<   2018年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

OZNIS(オズニス)限定受注生産サングラスXII FACE RX DRIVING MODEL(トゥエルブフェイス アールエックス ドライビング モデル)入荷!

すべては、あなたの目への優しさのために

まぶしくて、目が疲れるという人が増えています。

オフィスワークでの目の酷使、アスファルトからの強烈な照り返し、

そして地球規模で進行しているオゾン層の破壊、有害紫外線...

現代人のライフスタイルは目への厳しさを、ひたすら加速させています。

あなたの目をどれくらい守れるのか?

OZNIS(オズニス)は、かけがえのない目のためにできることを提案します。

それは目を疲れさせている光景を、目に優しいシーンに変えること。

機能サングラスとして最も重要なレンズには、

「ザ・レンズTALEX」を使用しています。

そして、そのレンズをホールドするフレームデザインは、

「ザ・レンズTALEX」の機能を最大限に引き出し、

優れたかけごこちを得るためのものです。

OZNISのレンズとフレームのすべては、

あなたの目への優しさのために、デザインされています。

■OZNIS -オズニス-

c0003493_17283698.jpg

掛けたことを、うっかり忘れてしまうふわぁっとした、優しい掛け心地。

そのOZNISの中でも高い人気を誇る

XII FACE RX(トゥエルブフェイス アールエックス)。

XII FACE RXを掛けてみると、まるで羽のような軽さを体感することでしょう。

比重1.15という超軽量レンズ素材CACCHUを採用したことで、

総重量12グラム(※度数なしレンズの数値です)という驚くべき軽さを実現しました。

また、βチタンのテンプルは、made in Japan だからこそできる

高度なプレスと削りだし技術を駆使し、 限りなく薄くすることで、

折りたたみ機能を確保しながらも優しい掛け心地に仕上がりました。

超軽量レンズ素材CACCHUを採用することにより

驚くほどの軽さとなった

独自の枠なしツーポイントフレームが誕生しました。

この実現により「掛けてる!」という印象を極力抑えるさりげなさと、

長時間掛けっ放しでいれるトータルバランスを持ち合わせることを達成。

XII FACE RXは、レンズサイズ、レンズカーブを指定することができ、

用途、お好みに合わせて、自分だけのモデルにカスタマイズすることができます。

このOZNIS XII FACE RXの、2017年に限定発売された

エッジを利かせた男性向けのオリジナルシェイプモデル

OZNIS XII FACE RX DRIVING MODEL

(オズニス トゥエルブフェイス アールエックス ドライビングモデル)。

この限定オリジナルオリジナルサングラスが今年も限定数の生産で

TALEX偏光レンズの中でも秋の行楽やドライブをより楽しんでいただけるようにと、

この季節にぴったりなカラー・トゥルービュー・トゥルービュースポーツを搭載した

2018年秋、オズニスドライビングサングラス限定モデルとして新登場です!

OZNIS XII FACE RX
DRIVING MODEL 2018'


c0003493_18314387.jpg

OZNIS XII FACE RX
DRIVING MODEL 2018'TRUE VIEW

c0003493_18314333.jpg
c0003493_18314307.jpg
c0003493_18314357.jpg
c0003493_18314448.jpg
c0003493_18314447.jpg
c0003493_18314371.jpg
c0003493_18314369.jpg

OZNIS XII FACE RX
DRIVING MODEL 2018'TRUE VIEW SPORTS


c0003493_18343896.jpg
c0003493_18343902.jpg
c0003493_18343947.jpg
c0003493_18343981.jpg
c0003493_18343939.jpg
c0003493_18343806.jpg
c0003493_18343821.jpg

このドライビングモデルは度なし・6カーブのみの展開となります。

実際にこのスペシャルモデルを掛けてみるとこんな感じです。

c0003493_17412575.jpg

優しい掛け心地と見え方で運転することをより楽しいものにしてくれる

2018年特別限定スペシャルドライビングサングラス

2018'OZNIS XII FACE RX DRIVING MODEL。

どうぞよろしくお願いいたします!

