<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

齊藤慎弥選手インプレッション!

昨日も定休日ではあるのですがやはり仕事が終わらず

ずっと仕事をしておりました。

c0003493_5251181.jpg


休みの日だから出来る仕事もあるので、

こういうときにしっかり片づけておかないと。

とりあえず休みだし春も近いということで

そろそろ髪も大分伸びていたのでバッサリ。

c0003493_52535100.jpg


今日は朝6時から都内に行くために新幹線です。

1日留守にいたしますが、メール等々もまた明日以降しっかりご返信させていただきますので

どうぞよろしくお願いいたします!





さて本日も当店のサポート選手、齊藤慎弥選手よりインプレッションを頂きましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:齊藤慎弥(さいとう しんや)選手

c0003493_5261652.jpg


今回は遠征先ということで、携帯からメールさせていただきます。
全日本選手権の為、長野県の白馬村に来ています。
いつもの北海道とは違い、気温も大分高く日差しも心なしか強い感じがします。
一層、オークリー、レイダーのイリジウム系のレンズが活躍してくれそうです。
今回は僕の気に入っている、レイダーの長所を紹介してみたいと思います。
ジョーボーン程では無いにしろレンズの取り外しが容易で、天候はもちろん気分を変えたい時にも気軽にレンズを交換できる事です。

c0003493_5263793.jpg

c0003493_5264639.jpg


レンズを変えるだけで、見た目も大分変わってきます。
イヤーソックの色も選べて自由にカスタム出来る所も魅力的です。

c0003493_52783.jpg


また、ハードケースが非常にしっかりしていて、今回の様な遠征では大変心強いです。

今後も大会の結果やサングラスのインプレッションをさせていただきます。
by kineido | 2010-02-18 05:28 | 金栄堂サポート選手

佐野伸弥選手インプレッション!

当店のサポート選手、佐野伸弥選手よりインプレッションを頂きましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:佐野 伸弥(さの しんや)選手

c0003493_1064442.jpg


商品は

『OAKLEY CUSTOM EYEWEAR RADAR』です。

c0003493_107332.jpg


OAKLEYはでは、サングラスを自分のチームカラーや、

好きなカラーにオーダーができるシステムを始めていて、

今回私が金栄堂さんに制作を依頼したサングラスは

『OAKLEY CUSTOM EYEWEAR RADAR』です

このサングラスの仕様は・・・

■OAKLEY RADAR

・レンズ   PATH  Fire Iridium
 
・フレーム  TeamRed

・アイコン  PolisedGold

・ソック   Yellow Socks


金栄堂様には私のチーム、MINOURA大垣レーシングのチームカラーである赤、

常に頂点を目指すという意味の、金メダルを意識した配色で手配してほしいという

依頼をさせていただきました。

そして『OAKLEY CUSTOM EYEWEAR』には、エッジングサービスというものもあり、

レンズに自分の名前や、好きな文字を入れてくれるシステムもあり、今回は・・・

c0003493_107368.jpg


レンズの左下に「kineidou」のロゴで入れていただきました!

このサングラスをして、早く大会に出場し、金のアイコンの似合う順位を狙っていきたいと思います。

このOAKLEY RADAR は、今までのOAKLEY の代表作PRO M フレームに負けないくらいの抜群のフィット感。

そして視界の広さと、光や風を侵入させない構造は、自転車競技のトラックレースに特に向いていると思います。

そしてレンズですが、このFire Iridium というレンズは、相手にどこを見ているか分からないほどきついミラーが入っていますので、

スプリント系の競技をやられる方や、強気で行きたい人向きのレンズだと思います。

このレンズは、多少天候に左右される所がありますので、晴天の日以外だとちょっと暗く感じるかもしれませんね。

自分だけのサングラスを作りたい方や、チームカラーでジャージやヘルメットと合わせたいと考えている方は

一度『OAKLEY CUSTOM EYEWEAR RADAR』でサングラスを作ってみてください。
by kineido | 2010-02-17 10:09 | 金栄堂サポート選手

