人気ブログランキング |

<   2010年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

TeamJAMIS:十時正嗣選手全日本実業団トラックレース記録会ご報告&アイウェアインプレッション!

本日は当店のサポート選手:十時正嗣選手より先日行われた

全日本実業団トラックレース記録会結果ご報告ならびに

アイウェアインプレッションを頂きましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:十時正嗣選手

c0003493_921619.jpg


選手氏名:十時 正嗣
製品名・フレーム:オークリー、ジョウボーン
レンズ仕様 :ブラウン調光レンズ(度入り)
使用日時:2010年4月11日
気象条件:晴れ
使用カテゴリー:レース
大会名:全日本実業団トラックレース記録会
開催地:静岡県・日本競輪学校内250mバンク

c0003493_923621.jpg


4/11に行われました第10回全日本実業団トラック記録会に出場した際のインプレッションです。
当日、朝方は曇りでまだ暗さが残っていたので、偏光レンズやミラー付きのレンズは
必要ない天候でしたが、昼間になると急激に日差しが射して曇り用のレンズでは対応できないような天候に変わりました。
使用した調光レンズは、紫外線の量に応じてレンズの”濃さ”をすばやく調節してくれるので、今回のような天候の日には
とても役立ちました。
天候の変化に左右されずクリアな視界を保てたことは、競技を行う上で重要なことであると感じました。
今回のようなトラックレースでは、レースとレースの間隔も余裕があったため、天候の変化に応じてサングラスを変えたり、
レンズを変えたりすることも出来ましたが、ロードレースのような長時間継続的に行われるレースの場合は、
そんな時間的余裕がないので調光レンズは非常に便利で役立つものと思います。
特に度入りのレンズ使用者は、急な天候変化で暗くなってときなどでもサングラスをはずして対応するということができないので
必需品です。
by kineido | 2010-05-11 09:03 | 金栄堂サポート選手

TeamJAMIS 大村慶二選手大会結果ご報告&アイウェアインプレッション!

今朝は起こされて5時起きでした。意味もなく・・・。

起きた後はもちろん朝からトレーニング。

週明け、今週もがんばります!

本日は当店のサポート選手:TeamJAMIS 大村慶二選手より

先日行われた大会の結果ご報告ならびにアイウェアインプレッションを頂きましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:大村慶二選手

c0003493_9223835.jpg


■使用製品:オークリー JAWBONE
■使用レンズ:TALEX 偏光 Ice Iridium Vented(トゥルービューフォーカスブルーミラー)

2010年度最初のトラック大会が開始した。
今年一年の競技イメージを作るための非常に重要なレースです。

今回出走したのは、4人で列をなして走る4km団体追い抜き競争、1人で風の抵抗をすべて受けて全速で走る
1kmタイムトライアル、そして6-9人で駆け引きをしながら、先頭ゴールを目指すケイリンの3種目です。
場所は、静岡県修善寺にあるサイクルスポーツセンターにある国内唯一の250mバンクです。
このバンクは観客席はなく、選手の待機場所は常に日差しの下にさらされます。
そのため少しでも油断していると暑さで体力が損なわれ、さらに紫外線で眼もやられてしまいます。
そこで今回選択したレンズは、TALEX 偏光 Ice Iridium Vented(トゥルービューフォーカスブルーミラー)です。
日差しが強い時のレースでは定番になっています。
あまりに日差しが強かったため競技中以外もずっとかけ続けていました。
朝7時からバンクに入り15時過ぎまで活動していましたが眼の疲れはほとんどなかったです。
そのおかげで最後の種目となったケイリン決勝でも十分集中して、戦うことができ2着入賞を果たせました。
トラック競技の場合、如何に集中力を高めることができたで勝ち負けが決まってきます。
レースを走っていないときも集中力を高めることができるサングラスはもはや必須アイテムです。
今年はこれから大会が目白押しです。どのように勝ち負けしていくかを考えていくと非常に興奮します。
by kineido | 2010-05-10 09:25 | 金栄堂サポート選手

自転車競技における偏光・調光レンズの必要性について(加藤哲史選手)

本日は偏光レンズと調光レンズの自転車競技での必要性について

当店のサポート選手:加藤哲史選手にご回答を頂きましたので

ご紹介させていただきます!




