カテゴリ:金栄堂サポート選手( 2078 )

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・武山晃輔選手 浮城のまち行田ラウンドご報告&Fact®インプレッション!

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・武山晃輔選手より

先日行われました浮城のまち行田ラウンドのご報告ならびに

金栄堂オリジナルレンズFact®について

インプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:武山晃輔選手

こんにちは、日本大学の武山晃輔です。

今回は学生レースのロードレースカップシリーズである、

浮城のまち行田ラウンドに出場してきました!

昨年同じレースで2位という成績を残していて、

より良い成績を残せれたらなと挑みました。

結果は6位と納得いく成績が残せなかったので、

来年また同じレースでリベンジできたらなと思います。

コースは平坦ですが、コーナーの全てが直角なため、

コーナリングスキルが試されるレースです。

レース前の試走ではコーナーに浮いている砂や、

舗装の荒れ具合などをチェックしました。

私が出走したクラスのレースは午後からで、

日も落ち始めるような時間帯でしたが、

Fact レッドミラー 80%を使用しました。

特別暗すぎるということはなく、快適に使用できました。

Factレンズは裸眼以上に鮮明に見えるので、

コーナーでの最適なライン取りをする為の情報をはっきりと取り入れることができます。

コーナリング時のストレスが、明暗を分ける

今回のようなコースでは大きなアドバンテージとなりました。

c0003493_09022636.jpg

今回は成績こそついてきませんでしたが、

これから続くクリテリウムレースで、良い結果が残せるよう頑張っていきたいと思います。

応援よろしくお願いします!





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-11-26 09:04 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:MINOURA大垣レーシング・佐野伸弥選手 全日本マスターズ選手権ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:MINOURA大垣レーシング・佐野伸弥選手より

先日行われました全日本マスターズ選手権のご報告ならびに

インプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:佐野伸弥選手

今回出場した大会は、全日本マスターズ選手権ということで、

35歳以上の日本一を決める大会に

今年から35歳になったということで、出場しました。

一昨年、国民体育大会などの大きな大会を後輩たちに譲り、

後輩たちの選手育成や、競技力の向上に携わるようになり、

全日本レベルの大会からは退いていた状態にありましたが、

今年の照準をこのマスターズ選手権に絞ってきました。

時期的に、仕事などで忙しい時期ではありましたが、

自分とチームを組みたいと誘ってくれたメンバーのおかげもあり、

時間を調整しながらでしたが参加にこぎつけることができました。

大会は、スプリントと、1kmタイムトライアル、チームスプリントの

三種目にエントリー。

スプリントは4人予選通過できるところの5位ということで、

予選で敗退してしまいました。

続く、1kmタイムトライアルについては、

1位の選手と、1/100秒差の中に上位3人が拮抗する接戦でしたが、

自分がラスト125mで失速してしまい。

優勝することができずに、結果3位ということになりました。

c0003493_09135712.jpg

残す種目はチームスプリント。

この種目は3人でスピードを上げていき。

250mの走路を一人ずつロケット方式で離脱していき、

750m走った時の3人目のタイムで競うという種目になります。

自分はこの種目の2番目の走者を任され、

1走目の選手が加速したスピードを

3走の選手に繋ぐという重要な役割での発走となりました。

自分以外の選手は、500mタイムトライアルという種目で、

年代別ではありますが、優勝と3位に入っている選手ですので、

勝てないわけがないと思ってスタートしましたが、

結果は昨年も優勝したチームに負けてしまい2位となってしまいました。

c0003493_09134600.jpg

今回の大会は、全日本オムニアム選手権という大会と

パラサイクリングの大会と同時開催とあり、

今本当に日本で一番強い選手を決める大会と障がい者スポーツと、

生涯スポーツとのすべてで日本一を目指す方々と

同じ会場で白熱した戦いをすることができました。

c0003493_09140728.jpg

それぞれ、目指す目標や、目指す位置は違うにしても、

日本一を目指す気持ちはみんな一緒なので、

そういった方々と一緒に切磋琢磨できたことが、

今回の大会のでの一番大きな収穫となりました。

来年こそは、日本一になり、自分を支えてくださっている皆様に

恩返しができればと思います。

今シーズンは、出場する大会も少なく、中途半端なシーズンとなってしまいましたが、

来シーズンに向けてまたしっかり体を鍛えて、来シーズンに備えていきたいと思います。

今シーズンも応援ありがとうございました。

MINOURA大垣レーシング  

佐野 伸弥






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-11-23 09:17 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:TriathlonTeamBigLake・室谷浩二選手 Ironman70.3Xiamenご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:TriathlonTeamBigLake・室谷浩二選手より