OZNIS XII FACE RX
DRIVING MODEL 2018'


c0003493_18314387.jpg








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kineido | 2018-08-31 12:00 | スポーツ

金栄堂サポート:バイアスロンナショナルチーム・枋木司選手 サマーバイアスロン世界選手権ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:バイアスロンナショナルチーム・枋木司選手より

先日行われましたサマーバイアスロン世界選手権のご報告

ならびにインプレッションをいただきましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:枋木司選手

8月22日より夏季海外合宿が始まっており、

8月24日、25日、26日とチェコのノヴェメストで

サマーバイアスロン世界選手権がありました。

c0003493_09472118.jpg

8月24日 ミックスリレー(3走) 5位

8月25日 男子10Kスプリント 10位

8月26日 男子12、5Kパシュート 21位

という結果でした。

移動してきてから2日後のレースで調整が難しいなかでしたが、

現段階ではうまくまとめられたかなと思います。

しかしまだまだ課題点はたくさんあるので今合宿で成長していけたらなと思います。

明後日から始まるチェコ選手権にも参加するので

色々なことを試しながらレースをして、成長していきたいと思います。





ブログランキング・にほんブログ村へ
by kineido | 2018-08-31 09:52 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:車いすテニス・本間正広選手 仙台オープン・神奈川オープンご報告&Fact®Polarizedインプレッション!

金栄堂サポート:車いすテニスプレーヤー・本間正広選手より

先日行われました仙台オープン・神奈川オープンのご報告ならびに

金栄堂オリジナル真・偏光レンズFact®Polarizedについて

アイウェアインプレッションをいただきましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:本間正広選手

c0003493_11113246.jpg

8/9~8/12 仙台オープン
・シングルスベスト8
・ダブルスベスト8

8/15~8/18 神奈川オープン
・シングルス一回戦敗退→コンソレーション優勝
・ダブルスベスト4
という結果で、二週に渡り大会参加。

毎年ながら仙台オープンに行く前に金栄堂様に近況の報告と

ご挨拶を兼ねて立ち寄らせていただきました。

今年のサポートといたしましてプレー用といたしまして、

オークリーFLAK2.0XL Polish White PRIZM Sapphire Ilidium

普段用といたしまして、オークリー Carbon Shift Mattblack Sapphire Iridium

共に那須様のブルー系というご提案で選択させていただきました。

c0003493_11113227.jpg

早速猛暑の仙台オープンでプレー用のアイウェアを装着。

ひとつ前もFLAK2.0ですので同タイプですが、

今回はUS MADEということで、アジアンフィットとは少々形が違います。

しかしながら、試しに付けた時には

こちらのほうがフィットする感覚が気に入りました。

実際のプレー中ですが、やはり一体感はとてもあり、

違和感は全くと言っていいほどありませんでした。

c0003493_11113361.jpg

レンズは純正のPRIZMですが、日差しの強い炎天下、

アイウェア無しでは目を開けているのも辛い状況ですが

アイウェアを付けると一変で済んだ視界でやる気にさせてくれます。

プレー中はずっとオークリーですが、

何といっても軽さと一体感は回転がある車いすテニスですが、

ずれることもなくしっかりと回転についてきてくれてプレーへの集中をさせてくれます。

c0003493_11113331.jpg
c0003493_11113372.jpg

アフターではCarbon Shiftを装着し、目の保護。

こちらもカーボン素材を使っているということで、非常に軽く軽快です。

アジアンフィットの形ではなく、ノーズ部分が低く設計されており、

鼻の低い日本人の多くは頬にフレームが乗ってしまい、

ノーズ部分が浮く現象になるので、

金栄堂オリジナルノーズパッドが付いており、

これにより適正な装着感を得ることができます、

c0003493_11113289.jpg
しかも指で曲げられる素材ですので、

自分の鼻にあった形状を作ることができるのも特徴です。

こちらはアフターや車の運転中に装着させていただいておりますが、

目の保護の観点から積極的に使用したいと考えております。

プレー用のFLAK2.0では

金栄堂オリジナルFactの偏光レンズも同時に提供していただきましたので、

次回でもインプレッションを書きたいと思います。

今シーズンもご提供アイウェアで頑張っていきます。






ブログランキング・にほんブログ村へ
by kineido | 2018-08-29 11:36 | 金栄堂サポート選手

「セーフティー」&「ストレスフリー」な視界を実現する金栄堂開発特許技術×次世代マテリアルレンズNXTコラボレーションFACT(ファクト)×ICRX NXTレンズ発売開始!

