カテゴリ:金栄堂サポート選手( 2046 )

大志田紀子選手インプレッション!

本日は当店のサポート選手:大志田紀子選手から

先日行われました庄内デュアルマラソン、仙人峠マラソンの

結果ご報告ならびにアイウェアインプレッションを頂きましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:大志田紀子選手

c0003493_9454732.jpg


c0003493_946237.jpg


c0003493_9461673.jpg


いつも、お世話になっております。先日は、いろいろとありがとうございました。大変、遅くなりましたが、10月24日に山形の庄内デュアスロンの結果をご報告致します。天気は雲天でした。使用したサングラスは、zeroht+ALLiSON
第一ランの給水で誤ってサングラスに水がかかってしまい、どうしようかと思いましたが、取り合ず何もせずにそのまま使用しました。そのうちに、水滴も自然に乾き特に見えずらくなることもなく使用することが出来ました。バイクに至っても、風などでの目の乾きもなく、快適に使用することが出来ました。結果は、女子総合4位でした。

10月31日、岩手県釜石市で行われた仙人峠マラソン大会に出場してきました。今日は、生憎の雨の中でのレースでした。18キロの部に参加。結果は女子優勝しました。写真は、最初の一枚が今日ので後の二枚がデュアスロンのです。

この間、直して頂いたサングラスはまだ使用していないので、後日インプレッションとして送らせていただきます。

大志田紀子
by kineido | 2010-11-26 10:10 | 金栄堂サポート選手

齊藤慎弥選手アイウェアインプレッション!

色々考えていると何かしら面白いアイデアも生まれてくるものですね。

行動する時間よりも考える時間を長くとるようにしています。

また近々面白い企画を考えておりますのでお楽しみに!

本日は当店のサポート選手:齊藤慎弥選手より

アイウェアインプレッションを頂きましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:齊藤慎弥選手

c0003493_10484613.jpg


いつもお世話になっております。先日の26日に札幌では初雪が降りました。初雪で
したが自分の住んでいる地区では、なんと、40cmも積もってしまいました。まだ
車のタイヤをスタッドレスに交換していなっかった自分は、朝からタイヤ交換をして
出勤するはめになりました。

 そんな感じでトレーニング中の空気が、かなり冷たくなり冬の状況に近くなってき
ました。今回はそんな中気付いた点をインプレッションさせて頂きます。
先シーズンのインプレッションで報告させていただいたのですが、「RADER」を
装着して、冷たい空気の中下り坂をハイスピードで下るとかなり空気を巻き込んで涙
が出てしまいます。その点、「SPLITJACKET」は空気の巻き込みがかなり
抑えられ、涙が出ることはありません。顔との隙間が大きいので、「RADER]よ
りも入り込みそうに思いますがそんなことはありません。
 ハイスピードになればなるほど、一瞬の視界の遮りが転倒につながります。「SP
LITJACKET」は冬の下り坂でも大きな戦力となってくれそうです。

c0003493_104965.jpg


 今回はスキーの準備を始めたので、サングラスと同様に重要なスキーの写真を添付
しました。台数が多いと思われるかもしれませんが、色んな雪質に対応するためには
台数が必要になってきます。準備をしっかりとして、シーズンに入りたいと思いま
す。次回は上手くいけば、スキーに乗った所でのインプレッションができると思いま
すので、よろしくお願いいたします。
by kineido | 2010-11-25 12:52 | 金栄堂サポート選手

蓑田翔選手アイウェアインプレッション!

当店のサポート選手:専修大学スピードスケート部主将・蓑田翔選手から

アイウェアインプレッションを頂きましたのでご紹介させていただきます!