高橋良典選手ワールドカップ報告&インプレッション

当店のサポート選手:高橋良典選手より大会ご報告ならびにインプレッションを頂きましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:高橋良典選手

c0003493_9111081.jpg


大会名:ワールドカップ第2戦 マイアミOCR
期間:2010年 1月24日~30日
成績:14カ国 37艇 参加中 22位
リザルト:1R:17位,2R:14位,3R:24位,4R:23位,5R:BFD(スタート反則),6R:26位,
7R:.23位,8R:23位

今大会の目的と目標:
世界選手権以降、行ってきたフォーム改善の成果を実感すると共に、微中風域での実力を確かめる。プレーニング風域では、半分以上、微中風ではシングルを走ることを目標とする。
大会報告:
今大会の時期はマイアミで一番寒い時期と言われていたが、気温は25度前後、服装も半袖、半ズボンとで非常に過ごしやすい気候の中行われた。暖かいところに行くと、日本にいるときと比べ、身体が動くことに気が付いた。
大会は24日が受付、25日~29日の5日間が予選、30日が上位10人による決勝という日程で行われた。
レース初日の25日、この日は朝からいい風が吹いていて、強風レースが予想とされた。身体の小さい私にとって最も苦手としている風域であり、世界選手権以降フォーム改善を行ってきた成果を試す日でもあった。しかし海にいくと一向にレースが始まる気配はない。どうやら、アメリカならではの”ハリケーン”予報が発令されているため、レースを行えないとのことであった。結局レースを行うことなく、この日は終わった。
レース2日目の26日から予選最終日の29日までの4日間は、一日2レースで淡々とレースがこなされた。毎日、微中風の風が吹き、私が最も得意としている風であり、実力を試し、現時点での実力を把握したい風でした。
1,2レース目は17位、14位と、特に大きな失敗もなく、自分でも納得がいく順位をとる事が出来た。この日を終えて私はまだまだ上に行くことが出来ると確信していた。しかし、同じような風が吹いていながらも2日目以降は20番代と定位置に根付いてしまい、大きく順位を落としてしまった。原因は、コースの選択ミスから順位を大きく後退させてしまっていた。レース中盤までは自分の納得の行くような順位にいるのだが、フィニッシュ時には定位置になってしまっている。現時点の自身の実力なのだとはっきり自覚することが出来た。それにしても初日の順位は、世界選手権以降の練習が実ったということ、自分の自信は確かであったと確かめることが出来たのでよかった。
今大会で学んだことは、トップ選手はスタートの飛び出しがどの選手よりも優れているということであった。次の大会に向け、スタート後の飛び出しに重点を置き、練習していきたいと思う。



サングラスレポート:
使用サングラス:ジョウボーン
レンズ:トゥールビュー、アクションコパー?


c0003493_9114579.jpg


晴天、気温25度前後、風速3~5m程度
マイアミの海がグーリーン系であり、太陽の照り返しもあり、裸眼では非常に風が見にくい環境でした。海面がグリーン系の場合特に風が見にくいので、私は大体トゥールビューを使用しています。太陽の照り返しが確りと抑えられ、風(ブロー)も見やすいので、気に入っています。



c0003493_9121671.jpg


曇り、気温25度前後 風速3~5m程度
海がグリーン系、空も曇り模様ということもあり、とても風が見難かった。なので、コントラストを出しやすくするため、アクションコパーを使用。このレンズは、ヨーロッパなどの”どんよりとした天気”の時に重宝するレンズです。写真でも分かるように、確りとコントラストを出してくれるので、波、風が確りと捉えることができ、曇り天気には欠かせません。海系の方、お勧めですよ!少しくらい晴れ間がさしても、このレンズでも全然対応できるのでお勧めです!
by kineido | 2010-02-16 09:13 | 金栄堂サポート選手

陸上自衛隊:永井順二選手をサポート!

昨日のバレンタインでチョコレートやケーキ以外にこんなものを頂きました。

c0003493_10132195.jpg


チョコ味のビール?

早速飲んでみると…

後味はカカオの後味がするようなしないような…

ありがとうございました!