■ 偏光レンズ、調光レンズの自転車競技の必要性について

お世話になっております。加藤です。

大変遅くなり申し訳ありません。先日のアンケートの回答をさせていただきます。

1、偏光レンズが自転車競技の中で必ず必要なレンズであるか(Yes/No)

回答:YES

2、1の理由
通常レンズにはない見やすさ、日光のギラつきを抑える効果、対向車のフロントガラスの反射をなくすなど、自転車に乗って感じる不快感や不安要素を取り除いてくれる。


3、調光レンズが自転車競技の中で必ず必要なレンズであるか(Yes/No)
回答:NO

4、3の理由

時間帯や天候を選ばずに使用できるのは良いが、短いトンネルや日陰で色が変化してしまい、すぐに日向に出てしまってまぶしいのは困る。偏光フィルムの効果の方がメリットがある。

5、1、3のレンズが最も効果を効果を発揮する場面(メリット)

偏光レンズ:晴れ、もしくは曇り時の全場面。
調光レンズ:朝と夜など、著しい環境の変化があるとき。

6、1、3のレンズが使えない場面(デメリット)

偏光レンズ:夜やトンネル内
調光レンズ:コース上に日光を遮る物がたくさんある場合

7、その他の皆様のお勧めレンズ(上記のレンズで補えない場面をこういうレンズを使
用しているなど)
夜はコダックネオコントラストを使用しています。




以上です。

新しいオークリーのアイウェアやルディやスワンなど他社のオススメアイウェアの供給を楽しみに待っています。5月からレース参戦を開始する予定ですので、新天地で日本一を目指して頑張っていきます。今後ともよろしくお願いいたします。


という結果でございました。

皆様のご参考にしていただければ幸いでございます。

これらのサポート選手から頂きましたデータは

当店で総まとめをし、HP等々でまた皆様にご紹介させていただく予定でおります。

どうぞよろしくお願いいたします!
by kineido | 2010-05-09 10:32 | 金栄堂サポート選手

OAKLEY5月新作!CROSSHAIR2.0入荷!

本日2度目の更新です!

OAKLEYから5月の新作が入荷いたしました!

今回入荷いたしましたのはトラディッショナルなアヴィエーターのレンズシェイプを、

洗練されたシンプルなスタイルにリデザインしたCROSSHAIR2.0(クロスヘア)!

■OAKLEY CROSSHAIR2.0

c0003493_9355239.jpg


CROSSHAIRシリーズの特徴でもある

メタルアイコンがデザインされたヒンジはそのままに、

よりOAKLEYらしいスポーティーなテイストが感じられるニューモデルです。

c0003493_9362095.jpg


c0003493_9363297.jpg


c0003493_9364436.jpg


c0003493_9365592.jpg



●CROSSHAIR2.0スペック
・超軽量で快適な掛け心地を約束してくれるC-5合金フレーム素材。
・HDOレンズテクノロジーによる裸眼に近い高解像度と最小限の歪み
・幅広い視界とサイドからのプロテクションを可能にする8.75ベースカーブ
・水分や汗によってフィット感を増すUnobtaniumイヤーソックス
・UVA、UVB、UVC、そして目に有害な青色光を100%カットするPlutoniteレンズ
・米国工業規格ANSI Z87.1の高速・高圧衝及び光学テストを大幅にクリア
・99%の偏光度を誇るポラライズド(偏光)レンズオプション
・RX度付きレンズ対応

実際にかけるとこんな感じです。

c0003493_9371952.jpg


どうぞよろしくお願い致します!
by kineido | 2010-05-08 09:39 | OAKLEY

高宮正嗣選手インプレッション!

本日は当店のサポート選手:高宮正嗣選手より

インプレッションを頂きましたのでご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:高宮正嗣選手

c0003493_9295579.jpg


サングラスレポート 
鹿屋体育大学 2年 高宮正嗣

使用アイウェア:ストレートジャケット WhiteChrome/40% +Red

このアイウェアの特徴は、外観からは想像できない透過率です。外側から見ると透過率がかなり低いレンズに見えますが、実は40%もあります。だから曇っているときや朝方などの使用が多い方にはとても適しています。それに少しタイトなフィット感になっているので顔が細長い方にもジャストな掛け心地を約束してくれます。またストレートジャケットはアイウェアのオーソドックスな形状をしているので、「初めてのサングラスは何がいいの?」と悩んでいる方にはお勧めの商品になります。形状がオーソドックスなのでスポーツシーン以外の使用にも向いていると思います。実際に自分自身はスポーツをしているときよりもオフの日や車を運転する時にこのアイウェアを多く使用していますが全く違和感なくまわりに溶け込むことができるのでこのアイウェアは使用する場所を選ばないとても使い勝手のいいアイウェアです。カラーバリエーションも豊富に揃っているのであなたのお気に入りの一本が必ず見つかるはずです。

c0003493_9303659.jpg

by kineido | 2010-05-08 09:32 | 金栄堂サポート選手

佐野伸弥選手アイウェアインプレッション!