先日行われましたIronman70.3Xiamenのご報告ならびに

インプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:室谷浩二選手

Ironman70.3Xiamen(厦門)レースレポート

開催日:2017年11月12日(日)
開催場所:中国福建省厦門
レース:スイム1.9km バイク90km ラン21km 合計約113km
天候:曇り時々晴れ 
総合タイム:5時間5分29秒
エイジ(55-59)6位
*2018ハワイ世界選手権(KONA)獲得(詳細はレポートに記載)


c0003493_08341025.jpg

中国福建省厦門で開催されたアイアンマン70.3Xiamenに出場して参りました。

早速レポートに入って参ります。

今年2度(4月と6月)に渡り心臓手術を受け、

その後リハビリを経て練習を重ねつつ

ようやく復帰第一線目の舞台に立つことが出来ました。

正直、練習を再開し僅か3か月でレースに復帰出来るとは夢にも思いませんでした。

これも一重に家族を始め全国のトラ仲間、チームメイト、友人、スポンサー各社、

そして医療スタッフの方々の支えがあったからこそ実現出来たと感謝しています。

c0003493_08341095.jpg

このレースに出場を決めた理由はただひとつ。

70.3マイル(約113km)のレースで

ハワイ世界選手権のスロットが30用意されていたことです。

幸いにも復帰第一戦目としては適度な距離だった事、

しかも日本からも近く関西から直行便があったことは好条件でした。

現地にはレース3日前から入り、外食と部屋食を半々にしてコンディションを整え、

レース当日プロカテゴリーに続き午前7時にスタートしていきました。

c0003493_08341078.jpg

スイムは一旦沖に出た後、海岸と並行に泳ぐワンウェイのセッティングでした。

その理由は潮流を考慮したもので20m/min近い流れがあったと思います。

上陸後時計を見て驚きました。

練習でも出せないタイム(26分台)で1.9kmを泳ぎ切っていたのです。

しかしこの後レースの最大の難関が待っていました。

その難関とはトランジションエリアが約600mもあった事です。

必死に走り続けようやく自分のバイクをラックから外し、

得意のバイクに入っていきます。

c0003493_08341032.jpg

先ずは心拍を落ち着かせながらフォームを意識し、

前半向かい風の中順調に距離を積んでいきます。

バイクで最も勾配があるのは陸橋だけでした。

それ以外はハワイ世界選手権と同様緩やかなアップダウンが続くコースでした。

c0003493_08341105.jpg
c0003493_08341149.jpg

中盤まではAve37km/hだったのが、

後半は大腿部の痙攣が少しずつ起き始めペースダウンを余儀なくされてしまいましたが

何とかエイジ2位でバイクを終えます。

しかしここでアクシデントが起こります。

バイクをラックにかけ600m先のテントを目指そうとした瞬間、

両足の大腿部に痙攣が起こり身動きひとつで出来ません。

暫く治まらず苦しみましたが、1分程で落ち着きランをスタートしていきました。

最初の1kmは痙攣が起こらない様慎重に走ります。

1kmのラップは4分45秒。

痙攣も落ち着いてきたのでそこからペースを上げました。

4分30秒/kmぺースまで上げる事が出来たので、このままいけると思ったのも束の間、

またもや痙攣が襲ってきました。

やはり、手術前後の3か月間で相当筋力が低下していたのでしょう。

全盛期の頃と変わらないスピードでバイクを走り続けた代償は大きかったです。

ここからは我慢のレース。

歩かずにはいられない時もありましたが、15km過ぎた辺りから

ようやく本来の走りを取り戻し、ゴールまでは力を振り絞りました。

そして復帰第一戦目のレースを無事にゴールする事が出来ました。

タイムは5時間5分29秒。

自分にしてみれば復帰第一戦としては上出来のレースだったと思います。

3月のニュージーランド以降、4カ月間不整脈と戦い続けてきた訳ですが、

正直凹みましたし不安も消える事はありませんでした。

しかし必ず“復活して見せる”という強い思いが勝っていたからこそ、

