<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

モニターレポート:平田伸也氏

本日で3月も終了。本当の年度末です。
一昨日29日は商工会議所青年部総務部1年間の打ち上げということで仕事を終えてから夜行ってまいりました。楽しいひと時を過ごし、30日は朝一番でまた仕事に。
c0003493_1914881.jpg

本当に1年間お疲れ様でした。今年度は本当に色々なことがあり、私が怪我をし入院したときにはたくさんの方々にご迷惑をおかけいたしましたこと、そしてご心配、励ましのお言葉を頂戴したからこそ今こうしてまた元気に過ごすことが出来ています。本当に今年度お世話になりました皆様に心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。このご恩をお返しするためにも、これからまた頑張っていくことで少しでも恩返しが出来たらと思っております。

そして明日4月1日、ついに新年度ですね!新年度は当店にとって大きな年になります。
その準備もずっと進めてまいりました。私自身もさらに忙しくなりそうですが、より皆様にご満足いただける、お喜びいただける展開をしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!






さて、今冬シーズンもたくさんのお客様にご注文を頂きました。この場をお借りいたしまして心より御礼申し上げます!当店では実際にいただいたご意見を参考に、よりよい商品開発に努めさせていただいております。そして今シーズン、長野県栂池でツアーガイドをしていらっしゃいます平田氏にモニターとなって頂き、スポーツグラスの効果を実証いたしました。皆様のご参考にしていただければ幸いでございます。

■モニターレポート:平田 伸也氏

c0003493_199379.jpg


平田氏には当店のモニターとして実際に商品を使っていただいて詳細をレポートしていただいております。平田氏は長野県栂池にてスキーやガイドをしていらっしゃいます。また、4月に行われる山岳スキー選手権では昨年が第5位。今年度世界選手権代表を目指し、日々活動をしていらっしゃいます。当店より最適だと思われる商品をモニターとして実際にご使用いただき、随時その結果等を皆様にご紹介させていただきたいと思い、今回モニターとしてのご要望をお聞き届けいただきました。


■平田氏プロフィール

平田 伸也(ひらた しんや) 35歳

学歴 京都産業大学経営学部経営学科卒

職歴 1995~1999年 株式会社フェニックス勤務 スキーウェアー、スノーボードウェアー、アウトドアーウェア営業
1999年~現在 栂池高原にて民宿経営、山岳ガイド、スキーガイド、畳職人等
現在 小谷村山案内組合所属 山岳ガイド 北アルプス遭難対策協議会 隊員
京都産業大学ジャンプ・コンバインドチーム ヘッドコーチ
夏季 北アルプスを中心に登山、MTB、トレッキングのガイド 冬季 スキー、スノーシュー等のツアーガイド、クロスカントリースキーの講習等
小谷村公認 古道・塩の道ガイド
スキー暦 30年 小学5年生よりジャンプ競技、中学生から大学まで複合競技に取り組む 全国大会の入賞経験有り
08年全日本山岳スキー選手権総合第5位 テレマークスキー部門優勝
社団法人 日本ウォーキング協会 ノルディックウォーキングインストラクター
アルペンSAJ1級、クロスカントリーSAJ1級、テレマークスキー暦 8年

活動内容はこちらにもありますhttp://www.t-hirata.com/tawagoto-top.html
ブログ http://blog.goo.ne.jp/shinya_1973/



今回平田氏にお使いいただきました商品はZeorh+のフラッグシップモデル・ANGELFISH+ZEROクリップ。レンズはOZP-2000とNXTデイナイト調光の2つをお使いいただき、レポートしていただきました。

c0003493_19135188.jpg


*フレームに関して
大変軽量で装着していてストレスがありません。私の顔においてですが、
つるの締め付け具合、ノーズパットの位置は気になるところはありません。
ノーズパットがわりと大きめなのでしっかりホールドしてくれる感があり、
顔の面から近すぎず、遠すぎず適度な位置にあります。この距離が近いと
発汗した際、汗が直ぐレンズについてしまったり、かといって遠すぎると
滑走時などにスピードを出した際、風の巻き込みが気になってしまいます。
そういう面では丁度いい具合です。

*ゼロクリップについて
スキー場外にでるバックカントリースキーでは、極力必要の無い荷物は
持ちたくないものです。全ての道具において軽量化が進む中、サングラスに
おいても同じことがいえると思います。おそらくですが、大半の方はひとつの
サングラスで一日を過ごすことが多いのではないかと思うのですが、天候により
必ずしも付けているレンズがベストで無い場合が往々にしてありえるのではないかと
思います。日差しの強い日もあれば、薄暗く曇りがちな日、はたまた雪のどかどか
降るような日。山のお天気ですのでこれらが一日のなかで一度に起こることも多々
あります。その点、ゼロクリップを使用して、タイプの違うレンズを持っていれば
すぐに交換できますし、レンズのみですのでさほど荷物にもならず便利かと思いました。
視界をベストな状態にもっていくことは、行動する上でより安全にも繋がりますし
大事なことではないかと思います。

*レンズについて
晴れたお天気の良い日は、視認性の高いozp-2000の方がより雪面の凹凸がクリアに見える
感がしました。

nxtのデイナイト調光レンズは、お天気に応じてレンズの色が変化するので様々な天候に
適応できるオールマイティに使用するにはいいレンズだと思いました。私自身はより
自然に近いクリアな視界の感じが好みなので、このレンズは大変気に入りました。