OAKLEY(オークリー)から、メガネ拭き素材で作られた

マイクロバッグ(メガネ・サングラス収納袋)の新色が入荷です!

c0003493_09384487.jpg
c0003493_09384478.jpg
c0003493_09384500.jpg
c0003493_09384559.jpg

価格はどのカラーも税込み\1,512となります。

店頭に並べてありますのでご来店の際是非ご覧になってみてください!



スポーツグラスプロショップ金栄堂Fact®×次世代マテリアルレンズICRX NXT。

「セーフティー」「ストレスフリー」という新たな価値と視界を提供する

完全オリジナルレンズがこの新レンズFACT×ICRX NXTレンズです!

金栄堂開発特許技術採用次世代マテリアルレンズ
FACT×ICRX NXT LENS

c0003493_17431506.jpg
c0003493_17433598.jpg
c0003493_17443845.jpg

金栄堂開発・特許技術レンズ設計Fact Design(ファクトデザイン)を

比類なき強度と鮮明度を誇るICRX NXTレンズで製造。

今までのレンズでは成しえなかった見え方と耐衝撃性、

あらゆる場面と状況下で確実に目を保護し

あなたに真実だけを伝えることで安全性を究極まで高めました。

さらに自動でレンズの明るさが変化し、

昼夜・天候に応じて最適な見え方を常に提供します。

太陽?風雨?夜?