今回のレースに繋がったのだと思います

カテゴリー順位は6位とKONAのスロットには届かなかったのですが、

実はミラクルが起きていたのです。 

9月開催予定だった重慶大会が急遽中止となり、用意されていたKONA30スロットは、

このレースにエントリーしていた選手の各カテゴリーに最低1個ずつ配分し、

選考(ランキング最上位の選手)に2018のKONAを与えるというものでした。

(当初は抽選と記載されていたが)

結果、私は55-59のカテゴリーで選出され、

2018KONAの切符を手に入れる事が出来たのです。

これまでの実績(5年連続KONA出場、2016世界ランキング(22位)が

功を奏した結果となった訳です。

これまで幾度となく励ましてくださった皆さんに感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。



来年ハワイアイアンマンは40回の記念大会となります。

その記念大会に出場できる喜びを胸に、しっかりと練習を重ねて参りたいと思います。



今回の使用アイウエアはOAKLEY RADAR ROCKに

レンズはIceIridium(アイスイリジウム) でセッティング。

この厦門は快晴となると28度前後まで上昇していたので選定は間違ってなかったです。

金栄堂様でフィッティングして頂いたRADAR ROCKはフィット感抜群で

レース中一度もズレる事はありませんでした。

復帰第一戦目となった今回のレースを最後まで諦めることなく走破出来たのは

このアイウエアのお陰でもあります。

金栄堂様、本当にありがとうございました。

そして引き続きご支援の程宜しくお願い致します。

c0003493_08385191.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-11-21 10:08 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・枋木司選手 ノルウェー冬季海外合宿ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・枋木司選手より

ノルウェー冬季海外合宿ご報告ならびに

インプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:枋木司選手

11月4日から11月20日まで

ノルウェーのシューシェンという場所で冬季海外合宿がありました。

今合宿はシーズン前の最後の合宿でした。

ここノルウェーのシューシェンは初冬季にコースに雪が付くのがどこよりも早く

他国、各地のクラブチームなどがたくさん集まり合宿等行っています。

他国の選手の走りや、射撃などを見ながら練習でき

とても刺激になる合宿となりました。



11月18、19日とここでノルウェーカップという大会がありました。

日本チームもこの大会に参加することが出来ました。

18日 10K スプリント 51位 ペナ2

19日 15K マススタート 18位 ペナ5

でした。

このレースでしっかりレース感を取り戻して良い勢いでW杯につなげようと思い臨みました。

結果だけをみるとなかなか厳しいレースでしたが、内容、感覚をみると

良い感じの仕上がりになってきてると思うのでしっかりと次に繋げたいと思います。

そして本日20日にW杯第1戦のスウェーデンのオストスンドに移動してきました。

レースは26日なのでそれまでしっかり調整して行きたいと思います。

ここのW杯はナイターレースがほとんどなので、

アイウエアの方もしっかり選んでいきたいと思います。

ナイターなのでクリアレンズの使用がベストかなと考えております。

c0003493_08295557.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-11-21 09:02 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:スピードスケート・土屋良輔選手 第24回全日本スピードスケート距離別選手権大会ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:スピードスケート・土屋良輔選手より