蓑田選手には今シーズンOAKLEY RADARをご愛用いただいております。

今年4年生で最後の大学生活を送られている蓑田選手。

蓑田選手からいただきました内容をそん色なく掲載させていただいております。

皆様のご参考にしていただければ幸いでございます。

どうぞよろしくお願いいたします!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:蓑田翔選手

c0003493_11253447.jpg


本日は10月1回目の使用感ご報告の為ご連絡いたしました。

本日は10月30日31日に長野市で行われる全日本距離別選手権大会の為
コンディション作りに軽いランニングを行いました。金栄堂さんからサポートして
頂いている「OAKLEYーRADAR」は氷上のみならず、陸上でのトレーニングでも
私のスポーツパフォーマンスを高めてくれています。

今月末の大会では全力を尽くし、良い結果をご報告できればなと思います。


- 結果ご報告 -

10月30日~31日に開催された全日本距離別選手権のご報告の為ご連絡しました。

結果は5000m21位と非常に情けない結果となってしまいました。

目標としていた大会をこのような結果で終わってしまい、

今は目標を見失いつつありますが、このままで終わる事なく

これからの大会へ臨んでいきたいと思っております。
by kineido | 2010-11-24 12:44 | 金栄堂サポート選手

佐藤圭一選手インプレッション!

16日夕方から不在にしておりましたが、昨日無事戻ってまいりました。

お休みを頂戴していた最中も本当にたくさんのメールも頂き心より感謝申し上げます!

頂きましたメールやお電話のご連絡、昨日中に一通りさせていただいたつもりではありますが、

もしご連絡が行っておりませんなどのことがございましたら

お手数をおかけいたしますがご一報いただけますようお願い申し上げます。

16日は車で夜出ましたが、思っていたよりも寒くなく

峠も積雪は見られませんでした。

やっぱり今年は暖かいのかな?

c0003493_1033329.jpg


そして17日のお休みは夢の国に行く予定だったのですが

家族の一人が熱を出し、私とお留守番(泣)。

その他の家族は私たちをおいて楽しんできたようです。

18日は会議でそのままその日も宿泊し、

昨日19日朝出発して帰ってまいりました。

途中の休憩の様子。タバコが吸える場所も少ないので喫煙所にこもりきりになります(笑)。

c0003493_1036658.jpg


かなり山々も色づいてきて銀杏もこんなに黄色くなっていました。

c0003493_10365167.jpg


帰ってきてからはたまっていた仕事を終わすために

夜な夜な眠い目をこすりながら仕事。

c0003493_10543083.jpg


予定外のこともありましたが

今回久しぶりにお休みを頂戴し英気を養えたのと

またいろいろな情報も入れることが出来ました。

また本日より今まで以上に頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします!









本日は当店のサポート選手:佐藤圭一選手より

先日の内容に引き続きバイアスロン競技について

ご報告を頂きましたのでご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:佐藤圭一選手

またまた10月にバイアスロン合宿を新潟県は胎内市にて行いましたので報告します。
これ↓がパラリンピックで使用するバイアスロンの的です。
黒い部分に命中すると、パタンと下にある被せが上がってきて白くなります。
外せばそのまま黒い部分が残ります。その当たりとなる黒い部分は直径15㍉!
心臓に負荷がかかれば、当たるものも当たらなくなります(汗)

c0003493_10565255.jpg


バイアスロンは、弾倉には5発が装填でき、各射撃で5発を伏射撃。
この動作が早く正確であればあるほど成績は良くなるわけですが、
命中率をあげるための練習方法として、本来の的よりも小さい的で射撃をします。

c0003493_10574361.jpg


↑上の的ブッシュ直径15㍉、下の的ブッシュ10㍉。小さい的で命中
させられれば、必然的に公式15㍉の的を射抜くことは簡単になります。
こういったトレーニングで、命中率をUPさせていくわけです。

外してしまいますと的の外の白い部分が黒くなり、狙いにくくなります

c0003493_1058384.jpg


狙いにくくなると質の良いシューティングもできなくなるのでトレーニング後に
タッチアップペイントを使用しキズを白、黒とも綺麗に塗りなおし補修します。

バイアスロンの射撃時は、サングラスを外し射撃を行いますが、サングラスのサポートをせっかく受けているので着用したままの射撃も試みたのですが、ちょっと無理がありました(汗)

c0003493_10582958.jpg

by kineido | 2010-11-20 11:00 | 金栄堂サポート選手

佐藤圭一選手インプレッション!