本日も当店で新しくサポートさせていただくことになりました

選手をご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:永井 順二選手

c0003493_1013196.jpg


陸上自衛隊 冬季戦技教育隊の永井順二選手。永井順二選手はその才能と努力が認められ冬季戦技教育隊へ昇格した選手です。現在もワールドカップや諸処の大会の日本代表選手として様々なご活躍をされていらっしゃいます。その永井選手を当店でサポートさせていただき、これから実際の使用感などをお教えいただき、当店の商品展開・開発にお力添えをいただけることになりました。これから齊藤選手を全力でサポートさせていただくと共に、永井選手から遜色ないインプレッションを頂きそれらを検証していきます。そして永井選手にとって力強い武器となるアイギアを通してサポートさせていただき、永井選手をしっかりサポートさせていただきますどうぞお願い申し上げます!

永井選手は次のソチオリンピックへの出場に非常に期待が持てる選手です。

現在までも非常に輝かしいご成績を誇ります。

●2007年3月 全日本選手権 クロスカントリーダブルパーシュート 2位
      バイアスロン全日本選手権 10kmスプリント 2位
●2008年3月 宮様スキー国際競技会 20kmインディビジュアル 優勝
●2009年2月 バイアスロン世界選手権 10kmスプリント出場
●2009年3月 全日本選手権 10kmスプリント 2位
      バイアスロン世界選手権 10kmスプリント 2位
     バイアスロン世界選手権 12.5kmパシュート 優勝

永井選手には当店よりOAKLEY RADARをご用意させていただいております。

c0003493_1095986.jpg


金栄堂では永井順二選手に対し、紫外線から目を守るという保護性、風などの巻き込みが少なく様々な状況下で切れることのない視界の確保、そしてそれにより集中力を切らさず競技に集中出来るように、上記のサングラスをサポートさせていただいております。レンズは競技の中でどうしてもアイウェアを外さないといけない場面があるバイアスロンで掛けたときと掛けない時のバランスを考えVR28をご提供させていただいております。そしてレンズには特殊コーティングが施されており、汗や水分が付着するのを防ぐことの出来るハイドロフォビック/オレオフォビックコーティングは風雨からも確実な視界を広げてくれること、そしてMフレームから受け継いだレンズ交換システムを装備したRADARはあらゆる状況下でレンズ交換を容易にし、様々なシーンに合わせて最適なレンズをチョイスすることが可能。そして特許技術ポラリックエリプソイドで歪みない視界を確保出来ます。このオークリーの代表的なスポーツスペシフィックアイウェア・レーダーは永井順二選手にとって大きな力となるアイギアになってくれるでしょう。今後永井選手とともに様々な検証を行い、最適なアイウェアの開発・展開に努めてまいります。。その状況に応じて最適なパフォーマンスを実現する力強いアイギアのサポートを行い、今後永井順二選手をサポートしてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします!
by kineido | 2010-02-15 10:23 | 金栄堂サポート選手

陸上自衛隊 阿部悟選手をサポート!

一昨日は日ごろ世話になっております先生方との懇親会があって参加してまいりました。

総勢30名?ほど集まって日ごろの御礼を申し上げてきました。

中々お話する機会がなかったのでこういう場でお礼を言えたのはよかったですが

何故か私の話になり、先生方から

「那須さんて、生活感ないですよね(普通の生活してます←私)」とか

「普段何して生きてるんですか(仕事して生きてます←私)」や

「那須さんて見た目通り真っ黒ですね(白は皆から止められるので←私)」

「息してないですよね(息しなかったら死んでます←私)」

果てには「那須さんて人間じゃないですよね(人間じゃないなら何ですか?←私)」など

ひどい言われよう…

その後先輩に付き合ってもらってその日は飲んだくれました(泣)。

昨日はおかげでずっと頭痛がしてましたが

夜もまたお仕事。

c0003493_940943.jpg


また今日も1日頑張ります!






さて、本日は当店で新しくサポートさせていただく選手の方をご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:阿部 悟(あべ さとる)選手

c0003493_9403480.jpg


当店と同じ山形県出身で・陸上自衛隊 冬季戦技教育隊の阿部悟選手。阿部選手はワールドカップ出場など近年も輝かしい戦績を誇り、日本を代表する選手として様々な大会でご活躍されていらっしゃいます。その阿部選手を当店でサポートさせていただき、これから実際の使用感などをお教えいただき、当店の商品展開・開発にお力添えをいただけることになりました。これから阿部選手を全力でサポートさせていただくと共に、阿部選手から遜色ないインプレッションを頂きそれらを検証していきます。そして阿部選手にとって力強い武器となるアイギアを通してサポートさせていただき、阿部選手をしっかりサポートさせていただきますどうぞお願い申し上げます!

