金栄堂サポート:鈴木まさみ選手 第33回全日本トライアスロン宮古島大会ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:鈴木まさみ選手より

先日行われました第33回全日本トライアスロン宮古島大会のご報告

ならびにインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:鈴木まさみ選手

選手氏名:鈴木 まさみ
使用アイテム:オークリー RADERLOCK (オリジナル・ノーズパッド)
       レンズ Black Ilidium
使用日時:2017年 4月23日(日)第33回全日本トライアスロン宮古島大会
使用カテゴリー:トライアスロン(ロング)
気象条件:晴れ

<レース結果> 女子総合10位(10:08:20)
        スイム(3km)0:57:41
        /バイク(157km)5:13:41
        /ラン(42.195km)3:56:54

c0003493_09252833.jpg

<レースリポート>

<Swim> 0:57:41

c0003493_09251968.jpg

イン側の前方にスタンバイしてスタートを待ちました。

スタート直後にバトルはありましたが、

それ以外には大きなトラブルもなく自分のペースでレースができたと思います。

スタートから沖合に出るまでの直線では右から左へ潮流がありましたが、

事前にチェックしておいたのでこれも問題なし。

疲労感が少ない状態でスイムを終えることができました。



<Bike> 5:13:41

今回のレースの大きなテーマのひとつに

「補給の仕方を検証する」ということがありました。

長距離系のスポーツの場合、エネルギー源として糖質を中心に

補給しながらレースを行うのが一般的ですが、

摂りすぎても摂らなすぎてもダメだということがわかってきたので、

トレーニングの段階からいろいろな方法(量とタイミング)を試し、

それをもとに実戦投入してみました。

結果的に、ほぼ計画通りに摂取することができ、

バイクはもとより、ランでも調子よく走ることができたので、

今回の課題はある程度クリアできたかな、と思います。



<Run> 3:56:54

c0003493_09253413.jpg

ランはスタート直後から、比較的脚が動いてくれました。

陽射しがあり、気温が高めだったので、掛け水をしながら走りましたが、

風が強く体が冷えすぎる可能性もあったので、

10㎞あたりからは脚だけを冷やすようにしました。

エイドではスポンジ、スポドリをとり、補給食は手持ちのもので。

10㎞まではペースとフォームを安定させることに集中しました。

折り返し手前2kmぐらいから復路を行く女子選手たちがかなり詰まっている

(前後の差が小さい)のがわかりました。

2月と4月に宮古島合宿を行っていたので、

その時の感覚などを思い出しながら最後までしっかり走ることができました。



3種目ともまだまだ発展途上であり頭にあるイメージを

身体で表現する事ができずに試行錯誤しているところではありつつも、

少しずつ進化していることを実感できたレースでした。 

この大会が行われる時期の宮古島は、文字通り「島をあげて」大会を支えてくれます。

大会当日はもとより、その前後も島のみなさんが

「レースに出るのかい?がんばってね!」

「昨日はどうだった?完走したかい?そう!それはおめでとう。また来年おいでね~!」

と声をかけてくれます。

出場選手数よりも多いボランティアの皆さんがレースを支え、

沿道では島のおじいやおばあが応援してくれるこの大会。

来年もまた、宮古島でレースができるように、

しっかりとトレーニングを積もうと心に決めて島を後にしました。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-05-09 11:00 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・大浦尭選手 金栄堂オリジナル調光トランスフォームインプレッション!

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・大浦尭選手より

金栄堂オリジナル調光レンズ

トランスフォーム
について

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:大浦尭選手

こんにちは

日本大学自転車部4年の大浦尭です。

4月29日~5月8日まで山梨県で合宿がありました。

インカレ2次強化合宿ということで連日150㎞以上乗り込み心身共に鍛えました。

今回インプレッションさせて頂くのは

金栄堂オリジナルレンズTRANSFORMです。

c0003493_08521593.jpg

このレンズは従来の調光レンズとは異なり、

紫外線だけでなく光・可視光線でも色が変化するレンズです。

その為フロントガラス越しでも色が変化するので車の運転時にも使用することが出来ます。

このレンズで驚いたのが変化の早さです。

TRANSFORMはミラーコートが4種類あり

私はゴールドミラーを選ばせて頂きました。

屋内から屋外へ移動して20秒でこのように濃いゴールドに色が変化しました。

c0003493_08522471.jpg
c0003493_08523300.jpg

合宿の練習ではトンネルや木陰など様々な場所を走ります。

その都度適した色に変化してくれる為走行中にアイウェアを外すことや

ずらすことをする必要がありませんでした。

初めて使用した時は全体的に明るく見えとても驚きましたが

決して眩しいことはなく長時間使用しても目が疲れることはありませんでした。

このレンズがあればどのシーンでも対応することが出来ます。

替えのレンズをたくさん持ち歩く必要もありません。

皆様もこの機会にTRANSFORM使ってみてはいかがでしょうか。

日本大学

大浦尭





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-05-09 09:02 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:カヌースプリント・近村健太選手インプレッション!