二つを比べると、お天気の安定した明るい日はozp-2000、天気のころころ変化しそうな日は
nxtのデイナイト調光レンズという感じで使い分けしようかと思っています。

*その他
一週間ほど前ですが、山の遭難救助に出た際使用したのですが、お天気は湿った雪がもこもこ
ふる薄暗い天気。時間は午後3時を過ぎて薄暗くなってきた時間帯。スキー場からスノーシューで
歩いて40分程の雪の山中に骨折の遭難者の救助に向かった際、夕暮れも近かったこともあり急いで
現場に向かったのですが、その際相当の発汗をしました。ゼロクリップでレンズの淵がある分、汗が
レンズに落ちて濡れてしまいそのままその汗がついたままになり、湿った雪と、しかも少し吹雪の
お天気の中ではさすがにお手上げでした。
つばの着いたキャップ等をしていれば、雪の吹き込み等、多少は曇り防止になったかもしれませんが、
遭難者をおんぶして雪の山中を約40分ほど搬送した際、さらに汗をかいてしまい、最終的にはレンズに水滴と曇った状態で装着していられず外してしまいました。私自身が汗かきな方なのとお天気の状況が状況だっただけに、仕方ないと思いますが曇りに関してはもう少し何か改善できないものかと思いました。



このようなレポートを頂いております。当店も参考にさせていただき、今後のさらなる使いやすい商品開発に努めてまいります!レポートはHPにも掲載をしておりますので、是非合わせてご覧いただけますようお願い申し上げます。

■モニターレポート:平田 伸也氏
by kineido | 2009-03-31 19:20 | カスタム

JAMIROQUAI

こんにちは!金栄堂のタケオです!

昨日は夜青年会議所の委員会でした。

事業について皆で話し合ったわけですが、

その中で特に興味を注がれたのが

「マインドマッピング」

c0003493_1622857.jpg


「マインドマップとは、私たちの頭脳の中で行われていることを、私たちの脳のやり方で目に見えるようにしてくれる思考ツールです。そのため記憶・整理(理解)・発想が格段にやりやすくなり、ひいては解決策を見つけ出したり、何かを実現して行くということがとてもやりやすくなります。 」

というものらしいです。

今色々準備していることがあり、頭の中がしっちゃかめっちゃか(苦笑)。

早速昨夜12時に帰ってから

自分なりに色々考えながらやってみました。

実現することが難しいことでも

当初の目標とやるべきことを見失わず、

落ち着いて冷静に対処し、

万全の態勢で臨むべきことを

昨夜委員会の中で教わりました。

自分にとって昨日は本当に身になる委員会だったのではと。

しかし眠い(笑)

c0003493_16214947.jpg








さて、月末になってOAKLEYの特別限定モデルが

本当にわずかの量ですが

入荷しております!

本日は先行して本当に極少量の特別限定モデルを

ご紹介させていただきますのでよろしくお願いいたします!



■OAKLEYJAMIROQUAI SPLIT THUMP 1GB

c0003493_1613407.jpg


ジャロミクワイ・スペシャルエディションSPLIT THUMPリリース!

c0003493_1614745.jpg

c0003493_16141928.jpg

c0003493_16142965.jpg

c0003493_16143875.jpg

c0003493_16144784.jpg

c0003493_16145797.jpg


OAKLEY SPLIT THUMPとあのUKの音楽シーンをリードし続ける、

ジャミロクワイがコラボレーション!

今年でデビューから15周年を迎えるジャミロクワイ。

15周年に相応しいと選んだ商品がOAKLEY SPLIT THUMPだった。

デビューアルバムのカバーにもなっている

『Emergency on Planet Earth』と

大ヒットナンバー『Too Young to Die』が限定リミックスバージョンで収録されている

JK15 SPLIT THUMPは1GBメモリーのMP3搭載アイウェア。

カモフラパターンがデザインされたステムにはジャロミクワイのシンボル、

BUFFALO MANアイコンをフィーチャーし、内側にはJK15ロゴとJKのサイン、

マイクロバック、パッケージにもデザインが施されている。

このJK15 SPLIT THUMPは世界限定250本の限定発売。日本国内への入荷はわずか30本です。


当店の入荷本数も本当に限られた本数です。

本当に特別仕様のジャミロクワイ・スプリットサンプ。

先行してメルマガ、ブログをご覧の皆様にご案内させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします!

■OAKLEYJAMIROQUAI SPLIT THUMP 1GB

c0003493_1613407.jpg








そして他にも限定商品が入荷しておりますので、

合わせましてよろしくお願いいたします!




■GLOBAL GASCAN ASIANFIT

c0003493_16124941.jpg








■TROY LEE GASCAN

c0003493_1612424.jpg








■ANNIKA S FLAKJACKET

c0003493_16112089.jpg

by kineido | 2009-03-28 16:24 | OAKLEY

侍ジャパン・WBC2連覇!

