GROOVER(グルーヴァー)メガネフレーム人気モデルAPOLLO(アポロ)2017年年末新色入荷!

先日20日に今年最後の定休日を利用して

2017年最後となる東京出張へ。

c0003493_08492425.jpg

今年は特に都内に出る用事が多く、何度も足を運ばせていただきましたが

ようやく2017年最後の出張を終えることが出来ました。

これから私も31日まで終日お店におります予定です。

今年作らせていただきましたものの一つに巨大水槽がありますが、

この水槽にメダカだけでなくドジョウもやってまいりました!

c0003493_08493148.jpg

是非店内で実際の魚たちの動きを見ながら

最適なレンズをチョイスしていただけますし、

是非こういったツールで体感をしていただきながら

皆様に最高のアイウェアを作らせていただけますように

全力で頑張らせていただきたいと思いますので

皆様のご来店を心からお待ちしております!





あなただけのアイデンティティを提案するGROOVER(グルーヴァー)の

人気モデルAPOLLO(アポロ)の2017年年末新色が入荷いたしました!

GROOVERのこのAPOLLOは2013年に発表され、

多くの方々にご注文を頂きロングセラーとなっているアイウェアですが、

その後も様々な新色がリリースされてまいりました。

そして2017年年末に入荷した新色はゴールドの羽をあしらった

とてもきれいでカッコいいモデルです!

そのニューアポロ、まずは19番カラーがこちらです!

■GROOVER APOLLO Col.19

c0003493_18121853.jpg
c0003493_18121943.jpg
c0003493_18121962.jpg
c0003493_18121908.jpg
c0003493_18121933.jpg
c0003493_18122096.jpg
c0003493_18122082.jpg

同じく20番カラー:ブルーデミも入荷!

こちらもゴールドの羽を纏い、さらに今までにない

とてもきれいなカラーの生地を用い、

あらたなアポロの表情、そしてあなたの新たな魅力を演出します!

■GROOVER APOLLO Col.20

c0003493_18131038.jpg
c0003493_18131100.jpg
c0003493_18131182.jpg
c0003493_18131127.jpg
c0003493_18131138.jpg
c0003493_18131265.jpg
c0003493_18131239.jpg

いずれのモデルもGROOVERの自社工場G YARDで

眼鏡職人の方々が一本づつ丁寧に仕上げられた日本製。

手仕事ならではの全体に丸みを帯びたフォルムで、

柔和な印象のスタイルに仕上がっており、

マシンメイドだけでは絶対に出せない表情を醸し出します。

近年、ヴィンテージ眼鏡をそのままサンプルングしたような

クラシックブームが席巻しておりますが、

GROOVERは常に今の気分やムードをプロダクトへ反映させ、

デザインに新しい提案を持ったブランドです。

各界のスタイルマスター達に愛用されるGROOVERを

是非試されてはいかがでしょうか?

GROOVERの人気モデルAPOLLOの2017年新色、

どうぞよろしくお願いいたします!

■GROOVER APOLLO Col.19

c0003493_18121853.jpg


■GROOVER APOLLO Col.20

c0003493_18131038.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-12-24 09:04 | ファッション

金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・枋木司選手 ワールドカップ第2戦ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・枋木司選手より

先日行われましたワールドカップ第2戦のご報告ならびに

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:枋木司選手

WC第2戦報告&インプレッションです。

12月8日〜12月10日 WC第2戦 ホッホフィルツェン(オーストリア)

12月8日 10km スプリント 97位 ペナ4

12月10日 男子リレー 2走 21位 LAP

12月14日〜12月17日 WC第3戦 アネシー(フランス)

 12月15日 10km スプリント 76位 ペナ2

今回の2戦は1日1日天候が変わりスキーの選択や滑走性など

非常に難しいレースでした。

そのなかでも自分の力を最大限に発揮しなければいけません。

今回は自分の持っている力を出し切ることが出来ませんでした。

原因は色々ありますが下を向いている時間などないので

しっかり前をむいて頑張って行きたいと思います。

今回使用したアイウエアはジョーブレーカー PRIZM RUBYとPRIZM ROAD でした。

c0003493_09503304.jpg

2戦目のオーストリアは日差しが強くPRIZM RUBYで行きました。

しっかり目を守ってくれたと思います。

3戦目のフランスは少し曇りでしたがPRIZM ROADはその暗さを感じさせず

ストレスなくレースをすることが出来ました。

現在はスロベニアにて合宿中です。

年明けのレースに向けてしっかりと仕上げていきたいと思います。









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-12-22 09:52 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:スピードスケート・土屋良輔選手 W杯前半戦ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:スピードスケート・土屋良輔選手より

