人気ブログランキング |

シューティンググラス

この3連休、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいましたでしょうか?
おかげさまで当店もこの3連休、天候のあまり良くない中沢山のお客様にご来店、ならびにご注文を頂きました。心より感謝申し上げます!

また今月都内へ出張がありますが、東京のシンボルでもあった東京タワー。今年12月で50周年を迎えるそうです。私が始めて東京タワーを見たのが中学校の修学旅行だったと記憶しています。あの頃は若かった(笑)。昔話をしてしまうと長くなりそうなので、この辺は割愛して(笑)。
その東京タワーがその役割を終えようとしています。

■東京タワーの現状

c0003493_10574364.jpg


 NHK・在京民放キー局は、地上デジタル放送に完全移行する2011年以降、電波塔の機能を東京タワーから、墨田区に建設する「東京スカイツリー」に移すことを決めている。東京タワーを運営する日本電波塔は、「地上デジタル完全移行後も電波塔として使ってもらえるよう交渉を続けている」と発表しているが、状況は厳しいと見られている。
 すなわち、東京タワーが生き残る方向性は、ランドマーク、観光名所として活路を開くことに限られてきたとも言えるだろう。「新・東京タワー」への脱皮のシンボルとして決行されるのが、12月1日からの「新ライトアップ」だ。
 6億円をかけて276台の照明を新設、「ダイヤモンドヴェール」と名づけられた新ライトアップは、タワー全体がオレンジ色に光る従来のものと異なり、白い灯りが一つひとつ独立して見えるデザイン。点灯時に3~5分かけてじわじわと明るくなるという。消費電力は、従来のものに比較し約半分だとか。
 この新ライトアップは、祝日など時間限定で点され、この機会に「ランドマークライト」と名づけられた従来のライトアップも継続される。12月からは、「ダイヤモンドヴェール」「ランドマークライト」二種類のライトアップを楽しめるというわけだ。
この新ライトアップ、年末イベントを思案中の方にとっては、要チェックだ。12月のライトアップ日時などは、東京タワーのホームページ上で公開。ロマンティックなシーン演出のためにぜひご活用を。<ダイヤモンドオンラインより>

ある意味とても楽しみなライトアップ。東京タワーには知人の関係でその後何回か東京タワーで行われている美術展にご招待いただきましたが、現在の姿からどのように生まれ変わるのか楽しみです!











現在お客様にご注文頂き、作成をしておりますちょっと珍しい商品。
ジリーノのシューティンググラス。

c0003493_13462014.jpg


以前よりシューティング用としてこういうレンズをつけたい、などのご要望を多く頂き、何度か作成をさせていただいたことがありますが、その状況に応じてレンズ交換をすることで、そのシーンに合わせて最適な見え方を確保することが出来ます。現在シューティング用としてリリースのあるカラーは5種類ほどですが、当店では現在さらに使いやすいものを、と開発中。当店はお客様のご要望にあわせ、最適な、そのシーンにおいて最もよい見え方をご提供させていただきますのでよろしくお願いいたします!











OAKLEYのINMATEの未入荷だったカラー:BrushedChrome/VR50BrownGradient。

■OAKLEY INMATE

c0003493_11204519.jpg



INMATEは日本人のフェイスシェイプに合わせたジャパンフィットの6ベースカーブで快適なフィット感を持っています。アビエータースタイルデザインのフレームには超軽量・高弾性C5合金を採用。
●SPEC
 ・ 日本人のフェイスシェイプに合わせたジャパンフィットの6ベースカーブで快適なフィット感
 ・ 超軽量・高弾性C5合金製フレーム
 ・ 鼻へのフィットを調節しやすいグースネックノーズパッドアーム採用
 ・ 快適なかけ心地と最適なレンズポジションを確保するスリーポイントフィット
 ・ 3つの軸でレンズを光学的に補正することであらゆる角度からの歪みを最小限に抑える
   HDOレンズテクノロジー
 ・ SQUARE O(スクエア・オー)のアイコンアクセント
 ・ UVA, UVB, UVC,そして眼に有害な部分の青色光を100%カットするPlutoniteレンズ
 ・ 米国工業規格協会ANSI Z80.3の高速・高圧衝撃・光学テストをクリア
 ・ 水分や汗によってフィット感を増すUnobtainium製イヤーソックス

OAKLEYのスクエアOの代表WIREモデル・INMATE、どうぞよろしくお願いいたします!















そしてRECSPECSのスポーツ用の代表モデル・HS3のWIDEバージョンが入荷いたしました!

■RECSPECS HS3 WIDE

c0003493_1128368.jpg


当店でもお子様のスポーツ用メガネとして高い人気を誇るHS3が大人の方も使えるようにとうれしいラージサイズ版が登場。サッカーやバスケットボールなど、衝撃があるスポーツからもしっかりと目を保護します。安全性をとにかく重視し、室内、室外でもその効果を最大限発揮し鮮明な視界を提供してくれる商品です!









来週は消防団の慰労会に行ってまいります。
毎年思い切り食べてきます(笑)。帰ってきて毎年1晩で2kgは太るこの旅行。
食欲の秋。食べ過ぎに注意をしている方も多いとは思いますが、こんな記事を発見。

■食べすぎは遺伝子のせい

遺伝子が過食や過度の体重増加を招く一因である可能性が、新しい研究によって示された。研究者らは、今回の知見が体重減少の“特効薬”につながるわけではないが、特に若年者における良い食習慣と運動の重要性をさらに裏付けるものであるとしている。

米科学誌「Science(サイエンス)」10月17日号で報告された研究は、神経伝達物質であるドパミンを利用し、食物に対する脳の反応を調べた最新の研究。食事を摂ると、脳の“報酬(reward)”中枢の細胞はドパミンを放出し、快感を引き起こす。これまでの研究では、脳内のドパミン受容体が少なく、他の人と同じ満足感を得るためにより多量に食べる人がいることが報告されている。
米ブルックヘブンBrookhaven国立研究所(ニューヨーク州)のPeter Thanos氏は「肥満動物を用いた研究では、ダイエットにより食物に対するD2(受容体)の反応が増大したことが示されている」という。米国立薬物乱用研究所(NIDA)所長のNora Volkow博士は「脳機能におけるこの遺伝子多型(ポリモフィズム)の意義が初めて明らかにされ、脳内の快楽を支配する領域との関連が示された。ドパミン経路を活性化する身体活動も食べ過ぎという強迫行動を抑えるメカニズムと思われる」と述べている。




「飛べない豚は、ただの豚だ」
いつか飛んでやろうと(笑)。とりあえずどのくらいこの秋で体重が変わるのか?
どのくらい変わったかは後日ご報告いたします!
c0003493_134273.jpg

by kineido | 2008-11-04 13:46 | 機能


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