「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

adidas TERREX

いよいよ寒くなってきた今日この頃。

夜な夜な仕事をしていると寒さで固まってきます(笑)。

新製品も続々入荷しておりますし、

風邪だけひかないように頑張ります!

c0003493_1050960.jpg


長井市は雪は降るものの、寒さは北の方と比べればまだ暖かいようです。

これで寒いとは言っていられないんですが、やはり寒いのは寒い(笑)。

寒いですが、ウインタースポーツは毎年必ず行ってしまいます。

そして寒さが厳しい地域で、すごい機能を持ち、

活躍する世界最速の雪上車がいよいよ初公開とのこと!

■スバルインプレッサ WRX STI…世界最速の雪上車

スバルオブアメリカは3日、SEMAショーで『インプレッサWRX STI』の雪上車、『TRAX』を初公開した。動画共有サイトでは、その走行シーンを収めた映像が公開されている。

c0003493_10482427.jpg


インプレッサWRX STIのTRAXは、「世界最速の雪上車」をキーワードに誕生。SRT(スバル・ラリー・チーム)アメリカのパートナー企業、バーモントスポーツカー社が開発に参画し、SRTのドライバーでDCシューズ創設者でもあるケン・ブロック選手のために作られたワンオフモデルである。
ハイライトは、タイヤの代わりに履かせたキャタピラ。4WD車をクローラ仕様に改造することで定評のあるマトラックス社製のラバートラックシステムを採用する。
エンジンは2.5リットル水平対向4ターボ。コンピューターをMOTEC製に変更するなどのチューニングを受け、最大出力400ps、最大トルク55.3kgmを発生する。
駆動方式はスバル自慢のDCCD(ドライバー・コントロールド・センター・デフ)付きフルタイム4WDで、トランスミッションはクロースレシオの5速MT。ダンパーは、EXE-TC製グループNラリー用に交換された。
ラリーマシンと同様、レカロ製カーボンバケットシート、ロールケージ、消火装置などを搭載。ラリーマシンと異なるのは助手席やリアシートも用意される点で、シートはすべてレカロのヒーター付きレザー、オーディオはアルパイン製のハイエンドタイプを導入。快適な雪上走行をサポートする。スノーボードなどを積載するキャリアはヤキマ製だ。映像にはケン・ブロック選手が登場。足回りがタイヤからキャタピラに変わったインプレッサだが、ゲレンデでは華麗な走りを披露している。独特の走行シーンが圧巻の映像は、動画共有サイトで見ることができる
(レスポンスより)

一瞬DGかと思った…

すごい機能をもったインプレッサWRX STI TRAX。

雪上においてこれだけの機能をもったものがあるという安心感は

何にも勝るものですね。

そしてアディダスから雪上などの過酷な状況において

安心の保護性能と絶対の信頼が出来るアイテムが登場!

■adidas TERREX

c0003493_10371416.jpg


c0003493_10373212.jpg


c0003493_10375248.jpg


c0003493_10381714.jpg


c0003493_10383530.jpg


c0003493_10384977.jpg


c0003493_1039539.jpg


c0003493_10393512.jpg


c0003493_104016100.jpg


c0003493_10411537.jpg


非常によく考えられた構造で、初めて見たときはただただ感嘆いたしました。

ただ機能が付いているというだけでは自己満足の世界になってしまいますが、

このTERREXはすべて必要とされる機能を搭載し、

使われるユーザーにとって安心、そして何より信頼出来るモデルです!

すべて当店に入荷しておりますので、是非よろしくお願いいたします!

■adidas a143 6050

c0003493_1047345.jpg




■adidas a143 6051

c0003493_10471813.jpg




■adidas a143 6052

c0003493_10473260.jpg




■adidas a143 6053

c0003493_1047572.jpg

by kineido | 2009-11-27 10:55 | 機能

新ブランド・SWANS(スワンズ)!

いよいよ11月も終盤戦。下旬に入りました。

先日東京に出張に行き、ちょうど今年1番の寒さだったらしく、

凍えて帰ってきました(汗)。

帰りの新幹線でチョコベビーを買い(笑)

一人でポリポリ食べて帰ってきました。

c0003493_219450.jpg


ガーナの板チョコもおいしいですが、

ベビーチョコもまた違った味と食感がありおいしいです。

考え方が違うものの、よく出来た製品には

それぞれその創作者の思いがこめられており、

味は違えど、満足出来るもの、予想以上によいものも多々ありますね。

そして本日より、当店でまた新しいブランドを導入し、

展開を開始いたします!