WBC日本2連覇おめでとう!!!!!

c0003493_22371895.jpg

侍ジャパン、今大会も様々なドラマがあり、そして見事優勝を飾った日本。本日の決勝戦はお店でお客様と一緒にお店で観戦しておりました。そして本日の毎日新聞の記事にイチロー選手の言っておりましたこんな記事が。

「支えてくれているのはみんなだっていうことは、分かっていた。支えてくれてありがとう。チームメートがつないでくれるっていうのは、すてきですね」とチームメートに感謝していたイチロー。最後の最後に放った、日本の連覇を決めた決勝打は、そんなチームメートたちに対する恩返しだった。

本当に最後の最後まで皆でつかんだ勝利だったと思います。
本当におめでとう!日本バンザイ!
ということで!このブログをご覧の方々に特別企画!
このWBCでは多くの選手がオークリーのサングラスを使用していらっしゃいました。

今回WBC優勝記念として、当店で本日より3月31日までオークリーサングラスもしくはオプサルミックフレーム・RXレンズをお買い求め頂きました方全員にキーホルダーをプレゼントさせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします!








また、先日ご紹介させていただきましたオークリーのオプサルミックフレーム新作!
それらを一つ一つご紹介させていただければと思います。

まず注目はやはりこのBRACKETの新作・6.1と8.1。
c0003493_2244558.jpg


~OAKLEY BRACKET~

カーブオプサルミック、ブラケットに新しいレンズシェイプが追加になりました。少しクラシックなアイシェイプで微妙なラインの角度にもこだわるオークリーファンの期待に応えたバリエーションとなっております。ブラケット、「包み込む」というネーミングの通り、メガネをかけている感覚さえも忘れてしまうほど頭部のカーブにフィットするテンプルは、もはやメガネという枠を超えたフォルムで様々な表情を演出してくれることでしょう。こだわりの機能とデザイン、そしてストーリーをそのまま継承し、アイシェイプのバリエーションを豊富にすることで様々なシチュエーションにも対応できるようになりました。自身のライフスタイルにぴったりのアイシェイプを見つけていただけるのではないでしょうか。


そしてこのBRACKETには随所にそのこだわりが盛り込まれています。

■スリーポイントフィット
c0003493_224832.jpg

テンプルはやや短めに設計されています。機能面での利点を考慮した上でのデザインです。キャップやヘルメット着用時でも快適にメガネを装着することが出来、さらにオークリーの「スリーポイントフィット」テクノロジーをより効果的にします。また、立体感を失わないように、斬新なラインでカットすることで、フロントのカーブ感とバランスのとれた仕上がりになっています。




■顔に沿ったフレームカーブ
c0003493_2247458.jpg

サングラスのようなフロントカーブ。このカーブを最高に引き立たせることが出来るのは他でもないオークリー純正球面レンズです。





■アンオブタニウム製イヤーソック
c0003493_22501193.jpg

テンプルエンドなどには汗などの水分を吸収することでよりフィット感が増すオークリーの特許素材Unobtanium(アンオブタニウム)製のイヤーソックを採用。





■日本人の顔に合わせたジャパンフィットノーズ
c0003493_2251458.jpg

日本人に合わせて開発されたジャパンフィット仕様。ノーズパットの金具部分にはアジア地域を表した刻印。





■ベンチレーション
c0003493_22515491.jpg

このベンチレーション(穴)を造形することで重たいソリッドな印象から軽くてスピード感のあるフレームへと進化しました。顔に立体感を与えシャープな表情を演出してくれます。






■ヒンジロック
c0003493_22524222.jpg

ディティールにとことんこだわった証です。テンプルがレンズにあたってしまうことを防ぐため、折りたたみ部分にテンプルのストッパー機能を付けました。



流れるようなデザインでしっかりと顔を包み込むBRACKETの最新作。
何よりカッコいい!新作BRACKETシリーズは4色のカラーバリエーションで展開し、まるでかけていないかのような一体感。2.1、4.1、6.1、8.1で幅広く展開するBRACKETシリーズ。どうぞよろしくお願いいたします!
c0003493_22544128.jpg

c0003493_2254529.jpg

c0003493_22554924.jpg

c0003493_22552387.jpg

by kineido | 2009-03-24 22:56 | OAKLEY

OAKLEY 09SPLING RX FRAMES

本日は春分の日で祝日ですね。春らしい暖かい日が続いております。
年度末ということもあり、本当に毎日があわただしく過ぎておりますが、たくさんのお客様にご来店いただき、楽しい毎日を過ごさせていただいております。誠にありがとうございます!
これからまた私も頑張ってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします!
c0003493_18342231.jpg





OAKLEYから2009年春の新作オプサルミックフレームが勢ぞろいいたしました!
それぞれ非常に力作で粒ぞろいの商品たち。すべて今回も入荷しております!
それでは早速行ってみましょう!今回のOAKLEYが贈る次世代メガネフレーム・新オプサルミックフレームたちです!



「包み込む」という名前の通り、顔を包み込むデザインとカーブのBRACKET(ブラケット)シリーズの新作・6.1と8.1。

■OAKLEY BRACKET6.1

c0003493_18573562.jpg





■OAKLEY BRACKET8.1

c0003493_1857551.jpg









リーフサスペンションをモチーフに、軽い掛け心地を演出したTRANSISTOR(トランジスター)。

■OAKLEY TRANSISTOR

c0003493_18583175.jpg








昨年末の日本限定にも選ばれたSOCKETがうれしい通常ラインナップ。2.1の形状に加え、ラージサイズの4.1も同時発売となり、ビジネスシーンでも活躍してくれるSOCKETが再リリース!