もう何も怖くありません。

このFACT×ICRX NXTレンズはあなたに真実と安心を提供します。



このFACT×ICRX NXTレンズを使用することでこのような効果が期待できます。

c0003493_17465448.jpg
●FACT®×ICRX眩しさを抑えながらも

「最も自然に見える」ことでストレスフリーを実現します。


c0003493_18012281.jpg

FACT®×ICRXは金栄堂で日本特許を取得した

「数あるレンズの中で最も自然に見えるレンズ設計技術」を採用した

完全オリジナルレンズです。

視界の色が裸眼と変化のないことで

「眩しくないのに掛けていないように自然な世界」を実現。

眩しさを感じている時に人は眼を細めたりします。

そうする事で眼に無駄な力が入り、視界も狭まってしまいます。

眼が常に緊張状態になって疲労を蓄積させてしまいます。

特に屋外でスポーツをする時は常に眩しい状況下にあり、

有害な紫外線や厳しい太陽光線、集中する事から瞬きの回数の減少など、

眼に厳しい環境下にいます。

環境省でも屋外への外出やスポーツ活動の際には

有害な紫外線から眼の保護のためアイウェアを使用する事を推奨しています。

ですがアイウェアを着用する事で日常見ている世界と色合いが変わる事で、

ストレスを感じたり、色合いが異なるのを避け目標物を見誤らないように、

アイウェアの脱着を繰り返すなど、アイウエアを着用する事で、

逆にストレスと感じると多くの方が思っています。

FACT®×ICRXは数あるレンズの中で日本に特許という形で認められ、

他のレンズでは成し得ない最も自然な世界を映し出すストレスフリーのレンズです。

この視界を実現できるのはFACT®×ICRXだけです。

このFACT®×ICRXは厳しい状況、様々な環境下でも、

スポーツを楽しむ皆様にストレスフリーで最高の視界を提供します。




●FACT®×ICRXは

「眩しさの軽減」「最も自然に見える」「耐衝撃性に優れた安全素材」

でセーフティーを確立します。

c0003493_18012201.jpg

FACT®×ICRXは「数あるレンズの中で最も自然に見えるレンズ」でありながら、

しっかりと眩しさを抑えクリアな視界を提供します。

眩しさを抑える事で日常では考えられないほどの紫外線、

強烈な散光が起こるアウトドアスポーツで、眩しさを軽減する事で眼の疲労度を抑え、

さらに最高のパフォーマンスを発揮出来るようにクリアな視界を提供し、

素材も高強度、高解像度を誇るNXTを使用、

ユーザーのヴィジョンをトータルでサポートします。



●FACT®×ICRXは目に有害な光を確実にシャットアウトして

確実に目を守り保護します。

c0003493_18012205.gif

疲労のメカニズムはほとんど分かっていませんでしたが、

文部科学省の研究班によって徐々に解明されつつあります。

中でも注目されているのは目から入ってくる紫外線が疲労を起こしている

大きな要因の一つであると明らかになってきました。

大阪市立大学医療研究か・分子病態学講座の井上正康教授らの研究から、

「疲れを誘発するストレス」には、これまで考えられていた環境の激変、

単純作業、運動、痛みや痒みだけではなく

目に入る紫外線が大きく関係することがわかって来ました。

紫外線だけではなく眼に入る可視光線でも同様の反応が起きます。

このFACT®×ICRXは日本が定めるUVカット基準でもある

380nmまでの紫外線をレンズで100%吸収し、有害な光をブロックします。

さらに400nmまでの紫外線も99%以上シャットアウト。

昨今眼に悪影響を及ぼすとされているブルーライトも70%以上遮断し、

眼にとって安全なレンズであることが証明されています。

帽子を被るより、日焼け止めを塗るより、

アウトドアを楽しむ人たちの眼を有害光線から保護するのが

このFACT®×ICRX NXTレンズです。



●FACT®×ICRXは面倒なメンテナンスを必要とせず、

メンタルフリーも実現します。

c0003493_18021324.jpg

FACT®×ICRXにはレンズ基材の表面に

お客様が従来困っていた傷や汚れを軽減できる最高の技術を用いた

スペシャルコーティングが施されています。

日常だけでなくスポーツ時、様々な外的要因に晒されるアウトドア。

そのような場面でもクリアな視界を常に保てるように、

レンズ表面に擦り傷を防止するハードコート、

レンズ表面の乱反射を抑えるマルチ反射防止コート、

さらに汚れや汗、水分、油分をはじくフッ素トリートメント撥水コートなど、

快適に日々の生活やスポーツを楽しんでいただけるように

スペシャルコーティングを施すことで、

お客様ののストレスを軽減し、メンタルフリーで

その素晴らしい視界を常に存分に体感して頂けます。

素晴らしい景色を存分に楽しんでいただける視界をFACT®×ICRXが提供します。



そしてこのレンズ素材である次世代マテリアルNXT(エヌエックスティー)。

c0003493_18023669.jpg
40年以上前にCR-39とポリカーボネートが開発されて以来、

素材面において飛躍的な進歩を見せなかったプラスチックレンズ。

そうした中で、ポリカーボネート、アクリルを超える軽量さ、

耐衝撃性、耐久性を持つ次世代のマテリアルとして登場したのがNXTです。

NXTポリマーは、米陸軍による

超軽量防弾プロテクター開発プロジェクトから生まれた素材であり、

開発を委託されたSIMULAは、陸軍との契約が終了した後に

高性能レンズの大手=インテルカスト・ヨーロッパ社と新たに提携。

「歪みや劣化の少ないハイクオリティな光学特性」

「丈夫でありながら非常に優れた軽量性」

という特質を最大限に活かした

サングラスおよびシールド用素材NXTレンズの開発に成功しました。



この次世代マテリアルレンズNXTに、

金栄堂開発日米特許技術を掛け合わせたことで

今までどのレンズも成しえなかった

「セーフティー」「ストレスフリー」なレンズ

FACT×ICRX NXTレンズが誕生しました。



金栄堂開発・特許取得レンズ設計・Fact Design(ファクト デザイン)とは?

c0003493_17452447.jpg
c0003493_17453156.jpg

Fact Design(ファクト デザイン)は

金栄堂/スポーツグラスプロアドバイザー那須丈雄が開発し

日本特許、アメリカ合衆国国際特許を取得した

「人間の感覚に最も近く自然に見せるレンズ設計」です。



このレンズ技術により眩しさをしっかり抑えながらも

距離感や大小感を正確に捉えることが出来、安全にドライバーが運転を行ったり、

剪定作業などをする際にしっかり眼を保護しながらも

果物や野菜の熟し具合などを正しく見ることが出来ます。

また、このレンズ技術は単なるサングラスレンズとは異なり、

見え方に違和感なく長時間かけていても疲れが少なく

ストレスを軽減することが期待出来ます。

この最高の素材と、唯一無二のレンズテクノロジーが

今までどのレンズも成しえなかった安全で安心の、理想の視界を実現しました。



さらにこのレンズは調光という機能も持ち、

自動で紫外線量によってレンズの濃度と明るさが変化。

これによりあらゆる時間・天候・場所、

すべてのシーンで適切な見え方をプロデュースします。

c0003493_18244966.jpg
c0003493_18250168.jpg

■FACT×ICRX NXTレンズの実際の色の変化(着色時)



