<   2010年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

佐野伸弥選手インプレッション!

本日は当店のサポート選手:佐野伸弥選手より

インプレッションを頂きましたのでご紹介させていただきます!

今回佐野伸弥選手にインプレッション頂きましたのは

次世代マテリアルレンズ・NXTのインプレッションです。

それでは早速行ってみましょう!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:佐野伸弥選手

c0003493_9413721.jpg


今回インプレッションさせていただくレンズは、ICスポルティースーパーA・G・Vにレッドミラーをかけたレンズです。

このレンズは、金栄堂さんに特別につきっていただいたレンズで、元となるICスポルティースーパーA・G・Vのレンズは、私が練習時にもっとも使用頻度の高いレンズといっても過言ではありません。
私は、いつも日中練習に行くときは大体3時間から6時間は外を走り続けます。
そういった長距離を走る中で、目に入ってくる光をしっかりカットしてくれるのがこのレンズの特徴です。
これから夏に向かうにつれて直射日光が強く当たるシーズンに突入していくときにはこういった優れたサングラスを使うことによって、
体力の消耗を軽減させることが必要不可欠になってくると思います。

このレンズの特徴で優れている点のもう一つが、調光機能も兼ね備えているところです。

実際は体感できるほどではないですが、
使用をしていて、暗いと感じたことは一度もありません。

長時間外にいるスポーツや、路面からの照り返しの強いスポーツなどにとても適しているレンズだとおもいます。

フィット感のいいJAWBONEにレンズを入れることによってさらにレンズのよさが際立ちます。

佐野 伸弥
by kineido | 2010-05-31 09:43 | 金栄堂サポート選手

高宮佑介選手インプレッション!

本日は当店のサポート選手:高宮佑介選手から

インプレッションを頂きましたので

ご紹介させていただきます!

今回高宮選手にインプレッション頂きましたのは

OAKLEYの新作・SPLITJACKET(スプリットジャケット)。

それでは本日の高宮選手からのインプレッションです!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:高宮佑介選手

c0003493_932461.jpg


こんばんは東北高校高宮佑介です。
スプリットジャケットは無事に到着致しました。
早速インプレッションをさせていただきました。

使用サングラス:OAKLEY SPLIT JACKET

使用レンズ:OAKLEY ICE iridium

OAKLEYの新作SPLIT JACKETをインプレッションしました。
まず最初に見た目はJAWBONEをスマートにした感じでJAWBONEは派手すぎると感じている方はこちらをおすすめします。
かけた感じも非常に軽く、私が使っていて一番実感したのがJAWBONEにくらべてレンズが曇りにくくなったと思いました。
レンズの交換もとても簡単で写真のようにやれば誰でも確実にレンズを交換できます。

c0003493_933650.jpg



写真は左がJAWBONEで右がSPLIT JACKETです。

c0003493_9332921.jpg


これからもよろしくお願い致します。


東北高校高宮佑介
by kineido | 2010-05-30 09:34 | 金栄堂サポート選手

大村慶二選手・一都三県大会ご報告&アイウェアインプレッション!

昨夜は消防団の操法大会の練習応援で7時から9時まで外におりましたが

まるで5月とは思えない寒さ。

寒暖差が大きく体調を崩される方も多いようです。

皆様もどうぞお気を付けになってください。

私はその後も帰ってきてからまた仕事。

c0003493_9242334.jpg


今日も朝からくしゃみ連発でしたし

私も気をつけます(汗)。





本日は先日行われました

一都三県大会にて非常に優秀なご成績を納められました

当店のサポート選手:大村慶二選手から

大会ご報告ならびにインプレッションを頂きましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:大村慶二選手

c0003493_925653.jpg


選手氏名:大村 慶二
製品名・フレーム:オークリー JAWBONE レティナバーン
レンズ仕様 :TALEX アイスイリジウムポラライズド・偏光
使用日時:2010年5月15日
気象条件:晴れ
使用カテゴリー:レース
大会名:第41回一都三県大会 
開催地:大宮公園双輪場

c0003493_9252861.jpg


毎年恒例の一都三県大会。例年であれば、3月下旬から4月上旬に行われるのであるが、今年は競輪場の都合によりGW明けの開催となった。
東京都自転車連盟から推薦され、実業団の部に出場してきました。本大会は、1kmタイムトライアルから16kmポイントレースまで、全部で4種目を戦いその総合ポイントを争います。自分の得意分野は短距離のため、その種目でポイントを稼ぐことが総合優勝への近道となります。