■OAKLEY SOCKET2.1

c0003493_18585397.jpg





■OAKLEY SOCKET4.1

c0003493_18591513.jpg











スクエアOの新作ライフスタイルフレームではTUMBLER(タンブラー)というモデルがリリース!フレーム素材にアセテートを使用し、最新のデザインを組み込んだ新作フレーム。アパレルからのテキスタイルデザインをトータルに組み込んだ新作です!

■OAKLEY TUMBLER

c0003493_18594939.jpg












インテリジェンスなイメージの中に、ふと女性のかわいらしさが顔を出す、そんなパーソナリティーを持ったフレーム・TREATY(トリーティー)。

■OAKLEY TREATY

c0003493_1901897.jpg







メガネという概念を超えたフォルムで様々な表情を演出してくれ、オークリーのこだわりの機能とデザインで形成された、2009年春のOAKLEY新作オプサルミックフレームたちです!
どうぞよろしくお願いいたします!











■あのシャア・アズナブルがブログを開設!

「機動戦士ガンダム」の人気キャラクター、シャア・アズナブルがブログを開設する。その名も「シャア名言アズナブログ」だ!※画面は開発中のものです。

c0003493_18334395.jpg


実はこれ、「ガンダム30周年プロジェクト」の一環として展開される30周年公式モバイルサイトのサービス。4/7(火)から12月末まで、シャアの名言を1日1点ブログ形式で紹介する。対象となるのは「機動戦士ガンダム」「機動戦士Zガンダム」「逆襲のシャア」の3作品の中でシャアが発した名言。「坊やだからさ」、「まだだ! まだ終わらんよ!」などの作品を彩ったセリフが毎日更新される。<東京ウォーカーより>

シャアに負けじとブログの更新頑張ります(汗)。
by kineido | 2009-03-20 19:03 | OAKLEY

新・金栄堂サポート選手

早いもので3月も中旬を過ぎました。皆様いかがお過ごしでしょうか?やっと一昨日2時間ほど自由時間(?)が出来たので散髪しました。今回も自分ではさみを持ちチョキチョキ・・・
結果は…

失敗(泣)

まあ天パなのでどうにでもなるんですが。世間では「無造作ヘア」が流行(遅い?)
いわゆる無造作に見えてしっかり計算してセットされているヘアスタイル。
私のは…

「無造作」
です(苦笑)

2009031514390001.jpg

なんにしてもとりあえず伸びていたのでスッキリ。ということで、また気持ちを新たに頑張ってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします!







金栄堂で新しくサポートさせていただく選手の方々をご紹介させていただきます!青山猛(あおやまたけし)選手、河野文平(かわのぶんぺい)選手、宮川将(みやかわしょう)選手の3人の選手を今回サポートさせていただくことになりました。競技はスカッシュ。スカッシュ競技ではジュニアでは世界基準としてアイウェアの着用が義務付けられるほど目を確実に保護してあげなくてはなりません。曇りを軽減し、かつ確実に目を保護出来、御三方の強い武器となるアイウェアのサポートを今後行ってまいります。
皆様も是非応援してあげてください!

■金栄堂サポート選手:青山 猛選手

c0003493_116143.jpg


スカッシュを始められて選手として数々の輝かしい成績を納められてきた青山選手。現在選手としてご活躍されるとともに、コーチとして数多くの優秀な選手を教えていらっしゃいます。当店では青山選手の強い武器となるアイウェアのご提供をさせていただくとともに、スカッシュにおいて最適なスポーツグラスを青山選手ともに開発してまいります。







■金栄堂サポート選手:河野 文平選手

c0003493_1161344.jpg


スカッシュ競技に置いて輝かしい成績を誇る河野選手。2006年から日本代表選手としてご活躍しており、数々のすばらしい成績を誇ります。その河野選手の強い武器となるアイウェアのサポートを行っております。皆様も河野選手を是非応援してあげてください!








■金栄堂サポート選手:宮川 将選手

c0003493_1163134.jpg


ジュニアの中でもトップに位置する宮川選手。2009年アジアジュニア選手権日本代表として活動されます。これからが非常に楽しみな選手です!そして当店も全力で宮川選手を今後サポートしてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。










青山選手、河野選手、宮川選手には当店と打ち合わせの上、下記の商品提供を行っております。
■OAKLEY FLAKJACKET PolishedWhite(レンズはクリアレンズ)
c0003493_11115960.jpg





■OAKLEY FLAKJACKET LipstickRed(レンズはクリアレンズ)
c0003493_11121650.jpg





■OAKLEY RADAR PATH TrueBlue(レンズはクリアレンズ)
c0003493_1112341.jpg





■Zerorh+ ANGELFISH RH579 09 NXTソフトデイナイト調光
c0003493_11125373.jpg






■Zerorh+ ANGELFISH RH579 10 NXTソフトデイナイト調光
c0003493_11132340.jpg




明日よりアジア選手権も始まり、これらのアイウェアが選手の方々の強い武器として活躍してくれることと思います。また実際に使用してみての使用感などご報告させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします!
by kineido | 2009-03-16 11:15 | カスタム

MLB COLLECTION FLAKJACKET

本日はホワイトデーですね。
先月チョコを頂いたお返しにと、本日フリージングフラワーを購入してお渡しさせていただきました。
頂きました方々、本当にありがとうございました。