お名前でピンと来た方がいらっしゃると思いますが

当店のサポート選手、阿部奈津子選手の旦那様です。

阿部悟選手も非常に素晴らしいご成績を誇ります。

●2008年~2009年 ワールドカップ出場
●2009年世界選手権出場

阿部悟選手にはオークリーJAWBONEをご使用いただいております!

c0003493_9405447.jpg


金栄堂では阿部悟選手に対し、紫外線や冷たい空気から確実に目と顔を守るという保護性、様々な状況下で切れることのない視界の確保、そしてそれにより集中力を切らさず競技に集中出来るように、上記のサングラスをサポートさせていただいております。新システム・スイッチロックを装備したジョウボーンはあらゆる状況下でレンズ交換を容易にし、様々なシーンに合わせて最適なレンズをチョイスすることが可能。そしてレンズは当店のオリジナルグリーンミラーレンズ。今回阿部悟選手のためにNXT素材で特殊レーザーミラーコーティングを施し仕上げました。変わらない色調、そして非常にクリアな鮮明度を誇るオリジナルレンズ。このオークリーの新スポーツスペシフィックアイウェア・ジョウボーンは阿部悟選手にとって大きな力となるアイギアになってくれるでしょう。阿部選手には早速お使いいただいており非常に高い評価をいただいております。その状況に応じて最適なパフォーマンスを実現する力強いアイギアのサポートを行い、今後阿部悟選手をサポートしてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします!
by kineido | 2010-02-14 09:43 | 金栄堂サポート選手

IC RX NXT度付きミラーコートレンズ!

先日こんな記事を見つけました。

■「魚が食べられる」ゴルフボール スペイン企業が開発

ロンドン(CNN) 水中などに放置されたゴルフボールによる環境汚染が指摘されるなか、スペインの企業が魚のえさを材料にしたボールを開発した。「環境を損なわない上に、ゴルフを楽しみながら自然への贈り物もできる」という自信作だ。
「エコバイオ・ボール」は、ゴルフボール製造会社のアルブス・ゴルフが開発した。同社のアルベルト・ブスカート最高経営責任者(CEO)がCNNとのインタビューで語ったところによると、再生可能なポリマー樹脂の層の中にえさを詰めた構造。外側の層は、水中で48時間後には完全に分解される。
「数年前、クルーズ客船に乗っている時に、船上でもゴルフを楽しみたいと考えたのがきっかけ」と、同氏は振り返る。客船には、ゴルフ愛好者のために映像を使ったシミュレーターや、ネットで囲った練習場も設けられている。だが同氏は、「なんとか本物のゴルフができないか」と考えた。
海に向かってボールを打つわけにはいかない。ボールから放出される有害物質は水質や土壌に悪影響を与え、環境破壊につながることが分かっている。同氏は、環境への負担が小さい生分解性のゴルフボールを開発しているスペイン国内の研究機関にアイデアを持ち込み、1年間余り共同研究を重ねた。
エコバイオ・ボールは使い捨てを前提としているため、価格は通常のボールよりかなり安く設定する予定。「環境問題に関心を持つゴルファーらの間で人気を呼ぶはず」と、同氏は自信を示す。
ただ一方で、ゴルフボールとしての性能を疑問視する声もある。エコバイオ・ボールは重さ50・5グラムと、通常よりやや軽く、飛距離が伸びにくいとされる。スポーツ誌「トゥデーズ・ゴルファー」でゴルフ用品分野の記事を編集するデービッド・コナー氏はCNNとのインタビューで、「環境への配慮をうたうタイプのボールは、まだ性能面でかなり劣っている。ゴルファーに選ばれるためには改善の余地が大きい」と話している。

まだまだ開発・改善の余地はあるものの

こういったユーザー目線での商品がどんどん増えてくれればいいなと思います。

そして本日よりユーザーからの要望で実現した商品!

IC RX NXTレンズ・ミラーコートの発売を開始いたします!

