泳いでいると右後方から集団がきたが、

その集団は大分ロスして泳いでいたようで、

かなりいいラインを泳いでいると確信した。

自分のペースを守りながら泳いでいたが後半になり、

確実にOxyshotの効果がでてきていることに気付く。

それは普段ならこのあたりで疲れて腕のリカバリーがつらくなってくるのだが、

それがなくなにより呼吸が楽できついがずっと泳いでいられそうな感覚になる。

最後のブイを左に回り海岸に向かってスイムアップ。

c0003493_09262510.jpg



【Bike】5:05:56

c0003493_09262422.jpg

バイクのスタートは去年の反省から、

マウントラインの段差で補給食のグミジェルを一袋落としてしまったので、

そこは自転車を持ち上げクリア。

スイム会場のパームコーブからアップダウンのある海岸線を進み、

その後はポートダグラスという町までの折り返しのコースで、

若干のアップダウンがあるが比較的フラットなコース。

意外と路面が悪く所々にボトルゲージや、

ボトルが転がっていて走りづらかった。

ポートダグラスの町を折り返し去年はここで胃痙攣を起こしてしまったが、

明らかにバイクに乗れていると思うほど調子がよく、

バイクでは1時間に一回Oxyshotを少量を摂取しながら進んでいく。

これにより比較的楽にペダルを回すことができた。

パームコーブを折り返してからは向かい風が強く吹くと思っていたが

思ったほど強くなく、海の見える海岸線沿いで少し吹いているだけで

気になるほどの風ではなかった。

バイクに乗りながらペダルに体重を乗せることを意識しペダルを回す。

パームコーブ手前で折り返し2周回目に入っても比較的楽に走ることができていたので

ケアンズエアポートまでがんばってみた。

そこからあと少しでトランジットがあるのだが、

後ろから体格のいい外国の選手に次々とパスされ周りの自転車が多くなってきたが

ドラフティングを取られないように注意して進んでいく。

ケアンズの町に戻ると明らかに体の調子がよく

ランも期待できそうな感覚を残してバイクフィニッシュ。

c0003493_09262556.jpg




【Run】 3:17:17

c0003493_09262523.jpg

ランに入ると調子がよくキロ4分前後で走りながら様子を見る。

バイクで補給もしっかりしていたのでエイドでコーラを少し口に含み、

Oxyshotsを10キロに1回摂取しながら走る。

ランに入り1回目の折り返しで前を走っている湯尻選手を発見、

追いつけるかと思い懸命に追いかけるがなかなか差が縮まらない。

バイクも速いのにさすがベテランンの走り。

その後も淡々と走っていると、29キロの時に右のハムストリングが攣ってしまった。

すぐに止まり足を伸ばしてなんとか走り始めたが蹴るとまた攣ってしまいそうなので、

なるべく蹴りださないようすり足気味で走り続けた。

c0003493_09262517.jpg

正直自分がどこの位置を走っているかなど全く分からないが、

とにかく少しでも早くフィニッシュしようと走っていると、

元女子プロの堀選手、秋葉選手等とすれ違い、その時に励ましてもらった。

最周回に入りあと少しあと少しと自分に言い聞かせながら身体を前に進め

無事にフィニッシュすることができた。

フィニッシュした瞬間足の力が抜け崩れ落ちてしまった。

c0003493_09264179.jpg

フィニッシュ後、タイムが9時間30分を切っていることを教えてもらったが、

カテゴリー10位で多くの収穫あるいいレースができたが、

コナの世界選手権には届かないと思っていたが、

世界選手権の切符を獲得することができた。

c0003493_09264168.jpg

10月までしっかり準備して

今度こそ結果の出るレースができるようにトレーニングしたい。

応援して頂いた方や、サプライヤー様ほんとうにありがとうございました。

今村 圭孝








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-06-22 11:10 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:慶應義塾大学・アルティメットプレーヤー:山田真輝選手アイウェアインプレッション!