頂いたチョコレートの中には、こんなものも
c0003493_1463485.jpg


何これ…、新巻鮭???
と思ってみてみると…

c0003493_1471121.jpg


海産チョコレート(汗)。
おいしく頂戴しましたが、なんで魚が!?と思ったのは言うまでもありません。









本日OAKLEYより待望のメジャーリーグコレクション・FLAKJACKETが入荷いたしました!

c0003493_14112546.jpg


c0003493_14114531.jpg


☆MLB COLLECTION FLAKJACKET☆

オークリーサングラスの新企画・メジャーリーグベースボールとのタイアップ企画のFLAK JACKET!アメリカでは先行で発売していたためご存知の方もおられるかと思いますが、このたび日本でも発売のはこびとなりました。各チームカラーで組み合わせたフレームに左レンズの下部にはチー ムのマークがエッチング加工で彫られています。
フレームはUSフィット、レンズシェイプはXLJ、レンズ カラーはblack iridium、価格はすべて\25,200です。31チーム分の設定がございますが、そのうち21チーム分は受注 生産となり、受注分だけの生産となります。
箱もマイクロバックもMLB仕様の特別限定モデル。

c0003493_14132237.jpg


c0003493_14133495.jpg


今回入荷いたしましたのは下記のモデルが入荷!
■MLB COLLECTION LOS ANGELES ANGELS OF ANA HEIM
Red/XLJ BlackIridium 価格 \25,200
c0003493_14142840.jpg






■MLB COLLECTION PHILADELPHIA PHILLIES
White/XLJ BlackIridium 価格 \25,200
c0003493_1415217.jpg






■MLB COLLECTION SAN DIEGO PADRES
Blue/XLJ BlackIridium 価格 \25,200
c0003493_14152791.jpg





■MLB COLLECTION ARIZONA DIAMONDBACK
Black/XLJ BlackIridium 価格 \25,200
c0003493_14155422.jpg



数に限りがありますので欲しい方はお早めに!
現在入荷したものはまだわずかでございますが、順次入荷次第HP等々でご紹介させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします!
カラーバリエーションは下記のとおりとなります。

======================================
MLB FLAK JACKET MLBフラックジャケット
======================================
☆MLBコレクション☆
●BOSTON RED SOX レッド XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
●CHICAGO CUBS ブルー XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
●LOS ANGELES ANGELS OF ANAHEIM レッド XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
●LOS ANGELES DODGERS ブルー XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
●NEW YORK YANKEES ブルー XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
●NEW YORK METS ブルー XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
●PHILADELPHIA PHILLIES ホワイト XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
●SAN DIEGO PADRES ブルー XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
●SEATTLE MARINERS シルバー XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
●SAN FRANCISCO GIANTS ポリッシュドブラック XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200

☆MLBコレクション限定カラー☆
○DETROIT TIGERS オレンジ XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○ARIZONA DIAMONDBACKS ブラック XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○TAMPA BAY RAYS ライトブルー XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○MILWAUKEE BREWERS ポリッシュドホワイト XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○OAKLAND ATHLETICS グリーン XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○CHICAGO WHITE SOX シルバー XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○PITTSBURGH PIRATES ポリッシュドブラック XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○CLEVELAND INDIANS ブルー XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○TEXAS RANGERS ブルー XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○MINNESOTA TWINS ブルー XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○ATLANTA BRAVES ブルー XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○ST. LOUIS CARDINALS ポリッシュドホワイト XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○COLORADO ROCKIES ポリッシュドブラック XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○KANSAS CITY ROYALS ポリッシュドホワイト XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○TORONTO BLUE JAYS シルバー XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○FLORIDA MARLINS ポリッシュドブラック XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○BALTIMORE ORIOLES ポリッシュドブラック XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○CINCINNATI REDS レッド XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○WASHINGTON NATIONALS レッド XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○HOUSTON ASTROS レッド XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200
○DETROIT TIGERS ブルー XLJ Black Iridium可視光線透過率10% \25,200

どうぞよろしくお願いいたします!
by kineido | 2009-03-14 14:15 | OAKLEY

FIVESシリーズの違い

先日は消防団の例会。久々に会うタッキーも変わらず元気でした。

c0003493_1719269.jpg


私もおかげさまで先日約1年ぶり?となるフットサル復帰戦に出させていただき、試合は3-3で終わったもののプレーに復帰することが出来ました。ですがやはり中々実戦の勘は戻らないようで、これからまた頑張っていきます!やっとスポーツも出来るようになったし、髪ももう大分伸びたのでそろそろ切りたいんですが、時間が(汗)。現在伸びっぱなしです(笑)。
c0003493_17233299.jpg






新しくリリースされたFIVES SQUAREDとFIVES。早速たくさんの方々からご注文いただいております!
そして本日FIVESのSilverとSQUAREDのGreySmokeが入荷いたしました!

