<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今年1年誠にありがとうございました!

今年もやっと本日で終わりですね。皆様には本当にこの1年当店、そして私をお支えいただきまして誠にありがとうございました。本当に沢山の方々からご注文いただいたりメールを頂いたりと、沢山のことを学ばせていただきました。この場をお借りいたしまして心より感謝申し上げます。
c0003493_1526126.jpg

私が手に持っているのはTALEXとモーターマガジンがコラボレーションしたozniSのMMモデル。来年2月発売予定のモデルでクリスマスにTALEXとozniSからいただきました。
今年も沢山のメガネやサングラスを私自身購入しましたが、皆さんが今年最も気に入ったメガネやサングラスは何でしたか?来年はもっと気に入ったメガネ・サングラスを作ろうと考えております。物欲は来年も続きそうです(笑)。

来年も様々な情報を発信していく予定でおりますし、来年は私も新しいことを始めるべく現在様々な準備をしております。まだまだ公開できていない情報もありますし、来年も頑張りますのでよろしくお願いいたします!
年明けは2日より通常営業となります。よろしくお願いいたします。
by kineido | 2005-12-31 15:32

お詫び

最近店舗を一時留守にしてしまうことがあり誠に申し訳ございません。年末の忙しい時期で皆様にはご迷惑をおかけしております。
実は私の妻が今月23日より体調が思わしくなく入院することになり、現在病院を行ったりきたりする毎日です。HPで公開することではないのでこちらに書かせていただきましたが、いまだ退院の目処が立っておらずしばらく私も病院に通います。もちろんお店は通常営業しておりますし、私も一時病院にいっている間は席を外させていただくことになるかもしれませんが、それ以外はお店におります。
何卒皆様のご理解をいただきたく存じます。勝手を申し上げておりますこと、心よりお詫び申し上げます。
ですがまた来年に向けて様々な準備をしております。今後も当店、ならびに当HPをよろしくお願いいたします。
by kineido | 2005-12-29 23:47

ハイコントラストレンズOZ-16

今年は私も初めて経験するくらいの大雪です。この大雪の影響で交通などにも様々な影響が出ており、皆様にもご迷惑をおかけしております。
昨日も私はお客様にメガネを届けるために赤湯駅に向かっておりました。ところが昨日はものすごい暴風雪で視界1mもないホワイトアウト状態になる場面もしばしば。車も時速10kmを出したか出さないかの状況でした。
今回スキー専用ということでリリースしましたハイコントラストレンズOZ-16。もちろん日常使用が目的ではないのですが、あまりの豪雪に昨日車で出かけるときに使用したのがこのレンズ。
下記の画像をご参照ください。これが昨日の裸眼の状態でした。
c0003493_1827167.jpg

これではとてもではないですが、前に進むこともままなりません。これをOZ-16で見ると
c0003493_18281985.jpg

車の輪郭や標識や電線の位置が非常につかみやすくなっているのがお分かりいただけるかと思います。前述させていただきましたように日常使用にはあくまで使うレンズではありませんが、こうした極限状態の中で非常に効果を発揮します。特にスピードが高まれば高まるほど物体認識がしづらくなりますが、正確に、かつ瞬時にその作業が出来るのがOZ-16
スキーでは山の天候も非常に変わりやすいですし、目印になるものも少ないのでこのレンズが活躍してくれることは間違いないでしょう。
ちなみに私は例のごとくSPLICEで使用中です(笑)。私のTHUMP2も入荷してまいりました。色々なカスタムも考えております。また皆様にお見せいたしますね。
by kineido | 2005-12-23 18:34 | レンズ

■THUMP2■

偏光レンズに関してはこれからどんどん触れていきたいと思いますが、新しい商品も続々入荷しておりますので一旦お休みして新商品を紹介していきたいと思います。まずはやっぱりこれでしょう!OAKLEYデジタルミュージックアイウェアTHUMP2(サンプ・ツー)!
c0003493_19103562.jpg