連休明けの昨日はご注文いただきました商品のオーダー。

昨日もずっとバタバタしており結局また日付をまたいでしまいました(汗)。

本当にたくさんのご注文誠にありがとうございます!

私も当店も、またこれから様々な展開を考えておりますので

どうぞよろしくお願いいたします!

c0003493_9425867.jpg





本日は昨日に引き続き、当店のサポート選手:佐野伸弥選手から

アイウェアインプレッションをいただきましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:佐野伸弥選手

c0003493_9432916.jpg


今回インプレッションさせていただく商品はJAWBONEのOCEです。
今回カスタムしていただいた使用は

フレーム:Silver
JAW  :Polished White
レンズ :Fire (エッジングあり)
      +Red Irid. Polar
アイコン:Gold
スルーボルト:Anodized Red
です。
イメージとしては勝気を表に出した、強気なデザインをイメージして作成していただきました。
アイコンには金メダルをイメージしたGold、スルーボルトにはチームカラーのAnodized
Redを入れていただきました。

レンズは、プロツアーで活躍するカヴェンディッシュ選手も使用するFIREイリジウムと+REDイリジウムの偏光レンズ。
この二枚のレンズがあれば、晴天の日の練習・レースなどは問題なく使用できると思います。
サングラスのイメージでライバルに与えるイメージも変わると思い今回は勝気な感じで作っていただき大変気に入っています。
また、JAWの部分も以前から持っていたものと組み合わせることによって、さらに自分のチームカラーや、自転車のカラーにコーディネートしていける楽しみが増えました。
by kineido | 2010-05-07 09:44 | 金栄堂サポート選手

佐野伸弥選手・全日本実業団IN舞洲 BR-1レースレポート!

昨日は連休最終日でしたが毎月の定休日でお休みを頂戴いたしました。

昨日は山形西公園に行って思い切りアスレチックを楽しんで

大汗かいてきました。

お昼はお弁当。

c0003493_1093632.jpg


帰りに北ジャスコに行って

ダンボールで出来たガンダムの写真を撮り

c0003493_1095984.jpg


帰ってきてから仕事をしましたが

満喫した休みでした。

英気も養えて、連休明けの本日から

また頑張ってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします!






本日は当店のサポート選手:佐野伸弥選手から

先日行われた全日本実業団IN舞洲大会の結果ご報告を頂きましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:佐野伸弥選手

c0003493_1010323.jpg


こんばんわ。先日行われました、全日本実業団IN舞洲大会の大会レポートを送付させていただきます。

今回の大会は
>>> 大会名 全日本実業団 IN舞洲
>>> 開催日 4月18日 (日)
>>> 場所   舞洲スポーツ公園(1周/約800mの周回コース)
>>> 参加人数 大会全体 300名 BR-1 79名
>>
>>> 順位  決勝 準優勝
>>> です。

使用したサングラス:予選 JAWBONE レンズ:+RED POLARIZED
          決勝 RADAR   レンズ:HIパーシモン 

c0003493_1012283.jpg


今回の大会は、クリテリウム方式で行われ、一周800mの周回コースを決められた周回するというレース形式で行われました。

午前中に私の参加するBR-1のクラスの予選が二組行われ、その予選を勝ち上がった20名づつで、決勝が行われました。
予選は、15周回で行われ、難なく4位通過で決勝に駒を進めることができました。

予選の時は、雲もなく太陽に光がでていたので、普通のレンズより偏光レンズを使った方が断然目に良く本当はFIREイリジウムを使用したかったのですが、+RED POLARIZEDを使用しました。