その名は「SWANS(スワンズ)」!

c0003493_2153024.jpg



おそらく知らない方はほとんどいないのではないかと言うブランドです。

もちろん今までもアイガード等の取り扱いはしておったのですが、

今回新たに限定企画のゴルフコレクション等の契約をし、

スワンズを幅広く展開していくために導入いたしました。

スワンズは1911年に創業した日本のブランドです。

1911年の創業以来、受け継いできた知恵と開発力は、

歴史とともに進化を重ねてきました。

これまで「眼を護る」ために必要な機能やデザインをあらゆる角度から追求し、

フィット感を高めた製品は、トップアスリートからも高い評価を獲得しています。

そして今、SWANSが築き、世界へ向けて発信していくのは、

日本人の精神に宿る伝統的な美意識や文化と最先端テクノロジーが融合した、

この国でしか生み出すことの出来ない日本ブランド。

スワンズは、伝統的な技術、機能、デザインを継承しつつ、

現代のニーズを的確に捉えた安全で快適なアイウェアの創造を目指しています。

特に昨今注目を浴びているのがこのWARRIORシリーズ。

c0003493_215824.jpg



他にもこれから様々な商品が入荷してまいりますので

順次HPも更新していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします!

■製品紹介:SWANS(スワンズ)











先日初めてお会いする方がいらっしゃったのですが、

話をしていると、いきなり

「丈雄さんて何に対しても興味がなさそうですね」と。

興味があるものはたくさんあるんですが…。

その後も

「丈雄さんは身も心も真っ黒ですね」
(身は真っ黒でも心が何故黒いと言われなくてはいけないのか)

「何も考えてなさそうですね」
(いや、考えてることはたくさんあるんですが)

「歌なんて歌わなそうですね」
(この間後輩と聖闘士星矢のソルジャードリームを熱唱しましたが)

「ご飯なんて食べなさそうですね」
(食べなかったら死んでしまいます)

「はぁー」
(なんで溜息をつかれなくちゃいけないんだ)

という感じで何故か唐突にけなされてきました。

もちろん話は順当に進められたのですが、

うちのスタッフに話をすると

その通りだから別にいいんじゃない?、と(怒)。

これから色々な事柄を進めるためにも色々な方々とお会いしなくてはならないのですが、

めげずに頑張りたいと思います!

しかし、心は真っ白なつもりなんですが…

c0003493_2132327.jpg

by kineido | 2009-11-22 21:13 | 機能

Jacque Durand(ジャック デュラン)

13日の夕方から久しぶりにお休みを頂戴し、

14日お昼まで温泉に行ってまいりました。

■上山温泉 有馬館

c0003493_1861359.jpg


そういえば11月の頭も消防団の旅行で上山に行ったような…

宿の仲居さんなどもアットホームな感じで親切に接客してくれましたし、

どこぞに観光に行ったわけではなかったですが

ゆっくり休ませていただきました。

お風呂も3度も入りましたし、食事もあり得ない量を食べました。

本日計測してみると旅行前に戻っていましたが。

たまにはこういう息抜きも必要だな、と。

そして帰ってきてからはもちろん仕事。

休みのおかげで今も元気に仕事に励めれます。

c0003493_21331297.jpg


私より忙しい方は多々いらっしゃいますが、

時間の上手な使い方が出来る方はすごいと思います。

そこでこんな記事も見つけました。

ちょっと長いですが、こういうことが大事なんだと。

■どんなに忙しくても、1日2時間の空白時間
「ON、OFFのけじめが、クレージーな発想を生む」/日本マクドナルド・原田社長

c0003493_181138100.jpg


時間管理は手帳の使い方よりも、無駄な予定を入れないことにつきますね。とくに、当社は午後6時以降の残業は禁止。社長も例外ではないので、余計なことをやっている暇はありません。たとえば、何の準備もできていないのにとりあえず集まることが目的となっている定例ミーティングや、すでに決まっていることを確認するような会議。こういう予定は絶対に入れないようにしています。
 ただし、秘書には、ミーティングの申し入れがあったらそれがどんな内容でも、またスケジュールの空き状況にかかわらず、「検討して1日以内に返事をします」と伝えるよう指示を出しています。なぜなら、そのミーティングの重要度やプライオリティーの判断は、私にしかできないからです。基本的には会社の売り上げやコミュニケーション、それから人材育成に関するものは優先順位を高く設定していますが、なかにはエレベーターのなかの立ち話ですんでしまうものもあれば、別の人間に任せても問題ないものもあるので、テーマで機械的に優先順位をつけることはできないのです。
 それから、メールに時間をとられないように、返事はほとんど「了解」「OK」のひと言ですませます。逆に、社員が私にメールするときは、私が知らなければならないことだけを一行にまとめて書くというルールになっています。