金栄堂サポート:慶應義塾大学・アルティメットプレーヤー:山田真輝選手より

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:山田真輝選手

c0003493_09012380.jpg

昨日練習でサングラスをつけて練習しました!

日差しも強く普通に目を開けることが困難な日差しだったのが

サングラスをかけると全く眩しくなくさらに砂が軽くて飛びやすいのですが

サングラスによってそれを防いでくれました。

c0003493_08550285.jpg
c0003493_08545271.jpg

また、専用設計してくれたレンズが曇るのを防いでくれた為

非常に快適にプレーができました!

c0003493_17351749.jpg

夕方の西日で普段ならディスクが見えなくなってしまうところ、

サングラスをかけてスローオフを安心してキャッチできました!

c0003493_17353297.jpg
c0003493_17353901.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-06-19 09:01 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:ビーチテニスプレーヤー・山本直晃選手アイウェアインプレッション!

金栄堂サポート:ビーチテニスプレーヤー・山本直晃選手より

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:山本直晃選手

みなさんこんにちは!

ビーチテニスの山本直晃です。

金栄堂様から今期のアイウェアが届いたのでご紹介させていただきます‼︎

【OAKLEY】Rader EV
 フレーム:シルバー
 レンズ:サファイアイリジウム


c0003493_09561298.jpg
ここ数年はレーダーロックを使用していましたが、

このRaderEVはさらにレンズの面積が広くなり、

激しい動きをしたときも完全に視界をカバーしてくれます。

サファイアイリジウムも初夏の強い紫外線、

太陽光をまったく感じないほどの見やすさです!

そして、金栄堂さんオリジナルのカスタムはやはりカッコイイ‼︎

サングラスはもちろん使用感が1番大事ですが、

ユニフォームの一部でもあるのでカッコよくてつけたら

気合が入るというのも自分は大事だと思ってます‼︎

c0003493_09562179.jpg

7月にロシアで行われるワールドカップも

このアイウェアと一緒に戦ってきます‼︎

山本









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-06-17 10:14 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・沢田桂太郎選手 第33回全日本学生選手権個人ロードレース大会ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・沢田桂太郎選手より

先日行われました

第33回全日本学生選手権個人ロードレース大会のご報告ならびに

金栄堂オリジナルレンズFact®について

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:沢田桂太郎選手

こんにちは

日本大学の沢田桂太郎です。

6月11日に岩手県で行われた全日本学生選手権ロードレースに参加してきました。

この大会はツール・ド・北海道の出場枠がかかった

重要度の高いレースだったのでチームとしては

誰でも良いから3名が上位に入るということを目標にし、

個人的にはコースが平坦基調で距離も短かったため

スプリンターの自分でも勝つチャンスがあると思い。

優勝を目指し臨みました。

一時は日大を含む逃げもできましたが、それも吸収し

ゴールスプリントになるかと思われました。

しかし数名が飛び出し小さな逃げ集団ができ、

最終的には2人が逃げ切りそのうちの1人、日大の武山が優勝。

集団スプリントでも日大チームの完璧な位置どりで

3位岡本先輩、4位草場先輩、5位が自分と

集団のトップを独占することができました。

個人の目標としていた優勝はできなかったものの

日大としてはこれ以上に無い最高のレースができたと思います。

この勢いをインカレまで持っていけるように

今後も頑張っていきたいと思います!

c0003493_15283443.jpg

今回使用したサングラスはOakleyのJAWBREAKERに

Fact50ブルーミラーをつけて使用しました。

スタート前は雲も薄くなり晴れ間も見えていたので

スタートする直前までレンズをなににするか迷いましたが、

暗すぎるよりは明るい方が良いと思い

Fact50ブルーミラーを選択。

結果的にレース中に空が暗くなり雨がパラつくシーンもあったため

レンズの選択は間違っていなかったと思いました。

雨が降る中でも何の問題もなく

クリアな視界でレースを走ることができました。

ありがとうございました!

c0003493_15284385.jpg

しかし、こういった晴れるか雨が降るか分からないという天候の場合は

どちらでも対応できる調光レンズがベストであると感じました。

調光レンズはどんな場面でもカバーすることができるので、

レンズ一枚で使いたい人やレンズ交換が面倒だと感じる人にお勧めできる

使いやすいレンズだと思います。

次のレースは2週間後の全日本選手権ロードレースです。

青森県のアップダウンのあるコースで苦手なコースではありますが、

全力を尽くせるように頑張りたいと思います!