ところで、GW明けの晴れた日は朝から太陽は輝き紫外線もたくさん照射しています。会場への車での移動もサングラスをつけて眼を保護していきます。

競技は、1kmタイムトライアルから始まります。他県の有力選手との力量を確認することもできます。走り終えたときには、何とか実業団の部でトップタイムをたたき出し1位になることができました。
その後、淡々とレースは続き4km団体追い抜き競争では2位、ケイリンでは4位になりました。

この時点で、総合優勝するにはポイントレースで上位に入る必要がありました。ただ、自分は中距離はそんなに得意でないため半ば諦めた気持ちで試合に臨みました。試合では、去年の新潟国体でこの種目入賞している選手がリードしていく状況でしたが、チームメイトの善波選手とうまく協力してプレーができ、微差で優勝をすることができました。過去にポイントレースで優勝したことは無かったので非常にうれしいです。チームとして動くということが如何に大事かがよくわかりました。

4月の大会でも本大会でも、非常に強い偏光レンズを使用しましたが、初夏以降の晴れた日はこのレンズ以外は考えられません。
オークリー純正のレンズよりもさらに強力な偏光レンズがあるTALEXはこれからも大会の相棒になってくれることでしょう。

c0003493_9255113.jpg

by kineido | 2010-05-29 09:27 | 金栄堂サポート選手

サングラスレビュー 偏光レンズの驚異の効果(ゴルフモニター:ゴルキチ氏インプレッション)

本日は先日来ゴルフ用アイギアモニターをお願いしております

ゴルキチ氏からインプレッションをいただきましたので

ご報告させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESゴルフモニター:ゴルキチ氏

これはフレームはOAKLEY CHOPTOPのシルバー 

レンズはゴルフ専用TALEX偏光レンズ・トゥルービューゴルフです。

薄いグレーです。非常に自然に近い色です。

可視光線透過率30% 偏光度99%以上

c0003493_108878.jpg


c0003493_1081744.jpg


これは、フレームはOAKLEY CHOPTOPのブラック

レンズはKODAK GOLF EYE'Sです。

イエローブラウンで明るいです。

コントラストが高いので、曇りの日でも非常に明るく、

グリーンのアンジュレーションも良く見えます。

c0003493_1083482.jpg


c0003493_1084433.jpg


左はTalexトゥルービューゴルフ、右はKODAK GOLF EYESによる視界です。

右の方がコントラストが高いので、確かに傾斜、アンジュレーション

がはっきり見えます。曇り、夕方でも非常に明るく良く見えます。

しかし、晴天下ではむしろ明るすぎて逆に眩しく不自然です。


そして、問題はグリーンの芝の色です。

グリーンは単一の緑色では有りません。

実際は荒れたり、枯れたり、病気やらでいろいろな色をしています。

コントラストが高すぎると、この色の差までハッキリ浮かび上がって

しまい、逆に傾斜を読むのに不自然で邪魔になるのです。


左はTalexトゥルービューゴルフ偏光レンズ、右はKODAK GOLF EYES

c0003493_109222.jpg


そして、テレビ中継でもそうですが

必ずしもサングラスは常時付けっぱなしでは有りません。

ラウンド中でも付けたり、外したりすることが有ります。

パッティングだけ外す人もいます。

この時、自然とあまりにも違う色合いでは戸惑ってしまいます。

グレー系では濃さの問題ですが、ブラウン系は黄色がかって

違和感が大きいですね。

距離感はまず目の直感で判断します。

私はKodakの色では、その直感がそがれる気がします。

左のTalexトゥルービューゴルフがより自然に近いですね。


上記のフレームはOAKLEYの CHOPTOPという高級フレームですが、

レンズのテスト用に使いましたが、

ゴルフ用ではこの様な形状のフレームは全くだめですね!!