本日から19日まで私は都内出張となりますので

メール等のご返信が遅れるかもしれませんが何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

今回は明日が定休日のため、夢の国にも行ってまいります(笑)。

ですがかなり冷え込んできて都内も12月中旬並みの寒さだとか(汗)。

今回は車で行くのですがタイヤ履き替えておいてよかった。

気を付けて行ってまいります!







本日は当店のサポート選手:佐藤圭一選手から

インプレッションを頂きましたのでご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:佐藤圭一選手

バイアスロンと聞かれてもパッと思い浮かばない日本ではマイナースポーツとなっておりますが、北欧・ヨーロッパなどでは、大変人気のメジャースポーツです。
バイアスロンは、スキー走行(スケーティング)で脈拍数が一分間に170を超え、呼吸も乱れた中で射撃をします。時間を争うスポーツだけに、ゆっくり呼吸を整えるわけにはいかないという難しさがあります。さらに、的を外したらペナルティーが与えられるという心理的”動揺”も加わります。スキーの動と射撃の静、両方が上手くいかなければ良い成績は出すことが厳しい競技ではありますが、そこが面白いところであり、この競技の見どころでもあります。私個人的には、クロスカントリースキーの選手でもありますが、バイアスロンが好きです。

パラリンピックでは、エアライフルを使用し、立射が困難な障がいがある選手もいるため伏射のみにて射撃を行います。こんな感じです。↓お腹は冷え冷えです(笑)

c0003493_8354726.jpg


私の場合は、左手に障がいがありライフルを支えることが片手では困難なため写真のサポート台を使用して射撃を行います。

c0003493_8361851.jpg


近年は、パラリンピックも走力・射撃力ともレベルが上がりオリンピックレベルにまできており年間を通した射撃のトレーニングが必要不可欠になってきているんですよ。

c0003493_8365249.jpg


僕が使用しているエアライフル  Feinwerkbau P75

新潟県胎内ライフル射撃場より
by kineido | 2010-11-16 09:29 | 金栄堂サポート選手

佐野伸弥選手アイウェアインプレッション!

さて、これは何でしょう?

c0003493_9292943.jpg


答えはポータブルナビ。

c0003493_9295693.jpg


私の車にはもともと別の直付けナビがついていますが、

車を降りてからが問題なので(汗)。

筋金入りの方向音痴もこれで解消出来れば(笑)。

通常の携帯とiphoneも使っていますが

それらのアプリよりかなり精度も高いですし

手持ちで120gだったら邪魔にならないのと

最近特に余裕をもって出れる時間がなく、

ギリギリの時間で出発してしまうことが多いので

相手に迷惑をかけないように。

5分前行動を小学校の時代から心がけています(笑)。







本日は当店のサポート選手:佐野伸弥選手から

アイウェアインプレッションをいただきましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:佐野伸弥選手

c0003493_9262082.jpg


今回紹介させていただくサングラスはOAKLEY JAWBONEです。
フレームはPearl、ジョウパーツはインフラレッド。スルーボルトはアノダイズドレッド、アイコンはガンメタルのO.C.E.のJAWBONEです。
このサングラスは、今となってはRADARとともに、OAKLEYを代表するサングラスとなってきましたが、RADARよりカラーバリエーションが
あるというのと、O.C.E.システムを使うことによって、自分のチームのカラーをモチーフにした自分だけのサングラスを作ることができると言うのが、JAWBONEいいところだと言えます。

私のチームのチームカラーが赤と白なので、このカスタムJAWEBONEは本当に気に入っています。

また、レンズも以前紹介した、NXT調光レンズのレッドミラー仕様なので、統一感があって最近はレースの時、練習の時などにはこの仕様を使うことが多くあります。

これは、私的な感覚ではありますが、秋から冬にかけては厚い雲がかかる日も多くなってくるし、日も短くなるのが速くなるので、これからのシーズンは調光レンズが大いに活躍してくると思います。

MINOURA大垣レーシング  佐野 伸弥
by kineido | 2010-11-14 09:35 | 金栄堂サポート選手

南極マラソン出場選手・赤坂剛史選手をサポート!