金栄堂サポート:カヌースプリント・近村健太選手より

インプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:近村健太選手

Los Angeles

カヌースプリント競技の近村健太です。

タイトルの通り、4月28日〜5月5日までアメリカ遠征を行いました。

c0003493_09584739.jpg

短期間ではありますが、日本とは異なる練習環境で、

毎日新鮮な気持ちでトレーニングを行うことができました。

得たものは多くありますが、

やはり気持ちの面で「新鮮さ」「楽しさ」を感じられたのは

非常に有意義でした。

今年でカヌー競技を初めて10年目となりますが、

ここ数年は成長を感じられる機会が少なく、

ただ毎日を消化するような感覚でした。

当然のように、練習が楽しいと思うこともなく、記録も伸びず、

悪循環に陥っていました。

今回アメリカに行ったのは、現状を打破したいという気持ちと、

もう一度カヌーの楽しさを感じたいと強く思ったからです。

アメリカでの練習で一番強く感じたのは、みんな楽しんで

トレーニングをしていたということです。

心が折れてしまいそうになるような激しいメニューの中でも、

メリハリをつけた遊び心があり、上手に自分の心と向き合っているなと思いました。

また、カヌーは基本的には個人競技ではありますが、練習はチームで行います。

誰か一人がだらけた練習をしてしまえば、

全体の質は下がってしまう可能性がありますが、そうならないように管理ができる、

コーチの存在が大きいと思いました。

「個人」と「集団」の利点・不利点を理解し、

練習を良い方向へと誘導するコーチの発言の影響力は非常に大きく、

これも一つの強さの秘密なのかと感じました。

私ももはや若手選手と呼べるような年齢ではなくなり、

今後の競技人生をどのように着地させるか、いよいよ考える必要があります。

出来ていたことが出来なくなっていくかもしれない恐怖や、

次世代の活躍など、不安要素は多くあります。

しかし、周囲のことよりもまずは自分のことに集中し、

やるべきことを果たすだけだと強く思っています。

やってきたことが正解だったのか否かは、結局のところ結果論となりますが、

1回1回の練習を「楽しむ」こと、カヌーが楽しくて仕方なかった時の初心を忘れずに、

今後の競技人生を歩んでいきたいと思います。

まずは9月の日本選手権で、自己ベストの更新を!

”ENJOY PADDLING”をモットーに!






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-05-08 10:07 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・武山晃輔選手 金栄堂オリジナル調光Fact®PHOTOCHROMICインプレッション!

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・武山晃輔選手より

金栄堂オリジナル真・調光レンズ

Fact®PHOTOCHROMIC
について

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:武山晃輔選手

こんにちは、日本大学の武山です。

山梨でのロード合宿の報告をします。

今回の合宿では、Fact Photocromic 50%をメインに使用していきました。

c0003493_08004425.jpg

今回の合宿では山間部をメインに走ったので、

トンネルや山の陰になり暗い部分が多々ありますが、

このレンズは透過率が比較的高いため、

暗くて見えないということがありませんでした!

ですが、日差しの強いシーンでもいい具合に光を抑えてくれるので、

とても使いやすいレンズです!

Factレンズは自然に光を抑えてくれるため、

一切不快感がなく素晴らしいレンズです。

レンズの交換が面倒だったり、透過率で悩んでいるのであれば、

この調光レンズはかなりおすすめできます。

是非お試しください!







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-05-08 08:57 | 金栄堂サポート選手

感動の視界を映し出す新テクノロジー採用”真・偏光”レンズFact Polarized(ファクト ポラライズド)発売開始!

5月に入り、金栄堂の新テレビCMを先日撮影していただきました!

c0003493_09065705.jpg

この際の模様はスポーツグラスプロアドバイザー那須丈雄ブログでも

UPさせていただいております。

■スポーツグラスプロアドバイザー那須丈雄ブログ

c0003493_09064714.jpg
c0003493_09063557.jpg
c0003493_09074842.jpg

早ければ今月中旬に山形県内はもちろん

色々な地域で放映していただく予定になっておりますので

どうぞよろしくお願いいたします!




スポーツグラスプロショップ金栄堂オリジナル

"真・偏光"レンズ「Fact®Polarized(ファクト ポラライズド)」を

2017年5月、ついに開始させていただきます!