レンズが平面の方が視界の歪みは少ないそうですが、

ゴルフはやはり左右に目を大きく覆うスポーツタイプの「ハイカーブ」

でないと、左右の視界の広さ、隙間からの光の進入の遮断性、

フルスイングでも滑らず、長時間使っても痛くないという

問題に対応できません。

また、個人のフレームの好みの点では、視界の広さ、光の遮断性、

圧迫感、通気性という相反する要求も有りますね。

その為に、プロの使用グラスも皆違います!!



下は、ツアープロでも最も人気で有名なFLAKJACKETに

Talexトゥルービュー ハード マルチコート 偏光レンズ

を入れたものです。

c0003493_1092592.jpg


左はTalexトゥルービュー、右はTalexトゥルービューゴルフによる視界です。

右の方が少し黄色がかって、コンントラストを上げていますね。

ゴルフ用にそう開発されたようです。

確かに右の方が、アンジュレーションは見易いです。

しかし、左のTalexトゥルービューの方が一目瞭然で

自然に近いです。

矯正された見易さと、自然さ、のどちらを取るか?

その決断は私にはそう難しくは有りません。

なぜなら、グリーン上のアンジュレーションの見易さ以上に

大切な事は距離感だからです。

不自然な色は距離感も不自然になってしまいます。

私は、左の自然に近いTalexトゥルービューを迷わず選択します。

付けたり外したりしても、違和感がないからです。


左はTalexトゥルービュー偏光レンズ、右はTalexトゥルービューゴルフ偏光レンズ

c0003493_109487.jpg


左側がTalexトゥルービュー偏光レンズで見たバンカーです。

バンカーはグリーンより単調な同色で、アンジュレーションが

激しいので偏光レンズの効果が良く分かります。

圧倒的に凸凹の変化が見易いのが左側です。

バンカーでは砂を被る事も多いので、

特にコンタクト使用者はサングラスが本当に助かります。

花粉の時期、風が強いときもそうですね。


左はTalexトゥルービュー偏光レンズ、右は裸眼

c0003493_1010921.jpg


これは、うす曇の時の昼頃のゴルフ場の写真です。

うす曇でも乱反射で眩しいものです。

曇りでも紫外線は強いです。

自然の眩しさはサングラスをかけると良く分かります。

普段の光でもしない時がいかに眩しいものか。

偏光レンズは乱反射を防ぎますから曇りでも明らかにくっきり

見える事が解ります。

左側がTalexトゥルービュー偏光レンズのすっきりした視界です。

ターゲットも、飛球もクッキリ、スッキリ見えます!!


驚く事に、パット時にはボールが大きく見えます!

そして、カップも大きく見えます!!

かけた時は一瞬、度が入っているかの様に良く見えるからです。

これは、マジですよ!! 驚きです。


左はTalexトゥルービュー偏光レンズ、右は裸眼

c0003493_1010313.jpg


これは、晴天日中の運転中の運転席からの写真です。

運転中もサングラスの必要性は非常に良く分かります。

また、常に日光、自車のフロントガラス・道路の乱反射が

目に入りますので、偏光レンズの長所が驚く程良く分かります。

この写真は裸眼の状態の視界です。

自車のフロントガラスへの直射日光の乱反射で視界が白く曇り、

さらに前走車のガラスの反射で、その先の前方の視界はほぼゼロです。

これは日常的に普通の事ですが。


裸眼
c0003493_10105019.jpg


これは、Talexトゥルービュー偏光レンズによる視界です。

自車のフロントガラスの乱反射を抑えるので、

外の視界が非常にくっきりします。

特にアスファルトからの反射が大幅に減り、

眩しくなくなるので目が楽なことは、かけた瞬間から解ります。

さらに、前車の窓の乱反射も遮りますので、

その前車の窓を通して、先の景色まで良く見えます!!