■OAKLEY FIVES Silver
c0003493_16584777.jpg




■OAKLEY FIVES SQUARED GreySmoke
c0003493_16591654.jpg



さて、ここで皆様から頂きましたご質問がFIVES3.0との違いは?
FIVES2.0とFIVES3.0は大幅にモデルチェンジしたため、当時その違いはおわかりいただけたかと思いますが、3.0とSQUAREDはかなり似た印象のモデルです。
実際に見比べてみるとこんな感じです。

c0003493_1764285.jpg


向かって左がFIVES3.0のCrystalBlack。右がSQUAREDの新色マットタイガー。
3.0が直線が強く、スクエアなイメージが強いです。これに対しSQUAREDはやや丸みがあり、縦幅が約1mm大きくなります。ステムの形状もほぼ一緒ですが、3.0のイメージ継承モデルがSQUAREDとなります。新色が数多く設定され、新しいカラーラインナップで展開いたします!
※3.0は現在廃番となっており、当店も在庫を残すのみとなります。


そしてニューFIVES。正式には4.0となるようです。
箱にその表記がありました。
c0003493_1773641.jpg



これも実際に見比べてみると、これは一目瞭然ですね。
c0003493_178235.jpg

丸みがあり、より顔に深くフィットする形状になっております。

また、ステムのデザインもこの4.0はより立体的な作りとなっており、SQUAREDとはまた違ったカラーバリエーションで展開いたします。サイズはほぼ同じサイズで顔にしっかりフィットするサイズでの展開となっております。

■FIVES3.0のステム形状
c0003493_1791794.jpg





■FIVES4.0のステム形状
c0003493_179512.jpg





より充実した内容で2つのデザイン・様々なカラーバリエーションで展開するOAKLEY FIVESシリーズ。どうぞよろしくお願いいたします!

■OAKLEYサングラス一覧











■トヨタ、後席センターエアバッグを開発…世界初

トヨタ自動車は11日、世界初「後席センターエアバッグ」を開発し近々発売予定の新型車に採用すると発表した。

c0003493_1715962.jpg


側面から衝突された場合、後席に座る乗員への二次衝突などのよる被害を軽減する。後席中央に固定式の大型センターコンソールが設定された車に搭載される。センターコンソールの最上部にエアバッグが内蔵される。側面から衝突されるとエアバッグが展開しセンターコンソールや隣に座る乗員などへの二次衝突による衝撃を緩和し被害の軽減に寄与する。《レスポンス 編集部》


こういったものがどんどん開発されていくことで、本当により安全にドライブを楽しんだりすることが出来るのではないでしょうか。こういう時代だからこそ、本当にその方の求められているものをご提供させていただけるようにこれからまた頑張ってまいります!どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!
by kineido | 2009-03-13 17:23 | OAKLEY

OAKLEY 09SPLING SUNGLASSES

いよいよ本日OAKLEYの春の新作サングラスが出そろいました!
先日よりご紹介させていただいておりますFIVES SQUAREDやANTIX、JUPITERに引き続き今回はさらに5つのモデルが登場!各々専用ページを作らせていただきましたので是非ご覧いただけますようお願い申し上げます!

まずはOAKLEY SPLINTER(スプリンター)

c0003493_14541829.jpg


人気の高いオプサルミックフレーム・BottleRocketと同じヒンジ構造のSPLINTER。ラージサイズでフレームはC-5合金を使用し、しっかりとした掛け心地と堅甲さを誇る商品。ラージサイズでしっかりと顔を保護してくれます!










■OAKLEY SQUARE WHISKER(スクエア ウィスカー)

c0003493_14544174.jpg


OAKLEYの人気モデル・WHISKERがラージサイズになって新登場!
超軽量Oluminumを使用し、軽い掛け心地とファッショナブルなデザインであなたのライフスタイルをサポートします!











■OAKLEY FIVES(ファイブス)

c0003493_1455478.jpg


FIVES SQUAREDに続くオークリーの人気商品FIVESのニューバージョン。安価な価格はそのままに、より立体的なデザインとなり、今回は新色テキストシリーズも登場!幅広いカラーラインナップで、密着性が高く人気が出ること必至!










■OAKLEY FALUNT(フラント)

c0003493_14552565.jpg


OAKLEYの女性モデル・エターナルにインスパイアされながらも全く新しいデザインへと進化したFLAUNT。FLAUNTとは直訳すると「誇らしげに歩く」。魅せるためにデザインされたこのFLAUNTはおしゃれな雰囲気で彩ってくれます。










■OAKLEY LIV(リブ)

c0003493_14555113.jpg


LIVの元々の語源はLIVE。今を生きるという意味合いを持つこのOAKLEY LIVはファッション性を重視し、まるでかけていないような1眼式の広い視界を誇り、かつ洗練されたファッションで、今の流行を反映させた商品です。よりファッショナブルに。そのコンセプトのもと作られたOAKLEYの春の新作です。




私はとりあえず今回の新作ではSQUARE WHISKERを購入予定!
c0003493_14565532.jpg



その他、前述させていただいたように、ANTIXやFIVES SQUARED、JUPITERも入荷中!合わせましてどうぞよろしくお願いいたします!

■OAKLEY サングラス一覧
by kineido | 2009-03-07 14:57 | OAKLEY

加藤哲史選手インプレその2

こんばんは!金栄堂のタケオです!

本日も沢山のお客様にご来店、

ならびにご注文を頂きましたこと、

心より御礼申し上げます!

またこれから様々な情報発信を行ってまいりますので

楽しみにしていてくださいね!

ご紹介が遅くなりましたが

度付きでオークリーのメガネを作りたい方に

朗報!!!!!