■FACT×ICRX NXTレンズの実際の色の変化(脱色時)




そしてこのFACT×ICRX NXTレンズは

OAKLEY(オークリー)のJAWBREAKERやRADARLOCK、

ESSのクロスボウなどの一眼サングラスにも対応出来ます。

また、OALEYFLAK2.0やRUDYPROJECT RYDONなどの

通常の切削方法ではお入れできない特殊カットが必要となるサングラスにも

もちろん対応可能。

お持ちのメガネやサングラスにもセッティング出来ます。

c0003493_18034493.jpg

理想のレンズ、誰しもが待ち望んだレンズがついに誕生しました。

独自の技術と最強の素材が生み出す唯一無二の

「ストレスフリー」・「安全な視界」。

このレンズがあなたに真実と安心をお届けします。

金栄堂開発特許技術×次世代マテリアルレンズ FACT×ICRX NXTレンズ。

どうぞよろしくお願いいたします!


金栄堂開発特許技術採用次世代マテリアルレンズ
FACT×ICRX NXT LENS

c0003493_17431506.jpg
c0003493_17433598.jpg
c0003493_17443845.jpg









ブログランキング・にほんブログ村へ
by kineido | 2018-08-26 10:34 | レンズ

金栄堂サポート:トライアスリート・今村圭孝選手 IRONMAN MONT-TRAMBLANT 2018ご報告&インプレッション!

金栄堂サポート:トライアスリート・今村圭孝選手より

先日行われましたIRONMAN MONT-TRAMBLANT 2018のご報告ならびに

インプレッションをいただきましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:今村圭孝選手

開催日 2018年 8月19日 (日)
場所  カナダ(モントランブラン)
距離 Swim 3.8km / Bike 180km / Run42.2km
TOTAL TIME11:31:27
Age 35-39DIV RANK 87位

バイク  FUJI NORCOM STRAIGHT 1.1 (株式会社アキボウ)
ウエア  Zoot
ウエットスーツ Zoot
シューズ Zoot SOLANA
(以上、Zoot sports)
シューレースGreeper Laces(株式会社SUNNY FISH)
アイウエア OAKLEY レーダーEV(金栄堂)
メカニック兼子サイクル、スクアドラ
補給食 PowerGEL、TOP SPEED(有限会社パワースポーツ)
サプリメント  Astavita(アスタリール株式会社)
日焼け止め   Athlete-X(株式会社アミックグループ)
タイヤチューブ RACE A EVO3 (Panaracer)