天候の悪い日が続いておりますが本日はようやく少し晴れ間ものぞくようです。

しかし昨日のカゼはすごかった…。

寒くなり夜はさすがに店で仕事しているときは着込みます。

c0003493_8471460.jpg


これからまた出張等も入っているため、体調には十分気を付けたいと思います。

皆様もどうぞお体お気を付けになってください。





本日は当店で新しくサポートさせていただく選手をご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:赤坂剛史選手

c0003493_8353959.jpg


神奈川県出身で現在埼玉県在住の赤坂選手。現在ご年齢は38歳になります。世界一過酷だと言われる南極マラソンへの出場のため、今まで3つの過酷な砂漠マラソンと言われるレーシングプラネット社が主催する2つのレースを完走し、見事今回出場権を得ました。南極マラソンは強風で極寒の地を7日間250kmを走るマラソンです。衣食住すべてのものにかかわるすべてのものを背負い、その苛酷さからこのレースはラストデザートとも呼ばれます。赤坂選手の悲願のレースでもあり、その熱い思いに当店も共感し、この過酷なレースの中赤坂選手の目を確実に保護するためにサポートをさせていただくことになりました。2010年11月14日に出国し、帰国は11月30日の予定。赤坂選手の無事とご活躍を当店でしっかりサポートさせていただきます!赤坂選手のブログも是非合わせてご覧いただけますようお願い申し上げます!どうぞよろしくお願いいたします!


サラリーマンでもチャレンジ
~南極マラソンへ挑戦~
赤坂剛史(あかさかたけし)


【エントリーの大変さ】

南極マラソンは強風で極寒の南極大陸で行われる7日間・250キロを走るマラソンです。このマラソンに出場するには、レーシング・ザ・プラネット社http://www.4deserts.com/が主催する、「3つの過酷な砂漠マラソン」のうち2つを完走しなければ出場できません。 1、摂氏50度を超えるサハラレース(サハラ砂漠マラソン) 2、標高3000m以上を駆け抜けるアタカマクロッシング(アタカマ砂漠マラソン) 3、中国のオーブンと言われるゴビマーチ(ゴビ砂漠マラソン)
この砂漠マラソンは衣食住に関わるすべてのものを背負い、7日間6ステージで250キロを走るサバイバルなマラソンレースです。7日間連続でフルマラソンを走ることになるため、疲労が蓄積し、足裏にまめができて痛みとの闘いになります。また過酷な環境なのでお亡くなりになった選手もいる。
私は2009年4月にチリのアタカマ砂漠、2010年6月中国のゴビ砂漠の250キロに完走し、南極マラソンへの出場資格を得ました。
私は普段はサラリーマンで自由な時間が取れない中、重い荷物を背負って砂浜や山を走って練習を重ね、装備品や行動食の準備もしてきました。また会社から理解を頂くことはとても大変で、レースのエントリーを120日前までにしなければならないこともあり、エントリー費用を台無しにしたこともあります。



【想い】

c0003493_8365820.jpg


2008年に初めて世界で最も過酷と言われるサハラマラソン(7日間、245キロ)に参加し、この世界に圧倒されました。このとき南極マラソンのことを知り、想像がつかないその世界に惹かれました。「サラリーマンだから」という理由で夢をあきらめるのが当たり前な風潮に疑問を感じ、逆にサラリーマンを続けながら挑戦したい、と思いました。
過酷なマラソンで得た一番の教訓は「あきらめないで走り続ければ夢は実現する」ということです。挑戦することはやり切る力が重要で、やり切る力を身につける人たちがたくさん出てくれば、会社が変わり日本が変わる。そんなメッセージを発信したい。
このような想いから、砂漠マラソンの経験を小中学生はじめ多くの方々に講演できる機会を頂き、またレース中に撮影した写真の展示活動をしています。さらにレース開催地の子供たちへの学用品の寄付や神奈川県の児童養護施設「成光学園」などへのチャリティー活動をしています。


【これまでに挑戦した過酷マラソン】


1.サハラマラソン(サハラ砂漠マラソン)


c0003493_8372993.jpg


モロッコ・サハラ砂漠で行われた食料自給で7日間245キロの大会です。重さ15kgのバックパックを背負って気温50度を超える灼熱の大地を走ります。
途中で水がなくなり喉の渇きに苦しみました。また夜に砂嵐でテントが何度も倒れ、寝不足で走ることもありました。足裏にできた「まめ」がはがれ、足爪が6枚はがれ、痛みに耐えながら完走しました。