メガネレンズ素材として約40年ぶりとなる

今までのレンズ常識を覆す新素材・次世代マテリアルレンズNXT。

■度付き次世代マテリアルレンズ・IC RX NXT

c0003493_1065288.gif


c0003493_107859.jpg


c0003493_1072554.jpg
c0003493_1073648.jpg




今回このIC RX NXTレンズに設定されたミラーコートは

シルバーミラー、ブルーミラー、ゴールドミラーからお選びいただけます。

また、通常のミラーコートに加え、発色を強くした濃いミラーコートも同様にお選びいただけます!

比類なき強度と鮮明度を誇るNXTが濃淡・3色の6バリエーションの

ミラーコートで展開いたします。

■フラッシュシルバーミラー(ミラー薄)
c0003493_1032369.jpg



■シルバーミラー(ミラー濃)
c0003493_1033784.jpg



■フラッシュブルーミラー(ミラー薄)
c0003493_1034961.jpg



■ブルーミラー(ミラー濃)
c0003493_104169.jpg



■フラッシュゴールドミラー(ミラー薄)
c0003493_1041622.jpg



■ゴールドミラー(ミラー濃)
c0003493_1042915.jpg




発売以来多くの方にミラーの設定のご要望を頂いておりましたが、

ようやく設定がなされたのと、ユーザーからのご要望にお応えできる

濃淡の3色のミラーコートで発売開始です!

どうぞよろしくお願いいたします!
by kineido | 2010-02-13 10:09 | レンズ

ハイカーブ遠近両用

私も今年で33になったばかりですが、

そう言えば親父が老眼をかけ始めたのもこのころから…

まあ親父はかなり細かい作業もしていたので、誰よりも早い方だったんですが。

こんなことを言うと親父(社長)に怒られそうですが(笑)。

当店にご注文いただくお客様のご年齢層も非常に幅広く、

小さなお子様から老若男女、様々な方々にご注文をいただいております。

本当にありがとうございます!

そしてそんな中でスポーツを楽しまれる50代、60代の方も少なくありません。

ですがスポーツグラスを遠近両用で出来ないとあきらめておられる方も多く、

今まで当店でもそういったご相談を多々承ってまいりました。

遠近両用じゃないからスポーツを楽しめない、

遠近両用だったら便利なのに…

そういった声にお応えし、当店では遠近両用のスポーツグラスをご販売させていただいております!

そしてもちろんオークリーやルディーなどの商品にも対応が可能!

■ハイカーブ遠近両用レンズ

c0003493_9411280.gif

ここでスポーツカーブ遠近両用について書かせていただきたいと思います。

■遠近両用について

c0003493_942632.gif


遠近両用レンズは既に既知の方がほとんどだと思いますが、レンズの上部と下部で度数の異なるレンズです。一般的にレンズ上部には遠くを見るための度数、レンズ下部に行くに従い、徐々に近方へピントを合わせてあるレンズです。その中でも特殊なプリズム補正等を行い、以前の2重焦点・バイフォーカルと呼ばれるレンズから、現在はレンズに境目がなく、見た目に通常のサングラスレンズなどと変わらない累進多焦点レンズが主流となっております。



■見る位置・範囲について

c0003493_9423881.gif


一般的な遠近両用レンズは下記の図のように遠方視に関しては歩いたり日常生活を考えているために遠くの視界を広くとってあります。そして耳側・鼻側の下部はレンズの収差と呼ばれる部分でピントが合いにくい部分になります。グレーの部分がその収差として感じる部分です。



■ハイカーブ遠近両用について
ハイカーブ遠近両用レンズも境目がなく、通常のサングラスとイメージを変えることなく作成が可能です。ハイカーブ用に最適な度数補正を行い、作成をいたします。下記の図のような形で見ていただくことが出来ます。

c0003493_943354.jpg





■アイポイントについて
スポーツにおいて特に見え方が最も重要なため、目の位置に特に重点的に気を配ります。そのスポーツにおいてフレーム角度やあおり角が変わってまいりますが、各々適した状態でアイポイントの設定を行います。