左はTalexトゥルービュー偏光レンズ
c0003493_10111092.jpg


非常に面白いことは、対向車の運転者の顔が非常に良く

見えることです(笑)

いかに乱反射が視界を妨げているか、

目を疲労させているか、が良く分かりますよ。

以前は、ドライブでは普通のレイバンを使っていました。

もちろん偏光ではありません。

偏光レンズを使ったらもうレイバンは使う気にはなりませんね。

(2010年5月4日ゴルキチ氏ブログより記事拝借)
by kineido | 2010-05-28 10:12 | 金栄堂サポート選手

岩本高志プロインプレッション!

本日は当店のサポート選手:岩本高志プロゴルファーから

インプレッションをいただきましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:岩本高志プロ

c0003493_83974.jpg


お疲れ様です。先週日本プロゴルフ選手権という試合に出場しました。日本のトーナメントの公式戦です。結果は予選落ちしてしまいましたが、それなりに収穫があったので次の試合頑張ります!!

今日は試合ではなかったのですが、ハーフジャケットを試しながらラウンドしました。ショット時でも装着感がなく、曇りだったのですが、違和感なく使用出来ました。先週の試合でもグリーン上のコブや傾斜がはっきりと見えてラインのイメージが出やすかったです。今日は芽が強く癖のあるグリーンでしたが、しっかり読みきれました!

今はサングラスがないと特にグリーン上が不安な位です。これから日差しも強くなり、ますます必要な場面が多くなると思います。また使用感をご報告致しますので宜しくお願いします!

岩本






また、先日ご紹介させていただきましたSPLIT JACKET

その他のカラーも少しずつ入荷しております!

■MatteBlack/BlackIridium
リプレイスメントレンズ:Clear
価格 \27,300


c0003493_8403265.jpg





■InfraRed/SlateIridium
リプレイスメントレンズ:VR50
価格 \27,300


c0003493_8405991.jpg





■Black/SilverGhostText/ClearBlackIridiumPhotochromic(調光)
価格 \35,700


c0003493_8413595.jpg



お問い合わせを多くいただいておりますBlack・SilverGhostTextの

フレームのプリントはこんな感じです。

c0003493_8424248.jpg


早速たくさんのご注文をいただいております

OAKLEY SPLITJACKET

合わせてどうぞよろしくお願いいたします!
by kineido | 2010-05-27 08:44 | 金栄堂サポート選手

高宮佑介選手インプレッション!

本日は当店のサポート選手:高宮佑介選手から

インプレッションを頂きましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:高宮佑介選手

c0003493_9404665.jpg


こんばんは東北高校高宮佑介です。
今月のインプレッションをしましたのでお伝えします。

サングラス:OAKLEY JAWBONE

レンズ:OAKLEY フォトミックレンズ

今回はOAKLEYのJAWBONEとフォトミックレンズの組み合わせを紹介したいと思います。
JAWBONEは最近毎日使っているほど使いやすいサングラスでカラーバリエーションもたくさんあって自分にあったカラーが選べていいと思います。レンズもフォトミックレンズなので紫外線によって色が勝手に変わってくれるのでよく変わる天気やレンズが決められない天気の時などにおススメのレンズです。

東北高校高宮佑介


これからもよろしくお願いします。

おかげさまでACCアジアトラックカップの日本代表に選ばれましたのでこれからも頑張っていきたいと思います。
by kineido | 2010-05-26 09:42 | 金栄堂サポート選手

自転車競技における偏光・調光レンズの必要性について

本日は先日来、当店のサポート選手にアンケートをお願いしておりました

「自転車競技における偏光・調光レンズの必要性について」

の結果を踏まえ、自転車競技アイウェアのページを更新いたしました!