先日行われました第24回全日本スピードスケート距離別選手権大会のご報告

ならびにアイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:土屋良輔選手

こんにちは、株式会社メモリード所属の土屋です。

今回は10月の20日から22日まで行われた、

今シーズン開幕戦である

第24回全日本スピードスケート距離別選手権大会の報告をさせていただきます。 

この大会は今シーズンの初戦であると同時にW杯前半戦の代表選考会でもあり、

オリンピックシーズンでもある今年は

いつにも増して緊張感とプレッシャーを感じました。 

私が出場したのは5000m10000m マススタートの3種目でした、

初日の5000mでは3400m通過までは予定通りのペースでしたが

そこから滑りが崩れ、6分29秒と課題と反省を多く残すレースとなりましたが、

何とか優勝することができました、

2日目はレースがなく最終日の10000mでは、結果的に優勝したものの

序盤からペースとリズムが安定せず自己記録から20秒近く遅いタイムに終わり、

これまた多くの課題を残す内容となってしまいました。

マススタートではチームの作戦通り序盤から集団をコントロールし

自分の仕事を果たすことができました。 

今回の結果からW杯前半戦の代表に選ばれ、オリンピックの出場枠をかけて

W杯前半戦を戦うことになりました、

海外ではこのレースの反省を生かして1戦目から結果を残してみせます。



今回使用したアイウェアはルディプロジェクトのトラリクスを使用しました、

c0003493_08382014.jpg

自分用にカスタムして頂いたレンズの強みを

今回の結果で少しはしめすことができたのではないかと思います。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-11-14 12:10 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:日本写真判定・中村妃智選手 ワールドカップ第2戦マンチェスターご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:日本写真判定・中村妃智選手より

先日行われましたワールドカップ第2戦マンチェスターのご報告

ならびにインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:中村妃智選手

結果報告です!

11/10~12でおこなわれたワールドカップ第2戦マンチェスターで

チームパーシュート3位、日本新記録更新する事が出来ました!

c0003493_08342518.jpg

次は第3戦カナダのミルトンです。

次に繋げていけるよう頑張ります!

応援ありがとうございました!







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-11-14 09:16 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:カヌースプリント・近村健太選手 国民体育大会ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:カヌースプリント・近村健太選手より

先日行われました国民体育大会のご報告ならびに

インプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:近村健太選手

国民体育大会(愛媛県大洲市)

c0003493_08154459.jpg

▲一番手前、青白黄色が近村

カヌースプリント競技の近村健太です。

レース結果のご報告をいたします。

1期間 2017年10月1日〜4日

2場所 愛媛県大洲市特設カヌー競技場

3種目 成年男子カヤックシングル

4結果 予選  3位

    準決勝 3位

    決勝  8位

決して良い結果ではありませんが、なんとか入賞することができました。

今シーズンは年間を通じて厳しいレースが多くありました。

仕事に伴う練習量の減少だけでなく、

東京五輪に向けた強化の成果もあり周囲のレベルが上がっているように感じました。

私は、2020年の年で競技を引退すると決めています。

逆算して考えると、残された時間は長くありません。

限られた環境の中ではありますが、できることはとことんやろうと思っています。

引き続き、よろしくお願いいたします!

Kenta.C





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-11-13 09:13 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・吉田圭伸選手 インプレッション!

金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・吉田圭伸選手より

インプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:吉田圭伸選手

11月6日から、スウェーデンのヤリバレに来ました。

今シーズンもいよいよシーズンインです。

11月17日、18日にワールドカップの下のカテゴリーにあたる、

FISレースがヤリバレで開催されます。

その後、11月24日からフィンランドで開催される

ワールドカップに参戦をする予定です。

フィンランドでのワールドカップを皮切りに、

年内は毎週末ワールドカップが開催されます。

フィンランド、ノルウェー、スイス、イタリアの四か国での開催です。

オフシーズンは大きな怪我、病気をすることなく、

順調にトレーニングを積むことができました。

その成果をレースで試すのが非常に楽しみです。

早速スキーに乗っていますが、気温がマイナス10度に迫ることもあり、

久しぶりに真冬の寒さを体験しています。

この寒さの中で行うスキーも、また醍醐味の一つかと思っています。

c0003493_15053427.jpg

まずはスキーの感覚を取り戻すために、

焦ることなくじっくりスキーに乗り込んでいきます。

帰国は12月19日と、約1か月半の長期の遠征となります。

良い結果報告をご期待ください。

応援よろしくお願いします。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-11-12 15:06 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:Team CHAINRING・積田連選手 STAR LIGHT CROSS優勝ご報告&Fact®インプレッション!