c0003493_9432188.jpg





■ハイカーブレンズの見え方について

c0003493_9434668.jpg


当店独自の方法で度数変換・補正をすることで歪みを最小限に抑えることが出来ます。端の方にはやはり通常のメガネレンズとは違い物が若干変化してみえますが、お顔に沿ったレンズカーブのためこの部分がほとんど気にならず、逆に視界が通常のメガネと比較して非常に広くなり情報を入れやすくなるためにハイカーブレンズのメリットは正しく度数を補正すればスポーツシーンなどにおいて大きなメリットとなります。
あくまで通常のメガネとは見え方は異なるものとお考えください。それ以上に情報を多く取れるメリット、それはいち早く周囲や動くものの情報が察知出来ること。そしてその歪みを最小限に抑えるための当店の度数・視度補正。見え方という面に関して申し上げれば、ただ視力を補正するのであれば通常のメガネでも十分だと思いますが、過酷な条件でいち早く情報を察知し、危険を回避したり、次のアクションを想定するのには正しく補正されたハイカーブグラスは大きな力となり、手放せないアイギアになってくれるでしょう。
多くのアスリートが使うことで、ハイカーブ商品のメリットは実証されております。
是非あなたの新しいスポーツアイギアとして、正しく度数補正された、武器となるアイギアを手に入れてください!


■ご注意
ハイカーブレンズの場合は通常のレンズとは見え方が異なります。特に遠近両用レンズは一般的にも見え方に慣れるのに2週間ほどお時間がかかる場合がありますが、ハイカーブになればなるほど特有の見え方をいたします。そのため、通常でも慣れるのに1カ月ほどかかります。そのため、ご購入後直後のスポーツでの使用はお避け下さい。慣れには個人差がありますが、やはり掛けていただくことで慣れてくると言う場合がほとんどです。
ハイカーブ遠近両用レンズの場合は主に遠方視を主体としておりますので近用部分は一般的な遠近両用レンズよりも視界はせまくなります。その分遠くの視界を広くとっており、近用部分が遠方視をしたときに邪魔にならないようにアイポイント設定を行っております。近くを見る場合においては通常のメガネの方が見やすくなります。例えばゴルフでスコア付けなどの場合には少し顎を突き出すような形で下方視していただくと近くが見える、サイクリングでサイクルメーターが見やすいようにというような形で設定を行っておりますのでよろしくお願いいたします。
また、ハイカーブ遠近両用は全て特注レンズとなりますのでご返品・交換は承れませんのでご注意ください。当店で現在お使いのメガネ等のデータをもとに最適な度数補正やアイポイント設定を施し作成を行います。

実際に遠近両用で作成させていただきましたハイカーブ商品がこちらです。

c0003493_9441285.jpg


フレーム:OAKLEY CROSSHAIR
レンズ:遠近両用スポーツレンズ カラーレイバンG15シルバーミラー
度数:右S-5.25 ADD1.50 左S-3.50 ADD1.50

このように見た目も通常のサングラスのイメージとほぼ変わらないイメージで

作成が可能ですし、ミラーコートなども自由自在に出来ます。

そしてハイカーブ遠近両用レンズで更に機能性や見え方を求められる方のために

偏光や調光の機能がついたレンズもご用意させていただきました!


■ハイカーブ遠近両用偏光レンズ

c0003493_9593150.gif






■ハイカーブ遠近両用調光レンズ(NXT)

c0003493_9585122.gif






今まで我慢をされていらっしゃった方、欲しいスポーツグラスがある方、

そういったお声にお応え出来ますよう当店もさらに頑張ってまいりますので

どうぞよろしくお願いいたします!
by kineido | 2010-02-12 10:01 | レンズ

高宮正嗣選手インプレッション!

当店のサポート選手:高宮正嗣選手からインプレッションをいただきましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:高宮正嗣選手