以前のTHUMPとは全くイメージが違います。デザインもそうですが、このイヤホンのアームの可動がすばらしい!やはりコードがないっていいですよね。掛けていてもわずらわしさを感じることがほとんどありません。
c0003493_19121868.jpg

イヤホンが改善されただけでなく、ステムの裏にアンオブタニウムがつくなど、細かいところで様々な細工がされております。

皆さんはデータを持ち歩くときってどうされています?メモリースティックやSDなどですか?私はこれだとすぐになくしちゃうんですよ。それに容量の大きいものだとどうしても値が張るし・・・、と考えていたのがTHUMPで持ち歩けばいいのでは?ということで初代THUMPで何度も既にデータを持ち歩いています(笑)。これならなくす心配もないですし。当店でTHUMP2も早速売れてきておりますが、そのような使い方もありかな、と。

また、HPにも書かせていただいておりますが、THUMP2GASCANと互換性があります。
c0003493_19214349.jpg


どの要らない方であればGASCANを持っていてレンズ交換しあうというのもありですね。色々な楽しみ方が出来ますTHUMP2!
実際かけるとこんな感じです↓
c0003493_19181765.jpg

残念ながら私の頼んでいるTHUMP2はまだ未入荷ですが、入荷したらまた皆さんにお見せいたします。皆さんもTHUMP2ライフはじめてみませんか?
by kineido | 2005-12-19 19:22 | OAKLEY

偏光レンズの見え方:雪道の運転編

皆さんもうお分かりでしょうが、山形は雪国として有名。ここ長井市も結構な雪が積もります。特に今年は例年より雪が非常に早く、テレビで20年ぶりの大雪と言っていました。まるで2月ころのような積雪量でうれしいやら悲しいやら(笑)。
以前も書かせていただきましたが長井市は車社会。一家に一台、2台、3台なんてこともあるくらいです。ご他聞にもれず私も運転をいたしますが、雪が積もった場所では運転には最新の注意をもちろん払います。ですが、やはり眩しくて見えない!や道路が正確に認識できないなんて場面があればそれは非常に危険です。そういったときも活躍してくれるのがこの偏光レンズ!雪の反射光ももちろんしっかり抑えます。

じゃあ偏光レンズであれば何でもいいの?ということになるともちろんそうではありません。偏光レンズでも色によって見え方がまるで変わります。
例えば
c0003493_1533227.jpg

これは裸眼の状態です。近所で撮影してみました。地元の方は分かりますね。やませ蔵の近くです。以前住んでいた家はこの裏手にありました。そんなに日差しは強い日ではありませんでしたが、雪のある部分や濡れた建物や道路が反射してしまいます。これを偏光レンズで見ると・・・

c0003493_153652.jpg

これはTALEXトゥルービューで見た状態。しっかり反射を抑えて雪の反射も軽減します。ではトゥルービューが最もいいのだろうか???次の画像を見てください。
c0003493_15372574.jpg

↑TALEXトゥルービュースポーツ

c0003493_15374692.jpg

↑TALEXアクションコパー

このように同じ偏光レンズでもまた見え方が違うんです。同じようにもちろん反射光を抑えてくれますが、道路を見てください。雪道の見え方がまるで違うのがお分かりいただけると思います。
長距離を運転されることやご旅行では景色の色も楽しんでいただくために、また、出来うる限り自然な見え方を保ちたい!という方であればこのレンズがお勧めです。トゥルービューの自然な色合いにコントラストを加えた万能レンズです。この色はトゥルービューで補えない物体把握や空間把握に適しておりますので雪道でも非常に使いやすいです。

では日常雪道を運転するときは?私はアクションコパーを使用しています。やはり雪が多く積もる中、またふぶいた場合にこういったコパー系カラーが最もコントラストを出してくれてギャップや雪面の状況の判断が非常にしやすいんです。別場所で撮影してみました。
c0003493_154255100.jpg