応援よろしくお願いします!

沢田桂太郎






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-06-13 15:32 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・武山晃輔選手 第33回全日本学生選手権個人ロードレース大会優勝ご報告&Fact®PHOTOCHROMICインプレッション!

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・武山晃輔選手より

先日行われました

第33回全日本学生選手権個人ロードレース大会の優勝ご報告ならびに

金栄堂オリジナルレンズFact®PHOTOCHROMICについて

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:武山晃輔選手

こんにちは、

今回は個人ロードの報告をします!

このレースはツールド北海道の出場にも関わってくる大切なレースで、

絶対上位入賞しなければならないレースでした!

結果的には優勝することができました!

c0003493_13084076.jpg
c0003493_13084044.jpg

また日大ロードメンバーの、金栄堂サポートライダーである、

岡本先輩、草場先輩、沢田君も3、4、5位に入り、

良い結果を収めることができました!

Factレンズが与えてくれる快適な視界が、

この日大勢 上位入賞につながったと思います!

Factレンズにジョーブレーカーの組み合わせは本当に素晴らしいです!

c0003493_13095111.jpg

この日は天気予報でも一日曇りの予報であり、

今にも雨が降りそうといったコンディションだったので、

Fact photochromic ゴールドミラー 50% を使用しました!

スタート時、路面は乾いているところが大半でしたが、

道の脇など濡れている場所もありました。

レース中盤から雨が降ってきて、路面に水溜りができているところがありましたが、

Factレンズは路面を鮮明に映し出してくれるので、

安心してレースを進めることができました!

Fact photochromic ゴールドミラー 50% は透過率が比較的高いレンズなので

使い勝手のいいレンズです。

走り始める時は曇りだけど晴れるといった予報の時や、

朝暗い時間から昼にかけて走る時など、

様々なコンディションで使える素晴らしいレンズです!

アイウェア、レンズに悩みを抱えてる方は試してみる価値はあると思います!

これからもレースが続くので、調子を落とさず頑張って行きます!

応援よろしくお願いします!

日本大学

武山晃輔





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-06-13 13:13 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・草場啓吾選手 第33回全日本学生選手権個人ロードレース大会ご報告&Fact®インプレッション!

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・草場啓吾選手より

先日行われました

第33回全日本学生選手権個人ロードレース大会のご報告ならびに

金栄堂オリジナルレンズFact®について

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:草場啓吾選手

c0003493_09210695.jpg

第33回全日本学生選手権個人ロードレース大会
距離→141㎞
天候→曇り、時々雨
順位→4位
AVスピード→40.3㎞

レースレポート

今回のコースは岩手国体のコースに一部変更が加えられて、

より平坦基調となった。

1周9.4㎞を15周する141㎞で行われ、例年より40㎞少ないレースに。

目標はツール・ド・北海道の出場権がかかっていたので、

なるべく上位に3人入る事とし、スタート。

スタートしてアタック合戦が繰り広げられ、

自分も何度も仕掛けるがなかなか決まらない。

すると3周目にチームメイト1名を含む6人の逃げが決まり、集団は完全に容認。

最大2分30秒ほど差が開いたが、日大としては

逃げに乗っているチームメイトでは勝負出来ないと判断し、追走を開始。

タイム差はみるみる縮まり、前もばらけ9周目に完全に捕まえて振り出しに戻る。

そして集団も再びアタック合戦になる。

11周目に入り、国体コースでは補給地点であった登りで自分がアタック!