c0003493_9424113.jpg


●競技種目:自転車(ロード)
●サポート商品:OAKLEY FLAKJACKET PolishedWhite/DeepBluePolarized

c0003493_9425395.jpg


実際に使用してみてアイウェアの良い点(メリット)
自転車競技(ロード)は常に太陽の光を浴びながら競技していることがほとんどです。当然のように紫外線などの光にさらされています。そこで必要になってくるのがしっかりとしたアイウェアです。今回、私が紹介するのはOAKLEYの二眼レンズのFLAKJACKETです。
このアイウェアはどんなスポーツにも対応するモデルで、自転車だけではなくマラソンやカヌーなどオールラウンドに使用できるモデルです。
 このアイウェアをかけて初めて感じたことは、FIT感がよくアイウェア本体がとても軽いのでかけ心地がライトなアイウェアになります。それと同時にずれを感じることがほとんどなくてかけているのを忘れてしまいます。
 またDeepBluePolarizedのレンズはあまり透過率が高くないのですが晴天でも曇天でも使用でき、天候に左右されないところが良いところで、Polarizedレンズは偏光レンズなのでかけていて疲労しにくいレンズです。
 さらにこのアイウェアの長所は、豊富なカラーバリエーションがあるところです。フレームカラーやイヤーピース、さらにはアイコンのカラーまで選ぶことができるので、世界に1つだけの自分専用のFLAKJACKETをカスタムすることができます。
 以上がこのFLAKJACKETの特徴になります。ここでは紹介しきれないくらいこのアイウェアはいい点がたくさんあります。是非一度使用してみる価値のあるアイウェアですのでお試しください。
by kineido | 2010-02-11 09:44 | 金栄堂サポート選手

高宮佑介選手インプレッション!

昨日体調が最近悪かったのを記事に書いたところ、

たくさんの方々からお優しいお気づかいメールを頂きました。

皆様の温かいメールで元気いっぱいになりました!

ありがとうございました!

今日もまた頑張ります!

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!

c0003493_11384667.jpg








当店のサポート選手:高宮佑介選手からインプレッションを頂きましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:高宮佑介選手

c0003493_11363776.jpg


今日ロードの長距離を乗ったのでインプレッションをしました。(2010.1.30)

使用サングラス オークリーレーダー

使用レンズ W/Jade Iridium

今日はこの季節にしては暖かく絶好のロード日和でした。
朝家を出発する前に外の明るさを確認すると明るかったので少し濃いレンズを使用しました。
風が強かったのでなかなかスピードが出せなかったのですが風が強かったのでレーダーのおかげで目にあまり風が入らなかったので安全に練習ができました。

c0003493_11365495.jpg


レンズの色も天気と良く合っていて暗くもなく眩しくもなかったのでとてもよかったです。

c0003493_1137654.jpg


次回はジョンボーンを練習に使用してインプレッションしたいと思います。
by kineido | 2010-02-10 11:39 | 金栄堂サポート選手

山崎潤選手インプレッション!

一昨日から風邪をひいて体が痛いです(泣)。

こういうときは…しっかり筋トレして汗を流して

しっかり食事をして風呂に入って早く寝る!

毎日お風呂は1時間半ほど入っています。

長い!と家族からは文句の嵐ですが…




当店のサポート選手:山崎潤選手より新しいインプレッションを頂きましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂サポート選手:山崎潤選手

c0003493_9373225.jpg


選手氏名:山崎 潤
製品名・フレーム:オークリー JAWBONE Infrared/MatteWhite
レンズ仕様 :HOYA サンテック(度付き)
使用日時:2010/1/26 07:00-08:30, 18:00-20:00
気象条件:晴れ
使用カテゴリー:トレーニング


ここ最近のブームで、自転車で通勤する人は本当に多い。私もそのうちのひとりである。当たり前だが、出勤時は朝日が猛烈に眩しく、逆に帰宅時は夜になり、暗い。行きと帰りとで、サングラスに求められる性能は全く異なる。
私が通勤を意識して作っていただいたのが、HOYAサンテックという調光レンズのもである。調光レンズとは、レンズに練り込まれた調光素材が紫外線に当たると化学反応を起こし、レンズが着色するというもの。また、この反応は可逆反応であるので、紫外線照射を止めると脱色し、レンズは透明になる。
調光素材は多くの場合、レンズ自体に練り込まれているのに対し、このHOYAサンテックはコーティングにより施されているため、脱着色が早いことで定評のあるレンズだ。

c0003493_9353561.jpg


c0003493_9354737.jpg


晴天時の日中は、ここまで濃くなる。日中の強烈な日差しによる眩しさも、かなり抑えられる。
目線も全くわからない。

c0003493_9355983.jpg


c0003493_9362045.jpg



夜、同じ場所で。とても同じレンズだとは思えないが、正真正銘、上の真っ黒なレンズそのものである。掛けている写真は夜ではないが、紫外線に当たる前のもの。普通のメガネと変わらない。むしろ視界が広いため、仕事中でも掛け続けたいくらいだ。
by kineido | 2010-02-09 09:41 | 金栄堂サポート選手


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