【Swim】55:46

スイムスタートは、霧が濃く先が見えないということで

予定時間を大幅に遅れてウェーブスタート。

みんな体が冷えてしまっていた。

やっとスタートできるとアナウンスがあり、

プロからスタートし、エイジグループもスタートが始まり

先頭から10秒くらい後にスタート、

湖は穏やかで泳ぎやすかったが、大柄な外国人選手に挟まれて泳ぎ始める。

先頭の選手は100mくらい前にいるのが分かっていたが体力温存と決め、

マイペースで泳ぐ。

折り返しのブイまではあっという間で、

折り返してからもそんなに時間がたっているようには感じずにスイムアップ。



【Bike】5:22:54

c0003493_09400006.jpg

バイクスタートはスイム会場からひと山越えてハイウェイに入る2周回のコース。

ハイウェイは路面も綺麗で走りやすいが、

ひたすらアップダウンで上手くスピードに乗れば楽に進むことができた。

後半もアップダウンがあること、

後半でスピードに乗り前を追うという作戦だったので、

前半は頑張りすぎずにスピードに合わせてペダルを回すだけで

踏みすぎないように注意し、エイドでは水を取って少し体にかけていた。

ハイウェイの折り返しの後すぐにDHポジションをとっている腕の間に

蜂が飛んできて腕を刺されてしまった。

痛みはあったが腫れも赤くもなっていなかったのでそのままやりすごす。

前半の折り返し、まだ足も残っていてこれから行くぞと気持ちを入れ替え

ハイウェイを進んでいると急に気持ち悪くなりもどしてしまう。

後ろに選手がいなくてよかった。

その後はボトルに入れていたジェルを少し補給できたが、

水も受け付けなくなってしまった。

気温も特別暑かったわけでもなく、水分もコマめに摂っていたので

何が原因か分からないまま二周回目も中盤、

補給してないので足に力が入らなくなり、

最後のアップダウンではかなり失速してしまった。

最後の10kmをこの後のランのことを考えながら終えて、バイクフィニッシュ。



【Run】 5:06:49

c0003493_09400119.jpg

ランに入ると身体が重く足も思うように動かない。

始めにアップダウンがあったがとにかくきつい、

その後折り返しまでは木陰の中のフラットなコースだったが、

歩いたり走ったりとなんとか前に進んでいるという感じ。

今までのレースでこんなことはなかったので

自分でもどうしていいか分からなかった。

エイドで飲み物を摂るがすぐに戻してしまい何も受け付けなくなってしまった。

やっとの思いでモントランブランの町中に戻ってきた、

これから2周目、考えられない、またあの折り返しまでいくのか、きつい。

とうとう歩いてしまう、

自分の中で歩くことだけはしたくないことだったが、

補給もできない状態で無理して走っても、

体が壊れると思ったのでその選択しかなかった。

途中でレースをやめることだけはしたくなかったので歩いてゴールを目指す。

次第にたくさんの選手たちに抜かれ、いろいろなことを考えながら歩いた。

1キロごとに時計のアラームが鳴りラップを取っていたが、

こんなに1キロがながいのかとも思った。

41キロの表示が目に入り、最後の1キロは走ろうと気合をいれ、

ゆっくりと走り出しやっととうい言葉がこういう時に使うのかと思をせるほど長かった

42.2キロが終わり、フィニッシュ。

今までで一番きついレースではあったが、やめたいとだけは思わなかったし、

次はもっとトレーニングをしてしっかり走りたいと

前向きな考えしか浮かんでこなかったのが事実で、

本当にトライスロンが好きなのだなと思えた。

今年のコナチャレンジは終わりましたが、来年に向けて頑張ります。

応援して頂いた方や、サプライヤー様ありがとうございました。

今村 圭孝







ブログランキング・にほんブログ村へ
by kineido | 2018-08-26 09:43 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・草場啓吾選手 第74回全日本大学対抗選手権自転車競技大会チームパシュート優勝ご報告&Fact®インプレッション!

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・草場啓吾選手より

先日行われました第74回全日本大学対抗選手権自転車競技大会での

4kmチームパシュート優勝ご報告ならびに

金栄堂オリジナル真・超光レンズFact®PHOTOCHROMICについて

インプレッションをいただきましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:草場啓吾選手

こんにちは!

日本大学の草場啓吾です!

第74回全日本大学対抗選手権自転車競技大会のトラックレースが終わりました!

結果はオムニアム 4位

4kmチームパーシュート 優勝

c0003493_08100081.jpg
そして今回使用したサングラスはOAKLEYのjawbreaker!

フレームは赤と白!

レンズは金栄堂オリジナルレンズFact photochromic シルバーミラー20%!

前回初めてこのレンズについてインプレッションを書かせて頂きましたが、

このレンズは本当に室内の光が入りづらい状況下でも、

目の前をしっかり映し出してくれる為、

他の選手よりレースでの判断が早まります!

その為、オムニアムでは普段前半に課題があり不安でしたが

初めのスクラッチでは2位と上々のスタートダッシュを決める事ができました!

c0003493_08100068.jpg
その後のテンポレースでは7位と少し順位を落してしまいましたが、

3種目目のエリミネーションでは、1位を取ることが出来ました!