金栄堂サポート:Team CHAINRING・積田連選手より

先日行われましたSTAR LIGHT CROSSでの優勝ご報告ならびに

金栄堂オリジナルレンズFact®について

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:積田連選手

11月3日、千葉県幕張海浜公園で行われた

STAR LIGHT CROSSに出場しました。

出走カテゴリーはジュニアでしたが、C2とCM1と同時出走、

約80名の最後尾からのスタートでした。

コースは所々に泥セクションがあった為、

同じコースドライとマッドのコンディションが両方できていました。

スタート直後はコースが満員電車状態でなかなか前に出られませんでしたが、

落ち着いて一人一人パスしていきました。

c0003493_08285169.jpg

ある程度前にでると、テクニカルセクションも難なくこなし、

直線はとにかく踏んでいきました。

トータル4周、32分と短いレースでしたが、

3周目でトップに立ち、そのままフィニッシュでした。

c0003493_08291168.jpg

今回は気温が25℃と、自分にとって苦手なコンディションでしたが、

上手く体温調整することができ、走り切ることが出来ました。

ですが、走りはまだまだ荒く、踏めていない部分があるので

1ヶ月後の全日本にピークをつくられるよう、頑張ります。

今回はJawbreakerにFact50%シルバーミラーをはじめて使用しました。

まず驚いたのは鮮明度。

レンズを1枚通していることを忘れるほどです。

泥の轍の判別もストレスなくでき、グラウンドの日が照っているエリアでも

太陽光をシャットアウトしていて万能なレンズだと感じました。

マッドコンディションで最後までアイウェアを付けていることはあまりないのですが、

今回はフレームのフィット感と50%という

オフロードには丁度良いレンズ濃度がマッチしていたので

最後までストレスなく装着していました。

サポート、応援ありがとうございました!

Team CHAINRING 積田 連

c0003493_08292416.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-11-07 13:52 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:チーム右京・平塚吉光選手 ツールドフランス・さいたまクリテリウムご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:チーム右京・平塚吉光選手より

先日行われましたツールドフランス・さいたまクリテリウムのご報告

ならびにアイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:平塚吉光選手

先日、ツールドフランス・さいたまクリテリウムに参加しました。

世界一のレースツールドフランスへ参加してる選手を呼んで

日本人選手と走らせちゃおう!!!っというイベントで

主催者もツールドフランスと同じなレースです。

5回目の開催になりますが自分は初出場。

チームプレゼンやパレードライドが用意されてるなど、ショー的要素の強いイベントです。

3人で走るTTTとメインであるクリテリウムに出場しました。

たくさんのお客さんがいる目の前で走れるのは本当に気持ちの良いことで。

自分への応援もたくさんあり本当に気持ちよかったです。

2週連続でレース、イベントが台風による雨でいろんな意味で辛かったですが、

今回は晴れ!!晴れということと、

お客さんから目を見られないように(恥ずかしい(笑))

サファイアイリジウムではしりました。

フレームはしっかりとしたフィット感、安心のオークリー・レーダーEV。

c0003493_08204513.jpg
Photo by 梅原さん

クリテリウムは夕方だっとこともあり、スタート時は問題なかったものの、

ゴールが近くにつれ暗くなっていき、最後は正直見えませんでした。。。

完全なるチョイスミス。

当たり前ですがサファイアイリジウムは全く悪くありません。

わかってはいましたが、やらかしましたね。

雨の日などに濃いレンズを使っている方をレース会場や特にイベント会場で目撃します。

あれは本当に危ないし怖いのでやめたほうがいいですよ。。。

身をもって体感したことにより、より恐ろしさを感じました。

暗いことにより動体視力が落ちるのか?

目が追いつかず、反応が遅れてしまうこともしばしばありました。

落車や飛び出し、交通事故など他にもありますが、

色々な緊急事態があることが予想される自転車という乗り物に置いて

反応が遅れるのは致命的...

ぜひ正しいレンズ選択をして防げる事故は防いで欲しいと思います。

日暮れも早まってきたこの時期、

ライドに行く際はレンズチョイスに気を使ってみてくださいね♩

c0003493_08234966.jpg

チーム右京 平塚吉光






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2017-11-07 10:32 | 金栄堂サポート選手


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月