先日行われましたW杯前半戦のご報告ならびに

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:土屋良輔選手

今回私は日本代表として、

オランダ ノルウェー カナダ アメリカの全4戦で行われた、

W杯前半戦に出場しました。

この大会はオリンピックの枠を確保するための重要なレースであり、

オリンピックを目指すうえで決して失敗できないレースが続きました。

c0003493_13543638.jpg

1.2戦はヨーロッパの低地のリンクでのレースとなり、

タイムよりも順位が重要になって来るレースでした、

しかしパシュートではミスが目立ち5000mでは満足のいくタイムが出ず、

2戦目の10000mではあと1人のところで

日本の出場枠を逃してしまう結果となり、非常に悔しい結果となりました。

舞台を北米に移した3.4戦ではオリンピックの出場枠を確保するために

タイムが重視される戦いとなりましたが、

3戦のレース直前に転倒し、足首を切るけがで3戦のレースを欠場するという

大きなトラブルが発生してしまいます、

ですが幸いにも縫うほどではなく第4戦には何とか間に合わせることができました、

そして第4戦ではケガのことであわてることなく

堅実な滑りで自己ベストを大きく更新し、

オリンピックの国枠を確保することができました、

パシュートにはケガの影響もあり1レースしか出場できなかったものの、

5000m10000mで自己ベスト、

マススタートでは表彰台まであと一歩のレースをするといったように、

自身の成長と多くの課題を感じる遠征となりました。 

今回の遠征では練習、レースともに

金栄堂様のオリジナルレンズをつけたトラリクスを使用しました、

照明が暗いこともある海外のリンクでもクリアな視界を常に確保し、

不安のある視力もカバーして、より一層レースやトレーニングに集中できました。 

年末の選考会でしっかりと結果を残しオリンピックに行ってみせます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-12-21 14:14 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:チーム右京・平塚吉光選手アイウェアインプレッション!

金栄堂サポート:チーム右京・平塚吉光選手より

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:平塚吉光選手

冬場はオフシーズンということもあり、

普段とは違うトレーニングを行う時期です。

体を強くするため、基礎を強くするため、など理由は色々あります。

今年はトレランを初めてみましたが、なかなかキツかったですね...

冬のトレーニングで一番楽しくできるのが

自分の中ではマウンテンバイクで走ること。

同じ自転車ですが、普段は時間も限られているのでなかなか乗れない自転車です。

この冬も数回山に入ってます。

その際、今まではプリズムトレイルを使用していました。

山に入り木に覆われた暗い空間で地面がよく見えて走りやすい、

さすがのプリズムだな。と感じていました。

が、山に入る前に道路を走っていると明るいレンズ、

強いコントラストから少しでもお日様が出てると目がチカチカ。

そこが悩みでした。

(ちなみに大雨のレースにおいてはとても使いやすいです!)

トレイルに用途を絞ったレンズなのでしょうがないのですが…笑

そこでクリアレンズもしくはそんなに濃くならない調光レンズ..と考えたところ、

『ESSのクロスボウ』が目に入りました。

クロスボウで山に入ったことがなかったので

ダメ元で着用していきましたがこれが的中!

移動の道路ではしっかり色がつき、晴れていても大丈夫、

山に入ったら色が抜けてくれ安全に路面を確認することができました。

ロード以上に路面を見ることが大事なマウンテンバイクでは

いつでもしっかり見えることがマストです。

そこをしっかり対応してくれてよかったです。

また軍事用のサングラスということで強いフィット感がある、クロスボウ。

今回マウンテンバイクで前転、後転一回ずつ落車しました。

両方とも結構激しく飛んだのですが、サングラスは微動だにしてませんでした。

今まで使ったことのあるどのサングラスも

落車時は多少なりともサングラスがずれてる事があったのですが、

クロスボウは全く動いていなくて…とてもびっくりしました!

銃弾で撃っても壊れない強いレンズ、激しく転んでも全く動かないフィット感。

さすがです!

マウンテンバイクにとても向いてる1品だと感じました。

もちろんロードレースやサイクリングで使う事もできます!!

自転車界ではなかなかマイナーなメーカーですが、

試して見る価値ありだと思いますよ!!

c0003493_12584925.jpg

平塚吉光





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-12-21 13:00 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・沢田桂太郎選手 ワールドカップ第4戦ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・沢田桂太郎選手より