2.アタカマクロッシング(アタカマ砂漠マラソン)

c0003493_8375676.jpg


チリ・アタカマ砂漠で行われた食料自給で7日間250キロの大会です。
場所が標高3000m以上で空気が薄く高山病に苦しみました。また気温が低く、寒くて夜中に目が覚め、目不足で走ることもありました。さらに世界で最も乾燥した大地と言われ、喉の渇きが激しく、また地面が非常に固くて足関節へのダメージに耐えながら完走しました。



3.ゴビマーチ(ゴビ砂漠マラソン)

c0003493_838207.jpg


中国新疆ウイグル自治区・ゴビ砂漠で行われた食料自給で7日間250キロの大会。
気温が50度を超え、熱中症で命を落とした選手がいました。標高2000mから-100mまでと高低差が激しく、高地では夜は寒くて目が覚め、低地では蒸し暑くて寝苦しくて、寝不足で走ることもありました。アップダウンが多く、気候変化に苦しみながら完走しました。



【南極マラソン(ラストデザート)とは】

c0003493_838478.jpg


隔年開催で南極大陸を7日間250キロ走るマラソンレース。南米大陸最南端にあるアルゼンチンのウシュアイアからチャーター船で非常に荒れる海を越えて南極大陸に上陸。過酷な環境で気候変動が激しく、ブリザードに襲われることもあると聞きます。真っ白な世界が砂漠に似ているのでラストデザートと呼んでいます。
エントリー費用が$10,000。日本からウシュアイアまでの往復渡航費及び滞在費が別途。また防寒ウェア、目出し帽、グローブ、雪用スパイク、ゴーグルなどの必須装備品が多数あり、こちらも他のレースに比べて費用がかかります。
今回11月のレースは白夜の時期であるため2日間160キロのステージも想定されています。



【南極マラソンの予定】

c0003493_8391530.jpg


11月14日:日本出発
11月17日:アルゼンチン ウシュアイア集合 大会チャーター船で南極へ 11月19日:ラストデザート 1日目 11月25日:ラストデザート 最終日 大会チャーター船でウシュアイアへ 11月27日:アルゼンチン ウシュアイア解散
11月30日:日本帰国





■赤坂選手サポートグラス

c0003493_8402178.jpg


金栄堂では赤坂選手に対して今回世界一過酷なマラソンと言われる南極マラソンのために、赤坂選手と協議の上上記のJulboエクスプローラーをサポートさせていただいております。気候変動が激しくブリザードにも襲われる可能性があるこのレースの中で、しっかり顔を保護できる形状であるJulboのアイウェア。専用フードが付属し、冷たい風などからしっかり目と目の周りのお顔を保護出来ます。そして金属を使用していないために肌を痛めることがありません。そしてさらにノーズを当店でオリジナルカスタムし、フィッティングを改善。出来るだけ顔を保護できるように、かつアイウェアのズレ、密着しすぎることでの曇りの軽減など、様々な面を考慮してカスタム。レンズは日本では考えられない厳しい紫外線から目を確実に保護できるカテゴリー4のレンズです。過酷な状況の中、頼りとなる目を確実に保護するための赤坂選手のためのスペシャルアイウェアで今レースで赤坂選手をサポートいたします。

■オリジナルノーズカスタム↓

c0003493_8404082.jpg


c0003493_8405356.jpg



明日からいよいよ出発される赤坂選手。

このアイウェアが赤坂選手をしっかり守ってくれることを祈念して

当店も赤坂選手の無事とご活躍をお祈りしております。

皆様も是非この赤坂選手を応援してあげてください!

どうぞよろしくお願いいたします!
by kineido | 2010-11-13 08:59 | 金栄堂サポート選手

齊藤慎弥選手アイウェアインプレッション!