OAKLEYの純正度付きRXレンズの

超薄型レンズ・HI-INDEX1.70がより進化し、

さらに薄型である

「HI-INDEX1.74」

へと変更になりました!

より薄く、より軽く

価格はうれしいそのままで、

OAKLEYの純正度付き超薄型レンズがついに始動です!

もういつでもご注文も承れますので

どうぞよろしくお願いいたします!

■OAKLEY RX度付きレンズ

c0003493_21334063.jpg






さて、本日は昨日に引き続き、

当店のサポート選手・加藤哲史選手より

サポートさせていただいておりますスポーツグラスについて

インプレをご紹介させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

それでは本日の金栄堂メルマガ、行ってみましょう!


★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆

金栄堂サポート選手:加藤 哲史選手

★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆


☆サングラス インプレ☆

ストレートジャケット(調光レンズ)

c0003493_21334539.jpg


1:フレームに関して
交換式ではないフチありのフレームですが、思ったよりも視界が広いことに驚きました。かつてのレーシングジャケットと同じくらいといってもいいかもしれません。デザインも良く、幅広のステムは存在感があります。ただ、ノーズパッドが薄いため適切なフィット感が得られていないように感じます。ノーズパッドはフラックジャケットやレーダーに比べて厚みが少ないため、汗をかくとずれ易いですし、人によってはレンズのフチが頬骨に当たってしまいます。何らかの加工を施してパッドの厚みを増してフィット感を向上させるのも良いではないでしょうか。収納性に関しては特に問題はありません。

2:レンズに関して(NXTデイナイト調光)
良い点:調光レンズを使用するのも初めての経験でした。光線の状況でレンズの色が変化してくれるので、天候の変化に対応でき、変わりやすい天候での長時間ライドに適していると言えます。特に中程度の変化の時から無変化の状態での視界は良好です。無変化では薄い黄色っぽい色合いですが、コダックネオコントラストとは違い、視界を少し明るくすることで見えやすくする特徴があり、これはこれで見えやすいと感じました。中程度の場合では程よい青色ベースの色が穏やかに色づいてくれるため、ストレスなく状況変化に対応できます。

悪い点:レンズの色が大きく変化すると、かなりきつい青色が色づきますが、路面の変化を読み取りずらくなる感じを受けます。また、レンズ色の変化には多少時間がかかりますので、長期的な変化には十分対応できますが、短いトンネルなどの突然の光線変化や森林地帯での日影と日なたの連続などでは、レンズ色の変化が適切に行われないことがありました。

まとめ:青色はその色合いから気持ちを落ち着かせる効果があるといえますが、かなり濃い青色ですので、その効果が顕著になってしまうのではないかと思います。ですので、このレンズで闘争心のない状況で対戦型の競技を行うのはお勧めしません。(これは逆のこともいえ、気持ちを落ち着かせたい時にこのようなレンズを使うのは有効だと思います。)レンズの見え方は中程度の変化時の前後がよく見えていたと感じましたので、晴天時の使用よりは、曇天を中心とした天候変化を見据えた状況での使用に適していると思います。デメリットばかり話してしまっていますが、屋外の晴天時から室内での使用まで対応はできますので、レースをしない一般の方などには一番良いレンズかもしれません。そう考えると、ファッショナブルなストレートジャケットにこのレンズの組み合わせは、オールラウンドにスポーツから普段の生活まで何でもこなせるサングラスの代表と言えるかもしれません。



皆様いかがでしたでしょうか?
これが今回加藤選手よりいただいたインプレです。
ご参考にしていただき、よりよい商品を皆様にご提供してまいりたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします!
そして当店のサポート選手、加藤選手を皆さん応援してあげてください!
当店も全力で加藤選手をサポートしてまいります!
どうぞよろしくお願いいたします!
by kineido | 2009-03-06 21:34 | カスタム

加藤哲史選手インプレ

こんばんは!金栄堂のタケオです!

いよいよ3月に入りましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はというと…

仕事が相変わらず終わらず夜な夜な仕事(泣)。

パーマかけた?と言われますが、天パです(笑)

c0003493_2203314.jpg


雪が溶け、まもなく春ですね。

関東では時期外れの大雪となったようですが、

いよいよ暖かい時期になり、

これからサングラスシーズンにまもなく突入です!

そんな中、当店のサポート選手・加藤哲史選手より

サポートさせていただいておりますスポーツグラスについて

インプレを頂きましたので

本日はこのインプレを皆様にご紹介させていただきたいと思います。

実際のフィールドで使っていただいた感想を

いい面も悪い面も、隠すことなくレポートしていただきました!

これから始まるシーズンに、

皆様のご参考にしていただければ幸いでございます。

それでは本日の金栄堂メルマガ、行ってみましょう!