先日行われましたワールドカップ第4戦のご報告ならびに

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:沢田桂太郎選手

こんにちは。

日本大学の沢田桂太郎です。

12月9日から11日までチリ・サンティアゴで行われた

ワールドカップ第4戦にナショナルチームとして参加してきました。

出場種目は団体追い抜きとマディソンでした。

マディソンは始めてペアを組む一丸さんとペアを組み臨みました。

前半の速いペースでの位置どりは難しく後方に下がってしまい

そこから前に上がるのに脚を使ってしまい

残り10周のところで降ろされDNFとなりました。

始めて組んだペアでもレースを走ることができましたが

完璧とは行きませんでした。

もっと交代の練習をしてロスを減らしていけばもっと戦えると感じました。

団体追い抜きは予選で日本記録とほぼ同じタイムが出て

それでもまだ行けるという手応えがありました。

コーチにも1回戦が決勝だと思って走れと言われその気で走りました。

1周目から今までにないくらいのスピードで走り

日本記録を約4秒更新する3分59秒071という記録を残すことができました。

対面だったアメリカにも勝ち決勝に進出しましたが、

決勝ではニュージーランドに敗れ2位という結果になりました。

日本チームとしてはワールドカップで1回戦に進出するのも初、決勝に残るのも初、

メダルを取るのも初、4分を切るのも初と初めてのことだらけでしたが、

これでようやく世界で戦える最低レベルに立ったに過ぎません。

しかし4分を切ったということには大きな意味があると思います。

ここをスタート地点と考えこれからも成長していきたいと思います。

c0003493_09464625.jpg
Photo by more cadence

今回マディソンのレースで使用したサングラスは

OakleyのJAWBREAKERにjade iridiumをつけて使用しました。

ワールドカップレベルの大会になると室内灯も明るいので

ミラーレンズでも問題なく走ることができました。

c0003493_09465359.jpg
Photo by more cadence

今回の大会では多くのことを得ることができました。

今回得たことを今後の合宿や大会で生かしていけるように

今後も頑張って行きたいと思います!

今後も応援よろしくお願いします!

沢田桂太郎







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-12-21 10:07 | 金栄堂サポート選手

999'9(フォーナインズ)ニューコレクション「眼鏡は道具である」新作ミックスフレームM-56入荷!

眼鏡は道具である。
- 原点のもっと先へ。もの創りのもっと奥へ -

999'9フォーナインズの、2017年秋の新作ミックスフレーム

待望のM-55シリーズのウェリントンモデルM-56が入荷してまいりました!

■999'9(フォーナインズ)M-56 Col.9001

c0003493_09390171.jpg

流行や価値観が移り変わっていく時代において、フォーナインズの役割とは何か。

それは、眼鏡のプロダクトとしての普遍的価値を底上げし、

眼鏡のあるさまざまなライフシーンを、より豊かに、よりここちよくしていくこと。

だからこそ、私たちのもの創りには、決して時代に左右されず、

揺らぐことのない一つの軸があります。

「眼鏡は道具である」

それは、フォーナインズの原点として、すべてのプロダクトに息づいています。

そして、その考えを追求すればするほどに、

もの創りの奥深さと可能性をより強く感じるのです。

いま、原点を再度見つめ直し、さらに追及することで、

もの創りをもっと深く、もっと広くしよう。

「New Collection 2017-2018」には、そんな想いも込められています。

決して現状に満足することなく、誠実に、まっすぐに、

人やもの創りと向き合い続けていく。

それこそが、新たなる機能や品質を生み出していくと、フォーナインズは信じています。

このテーマの元作成された2017年秋・新コレクション

最新ミックスフレームM-56がこちらです!

c0003493_09390114.jpg
c0003493_09390162.jpg
c0003493_09390159.jpg
c0003493_09390188.jpg

このM-56をはじめとした新作ミックスフレームM-55シリーズは、

存在感のあるサーモントスタイルをフォーナインズ独自の視点で再構築し、

必要な機能と今求められるデザインを高い次元で融合させたミックスフレームです。

新設計となる独立型の逆Rパーツを採用することでフレームバランスをさらに高め、

これまで以上に上質なサーモントスタイルに仕上げました。

ボストンの「M-55」、ウェリントンの「M-56」、スクエアの「M-57」の

3型を揃えることで幅広い方の嗜好に応えるシリーズです。

c0003493_09572778.jpg
■フォーナインズM-55シリーズの特徴

c0003493_09584294.jpg
c0003493_09585343.jpg
c0003493_09590236.jpg

1 フロントの安定性を高める独立型の逆Rパーツ

独立型の逆Rパーツがプラスチックのフロント環境においても、

「掛けやすい」「壊れにくい」「調整しやすい」といった

眼鏡に求められる要素を高い水準で満たしています。

独立させることで表面処理が可能となり、高い機能性はもちろん

フレームの完成度をさらに高め、アフターフォローへの対応力も向上させました。



2 多彩なデザインとフォーナインズ品質の融合

プラスチックブロウの柔和な表情と繊細なラインを施したオリジナルリム、

立体的なメタルテンプルにつながる異素材との調和など、

上質なサーモントスタイルを構築。

逆Rパーツを固定しているネジが装飾としての印象も持ち合わせ、

さらに洗練されたフロントの表情を作っています。

多彩なデザインの中に、しっかりとフォーナインズ品質が生きています。



3 サーモントスタイル・フロントデザイン

ボストン、ウェリントン、スクエア。異なる3つの表情をラインナップし、

サーモントスタイルにさらなるバリエーションの幅を持たせています。




フォーナインズ解釈のサーモンスタイルを

フォーナインズ・クオリティにより高い次元でデザインと機能を融合させた、

上質かつ存在感を高めた新作ウェリントンミックスフレームM-56。

どうぞよろしくお願いいたします!

■999'9(フォーナインズ)M-56 Col.9001

c0003493_09390171.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-12-17 16:59 | 新商品


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