変わって決勝は午後四時からと太陽に光も沈みかける時間帯ということで、HIパーシモンを使用しました。

c0003493_10123611.jpg


今回の大会は、例年になく豪華なメンバーばかりだったので、作戦も立てづらく注目する選手もたくさんいたので、後手を踏まないことを意識して決勝に望みました。
スタートして予選とは違い、ハイペースで周回を重ねていく中で、途中のポイント周回を終えた後に私の注目する選手が前方に集まっていたので、「逃げよう!!」と声をかけ6人での逃げを試みました。

その逃げはメンバーがよかったものの、後続と最大7秒くらいしか開かず5キロ弱でメイン集団に吸収されてしまいました。
私の展開としては予想していた周回数でエスケープできたので何とか逃げを成功させたかったですが、周りもさすがにそれを許してはくれませんでしたので、後は集団の前方で次の動きに対応できるように準備していました。

今回の大会は、5周回に1回ポイント周回が設けられており最終的にポイントをたくさん取った選手がポイント賞をもらえるという設定がありましたが、私はそのポイント賞はまったく取りには行きませんでした。
私たちの逃げが吸収されたのは残り15周付近、最後のスプリントに足をためるには十分な距離だったので、私は最後のスプリントに備えつつ、決定的な逃げができないように集団ないで走っていました。

残り周回が減るにつれて、集団のペースもアップし、最後の5周は50キロ付近で走行を続けていました。

最後の3周くらいからは最後の逃げ出しを図る選手のアタック合戦が始まり、いよいよラストの周回に突入しました。
ラスト周回では、自分の絶好のタイミングでスパートできるようにタイミングを見計らっていたら、他の有力選手が早めにスパートしたためその選手について3コーナー4コーナーを通過しました。

この時点で私の感覚では後ろと一車身差で残り300mから、一人でのスパートで後ろからの自転車の音も、人の気配も感じない!!これは優勝だ!!と思い、ゴールラインをめがけて最後の一踏みをしたら、まさかの一人の選手が私の後ろから抜きに来ていたのです。

それに気がつくと同時にゴールラインを通過していて、最終ゴールのタイミングは非常に微妙なラインで3/1000秒差で惜しくも準優勝という結果になってしまいました。

今回は、得意とするコースというのはあったのですが、積極的に動くことができたとは思うのですが、あと一歩というところで優勝することができず、まだまだ足りない部分がたくさん見えたレースとなりました。
今回のレースの反省を踏まえ、5月末の大会で優勝できるようにこれから一ヶ月の練習を頑張って活きたいと思います。

MINOURA大垣レーシング 佐野 伸弥

c0003493_1013210.jpg


後日、サングラスのインプレッションも送付させていただきますのでよろしくお願いいたします。
by kineido | 2010-05-06 10:19 | 金栄堂サポート選手

高宮佑介選手インプレッション!

連休も最終日です。

本日は毎月の定休日でお休みを頂戴しておりますので

何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

本日は当店のサポート選手:高宮佑介選手から

インプレッションを頂きましたので

ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:高宮佑介選手

c0003493_962113.jpg


こんばんは東北高校高宮佑介です。
今回もJAWBONEのインプレッションをさせていただきました。

c0003493_965489.jpg


使用サングラス:JAWBONE

使用レンズ:BlueIridium VENTED

天気:晴れ

気温:13℃

今回はロングのロード練習という事で顔にソフトな感じでフィットするJAWBONEを選択しました。
レンズは汎用性が極めて高いと思いますしこの日の天気に最適だと思ったのでBlueIridium VENTEDを選びました。
基本的には上り中心のコースですのでVENTEDタイプの方が曇りずらいのでレンズが曇ることがなく集中して練習に取り組むことができました。
レンズの色も太陽が出ているときも雲に隠れているときもとても見えやすいのでとても良かったです。


写真は裸眼の時とレンズから見たときのです。

■裸眼の視界

c0003493_972557.jpg





■レンズを通して見た視界

c0003493_974846.jpg




これからもよろしくお願いします。

東北高校高宮佑介
by kineido | 2010-05-05 09:10 | 金栄堂サポート選手

自転車競技における偏光・調光レンズの必要性について(善波昭選手)

今朝は5時半から先輩と子供に連れられて初のヘラブナ釣りへ。

c0003493_1014957.jpg


近所なので8時半まで釣行でしたが結果自分は3匹(汗)。

次回に向けて修業を積みたいと思います(笑)。

その中でやはり偏光グラスは必須でした!