普段この種目ではベスト4位以内にも入る事が出来ずにいたので

本当に嬉しかったです!

c0003493_08100028.jpg

この時点で1位と2点差の2位に付ける事が出来たのですが、

最後のポイントレースで守りに入ってしまい

順位を2つ落してトータル4位で終えることになりました。

前半の課題は克服出来ましたが、

そのせいで最後守りに入ってしまったのは課題が残る結果となりました。

4kmチームパーシュートでは、エアロヘルメットの為、

サングラスは使用していませんが、練習で使わせて頂き、

その成果が出たと思っています!

2週間後にはロードレースも控えていて

今、トラックレースが終わって休む間もなく合宿中です!

このあとも引き続き応援よろしくお願いします!

日本大学4年 草場啓吾












ブログランキング・にほんブログ村へ
by kineido | 2018-08-25 09:38 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・貝原涼太選手 インターカレッジ三冠獲得ご報告&Fact®インプレッション!

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・貝原涼太選手より

先日行われましたインターカレッジ3冠優勝ご報告ならびに

金栄堂オリジナルレンズFact®について

インプレッションをいただきましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:貝原涼太選手

こんにちは、日本大学の貝原涼太です。

8月17.18.19日に行われたインターカレッジの報告と

インカレ事前合宿の報告をさせて頂きます。

インカレ事前合宿は青森の八戸であり、

天候にあまり恵まれず、肌寒い中の練習でした。

インターカレッジは静岡の伊豆ベロドロームであり、

室内なので、Fact20%を使い、団抜きマディソンの練習をしました。

団抜き練習は時速60キロの速さで走るのと、

車間を詰めれば詰めるだけいいという事で、サングラスはとても重要アイテムです。

そしてFact20%は薄暗い天候の中でもストレスなく

瞬時に周りの判断がしやすく、

一瞬の隙も見落とせないマディソンでも強力アイテムです。

今回のインターカレッジではFact20%を使い、試合に臨みました。

マディソンはペアで走る競技で、自分のペアは

同じサポートライダーである武山君でした。

逃げを得意とする2人だったので、前半からしっかりと仕掛け、レースに挑みました。

何度も落車がありましたが、全て回避し、圧勝する事が出来ました。

c0003493_09360784.jpg

そして4kmインディヴィアルパーシートでは大会新記録で優勝し、

4kmチームパーシートではあとわずかながら大会新とはいかなかったですが、

優勝する事ができ、三冠する事が出来ました。

三冠は狙っていましたが、まさか本当に出来るとは思っていなかったので、

とても嬉しいです。

Factレンズを使い出してからは、日々の練習でストレスを感じなくなり、

周りの景色がしっかり見れた事で、楽しく自転車に乗る事ができました。

練習の質も上がり、三冠に大きく繋がったと思います。

近々全日本選手権、国体などと、レースが続くので、

今後もいい報告ができるように頑張っていきます。

今後もよろしくお願いします。

c0003493_09360799.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
by kineido | 2018-08-24 10:04 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:日本競輪選手会・小林泰正選手 トラックパーティーご報告&Fact®PHOTOCHROMICインプレッション!

金栄堂サポート:日本競輪選手会・小林泰正選手より

先日行われましたトラックパーティーのご報告ならびに

金栄堂オリジナル真・調光レンズFact®PHOTOCHROMICについて

インプレッションをいただきましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:小林泰正選手

こんにちは

日本競輪選手会またCS_slingerに所属しております小林泰正です。

競輪にデビューしてから約1ヶ月半が経ちました。

7月、8月と4本のレースに走りましたが

今までやっていた中距離は違いレースの中でチャンスがとても少なく感じます。

しかし、奈良のミッドナイトでは

7人中6人が同期という決勝の中優勝する事が出来ました。


c0003493_08222650.jpg

使用したサポートアイウェアは

フレーム RUDYPROJECTのTRALYX XL

レンズ Factフォトクロミック10%です。

このレースでは出走が12時近くという事で深夜のレースでしたが

視界はクリアに見えており自分の力をしっかりと出し切る事が出来ました。

c0003493_08222608.jpg

これは昼間のドーム練習の時の画像ですが

光の眩しさを減らしつつも視界は暗過ぎずとても見やすいと思います。

昼間でも深夜でも使えるこのレンズは是非とも一度使ってみていただきたいです。

興味ある方がいらしたら是非お試し下さい。

また何かあればインプレッション等を通してお伝えしたいと思います。







ブログランキング・にほんブログ村へ
by kineido | 2018-08-24 09:06 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・武山晃輔選手 インカレ・マディソン優勝ご報告&Fact®インプレッション!