■自転車競技に最適なスポーツグラス

c0003493_9183353.jpg


今回当店のサポート選手の中の自転車競技をされております

選手の皆様に率直なご意見を頂きました。

それらのデータを集約させていただいた結果、下記の内容となりました。

今回実施いたしましたアンケート内容は下記の通りです。

1、偏光レンズが自転車競技の中で必ず必要なレンズであるか(Yes/No)
2、1の理由
3、調光レンズが自転車競技の中で必ず必要なレンズであるか(Yes/No)
4、3の理由
5、1、3のレンズが最も効果を効果を発揮する場面(メリット)
6、1、3のレンズが使えない場面(デメリット)
7、その他の皆様のお勧めレンズ(上記のレンズで補えない場面をこういうレンズを使用しているなど)


以上の7項目についてのご意見を頂戴いたしました。

その結果でございます。

c0003493_9231210.jpg


偏光レンズを使う必要性がある・Yesの理由

偏光レンズの特徴としては天候に関係なく視線の先がはっきり見える事です。これはロードレース以外のトラック競技においても走行ライン取りにだけ集注する事が出来るという強みがあると感じている。
(善波昭選手)

偏光レンズを使う必要性がない・Noの理由

必ず必要かといわれればサングラスを使用しない選手もいるためNo。
(村出真一朗選手)





c0003493_9192734.jpg



調光レンズを使う必要性がある・Yesの理由

以前私のインプレッションでも投稿させていただきましたが、自転車競技というのは、長時間にわたって競技を続けるため、天候が不安定な時や、早朝から始まるレース。または、トンネルなどがあるコースを走る時は調光レンズを使用すると、非常にいいと思います。
(佐野伸弥選手)


調光レンズを使う必要性がない・Noの理由

レンズの色の変化が環境の変化に対してまだ遅い感がある。今後の技術開発で色変化のスピードが向上してきたら、より競技にも使えるようになると思う。
(大村慶二選手)




サイクルスポーツ・自転車競技の中での偏光レンズや調光レンズなどの機能レンズについての上記のとおりのアンケート結果となりました。調光レンズに関しては現段階では特に必要性を感じられる方も少なかったことがうかがえます。レンズが自分の判断で自由に交換が出来るモデルが多いこともあり必ず必要という結果にはならなかったようです。ですが今後色変化のスピードが改善されればかなりメリットがあるとのご意見もあり、今後更なる商品開発に努めたいと思います。
そして偏光レンズに関してはほぼすべての選手から必要であるとの回答結果を頂きました。視界の確保はレンズやフレーム形状で補えますが、こと見え方に関しては通常のレンズでは補えない偏光レンズのクリアな視界に非常に高い評価を頂きました。選手の方々からは偏光レンズが反射がなくクリアな視界を得ることが出来集中力を持続させるための必須アイテムとなってくれております。


その他様々なご要望も合わせて掲載をさせていただいております。

選手の方々から頂きましたアンケート結果を各々当ブログに掲載しておりますので、

皆様のご参考にしていただければ幸いでございます。

どうぞよろしくお願いいたします!
by kineido | 2010-05-25 09:32 | スポーツ

自転車競技における偏光・調光レンズの必要性について(飯田輝男選手)

本日は当店のサポート選手:飯田輝男選手より

先日来当店の自転車競技のサポート選手にお願いしております

自転車競技における機能レンズの必要性について

ご回答を頂きましたのでご紹介させていただきます!


■ 偏光レンズ、調光レンズの自転車競技の必要性について

1、偏光レンズが自転車競技の中で必ず必要なレンズであるか(Yes/No)
Yes

2、1の理由
偏光でないレンズと比べ、路面の状況が把握しやすい為。特に下り坂はスピードが速く、状況判断の遅さが落車の原因になってしまう。

3、調光レンズが自転車競技の中で必ず必要なレンズであるか(Yes/No)


4、3の理由
調合レンズを持っていないので、実際に必要であるか答えられません。

5、1、3のレンズが最も効果を効果を発揮する場面(メリット)
偏光レンズについては特に晴天に威力を発揮してくれます。

6、1、3のレンズが使えない場面(デメリット)
偏光レンズは曇や雨天時では暗く感じます。

7、その他の皆様のお勧めレンズ(上記のレンズで補えない場面をこういうレンズを使用しているなど)
曇や雨天時は偏光レンズよりも、明るめのレンズやクリアレンズが最適だと思います。突然の天候の変化を考慮して、明るめのレンズを選択する選手が多いように見受けられます。
偏光レンズで明めのレンズがあればと思います。

飯田輝男


というご回答でございました。

これで当店のサポート選手の皆様よりのアンケートが全て揃いましたので

明日これらのご意見を集約し、まとめたいと思います。

皆様のご参考にしていただければ幸いでございます。

どうぞよろしくお願いいたします!
by kineido | 2010-05-24 11:09 | 金栄堂サポート選手

NANNINIバイカーズゴーグルアイウェア新型入荷!