本日は当店のサポート選手:齊藤慎弥選手から

アイウェアインプレッションをいただきましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:齊藤慎弥選手

c0003493_931853.jpg


c0003493_933285.jpg


いつもお世話になっています。最近どんどん寒くなり、今年の札幌での初雪はもう
すぐという感じです。先週、合宿で行っていた十勝岳の麓、美瑛町の白金地区では初
雪を体感してきました。

 徐々に冬に向けての用具の準備も始まってきています。スキーやストックといった
直接パフォーマンスに関係してくる部分は非常に重要です。その中でもアイウェアは
金栄堂様のサポートにより、夏の時点ですでに万全の状態でした。今年、新たにサ
ポート頂いた「SPLITJACKET」はまだ冬の季節に使用していないので早く使ってみた
いです。

 「RADER」でもそうですが、「SPLITJACKET」もレンズを交換することにより印象が
まったく変わります。機能面だけでなく、ファッションとしても十分楽しめます。レ
ンズ交換のし易さで言えば、慣れてしまえば「RADER」の方が簡単です。
「SPLITJACKET」はレンズが2枚になっているので手間が増えます。
また、フレームの下の部分を回転させて引き出した際、レンズが不安定になり落とし
てしまう危険性があります。車で移動中などにレンズ交換する場合は注意が必要で
す。
 
 これからも気付いた点などインプレッションさせて頂きます。
by kineido | 2010-11-12 09:49 | 金栄堂サポート選手

佐野伸弥選手・全日本選手権大会結果ご報告!

本日は昨日に引き続き当店のサポート選手:佐野伸弥選手から

先日行われました全日本選手権大会の結果ご報告をいただきましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:佐野伸弥選手

c0003493_9391620.jpg


今回は第13回全日本選手権大会にスクラッチとポイントレースに出場し、
私の得意とするスクラッチ種目の決勝にて、3位に入賞することができました。

今回の大会は、日本の最高峰の大会で、世界選手権の選考大会も兼ねており、日本の強化指定の選手や、プロの競輪選手たちも多数参加する大会でありますし、参加基準が今年の5月に行われた、全日本アマチュア選手権大会や、それ以降の行われてきた、全国レベルの大会にて上位入賞していないと出れないまさに、チャンピオンシップにふさわしい大会なのです。

この大会に個人出場するのは、私の競技生活でも始めてのことだったので、チャレンジャーとして挑む反面、レース系の種目ばかりですので『絶対はない!!』ということでスクラッチ決勝については、優勝をするつもりでスタートラインに立ちました。

スタートしたら私の想像していたとおりのレース展開で、ペースは一時的に上がるものの、
積極的にレースを動かそうとする選手がいない、けん制の仕合で周回を重ねていきました。

残り10周を切った時点で一人の選手が集団から飛び出しをはかり、それをさらにメイン集団がけん制をするという展開になってしまったために、私は集団のペースを上げるさせるために集団の先頭に立ちペースアップを計ったのですが、思うようにペースも上がらず、残り5周のときに、同じ岐阜県の選手が捨て身のアタックでペースを上げ逃げてくれて、逃げていた一人との距離は相当近づきました。

この距離ならいけるということで、私がアタックをして一緒についてきた和歌山県選手と集団から飛び出し残り2周。

この選手と行けば優勝もしくは2位の成績は確定し、私の得意な展開でもあったので、優勝できる!!と思い、残り一周のジャンを聞き、ラストスパートのタイミングを計っていました。

そして、残り200mを切った時点で、相手との間合いを取り先頭に出ようとした瞬間、後続集団から飛び出してきた選手とタイミングが合ってしまい、そのまま一緒に逃げていた選手を差すこともできず、結果3位という成績で終わってしまいました。

もう一種のポイントレースでは、まったくいいところがなく他の選手との力の差をまじまじ見せ付けられた結果となり新ためて来シーズンに向けての練習が必要だということを感じたレースとなりました。

各全日本クラスで入賞しているハイレベルの全日本選手権で3位入賞と、結果だけを聞けば響きはいいですが、今回は優勝もできたと確信をしたということもあり、非常に悔しい思いはあります。やはりチャンピオンスポーツということで、勝たなければ意味がない世界で競技をしているということもあり、練習ができていないということはいいわけにはできないので、来シーズンはどんな状況におかれても、どんな展開になっても確実に優勝ができるだけの力をつけ、いろいろな選手から目標とされる選手を目指してレースに挑んで行きたいと思います。