金栄堂サポート:日本大学自転車競技部・武山晃輔選手より

先日行われましたインカレトラック部門マディソンの優勝ご報告ならびに

金栄堂オリジナルレンズFact®

金栄堂オリジナル偏光レンズFact®POLARIZEDについて

インプレッションをいただきましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:武山晃輔選手

こんにちは、日本大学の武山晃輔です。

8月6日から13日まで、青森県の八戸を拠点として、

インカレトラック前の最終合宿を行いました。

本年度支給していただいた新しいレンズですが、

使用報告が遅れましたが、インプレッションさせて頂きます!

c0003493_18172656.jpg

本年度支給していただいたレンズは、

Fact ピンクミラー 90%のほかに、

Fact Polarized シルバーミラーを選びました。

このレンズは偏光レンズで、光の反射を抑えてくれます。

雨の日など路面が濡れていると、路面が白くとんでしまい、

段差や落下物に気づきにくくなってしまう事があります。

しかし、このレンズはその反射を抑え路面を鮮明に映し出すため、

そのようなコンディションでもストレスなく練習に集中できます。

天気のいい日などには Fact ピンクミラー 90% や

Fact レッドミラー 80% などを使いがちですが、

さまざまなコンディションに対応するレンズだと思います。

例えば公道を走行中、

対面から来る車のフロントガラスなどの反射も抑えてくれるため、

相手の視線がこちらに向いているかなどを察知する事ができるので、

事故やトラブルを減らしてくれます!

また、8月の17日から19日にインカレのトラック部門が修善寺、

伊豆ベロドロームで開催されました。

私はマディソンの補欠メンバーでしたが、大会直前の日程変更等もあり、

正メンバーとして出場しました。

同じ金栄堂サポートライダーである貝原君とペアを組み、

見事優勝することができました。

c0003493_18172688.jpg

屋内バンクではありますが、照明や天井から入る光で十分な明るさが確保できるため、

Fact レッドミラー 80% を使用しました。

外でも中でも使える万能なレンズです!

現在は2週間後のインカレロードに向けて、長野県で現地合宿をしています。

また良い報告ができるよう頑張ります。

応援よろしくお願いします!





ブログランキング・にほんブログ村へ
by kineido | 2018-08-23 18:21 | 金栄堂サポート選手

金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・吉田圭伸選手インプレッション!

金栄堂サポート:陸上自衛隊体育学校冬季特待・吉田圭伸選手より

インプレッションをいただきましたので

早速ご紹介させていただきます!

■金栄堂/SPORTSEYESサポート選手:吉田圭伸選手

8月中旬を過ぎ、オフシーズンも折り返しとなりました。

オフシーズン前半の締めとして、

お盆前はタイムレースを中心としたトレーニングを行いました。

c0003493_13562491.jpg
初日  2.5㎞スプリント
    3.5㎞藻岩山ランニング

2日目 15㎞スケーティング

3日目 40㎞クラシカル

ローラースキーは天候、気温により滑走性に差が出てしまうため、

過去のタイムとの比較があまり参考になりません。

ですが、自分の感覚としては

良いテクニックを正確に行うことができているように思えます。

c0003493_13570975.jpg

ランニングのタイムレースでは、自己ベストを大幅に更新することができ、

ここまでのトレーニングが順調に進めることができていることを確認できました。

8月下旬からはナショナルチームの国内合宿が始まり、

所属チームの合宿、ナショナルチームの海外合宿と続いていきます。

シーズンインに向けさらに練習量、強度を上げていく予定となっています。

体調管理に留意をし、しっかりとトレーニングに励んでいきたいと思います。








ブログランキング・にほんブログ村へ
by kineido | 2018-08-23 15:07 | 金栄堂サポート選手


OAKLEYやフォーナインズなど楽しくメガネやサングラスを紹介!


by 金栄堂・タケオ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

リンク

カテゴリ

全体
OAKLEY
カスタム
レンズ
ファッション
機能
スポーツ
新商品
金栄堂サポート選手
その他

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
自転車・バイク

画像一覧