↑裸眼の状態

c0003493_15431597.jpg

↑TALEXアクションコパー

上記のような場面でも非常に見やすいのがお分かりいただけると思います。これからのシーズン、雪山にスキーやボードですべりに行かれる方もおそらく多いと思います。自然な色合いを好まれるならトゥルービュースポーツ、より空間把握をしたいのであればアクションコパー、この2つのレンズが雪道での運転では最適でしょう。偏光レンズを既に使用されていらっしゃる方にも是非一度お試しいただきたい2種類のカラー偏光レンズです。
カラーにも色々な特性があります。色々な場面でのカラーをまた皆さんにご紹介させていただきますのでよろしくお願いいたします。
by kineido | 2005-12-16 15:49 | レンズ

偏光レンズの仕組み

HPでもご紹介させていただいておりますが、じゃあ偏光レンズってどうやって出来ているの?というご質問もよくいただきます。
偏光レンズを簡単に図解させていただくと、まず偏光レンズといわれるものは製法が様々ありますが、基本的には偏光膜といわれるものをレンズとレンズとの間に挟み込みます。
c0003493_1132252.jpg

この間に挟みこまれる偏光膜で反射光を抑える役割をいたします。
偏光膜自体は非常に薄いものですが、レンズが簡単に言えばブラインド状になっていると思ってください。ブラインドは皆さんご存知ですね。
直接入る光は通しますが、地面や建物に反射する光は垂直方向に変わります。その反射をこのブラインド状の偏光膜でカットしてしまうわけです。図解するとこんなイメージです。
c0003493_114322100.gif

偏光膜の色はグレーとブラウンのみが現存するもともとの偏光膜の色になります。そしてレンズをサンドイッチしてからレンズごと染色する製法になります。そのためイエローやコパーなど様々なレンズカラーが生まれてくるわけです。

ではもう一度偏光レンズで見た見え方と裸眼の状態で見比べてみてください。
c0003493_11464765.jpg

↑これが裸眼の状態です。


c0003493_11471877.jpg

↑そしてこれがTALEXトゥルービューで見た見え方の状態。

ちょうど雪が降り、路面も濡れておりますが、こうして画像で見比べるだけでも全く見え方が違うことがお分かりいただけるかと思います。
ここ長井市は車社会なので運転はつき物ですが、もうこのレンズが手放せないくらい見やすく、そして何より楽です。運転に限らずやはり様々な反射は日常にあふれています。こうした偏光レンズを使うことで目はとても楽に、そして見やすくなります。

目のための空気清浄機、それが偏光レンズです!
次回はレンズカラーを各々ご紹介させていただこうと思います。

■目に優しい偏光レンズ
by kineido | 2005-12-12 11:52 | レンズ

偏光レンズについて

偏光レンズというと皆さんが想像されるのはおそらく釣り関係を考えられるのが多いのではないでしょうか。もちろん釣りでは水面の反射を抑え、様々な状況でも釣果に効果を与えることは間違いなし!ですし、いまや業界では必需品ですよね。釣りでの偏光レンズに関しましては後ほどカラーを踏まえて触れさせていただくつもりでおりますが、まずは日常から考えていきたいと思います。


c0003493_1350168.jpg

皆さんにまずは下記のアンケートをYES/NOでお考えになってみていただきたいと思います。

●運転される機会が多い(YES/NO)
●1日3時間以上屋外で過ごされることがある(YES/NO)
●1日1時間以上パソコンをする(YES/NO)
●眩しさを感じる場合が多い(YES/NO)


上記の項目に一つでも当てはまるのであればあなたの目は疲れる環境にあります。もともと目という器官はそれほど疲れやすい器官ではないのですが、日常に起こっている反射が刺激となり目が疲れる要因ともされております。