付いてきたのは鹿屋の徳田選手で、2人でハイペースでローテーションするも

後ろも全開で追ってきて、再び集団は1つに。

すると1人でするするっと抜け出した日体大の斎藤選手が1人で飛び出した。

タイム差は40秒前後。まだ許容範囲だ。

残り2周のゴール前4㎞あたりでチームメイトを前方に呼び、

本格的に位置取りを始める。

逃げが決まらないと判断し、岡本先輩のスプリントで行くと決めた為だ。

それと同時に斎藤選手が近づいて来て、アタックがかかる。

そこに武山を反応させて、最後のスプリントの位置どりを有利にする。

斎藤選手は捕まり、武山は京産大の中井選手と2人で先行する。

そして残り1周に入る。

どこかのチームがコントロールしてペースが上がったら、

その後ろに付いてという予定だったが、思ったよりもどこのチームも引かないので、

逃げを捕まえる為にチームメイトもローテーションに加える。

残り4㎞で30秒。

もう諦めて、3位狙いのスプリントの為に位置取りをする。

番手は僕、岡本先輩、沢田だ。集団に残っているチームメイトも

前で全開で踏んでくれて、ゴール前の登りで最高のポジションで入り

スプリント開始!

残り100mでアジアチャンピオンの岡本先輩を発射!

自分は先行してなんとか粘って4位でフィニッシュ。

逃げは武山が制し、日大は1.3.4.5位に入って

ツール・ド・北海道の出場権を確実のものとして学生ロードレースを終えました。


金栄堂レポート

今回は、途中雨が降ったりと天候が安定しないコンディションでありましたが、

そんなストレスを感じさせないレンズが

今回僕が使用したオークリーのJawbreaker

レンズはfact80%ゴールドミラーです!

そのおかげで今回日大勢は1.3.4.5位と上位を占める事ができ、

また全員が金栄堂のサポーターという事もあり、

このレンズがいかに素晴らしいのかを証明出来たのではないかと思います!

今回は岩手県と遠方の試合になりましたが、

応援に来て頂いた皆様、本当に感謝申し上げます。

インカレ総合優勝奪還の為、この勝利にこだわらず

これからも飛躍して参りますので引き続き応援よろしくお願いします!

日本大学3年

草場啓吾







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-06-13 10:42 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・岡本隼選手 全国学生ロード個人戦ご報告&Fact®PHOTOCHROMICインプレッション!

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・岡本隼選手より

先日行われました全国学生ロード個人戦のご報告ならびに

金栄堂オリジナル真・調光レンズ

Fact®PHOTOCHROMICについて

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:岡本隼選手

こんにちは!

日本大学自転車部の岡本隼です。

6月11日に全国学生ロード個人戦が行われました。

このレースではタイトルを獲っていなかった事と

インカレの前哨戦ということもあり是が非でも勝ちたかったですが、

結果は3位でした。

優勝は日本大学の武山選手で、

4位5位も日本大学で埋める事が出来日本大学としては良い結果で

インカレの前哨戦を終えることができました!

c0003493_08580209.jpg

使用したアイウェアはJawbreakerで

レンズはFact PHOTOCHROMIC 50%・ピンクミラーを使用しました。

当日は曇っており時折雨も降るといったコンディションでしたが、

調光レンズのおかげでどんな状況でも適度な明るさに調光してくれて

レース中ムダなストレスをかける事無く展開する事ができました。

c0003493_08581148.jpg

また、雨がパラついた時の撥水性も問題ありませんでした。

フィーリング的には凄く自然で、

良い意味でアイウェアを装着してる気がしない様な気がする程です。

逆に、レースが終わって裸眼になった時に

「やっぱしfactの方が自然に見えるな…」と思ってしまいました。笑

今後もレースが続きます。

より引き締めレースに臨みインカレに繋げたいと思っています。

頑張りますっっ

日本大学自転車部 4年

岡本隼








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-06-13 09:04 | 金栄堂サポート選手


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