そしてその偏光レンズを含めたアンケート、

本日は当店のサポート選手でもあり、

TeamJAMISのリーダー、善波昭選手より

自転車競技における機能レンズの必要性について

ご回答いただきましたのでご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:TEAM JAMIS 善波 昭選手

1、偏光レンズが自転車競技の中で必ず必要なレンズであるか(Yes/No) Yes

2、1の理由
偏光レンズの特徴としては天候に関係なく視線の先がはっきり見える事です。
これはロードレース以外のトラック競技においても走行ライン取りにだけ集注する事が
出来るという強みがあると感じている。

3、調光レンズが自転車競技の中で必ず必要なレンズであるか(Yes/No) No

4、3の理由
トレーニングにおいては効果的と思います。私達の様な通勤で朝晩トレーニングをする選手に
とっては行きと帰りでレンズを交換するわずらわしさが省け重宝しますがレースにおいては
トンネルの多いコース設定では暗順応と明順応に対し対応仕切れていない様に感じています。 

5、1、3のレンズが最も効果を効果を発揮する場面(メリット)
1、偏光レンズ→薄曇りの曖昧な視界状況など。
3、調光レンズ→平日の早朝夜間練習時。

6、1、3のレンズが使えない場面(デメリット)
1、偏光レンズ→ない。
3、調光レンズ→日中にトンネルなどに入った場合、レンズ変化が追いつかないこと。

7、その他の皆様のお勧めレンズ(上記のレンズで補えない場面をこういうレンズを使用しているなど)
完全な雨天時にはクリアレンズ。
レース中の天候が目まぐるしい事が予想される時はパーシモンレンズ。


という結果を頂きました。

皆様のご参考にしていただければ幸いでございます。

どうぞよろしくお願いいたします!
by kineido | 2010-05-04 10:06 | 金栄堂サポート選手

強度用オリジナルスポーツレンズSP04!

昨日2日は連休初日ということで

ものすごい数のお客様にご来店ならびにご注文いただきました。

本当にありがとうございます!

昨夜はかなりバテていましたが、夜にしっかり筋トレも行い今朝は筋肉痛(苦笑)。

本日も頑張ってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします!

さて、本日は皆様のご要望にお応えするべく

強度用スポーツレンズの拡張を行いましたので

ご紹介させていただきます!

度数が強くてスポーツグラスをあきらめていた方。

そんな方も多いようですが

当店ではほとんどの強度数にも対応させていただいております!

特に-10.00などの重度近視と言われる方々は

スポーツグラスを作りたくても作れないと

よくご相談を頂いておりました。

当店ではそのご要望にお応えするべく

色々な方法や素材を試行錯誤し

7年ほど前からそのような強度数でもスポーツグラスを作成してまいりました。

そして今回更に強い度数の-11.00Dという近視度数の

ご依頼を頂き、合わせて工場と色々トライして

この度数でも作成が出来るようになりました!



■オリジナルスポーツレンズSP04

c0003493_9251855.jpg


OAKLEYのJAWBONEに-11.00Dという度数で作成をいたしました。
オークリーなどのカーブの強いスポーツグラスでメガネを作ろうと思っても
度数が強く作れなかったという方も多かったのではないかと思います。
このSP04であれば度数が強い方でもほとんど対応できます。
今まであきらめていらっしゃった方に朗報!
是非当店のこのSP04を使用してスポーツを楽しんでください!

※ご注意
このSP04は通常カーブのレンズをそのフレームカーブに合わせてレンズカットを施します。
そのため、若干レンズがフレームより前にせり出してまいりますのでご了承ください。
また、どうしても強度数の場合は見え方に慣れるのに通常のカーブレンズよりもかなりお時間がかかります。
最適な補正は行いますが、通常のレンズとは見え方が異なり、
慣れるのに長時間を要す場合がございますので予めご了承ください。


様々な角度から実際の作成し完成した状態を撮影してみました。

皆様のご参考にしていただければ幸いでございます。

ここまで精密なカットが出来ます!

どうぞよろしくお願いいたします!



c0003493_9254089.jpg


c0003493_925512.jpg


c0003493_926240.jpg


c0003493_9261460.jpg


c0003493_926249.jpg


c0003493_9263591.jpg


c0003493_9264660.jpg


c0003493_9265646.jpg

by kineido | 2010-05-03 09:28 | レンズ


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