空気清浄機は皆さんご存知だと思います。空気清浄機はよどんだ空気をフィルターで遮断し、きれいな空気だけを排出します。それと同じように偏光レンズというものは不快な光を除去し、澄んだ光だけを通します。
通常のメガネレンズではもちろんそこまでの機能はありませんが、出来るレンズがあるんです。
それが偏光レンズ!例えば屋外で運転時を考えてみてください。普段運転するとき、対向車のフロントガラスや前を走る車のリアガラスが反射して眩しいと思ったご経験はないでしょうか?
c0003493_13405078.jpg

↑裸眼の状態。車のリアガラスの反射や路面反射が眩しくはっきりみることが出来ません。

これを偏光レンズで見るとどうなるか↓
c0003493_13413531.jpg

前の車のリアガラスの反射が抑えられているのがお分かりいただけるかと思います。
これは最も分かりやすい例ですが、他にも例えば雨の時でも路面反射はやはりありますし、建物反射や室内でも照明などでも床面反射など様々な反射光が常に私たちの周りを取り巻いています。

ただの色がついているレンズではこの反射を抑えることは出来ません。偏光レンズだからこそ反射光を軽減することが出来ます。

偏光レンズの機能に関しましては次回ご説明させていただくつもりでおりますが、偏光レンズとはただ眩しさを抑えるだけでなく、目に優しい、目をしっかり保護してくれるレンズです。

今世間では健康のために空気や水に対してのこだわりがある方も多いですし、それに関した商品が様々出ておりますね。そういう方にも是非試して欲しい偏光レンズ。水や空気だけでなく、光にもこだわってみてください。
by kineido | 2005-12-08 13:55 | レンズ

スタルクP0113

スタルクで私が最初に作りましたのがこのP0113。カラーはshiny palladium。もとのレンズシェイプはこんな感じですが。。。
c0003493_1444345.jpg

このシャープなイメージをオリジナルシェイプで変えてみました。
c0003493_14453742.jpg

P0113のイメージもこうするとまた全然イメージを変えて楽しむことが出来ますね。実際かけるとこんな感じになります。
c0003493_14501421.jpg

次回はP0312のサングラスを買おうかと。レンズカラーを変えたりすることも自由に出来ますし、色々なスタイルでスタルクアイズを楽しみましょう!

今度は偏光レンズに関して触れていきたいと思います。お楽しみに!
by kineido | 2005-12-05 14:56 | ファッション

フォーナインズS-315T

フォーナインズの新作が現在続々入荷してきております!その中でも注目すべきがS-310Tシリーズ。デザインも様々ですが、個人的に好きなのがこのS-315T
c0003493_15355243.jpg

このフレームは前回のS-306T、307T同様にフロントのブロウ部分が2種類の金属をつなげてあります。これによりフレームフロントにかかる負荷が非常に少なくなっております。
また、レンズを入れる部分が前のブロウ部分に隠れて、正面から見た場合にレンズの溝が見えないようにと細かい部分でもにくい演出をしてくれます。
そしてこの重厚感。メガネを好きな方にはたまらないです!
c0003493_15394732.jpg

フォーナインズの機能は随所に施されておりますし、逆R形状も健在!掛けやすさを追求したメガネフレーム:フォーナインズ、そしてこの新作S-310Tシリーズよろしくお願いいたします!
by kineido | 2005-12-03 15:42 | 機能

■SPY■

スパイのサングラスの実画像をHPに載せました。スポーツとファッションを融合したサングラス、それがSPY!個人的に好きなのがこのGLACE。
c0003493_15104426.jpg

他にもダイナスティやカーティスなども人気があります。
SPYはカラーバリエーションも豊富ですし、バイカーの方にも人気の高い商品
c0003493_1512527.jpg

価格帯も手ごろで、ファッションを気軽に楽しめるようになっておりますし、全て6カーブから8カーブの仕様になっております。
c0003493_15143557.jpg

ヘルメットやバイクのカラーに合わせて色々なカラーを楽しんでください!
c0003493_15153243.jpg

SPYサングラス詳細はこちらから↓
■製品紹介:SPY(スパイ)サングラス
by kineido | 2005-12-01 15:16 | ファッション


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