本日の黒獅子祭りは天候もよくかなりの人出でした。

c0003493_231842.jpg


結局店が終わってからだったので8時半ころからしか見れませんでしたが

楽しい1日でした。

そして私はこれからまた仕事。

今夜も頑張ります(笑)。

c0003493_23183023.jpg







当店には多くのライダーたちにご来店、ご注文をいただいておりますが

その中でも非常に高い人気を誇る

NANNINI(ナンニーニ)のバイカーズゴーグルの

新型が入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

■HOTROD ブラック・ブラック/グレイレンズ

c0003493_23211411.jpg






■CUSTOM ブラック・ブラック/アンチフォグクリアレンズ

c0003493_23213214.jpg








■CUSTOM ブラウン・ブラウン/アンチフォグクリアレンズ

c0003493_23215576.jpg






■CUSTOM ブラック・オレンジストライプ/アンチフォグクリアレンズ

c0003493_23221318.jpg








他にも今まで入荷待ちだったRIDERやCRUISERのゴールドなど

ようやくシーズン真っ盛りのこの初夏に

ほとんどのシリーズが揃いました!

どうぞよろしくお願いいたします!


■NANNINI バイカーズゴーグル


c0003493_23202933.gif


c0003493_23205083.jpg

by kineido | 2010-05-23 00:05 | スポーツ

RUDYPROJECT2010年日本限定100本・EXCEPTION(エクセプション)スペシャルエディション!

ここ長井市は本日黒獅子祭りというものが行われます。

■長井黒獅子祭り

c0003493_924810.jpg


私も7月に獅子を振りますが、ようやく街全体が活気にあふれる季節がやってきました!

本日社長が出店等の手伝いに行くため営業時間はいけませんが

店を閉めてから行ってこようと思います。

一部交通規制がされますが、当店は通常通り営業させていただいております。

皆様からのご注文を心よりお待ち申し上げております!






本日は満を持して発売となりました

ルディープロジェクトの2010年モデルのご紹介です!

ルディープロジェクトの中でも非常に高い人気を誇る

度付き専用アイウェア・EXCEPTION(エクセプション)。

そして昨年ルディープロジェクトのフレームカラーで

最も人気があったクリスタルのフレームカラーが、

今回100本という非常にわずかな数で

2010年限定モデルとしてこのエクセプションでリリースされました!

c0003493_9244275.jpg


レッドのテンプルラバー+レーシングレッドの組み合わせと、

ホワイトラバーにレーザーブラックの組み合わせの2色がリリース!

■RUDYPROJECT EXCEPTION 2010 JAPAN Limited
フレームカラー:フローズンクリスタル
レンズ:レーザーブラック+クリアレンズ
テンプル・ノーズラバー:ホワイト
価格:\31,000


c0003493_9251273.jpg


c0003493_9252538.jpg






■RUDYPROJECT EXCEPTION 2010 JAPAN Limited
フレームカラー:フローズンクリスタル
レンズ:レーシングレッド+クリアレンズ
テンプル・ノーズラバー:レッド
価格:\31,000


c0003493_9254953.jpg


c0003493_926294.jpg








そしてこの限定エクセプションには新たなケースが付属いたします。

c0003493_9263171.jpg


本体、リプレイスメントレンズはこのように収納できます。

c0003493_927270.jpg


全てがスペシャルな完全限定エクセプションです!

ユーザーからの熱い要望に応えてくれた

今回のクリアのエクセプション!

数に限りがありますのでご希望の方はお早めに!

どうぞよろしくお願い致します!
by kineido | 2010-05-22 09:30 | スポーツ


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