この大会にて、今シーズンの予定していた大会はすべて終了しました。
今シーズンは、落車もあり自分個人としては試練の年だったのではないかと思います。
しかし、皆様に支えていただけましたおかげで、日本一になることもできましたし、こうやって全日本選手権でも入賞することができました。

来シーズンは、今年以上の成績が出せるようにというのは勿論のこと、いろいろな分野の選手や応援していただける人々から目標とさせるような選手を目指してがんばって生きたいと思いますので、今後とも応援をよろしくお願いいたします。

MINOURA大垣レーシング 佐野 伸弥

c0003493_939431.jpg

by kineido | 2010-11-09 11:07 | 金栄堂サポート選手

佐野伸弥選手・ゆめ半島千葉国体結果ご報告!

本日は当店のサポート選手:佐野伸弥選手から

先日行われましたゆめ半島千葉国体の結果ご報告を

いただきましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:佐野伸弥選手

c0003493_927454.jpg


今回、ゆめ半島千葉国体に岐阜県の代表選手として、参加させていただいて、自分の競技生活において、大切な経験をさせていただきました。

 よく『国体は出ることに意味がある。』という言葉を耳にしますが、今回は経験も力も今までに出場していたときとは、比べ物にならないくらいのレベルで挑むことができたのですが、やはり、注目選手としてのプレッシャーや周りの選手からの攻撃に負けてしまい、個人種目として出場した4000m速度競争においては、予選落ちという結果に終わってしまいました。

いままで、過去5年くらいの大会成績としては、成績だけを見ると最低な成績ですが、今回のこの大会ではかりきれないほどのことを学ぶことができました。
もう一種目、チーム戦で挑んだチームスプリントは、9月に1ヶ月間合宿をして私以外は高校生という布陣で挑み、結果は12位という成績ではありましたが、上位入賞チームと0.3秒差という僅差まで詰め寄ることができ、2年後に迫った『ぎふ清流国体』に向けての課題が残る成績となりました。

私が、以前国民体育大会に県の代表選手として、参加させていただいたのは7年前のことで、それ以降もそれ以前も成年チームは大学生のメンバーで固められていました。
実際は、練習時間も自由に確保できる大学生のほうが代表選手として選びやすいというのが現実なのですが、いつも応援していただいている方々や、県のスタッフの方、仕事の関係の方のおかげで無事社会人として、今回の大会に出場することができました。
県の代表としては不甲斐無い成績で終わってしまった今回の大会ですが、これからもスポーツのと仕事の両立を目指す人々の目標となれるような人間を目指してがんばって生きたいと思います。

c0003493_9272618.jpg






そして本日は引き続き、当店のお客様から

モンテディオ山形オフィシャルサングラスについて

ご質問がございましたため

ブログにて記事を書かせていただきます。

このモンテディオ山形オフィシャルサングラス

通常は度なしレンズでのご販売ですが

もちろん度付きでの作成も可能です!

度付きにさせていただいた場合、

フレーム、レンズ込でなんと


\21,000(税込)


で作成が可能でございます!

c0003493_9292144.jpg


上の画像はクリアレンズを入れて作成をしたものです。

この他にも度付きで多々作成依頼をいただきましたが、その一例です。






そして他にもすごいカスタムをされたのがこの商品!

お客様のご了承を得て撮影させていただきました。

c0003493_9294294.jpg


レンズはコダックネオコントラスト。

視認性を向上させる画期的な商品です!

そしてノーズはピタームR加工を施し

フィッティングを改善!

他にも全体的な調整なども施し

作成をさせていただきました。

全体はこんな感じです。

様々な角度から撮影させていただきました。

c0003493_930691.jpg


c0003493_9301767.jpg


c0003493_9303063.jpg


c0003493_9303979.jpg


c0003493_9304973.jpg





最終節ももうまもなく。

皆でこのモンテディオ山形オフィシャルサングラスをかけて

モンテディオを応援しましょう!
by kineido | 2010-11-08 11:13 | 金栄堂サポート選手


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月