 こうして、無駄は排除しますが、どんなに忙しくても必ず1日2時間の空白時間をつくります。経営者としての判断を誤らないためには、ひとりになって仕事の中身を一つひとつ検証したり、整理したりする時間が不可欠だからです。といっても、社長室でじっと目をつぶって思索に耽るようなことはあまりなく、たいていは会社のなかをぶらぶら歩いたり、店舗でコーヒーを飲んだりしながら、いろいろなことに想いを巡らしています。
 浮かんだアイデアは、覚えるのでメモ帳は要りません。書くと安心して忘れてしまうでしょう。それだと、メモ帳を失くしたらそれで終わりではないですか。だったら気合を入れて記憶したほうがよっぽど安心できます。たとえど忘れしても、意味のあるアイデアなら、いざというときには必ず思い出せるものです。
 また常にブラックベリーを携帯していますが、これはメールの送受信専用で、手帳としては使っていませんし、使う予定もいまのところありません。そもそも私は手帳を持ち歩く習慣がないのです。スケジュールは秘書が手書きでつくったものを、朝と夕に必要なところだけコピーしてもらって確認しています。

 午後6時以降の残業禁止は私が決めました。仕事が人生のすべてのような考え方は健全ではないからです。 だいたい、社員が長時間労働に耐えることで製品のコスト競争力を上げるというのは、戦後の復興期の政策です。これからの日本企業はインテレクチュアル・プロパティー(知的財産)やクリエーティビティーで差別化を図っていかなければなりません。労働時間を延ばすというのは明らかに時代に逆行しています。
 そうはいっても反発はありました。それまで毎月100時間も残業してようやくこなしていた量を、6時までに終わらせられるはずがないというわけです。
 しかし、アップルコンピュータ・ジャパン時代に残業ゼロを実現していた私には、それが可能だということや、そのために徹底的に無駄を排除し、スピードを上げ、密度を濃くすれば、延々と残業をしていたときよりむしろ、仕事の質は上がるということもわかっていました。
 それに、ファストフード・ビジネスというのは、わずか0・5秒で食べるか食べないかを決めるお客さんを相手にしているのですから、時速300キロメートルのF1マシンを運転するスピード感がなければ、し烈な競争に勝ち続けることはできません。それを社員に教えなければならないという思いもあったのです。
 だから、絶対に無理だとは言わせませんでした。サービス残業でいいと言っても認めません。こっちは仕事の質とスピードを要求しているのですから。
 メディアや広告代理店にも協力してもらって、取材や企画提案なども、すべて午後6時前にしてもらいました。夜に働くのが常態化している業界の人たちには申し訳ないとは思いましたが、残業禁止の旗振り役である私自身が禁を破っていたら、社員に示しがつきませんからね。

■残業月ひと桁で過去最高益を達成

 こうして全社一丸となって残業ゼロに取り組んでいると、資料の1ページ目から読み上げるような会議や、パワーポイントにワープロの文章を貼り付けて読ませるといったプレゼンテーションは自然と減り、その分生産性は確実に高まってきました。いまでは全社員の平均残業時間(月間)はひと桁です。しかも、2009年1~6月期には96億3600万円という過去最高の営業利益を叩き出しました。仕事は時間ではない、質とスピードなのだということを、当社の社員は見事に証明してくれたのです。
6時に仕事を終えたあとに何をするかは個人の自由に任せています。習い事をしてもいいし、家に帰って家族と夕食をともにするのもいい、居酒屋に直行したってかまいません。大事なのは、オンとオフのけじめがあること。そういう意識がないと、日本人はまじめなので、自分の時間をすべて仕事に注ぎ込んでしまいかねないのです。自分の時間はすべてビジネスアワーだと思って働けという経営者もいるようですが、私はそうは思いません。仕事と趣味と家族と過ごす時間の、どれが欠けても充実した人生は送れませんし、仕事一辺倒ではクリエーティブなひらめきも生まれないでしょう。
「マクドナルド、コーヒー無料キャンペーン」は2年越しで実現した私のアイデアです。去年は店の外でサンプリング・カップを配っていましたが、あんな普通なことではダメです。店のなかで無料で提供するから話題になるのだと社内の反対を押し切って、強引に実施したところ結果は大成功。キャンペーン期間中は客数だけでなく客単価も上がりました。これから戦力になるのは、こういうクレージーな発想ができる人なのです。
 いまは毎朝10.5キロのジョギングが日課です。週末は自転車。100キロは軽く走ります。最近は少し休んでいますが、ドラムという趣味もあります。私が仕事だけの人間だったらきっと、コーヒー無料のアイデアは生まれなかったと思いますよ。
<プレジデントより>