金栄堂サポート選手:加藤 哲史選手

c0003493_21584632.jpg



☆サングラス インプレ☆

FLAKJACKET (talexおよびコダックネオコントラスト)

1:フレームに関して

フラックジャケットのフレームは使いなれていることもあってか、フィット感、視界の広さ、収納性などに関してバランスが取れており、使用に関し全く問題はありません。フラックジャケット以外のオークリー社の代表的なスポーツアイウェアであるレーダーと比べると、視界の広さこそ負けますが、それ以外の項目では同等の性能もしくはそれ以上だと感じます。
フラックジャケットの特筆すべき点は、コンパクトでありながら視界が広く、程よい剛性感でフィット感も良いことです。レーダーは日本人の場合、ピッチレンズでないと頬骨にレンズが擦れてしまうことがありますが、フラックはXLJでもレンズが頬に擦れず、フィット感を損ねることなく視界を広げることが可能です。また、フレームが大きすぎないため、自転車走行中にヘルメットの空気孔にサングラスを差し込む場合や、ポケットにしまう場合もかさばりません。またレーダーはフレームの中央部分が薄く、レンズのしなりが大きくなってしまい剛性も下がりますが、フラックは二眼式のため、中央部分もオーマター素材の剛性が生かされ、全体的にしなりの少ないカッチリしたフィット感が得られます。もちろん長時間使用しても疲れなどは感じません。(使用感に関しては個人的な感想ですので、ソフトなフィット感が好みの方もおられると思います。ただ、通常サイズのレーダーは頭囲58cmほどの自分にはサイズオーバーでした。そのため、位置が使用中にずれてしまいストレスになりました。)

海外プロ選手のオークリー使用状況を見ると、最近はストレートステムのレーダーが通常サイズのレーダーと同じくらい多くなってきています。これは通常サイズのレーダーが大きいためではないかと思います。大きさを見て、ストレートステムのレーダーと通常レーダーの二者をフラックと比較すると、フラックは二者の中間に位置する大きさです。自転車をはじめとした長時間にわたりサングラスを使用するスポーツの場合、適切なフィット感を得ることが大事になってきます。日本人の頭の大きさを考えると、フラックジャケットの大きさは基本サイズになるかと思います。それを基準に視界をもう少し広げたい方はレーダー、もっとコンパクトなものを求めたい方はストレートステム、と考えるのも良いと思います。(ストレートステムのレーダーは店頭で試着したのみです。)


2:レンズに関して

①talexレンズ
c0003493_215869.jpg

良い点:偏光レンズを使用するのは今回が初めてでした。着けてみてすぐに違いを実感することはできなかったのですが、他のレンズと比べると違いを実感できました。例えば、朝方や夕方の通常レンズでは路面からの反射がきつく見えにくい状況でも、偏光レンズでは目にストレスをかけずにしっかりと路面を見ることができました。また、木漏れ日のようなチラチラと見える光に遭遇しても目にストレスがかかっている感じはせずに視界の確保ができていました。レンズカラーはブラックよりもライトな色合いで、オークリー社のブラックイリジウムやファイアなどに比べて長時間使用してもストレスはかかりにくいと感じました。晴天時に使用すると非常に高いパフォーマンスを発揮してくれます。

悪い点:晴天時の使用では問題ないのですが、厚い雲に覆われている時や雨など、光線が少ない中で使用すると、色が少し濃いこともあり視界が狭く感じます。これはトンネルの中に入った時なども同じです。ただし、ブラックイリジウムなどに比べれば、その使用範囲は広いと思われます。

まとめ:talexレンズは晴天時の朝から夕方までの時間のあらゆる路面状況に対応できることが分かりました。ただ、光が少なくなるとそのパフォーマンスは少し落ちるかと思います。特にトンネルの中や雨の中では使用は難しいです。(トンネルに入る前に鼻眼鏡状態にしたりすれば大丈夫ですが。)ただしその使用範囲は広く、晴天から軽い曇り空程度の場合は使うことができます。晴天時に1日中走っていると、いろいろな光線にさらされて目は非常に疲れますが、このレンズはその疲れを軽減してくれるので長時間のライディングをサポートしてくれます。目の疲れによって、路面上の障害物を認識できなくなったりすると大変危険ですし、パンクなどのトラブルも起こります。またレースにおいても終盤の勝負どころで他者の動きが的確に把握できます。晴天時の長時間ライドに最適なレンズです。


②コダックネオコントラスト
c0003493_21582397.jpg

良い点:このレンズの特徴などが最初はつかめなかったのですが、物体をよりシャープに捉えることのできるレンズだとわかりました。少ない光線状況でも風景や路面状況を鮮明に映し出してくれるため、曇天時や雨の中での使用に適しています。もちろんトンネルの中でも大丈夫です。ただし、濃い色合いのレンズが苦手な方などは、帽子と組み合わせることで、晴天の日中にも使用することは可能だと思います。私も、ヘルメットの下に自転車用のキャップをかぶり、日中に使用しましたが問題はありませんでした。

悪い点:晴天時に使用すると眩しく感じます。キャップと組み合わせて晴天時に使用できるのも、太陽が高い位置にある場合のみです。また、talexに比べると、ある程度光線がある状態で長時間使用すると目に疲労を感じます。(厚い雲に覆われている時や雨中では疲労はあまり感じません)

まとめ:光線の少ない状況において優れたパフォーマンスを発揮してくれます。特に雨中での視界は優れています。非常に薄い紫色の色がついているため、何の色もついていないクリアー色のレンズに比べて物体がシャープに明るく見えます。晴天の朝夕の反射の激しい路面状況などでの使用はお勧めできませんが、晴天時の日中にキャップと組み合わせる形で使用する方法はあります。




皆様のご参考にしていただければ幸いでございます。
次回はストレートジャケットのインプレをご紹介させていただきます!
by kineido | 2009-03-05 22:01 | カスタム


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