■金栄堂オリジナル真・偏光レンズ
Fact®Polarized -ファクト ポラライズド-

c0003493_20324020.jpg
c0003493_20324982.jpg
金栄堂開発・特許技術レンズ設計Fact Design(ファクトデザイン)搭載

HOYA新テクノロジー偏光ポラテックコート採用で

今までどのレンズも成し得なかった真実と感動の視界を実現する

唯一無二の真・偏光レンズが、このFact®Poalrizedです!



従来の偏光レンズというものは、

レンズとレンズとの間に偏光膜を挟み込む製法でしたが、

その常識を覆し、そのレンズ基材の表面に偏光層を蒸着させる、

つまり偏光のコーティングをすることで

驚くべき透明度と解像力を実現しました。

c0003493_20343804.jpg

この技術は従来の製法とは全く異なり、

この新しい技術で仕上げられたレンズを通した視界は、

テレビで言えばアナログの映像がハイビジョンに変わったような

優れた鮮明さで、まさに感動を覚えます。

c0003493_20484602.jpg

このFact®Polarizedの素晴らしい見え方を是非こちらの動画と写真で

ご覧いただければと思います!









■裸眼でフロントガラスを見たとき

c0003493_20403291.jpg

■Fact Polarizedを通してフロントガラスを見たとき

c0003493_20405097.jpg

■裸眼でフロントガラスを見たとき

c0003493_20411909.jpg

■Fact Polarizedを通してフロントガラスを見たとき

c0003493_20413917.jpg

■水面を見た時の裸眼の見え方

c0003493_20435562.jpg
c0003493_20444050.jpg

■水面を見た時のFact Polarizedの実際の見え方

c0003493_20442184.jpg
c0003493_20445684.jpg

今まで偏光レンズは、偏光膜を挟み込む製法でないと作れないとされてきました。

まさにその常識を覆した新テクノロジーです。

このHOYAの持つ新技術に、

金栄堂開発特許技術Fact Designを掛け合わせることで、

鮮明なだけでなく、まぶしさをしっかり抑えながらも

物の大小感や距離感を変えず、正しく見たいものだけを

裸眼以上にクリアに映し出します。

このFactPolarizedレンズは、まさに本物を映し出す”真”偏光レンズです!

c0003493_20500002.jpg

この唯一無二の見え方は

この2つの素晴らしいテクノロジーがクロスしてはじめて実現できる視界であり、

このレンズを通して外の景色を見た時、きっとあなたに感動していただけます。

私たちが住む世界はこんなに美しかったのかと。

このFactPolarized・真・偏光レンズは、もちろん

度なし、度付きレンズ対応、スポーツカーブや遠近両用にも対応出来ます。

あなたに「見る本当の楽しさ」と「見える本当の喜び」を与えてくれる

"真・偏光"レンズ・金栄堂オリジナルレンズFact Polarized(ファクト ポラライズド)。

今までどのレンズも成し得なかった感動の世界を是非あなたの目で体感してください!

どうぞよろしくお願いいたします!

■金栄堂オリジナル真・偏光レンズ
Fact®Polarized -ファクト ポラライズド-

c0003493_20324020.jpg
c0003493_20324982.jpg














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-05-06 12:11 | レンズ

金栄堂サポート:日本体育大学自転車競技部・中村妃智選手 金栄堂・調光レンズFact®PHOTOCHROMICインプレッション!

金栄堂サポート:日本体育大学自転車競技部・中村妃智選手より

金栄堂オリジナル真・調光レンズ

Fact®PHOTOCHROMIC
について

アイウェアインプレッションを頂きましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:中村妃智選手

今年新しくサポートして頂いたオークリーのジョウブレイカーです。

使用してみて1番初めに思ったことは

レンズが大きくフィットするので風が入ってこない、という所です。

強風の日に乗ったら目が乾燥で充血する事がありましたが

ジョウブレイカーなら大丈夫そうです。

レンズはFactフォトクロミック10%ピンクミラーをつけて頂きました。

Factはやはり見やすいです。

Fact10%の調光レンズとなりますが、夜間も見えて昼間でも使用出来るので

私の1番のお気に入りレンズとなっています。

c0003493_09523554.jpg
c0003493_09525366.jpg

写真は晴れている日に撮影しました。

1番濃くなっている状態です。

近くで見るとレンズの奥の目が見える位の濃度です。

もちろん、室内や曇り、夜間ではクリアレンズに近い状態となります。

c0003493_09533265.jpg

今回合宿でお世話になったチーム風輪の皆さんとの写真。

1番左に写っています。

ミラーが濃い状態です。

様々なシーンで活用できるこちらのアイウェアとレンズで今年度も頑張っていきます!

中村





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by kineido | 2017-05-06 10:05 | 金栄堂サポート選手


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