仕事が出来る人ほど時間の有効活用が上手だと言いますね。

自分がそれが出来ているかどうか…

間違いなく出来ていないんですが(汗)。

私も色々チャレンジしてみたいことがあれば

行ってみたい場所、見てみたいもの、やりたいこと

たくさんのことがあります。

この仕事を通してたくさんの方々から色々勉強をさせていただいておりますし、

それらをしっかりとした形にして

皆様に少しでもお返しが出来ますようにと。

それには時間がないとは言っていられませんし、

これからまた仕事も趣味も、色々なことを時間を有効に活用し、

頑張ってまいりたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします!

そして本日より!

当店でまた新しく新ブランドを開始いたします!

その名は

Jacques Durand(ジャック デュラン)

c0003493_18194025.jpg


アランミクリ・スタルクアイズのプロダクトマネージャーでもあったジャック・デュラン。

そして彼の思いを形にしたジャック デュランのアイウェアがいよいよ日本でもスタートいたしました。

ジャック・デュランはアランミクリのプロダクトマネージャーとして

ベネルクスをはじめとした各国へアランミクリやスタルクアイズを展開させた

非常に才気のある方です。

そのジャック・デュランが展開するアイウェア。

彼の思いを込めたコレクションはシンプルでありながら、革新的でユニークなデザイン。

そのデザインは見る人を魅了します。

当店は国内の正規代理店であり、今後彼の思いとともに様々な展開をしてまいります!

c0003493_18233714.jpg


c0003493_18235336.jpg


専用ページも作成しておりますので是非ご覧いただけますようお願い申し上げます!

どうぞよろしくお願いいたします!

■製品紹介:Jacques Durand(ジャック・デュラン)
by kineido | 2009-11-15 21:34 | ファッション

新ブランド・7EYE(セブンアイ)

金曜の夜、体が痛いので寝れば治るかなと思ったのですが、

土曜日痛みに加えて寒気がひどく、

熱を測ると39度6分(汗)。

もしや新型インフル?と思ったので病院に行ったところ

疲労から来る風邪だということでした。

インフルエンザでなくてほっといたしました。

土曜日は早めに仕事を切り上げさせていただき、夜もちょうど0時ころに休ませていただいたので

熱も一晩で下がり仕事を続けさせていただいております。

まだ頭がぼーっとはしておりますが…

c0003493_20514136.jpg


いつものことではあるんですが(汗)。

これから寒くなりますが、皆様もどうぞお気を付けください。

今日もこれからまた私も頑張って仕事をします!









そして本日より!いよいよ当店の新ブランドを発売開始いたします!

その名も「7EYE(セブンアイ)」!

c0003493_20501071.jpg


c0003493_20502095.jpg


全てのライフスタイルをサポートするアイウェア・セブンアイ

7EYEのサングラスはそのシーンに合わせたスタイルを提案し、

次世代マテリアルレンズ・NXTの機能を十二分に活かせる作りになっています。

アメリカ発のブランド・7EYEは多くのバイカーをはじめ、

様々な人々から支持されてきたブランドです。

取り外し可能なアイカップ、風防効果の高いゴムエアダム、日本人の鼻に合わせたEパッドなど、

そのスタイルに合わせたアイウェアを提案します。

そしてセブンアイのサングラスは、次世代マテリアルレンズ・NXTを搭載し、

確実なまでの目の保護と優れた視界を提供してくれます。

c0003493_20505487.jpg


セブンアイの商品は全てNXTレンズ対応となっております。

NXTレンズは優れた光学性能と耐久性を誇り、

今までのメガネレンズ以上の優れた性能を持つレンズとして現在最も注目されているレンズです。

ポリカーボネートレンズ同様の強度を誇りながらガラスレンズ並みの鮮明度を誇る

このNXTレンズはあなたの目を確実に保護し、クリアで安全な視界を提供してくれます。

度付きももちろんNXT素材の度付きレンズ・IC RX NXTレンズにて対応。

あらゆるシーンにおいて確実に目を保護し、必要な機能をすべて搭載した

理想のアイウェア、それが7EYE(セブンアイ)。

満を持して発売開始です!

どうぞよろしくお願いいたします!
by kineido | 2009-11-09 20:52 | 機能

OAKLEY INTAKE特別セット販売!

先日初雪は降ったものの、また暖かくなりスタッドレスにいつ換えようか…

と悩んでいるものの、今週は本当にあちこち駆けずり回っていました。

来週も出たり入ったりが多くなりますが、

今色々なものを見て実際に手に触れています。

その中で本当にいいものが多々あり、これも悩みの種ではあるものの(笑)。

昨夜も色々な準備で結局仕事を終えたのが1時過ぎ。

夜は最近寒いので裸で寝るのはそろそろ終わりにしようと思います(笑)。

c0003493_11561425.jpg











そして本日より!OAKLEYのINTAKEの特別セット販売を開始いたします!

INTAKEが今まで\27,300という価格設定だったのですが、

今回11月より値下げとなり、\17,850と非常にお求めやすい価格設定となりました!

それに合わせ、度付き薄型レンズをセットして当店で特別数量限定販売をいたします!

c0003493_11441867.gif


この度、OAKLKEYの中でも高い人気を誇るオプサルミックフレーム「INTAKE」の値下げに伴い、

特別度付きレンズセットキャンペーンを実施いたします。

OAKLEY INTAKE(インテーク)と当店のオリジナル度付きレンズを

同時にご購入して特別価格・税込\17,850にてご販売させていただきます!

フレームのみご希望の場合も\17,850となりますのでお気を付けください。

フレーム・レンズカラーも自由にお選びいただけます。

薄型レンズをご希望の場合は別途差額が発生いたします。

(対象フレームはIntake2.1・4.1。カラーは問いませんが・

数量限定企画となりますのでなくなったカラーから販売終了となります)


そのシンプルなデザインはビジネスユースでもタウンユースでも

幅広く掛けれるスタンダードなデザインでありながら

OAKLEYらしさを嫌みなく漂わせるすっきりとした洗練されたデザイン。

C-5合金で非常に堅甲な作りでありながらヒンジにはスプリングヒンジを採用し、

お顔を優しくフィット。

そしてOAKLEYの特許技術でもあるアンオブタニウムのイヤーソックが

メガネのずれを防止いたします。

このINTAKEは様々なシーンであなたのライフスタイルをサポートいたします。

非常にお得なこのセット、是非この機会をご利用ください!

■OAKLEY INTAKE2.1

c0003493_11492320.jpg




■OAKLEY INTAKE4.1

c0003493_11481986.jpg

by kineido | 2009-11-07 12:00 | OAKLEY

Zerorh+ 新型LUX先行発売

本日より11月。今週雪のマークが…

初雪もまもなくで、いよいよウインターシーズンに入ります。

当店にも様々な商品がこれから順次入荷してまいります。

昨日も結局仕事を終えたのがやはり日をまたいで(汗)

c0003493_13473246.jpg


忙しいものの、新商品が入荷してきたり、色々な動きがようやく出来てきて

あわただしくも楽しい日々を送らせていただいております。

またこれから様々な展開をしてまいりますのでお楽しみに!

そして本日より当店に新しいスタッフが入りました。

とりあえず研修生という形ですが、皆様にご指導頂きながら

勉強させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今まで私も含め当店にはいなかった25歳のイケメンです!

後々このブログにも出ることがあるかと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!










そして本日Zerorh+から待望のモデルが登場!

■新型LUX先行発売!

c0003493_13415150.jpg


Zerorh+の機能はそのままに、通常のメガネと同じ見え方をしてくれる新型LUX
(先行発売商品)

どうしてもカーブレンズに慣れられない、そういう方も多くいらっしゃいます。

でもスポーツ時に通常のメガネでは…と言う方も多いです。

その悩みを解決したのがこの当店先行発売の新型LUX(ルックス)。

NEW LUXのようにユーザーが自由に調節可能なノーズ、

そしてZerorh+の誇るグリラミドチタニウムを搭載した新型LUXを当店で先行発売いたします!

フレーム・レンズカーブとも通常のメガネのカーブに仕上げており、

スポーツ時に必要な機能を全て搭載した新型LUXです。

今までのLUXをはじめとしたスポーツモデルはこのようなカーブをしております。

c0003493_1343115.jpg


そして今回の新型LUXは、このように通常のメガネとほぼ同じカーブをしております。

c0003493_13434972.jpg


これにより通常のメガネと変わらない視界を手に入れることが出来ます!

そしてスポーツモデルに求められる機能はもちろんしっかりと搭載し、

専用グリップも標準で付属いたします。

今までカーブレンズやカーブフレームがだめだったという方に

是非お勧めさせていただきたいモデルです!

レンズシェイプの違いで2型がリリース。

どうぞよろしくお願いいたします!



■Zerorh+ LUX RH161

c0003493_13493315.jpg





■Zerorh+ LUX RH162

c0003493_13495117.jpg

by kineido | 2009-11-01 13:50 | 機能


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